ウォークインクローゼットの悩みと間取りの改善策|我が家の事例まとめ

スポンサーリンク

それぞれの悩みごとに注意点や改善ポイントをご紹介。

今回の記事では、家事と育児にも大きくかかわる収納スペースの部屋。

  • 何を掛けて、どうモノを整理するべきなのか?
  • どんなメリットがあるのか?
  • 実際には使いにくい組み合わせはあるのか?

みんな自分の家の中のことだから、本やブログを見ながら必死に考えていると思います。

一方で、引き出しなどを全く使わない家というのは珍しい。

こんな当たり前のこともインテリアコーディネートばかりを気にしているとつい忘れてしまいがち。

このページでは、これまでに私がアップしてきた関連の記事たちをそれぞれの悩みごとにご紹介しています。

キーワードごとに内容をお届けしていますので、もう少し調べてみたいと思える内容をご覧ください。

スポンサーリンク

ウォークインクローゼット間取り悩み

配置、広さ、何を入れる?何を追加して購入するべき?

さまざまな悩みがありますが、代表的な内容の解決方法をそれぞれの記事で解説しています。

ウォークインクローゼット間取り

ウォークインクローゼット間取りの場所という選び方。

ウォークインクローゼット間取り場所

ウォークインクローゼット間取り場所選びの3大要素

スポンサーリンク

ウォークインクローゼット間取り理想と現実の差はどこ?

ウォークインクローゼットコの字型収納をおすすめしない根拠体験記

ウォークインクローゼット位置

位置は、それぞれの広さにおける配置の注意が違います。

1畳、2畳、3畳、4畳。

それぞれの大きさによって、土地や形状の条件が違う場合でもやはり考え方も違う。

よって、それぞれの位置をまずは、主寝室の隣を軸としながら、中に収納アイテムをどういうもので用意するのかにより考えていくことが大切です。

ウォークインクローゼットの欠点

ウォークインクローゼット欠点

ウォークインクローゼットの欠点|新築間取りメリットデメリット

ウォークインクローゼットいるいらない

ウォークインクローゼットいるいらない

ウォークインクローゼットのいるいらない判断要素と注意点

ウォークインクローゼットは果たして本当に必要なのか?

他の部屋を狭くしてまで設置する価値がどこにあるのか?

こうした住宅間取り全体に対する考え方もご紹介しています。

 

ウォークインクローゼット入り口

1つ1つのスペースにはその部屋との境界線がある。

しかし、あえてドアをつけるべきか?

フリーで何もない方が簡単に出入りができて使いやすいのか?

  • 視線
  • 動線
  • ホコリ

いろいろな悩みがある中で注意するべきポイントをご紹介しています。

ロールスクリーン

ウォークインクローゼット入口ロールスクリーン

入り口には、カーテンという意見とロールスクリーンという意見もある。

あえて扉を付けない。

この状況に対して、どちらが良いのか?

まずはロールスクリーンからご紹介していきます。

ウォークインクローゼット入り口ロールスクリーン失敗注意点

入り口カーテン

ウォークインクローゼット入り口カーテン

入り口にカーテンを付ける。

今はリビング階段などでもカーテンを設置する家もある。

しかし、この考え方には失敗後悔の注意点もあります。

ウォークインクローゼット入り口用カーテン失敗注意点

扉なしと埃

ウォークインクローゼット扉なしとほこり

扉なしでもほこりは大丈夫?

衣類を収納したい。

主寝室に採用したい。

このような方に新築だからこそ気を付けてほしい注意点をご紹介していきます。

ウォークインクローゼット扉なしでほこりは大丈夫?新築間取り失敗注意点

折れ戸引き戸比較

ウォークインクローゼット折れ戸

扉を付けるなら、折れ戸と引き戸どっち?

双方にメリットデメリットがある。

実際に我が家が考えた寝室のレイアウトを含めた考え方や注意点をご紹介。

ウォークインクローゼット折れ戸と引き戸の選び方注意点

使いにくい

ウォークインクローゼットが使いにくい

ウォークインクローゼット使いにくい原因想定イメージ不足の注意点

何を入れる

ウォークインクローゼット何入れる|購入前の悩み

ウォークインクローゼット何入れる我が家の収納体験記

衣装ケース

ウォークインクローゼットに衣装ケース

衣装ケースを用意しよう。

このような考え方を持つ時の相性や選び方における注意点をご紹介しています。

ウォークインクローゼットと衣装ケース相性や選び方注意点

桐タンス

ウォークインクローゼットに桐タンス

何か収納アイテムを配置しよう。

この選択の中で、和服や着物などを持つ方の選択肢の1つに桐タンスという考え方もある。

実際にママ友から相談を2018年にされた時に伝えた注意点もご紹介しています。

ウォークインクローゼットと桐たんす配置の注意点相談体験記

ニトリにある?

ニトリウォークインクローゼット収納術

ニトリ活用で節約案!

こんな考え方を持つ方に我が家がi-smartでの室内用アイテムを探したときの感想をご紹介。

ウォークインクローゼット収納術はニトリ活用?体験記

ウォークインクローゼット窓

窓は必要なのか?

結露、カビ、湿気対策に逆効果になる場合もあるって知ってますか?

窓を付けなければ良かった。

こんな失敗後悔がある要因をご紹介。

ウォークインクローゼットに窓は必要?結露,カビ,湿気対策体験ブログ

ウォークインクローゼット換気扇

ウォークインクローゼット窓と換気扇の優先順位体験記

ウォークインクローゼット窓日焼け対策|西日3年目の画像付

ウォークインクローゼット壁紙

やっぱり壁紙の色やデザインは風水も気になる。

こうした意見について、私も風水を活用した事から感じた視点をご紹介していきたいと思います。

ウォークインクローゼット壁紙人気チェックポイント

ウォークインクローゼット壁紙人気を探すポイントや注意点

狭い時の収納術

同じ広さの空間をどう使うのが活用できるのか?

1畳の広さを用意する時、実際にハンガー量を1.5倍にする我が家の実例画像付体験をご紹介。

狭いウォークインクローゼット収納術こだわり

狭いウォークインクローゼット収納例ハンガー量1.5倍が可能!実例画像付

布団

布団収納という考え方についても記事を書いています。

ウォークインクローゼット間取りと布団

ウォークインクローゼット間取りと布団収納スペース配置|畳数設計注意点

必要かどうか?

この視点から毎日布団を収納したいと思う場合の悩みについてもご紹介しています。

毎日布団収納クローゼット新築

布団毎日収納にクローゼットは現実的ではない?注文住宅間取り計画

ウォークインクローゼット広さ

 

何畳から?

ウォークインクローゼット何畳から

何畳から考える?

1畳、2畳、3畳それぞれで考えることが出来るという事がありながらもやはり設置についての広さという不安は多い。

実際にこの考え方について、ご紹介しています。

ウォークインクローゼット何畳からかは重要ではない根拠と考え方

 

1畳の使い方

ウォークインクローゼット1畳使い方

1畳使い方における優先順位や注意点をご紹介しています。

ウォークインクローゼット1畳の使い方の失敗典型例と対策準備

2畳の使い方

ウォークインクローゼット2畳の使い方

2畳は狭いのか?

広さで何が出来る?

このような悩みや注意点をご紹介しています。

ウォークインクローゼット2畳の使い方で多い失敗原因と注意点

三畳収納

ウォークインクローゼット三畳収納

wic3畳収納って広い?

我が家が実際に3.5畳を採用している間取りで生活をしています。

実例画像付でその使用感想を含めて狭いと感じないための配置や動線についてもご紹介しています。

ウォークインクローゼット間取り三畳収納注意点実例画像付狭いと感じない考え方

4畳

収納スペースは、広ければ全て便利というわけではない視点もご紹介しています。

ウォークインクローゼット間取り4畳

ウォークインクローゼット間取り4畳はもったいない?新築設計注意点

棚があれば便利。

こう言えるのは、奥行確保が前提条件。

ではその奥行きはどうやって決めるべきなのか?

ウォークインクローゼット棚奥行き選び方失敗後悔注意点

diyするのはかなりリスクもありますよ。

やはり基本的に依頼することが大切だと私は思います。

ですので、棚も必ず最初に、設計の段階で依頼するようにしましょう。

明るさ

ウォークインクローゼット明るさとled

明るさとledダウンライトの選び方について体験からご紹介しています。

ウォークインクローゼットの明るさとledダウンライト選び方注意点

新築照明ウォークインクローゼット画像

新築ウォークインクローゼット照明選び方LED実例画像付

照明スイッチ

照明を使うなら、スイッチの位置も重要。

ウォークインクローゼット照明スイッチ

新築照明スイッチウォークインクローゼットは内外おすすめは?

桐たんす

ウォークインクローゼットに桐タンス

桐タンスってどうなの?

実際に採用してる人って本当にいるのか?

私の元に全く同じご相談をされた方がいました。

その時にご紹介した注意点をご紹介しています。

ウォークインクローゼットと桐たんす配置の注意点相談体験記

欠点

ウォークインクローゼット欠点

採用する欠点はあるのか?

収納が欲しい時新築間取りに多くの一戸建てで営業も提案をしてくるwic.

しかし、考え方により欠点があるのかをご紹介しています。

ウォークインクローゼットの欠点|新築間取りメリットデメリット

コンセント

ウォークインクローゼットコンセント必要性

コンセントは必要なの?

この考え方について、我が家が追加工事を依頼した背景をご紹介。

ウォークインクローゼット追加工事体験記

間取りの中でも収納を考えるのは難しい。

寝室、子供部屋、リビング、ダイニング、和室などの居住空間だけではなくなってきた。

脱衣所やパントリー、玄関でも土間などを活用する人が増えている。

屋外で必要になる趣味や子供の部活などに利用する備品をどこに収納するべきか?

引越した後、人が暮らしやすくするする家はどうすれば完成するのか?

各スペースにおいて、アイデアや工夫という文字が頭の中で思い浮かぶ人も多い。

しかし、イメージしていることと実際に家の中での暮らしが始まった時に使いやすいのかは別!

物を置くだけでなく、取り出す、動かすなど一連の動作に必要なスペースも確保しなければ使いにくい。

結果的に置くことが出来るスペースがあっても、前の生活と同じように、他の物の上に積み重ねた状態になってしまうというケースも多い。

この記事では、主寝室とセットで考える間取りについて、以下のような悩みを各記事でをご紹介しています。

I型、L型、コの字型等の形の違い。

壁とパイプ、服の配置。

WICのメリットデメリット

家具を可能な限り配置しない。

洋服や物を必要以上に見える位置に置きたくない。

使い勝手とスペースを作るのは別問題。

夫婦だけが課題ではない。

子育てにおける生活動線やいたずら防止。

スッキリした後、置いた物を簡単に取り出す事ができてはじめて快適な住空間。

では実際に家を建てる時にはどんなことをイメージしておくべきなのか?

実際にマンション購入時に経験して、住まいのためにしっかり作っておきたいと思った際に私が意識した内容をご紹介しています。

WICのある間取りと暮らし

もうかれこれ家を建てる計画から住み始めて5年が経過。

あっという間に子供たちも成長し、少しずつ自分のことができるようになってきた。

でも自分の部屋を使うにはまだ少し早い感じ。

いくら子供部屋を作っても何歳になったら使うようになるのかな?と話をしていることが多い。

一方で家づくりの前から考えたWICなどの収納は?

やはり設けておいて良かったと思うことが多い。

  • パイプの幅があれば、ハンガーが簡単に使える。
  • 着替えをする際のプライバシーが守りやすい。
  • 暮らしの中で必要ない対象を簡単に収納できる。

たったこの3つだけでもあるのとないのとでは全く違う。

毎日使ってる部分と使ってない部分があるとどうしてもつける意味があったのかを考えてしまう。

しかし、主寝室内につけることは、以下のような商品の置き場としても使いやすい。

  • 他のダイニングなどに使用する物
  • 子供の幼稚園の思い出の品
  • 家族での記念撮影をした写真

奥にしまっておけるだけで助かると思う対象はたくさんある。

あえて下の階に置いておく必要がない。

こう思える対象を可能な限り他人の目に触れない場所に移動させる。

さらに、ドアをつけて完全に目に触れさせない。

一般的な賃貸生活では検討できない収納術

やはり賃貸の生活ではいくら1つの部屋にまとめて入れておきたいと思っても収納はクローゼットか押し入れ。

布団や寝具入れとして使えば、それだけで左右の四隅以外はいっぱいになってしまう。

こんな状況が地域を問わず一般の物件では多いはず。

入っているというよりも入る分だけ詰め込んでいるという方が正しい場合も多い。

さらに、季節の変わり目の衣替え等では圧縮袋を利用して、少しでもスペース作りに力を入れている家庭も多いと思います。

こういう生活の時間が長いと、やはり今の暮らしは朝起きてからも季節の変わり目もかなり生活リズムや手間が変わったと思います。

予算の有無を問わず、オプションなどを不要で検討する事ができる会社も増えている。

だったら、少しでも物が入る環境を作る方法として、キッチンやダイニング周辺よりもプライベートスペース周辺を活用することを私はオススメしたい。

 

家づくりのポイント

最近は、ネット通販を使うだけで食材からインテリア、バッグや靴でも何でも届く時代。

今は手に入らないモノのほうが少ないかもしれません。

ちょっと足りないと思ったら、すぐ通販サイトを開いて安い小物入れ用のボックスを購入。

こんな行動がラクだと考える人は多くなっている気がします。

しかし、我が家では、2019年から2020年にかけて、反対にモノを捨てる生活を心がけてきました。

数年使わないモノの価値

正直、使わなくなったものを捨てることが最初の理想の家を作るための準備だと私はつくづく感じています。

モノが減るとその分、収納に必要な幅も奥行きも高さも減る。

何着も着ないコートが何段にも積んであるのは無駄。

モノがあふれているのは理想の家とは言えません。

その1段のごちゃごちゃした中からモノを出し入れしたり、確認するのは時間の無駄。

これはわかるのになぜか効率よりもその場に山積みにしているほうがラクと思ってしまう。

まずはこうした生活習慣の見直しや確認を行うことが重要。

家族みんなが学校や職場に行って、それぞれの生活でちょっとでた汚れものを洗濯する。

これをそれぞれバラバラの部屋に分けて置ける場所を作る。

しかし、生活とはちょっと違う旅行用のバッグやシーズン限定の商品を置けるスペースが欲しくなる。

このために使うなら、もっと置き場にためる商品を減らすのが先なのではないでしょうか?

断捨離する勇気がないなら、一度自分の捨てたいものを査定に出すというのは非常に有効です。

一度送ったら、わざわざ戻ってくるのは面倒。

こう思えるようなきっかけを作るのも一つの方法なのでは?

余談ですが、

2018年坪単価レポの記事も書いています。

ヤギモク坪単価

ヤギモク坪単価静岡建てた人の平均相場レポ2018

新築は失敗後悔が原因で鬱になってしまう人もいる時代。

慎重になる考え方から傾向と対策も考えておくことが大切です。

新築ブルーで鬱になる注意点

新築ブルーで鬱になる人の性格的特徴や家族ができる支え方|業界経験者が解説

ネット上にある悩みを見ておくのも参考になります。

平屋で中央に配置するのは便利?(知恵袋)

スポンサーリンク

このページの先頭へ