ウォークインクローゼット入り口ロールスクリーン失敗注意点

ウォークインクローゼットを設置する予定。

扉を付けない予定だ。

代わりにクローゼットの手前に人の目が気にならないようにロールスクリーンを用意しようと思う。

カーテンではちょっと扉の枠にデザインとしても合わない感じがする。

このように、寝室の隣のスペースにウォークインクローゼットを用意する時、扉の変わりを検討する人も増えている。

ウォークインクローゼットの入口のロールスクリーン設置についてこの記事にご訪問いただきありがとうございます。

ウォークインクローゼットについては、以下のような内容もご紹介しています。

ウォークインクローゼット間取り場所

ウォークインクローゼット間取り場所選びの3大要素

ウォークインクローゼット2畳の使い方と引き出し

ウォークインクローゼット扉なしでほこりは大丈夫?新築間取り失敗注意点

ウォークインクローゼット折れ戸

ウォークインクローゼット折れ戸と引き戸の選び方注意点

ウォークインクローゼット入り口カーテン

ウォークインクローゼット入り口用カーテン失敗注意点

ウォークインクローゼット何畳から

ウォークインクローゼット何畳からかは重要ではない根拠と考え方

ウォークインクローゼット1畳使い方

ウォークインクローゼット間取り1畳の使い方の失敗典型例と対策準備

ウォークインクローゼット扉なしとほこり

ウォークインクローゼット間取り2畳の使い方で多い失敗原因と注意点

ウォークインクローゼット三畳収納

ウォークインクローゼット間取り三畳収納注意点実例画像付

ウォークインクローゼット間取り4畳

ウォークインクローゼット間取り4畳はもったいない?新築設計注意点

ウォークインクローゼット明るさとled

ウォークインクローゼットの明るさとledダウンライト選び方注意点

ウォークインクローゼット照明スイッチ

新築照明スイッチウォークインクローゼットは内外おすすめは?

新築照明ウォークインクローゼット画像

 新築ウォークインクローゼット照明選び方LED実例画像付

ウォークインクローゼット壁紙人気チェックポイント

ウォークインクローゼット壁紙人気を探すポイントや注意点

ウォークインクローゼットコンセント必要性

ウォークインクローゼットコンセント追加工事体験記

ウォークインクローゼット窓

ウォークインクローゼットに窓は必要?結露,カビ,湿気対策体験ブログ

ウォークインクローゼット棚奥行き

ウォークインクローゼット棚奥行き選び方失敗後悔注意点

ウォークインクローゼット間取りと布団

ウォークインクローゼット間取りと布団収納スペース配置|畳数設計注意点

ウォークインクローゼット欠点

ウォークインクローゼットの欠点|新築間取りメリットデメリット

ウォークインクローゼットに桐タンス

ウォークインクローゼットと桐たんす配置の注意点相談体験記

ウォークインクローゼットに衣装ケース

ウォークインクローゼットと衣装ケース相性や選び方注意点

ニトリウォークインクローゼット収納術

ウォークインクローゼット収納術はニトリ活用?体験記

ウォークインクローゼットの悩みをまとめてご紹介しています。

ウォークインクローゼットアイデア

ウォークインクローゼットアイデアまとめ新築購入体験ブログ

どこの部屋の一角に用意する場合でもはやはり服などが収納されているスペースを他人に何でも見られるのは怖い。

まして、着替えをする為に用意をしたいと今の生活の環境で考えてるなら、入口に扉もないままなんでも丸見えなのはまずい。

このような状況に、扉を付けない代わりとして、ロールスクリーンを使う。

この発想は本当に大丈夫なのか?

メリット、デメリットを含めてご紹介していきたいと思います。

私のサイトは、新築一戸建て購入後の失敗後悔をしてほしくないという思いから、自分の以下の経験を活かし、運営しています。

私の体験は、以下のようなものがあります。

元住宅関連企業勤務経験者。

一級建築士,内装業などの身内に囲まれた環境。

そして、以下のような経験をしてきました。

新築マンション、一戸建て両方の購入経験を持つ。

一度注文住宅のハウスメーカーを解約するほどの悲惨な打ち合わせの経験をする。

住宅ローン審査にメガバンク、第三地銀等3回落ちた経験を持つ。

住宅ローン審査を銀行相談を一切せずに通過させた体験者。

2017年に審査通過から2年目で住宅ローン借り換えに成功。

火災保険は元保険営業の妻に助けられ節約に成功。

新築祝いのお返しを専門サービスを使って満足ができた経験。

引っ越し見積もりも時期や会社との交渉スキルを学ぶ事で安くした経験。

新築インターネット回線もスマホ回線等の活用を含めてプロバイダ契約を含めてかなりの節約に成功。

新築購入後の固定資産税納税等の変化を見てきた体験。

カーテンや外構工事などは全て打合せで決めず、自分たちで独自に発注して節約に成功。

このように、住宅業界の中からも購入する側としても体験をしてきました。

そして、現場の知識を使った意識と新築間取りを自分たちも経験したからこそ伝えたい住宅購入における問題を抱えた時の解消法をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

我が家の今の家では、扉を使った空間の完全に分離したようなイメージになっています。

しかし、扉を不要で目隠しだけあれば十分。

このような感覚で上手に天井から何かを少しつるすようなことを考えているなら、以下の項目をチェックしてみてください。

ウォークインクローゼット入口ロールスクリーンメリット

ウォークインクローゼット入口ロールスクリーンデメリット

ウォークインクローゼット入口ロールスクリーン比較候補

まずは自分の家の情報をいろいろ出していきましょう。

その先に子供部屋などを含めた全体のイメージを考慮した中でインテリア関連を含めて検討する。

こんな流れの1つとしてご覧ください。

ウォークインクローゼット入口ロールスクリーンメリット

ウォークインクローゼット入口ロールスクリーン

部屋全体のイメージがカーテンの場合でも一ヶ所がロールスクリーンであったとしてもインテリアとしてはまとまる。

これが、主寝室というベッドを含めた丸みのあるデザインが少ない居室だからこその長所なのかもしれない。

そして、生活の上でもウォークインクローゼット入り口にロールスクリーンが設置される事におけるメリットはあると思う。

ロールスクリーンのメリット1.視線と日焼け

カーテンに比較すると、やはりロールスクリーンの方が当然生地が厚い素材を使っている事が多い。

つまりは、同じ面積を使った場合においても、やはり目隠しの効果を求める事も紫外線防止も精度は高まる。

ロールスクリーンのメリット2.形状と視覚

あくまでキッチンなどの場所のインテリアと同じような感覚で探す事が大切。

キッチンも度近と言えば家電製品を含めて家具の形状を出していけば角の多いスペースになる。

この場所にインテリアとしても照明が丸いスポットLEDでも相性に問題が無いのは、アクセントに見えるから。

ロールスクリーンを天井で納める時は、丸い筒が少し上にある感覚になる。

これはまさにキッチンの場所に例えるなら、蛍光灯が会った時のイメージに一致していると思っても違和感がない。

だからこそ、視覚的なイメージで考えた際にも建築の中の構造や間取りの特性などがあった場合でも非常に合わせやすい。

 

ウォークインクローゼット入口ロールスクリーンデメリット

ウォークインクローゼット入口ロールスクリーンデメリット

しかし、一方でウォークインクローゼットという場所だからこそ、少し建築的な特徴を含めたデメリットもある。

ロールスクリーンデメリット1.夜の行動

どうしてもドアで光を遮る感じのイメージが今の会社にはない。

このような悩みを抱えている方なら、少し気にしてほしい事があります。

それは、間取りにおける入口の位置です。

どうしてもロールスクリーンを選ぶ時、入口より少しサイズを大きくしないとどうしても隙間が生まれてしまう。

もちろん光を取り入れる感じには良いと思います。

しかし、単純に夜の寝る時間にちょっとウォークインクローゼットに光が欲しい。

こんな時には寝てる人に向かって簡単に光が漏れる感覚も強くでやすい。

さらに、ロールスクリーンが好きでも夜間になって上げ下げをしている時の音はどうでしょうか?

さすがに動く感覚が寝てる人にも他の部屋にも伝わる可能性がある。

我が家でもはにかむシェードというシェードを上げ下げしている音は他の部屋でも夜なら響ききます。

洗濯や乾燥機の終了音が響くのも同じ。

つまりは、ドアと全く違う配慮が必要になってしまう事が強いのです。

ロールスクリーンデメリット2.予算

どうしてもドアの場合は表面を掃除したりすればある程度のきれいな状態を保つことが可能になる。

しかし、ロールスクリーンは生地を洗濯する必要が出てくる可能性がある。

この場合は、予備を購入しておかないと1本だけという状況では、ない時間に丸見えの状態が続くことになってしまう。

結果的にドアより予算がかかってしまってる?

こんな失敗を感じてる人も結構多いと思います。

 

ウォークインクローゼット入口ロールスクリーン比較候補

ウォークインクローゼット入り口アイデア

ウォークインクローゼットの入り口には家具はさすがに置けない。

でも今の感じだとどうしても物が見えないようにしたいと思うと若干難しい事が多い。

今から設計を買えることは難しい事が多い。

この場合はどういう事を検討すれば失敗を回避できる?

こんな悩みを抱えてるなら、私が今あなたの側にいるとして、現在の間取りのスタイルを全く知らないとしても提案したいアイデアをご紹介していきます。

ウォークインクローゼットロールスクリーン代用品1.間仕切り

ウォークんクローゼット入り口アイデア商品

最も簡単で更に寝室の冬の寒さ対策を含めた暖房対策を兼ねた考え方。

それはやはり突っ張り式のカーテンポール。

なぜカーテンポールがロールスクリーンの代わりになるのか?

この点は、突っ張るということから、まずはその光の入り方や量が生活しないと分からない点としている分試すという意味。

この寸法であればかなり広い入口にも対応してるタイプになる。

現在は間取りなどを含めて検討していても実際の窓からの光の入り具合であったり、服の入ってるスペースの見え方も分からない事が多い。

だから臨時のカバーをかけておく程度でもいろいろ対処をしておけることもある。

しかし、夏の日差しの問題。

冬の寒さの問題。

このような季節ごとの別の悩みに対して、建具を大きく変更する事は金銭的にも負担が出やすい。

よって、もっと簡単に実際に必要な寸法探しを兼ねた方法を取り入れてみる。

この考え方を私は提案してみたいと思ったのです。

決して全ての家に合うということを言うつもりはない。

しかし、横も縦も本当に選択が2㎝程度の違いでも床からの距離などに違いが出るのがロールスクリーン。

実際にオーダーした後に隙間がある商品が入った時のショックはすごく大きい。

だからこそ、今回のような選択から高さを調整する事が出来れば当然、寸足らずということを言う必要が無い。

さらに、すっきり表からは見えない形が整う。

だからこそ、邪魔にならない程度の新居の状況確認。

こうした選び方をまずは寝室という睡眠の位置につけるからこそ、上手に閉めやすい形状を含めて検討してみてはいかがでしょうか?

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この他にもいろいろな製品の考え方があると思います。

でも間仕切りみたいな立てる物はやはり風等が気持ち良い時倒れるリスクもある。

よって、可能な限り、扉の前でも中でも転倒防止を心配しなくて良い商品を選ぶ事が大切だと私は感じました。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

 


資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



このページの先頭へ