ウォークインクローゼット窓にカーテン不要!代替案実践記画像付

スポンサーリンク

ウォークインクローゼットに窓は欲しい。

でも洋服やバッグ、靴などの日焼けが気になる。

レザーやアウター、冬のアウターなどはどうやって保管しておくべきか?

新築注文住宅の打ち合わせの流れの中で、寝室となりに収納スペースを作る際に多い悩み。

実際に、我が家はカーテンを不要で過ごす事が出来ています。

カーテンよりももっと簡単で節約も可能な代替案をご紹介していきます。

ウォークインクローゼットについては、以下のような記事もご紹介しています。

ウォークインクローゼット扉

ウォークインクローゼット扉なしでほこりは大丈夫?新築間取り失敗注意点

ウォークインクローゼット折れ戸

ウォークインクローゼット折れ戸

ウォークインクローゼット折れ戸と引き戸の選び方注意点

スポンサーリンク

ウォークインクローゼットの間取り位置

ウォークインクローゼット間取り場所選びの3大要素

ウォークインクローゼット間取り理想と現実の差はどこ?

ウォークインクローゼット1畳2畳3畳4畳

ウォークインクローゼット何畳から

ウォークインクローゼット何畳からかは重要ではない根拠と考え方

ウォークインクローゼット1畳の使い方の失敗典型と対策準備

狭いウォークインクローゼット収納例ハンガー量1.5倍が可能!実例画像付

ウォークインクローゼット2畳の使い方で多い失敗原因と注意点

ウォークインクローゼット間取り三畳収納注意点画像付

ウォークインクローゼット間取り4畳はもったいない?新築設計注意点

ウォークインクローゼット入り口ロールスクリーン

ウォークインクローゼット入口ロールスクリーン

ウォークインクローゼット入り口ロールスクリーン失敗注意点

ウォークインクローゼット入り口カーテン

ウォークインクローゼット入り口カーテン

ウォークインクローゼット入り口用カーテン失敗注意点

ウォークインクローゼット明るさ

ウォークインクローゼット明るさとled

ウォークインクローゼットの明るさとledダウンライト選び方注意点

ウォークインクローゼット照明

新築照明スイッチウォークインクローゼットは内外おすすめは?

新築照明ウォークインクローゼット画像

 新築ウォークインクローゼット照明選び方LED画像付

ウォークインクローゼットコンセント必要性

ウォークインクローゼットコンセント追加工事体験記

ウォークインクローゼット棚奥行き

ウォークインクローゼット棚奥行き選び方失敗後悔注意点

ウォークインクローゼット欠点

ウォークインクローゼットの欠点|新築間取りメリットデメリット

ウォークインクローゼットいるいらない注意点

ウォークインクローゼットのいるいらない判断要素と注意点

ウォークインクローゼットが使いにくい

ウォークインクローゼット使いにくい原因想定イメージ不足の注意点

ウォークインクローゼットに桐タンス

ウォークインクローゼットと桐たんす配置の注意点相談体験記

ウォークインクローゼットに衣装ケース

ウォークインクローゼットと衣装ケース相性や選び方注意点

当サイトは、新築一戸建て購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、以下の経験や体験を軸に情報公開をしております。

元住宅関連企業出身者であり、100棟以上の物件のアフターや相談を担当した経験。

新築マンション、一戸建て購入経験者である。

引っ越し、外構、火災保険、カーテンなどをすべて打ち合わせの流れを使わず節約に成功。

住宅ローン審査は、2度落ちた後に、自らの依頼方法で成功。

2年後には借り換えにより総支払額の軽減にも成功。

このような体験から、少しでも節約できる部分は必ずある。

そして、できるだけ生活しやすい、暮らしやすいと感じる家づくりにはポイントがある。

この内容を細かな部屋ごとの記事からもご紹介しています。

今回は、ウォークインクローゼット窓にカーテン不要という代替案を実際に購入した体験から以下の目次でご紹介しています。

ウォークインクローゼット窓とカーテンの相性

ウォークインクローゼット窓カーテンの代替案

ウォークインクローゼット窓カーテン不要の今

私も洋服やおしゃれが大好きで、日焼けなんてもってのほかと考えるほどのこだわりがあります。

ウォークインクローゼット窓日焼け

ウォークインクローゼット窓日焼け対策|西日3年目の画像付

その私が満足できている暮らしの一部を参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

ウォークインクローゼット窓とカーテンの相性

ウォークインクローゼット窓とカーテンの相性

WICで換気や湿気対策などを考えて窓を設置。

WIC窓から想定される不安

実際に以下のような不安がある。

  • 方位を問わず日差しを受ける問題。
  • 隣近所から見える視線の問題。
  • 換気はしたいが、窓を開けた時の埃が入る問題。

家の中を守るために何か必要と感じる人は多い。

 W.I.C窓にカーテンを選ぶ不安

カーテンもやはりついていれば、以下の内容を懸念することになる。

  • 室内の埃で汚れてくる。
  • 外からの風を入れることでカーテンに付着した埃が部屋中に広がる。
  • カーテンを選択するという発想の為に同じ種類を2枚以上は必要とする。
  • インテリアコーディネートとしても、合わない時には買い替えが必須になる。

上記の4つはあくまでも日常の生活スタイルを問わないカーテンの悩み。

実際に、我が家も3年かけて使っていたレースカーテンを先日洗濯しました。

その時、いかに家の中の埃がふちゃくしていたのかを実感した。

いかに毎日掃除をしていても衣類をハンガーにかけたり着替えたりするだけで家の中の埃は少なからず衣類に付着する。

このような環境の中で、カーテンも当然影響を受けるのは必須条件

では実際にカーテンに代わる代替案をご紹介していきます。

 

ウォークインクローゼット窓カーテン以外の方法

ウォークインクローゼット窓とカーテン以外

カーテン以外の方法として、我が家が実際に実践して役に立つと感じた2つの方法をご紹介していきます。

WIC窓カーテン以外の方法1.一体型シェード

我が家が注文住宅を建てたのは、一条工務店i-smart。

実際に、i-smartは、標準設備の中に、すべての窓でハニカムシェードという一体型シェードが付いています。

そのシェードにより、遮光も選択が可能。

遮光タイプと遮光ではないタイプで日差しの入りはどれだけ違うのか?

実際に部屋の方位が同じ窓で見ていきます。

遮光なしのタイプ 遮光タイプ
ハニカムシェード遮光なし東向き窓実例画像 ハニカムシェード遮光タイプ東向き窓実例画像

いずれも、同時刻に隣の部屋で同じ東向きの窓に設置されている窓を撮影しています。

撮影時刻は、午前10時30分から11時の間。

この時間でも、日差しの入っている量が壁紙の色の変化で顕著に違う事が分かると思います。

カーテンには、レールを必要として、さらに、隙間が必ず生まれる。

しかし、ハニカムシェードの場合は、窓枠サイズと一体になる関係で、隙間の光すら防止可能。

だからこそ、代替案と言えると思います。

WIC窓カーテン以外の方法2.窓ガラスへの装飾

我が家も実際にハニカムシェード以外の視線対策を気にして、装飾をした窓があります。

ウォークインクローゼット窓カーテン以外の方法

上記画像の商品は、たった1000円足らずで、奥さんがDIY感覚で貼り付けを行った窓。

ウォークインクローゼット窓カーテン以外の方法

たったこれだけで、日差しや視線対策だけではなく、結露防止やUVカット、さらには、災害時の突風などにおける飛散防止もできる。

こうした商品をまずは試してからでもカーテンは十分遅くないのではないでしょうか?

今回の記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+


YOUTUBEチャンネル公開中







一戸建てランキング
一戸建てランキング

このページの先頭へ