スポンサーリンク
家の中の収納スペース。 用意したまでは良かったが、実際に人が作業をする時には使いにくい! ウォークインクローゼット設置後悔原因
  • なぜここに棚がないの?
  • ハンガーがこの角度で交わったら片方が使えない。
  • 洋服が想像以上にハンガーを使って収納できなかった。
家具を防止するために寝室の間取りを犠牲にしてまで用意したのに、結局部屋の中に、ケースを用意して服を入れている状態。 寝室の中に、クローゼットなどの家具を置けば、地震や自然災害の影響で、転倒のリスクもある。 だからこそ、寝室に壁を用意して、1つの部屋として、洋服や服を収納するためのハンガースペースを用意する。 これが、ウォークインクローゼットを間取りに取り入れたいご家族の計画で主な計画だったはず。 「やっぱり広さが足りなかったからか!」 ちょっと待ってください! この考え方に偏ることは多いですが、それだけでしょうか? 使いにくいウォークインクローゼットになる原因はいろいろある。 その中でも場所の配置を別の問題として、今回の記事ではあくまで中の設備上の問題として多い失敗後悔原因をご紹介していきたいと思います。 ウォークインクローゼットが使いにくい原因について、この記事にご訪問いただきありがとうございます。 ウォークインクローゼットの間取りやアイデアについては、以下のような記事でも書いています。 ウォークインクローゼット扉なしでほこりは大丈夫?新築間取り失敗注意点
スポンサーリンク
ウォークインクローゼット折れ戸 ウォークインクローゼット折れ戸と引き戸の選び方注意点 ウォークインのほこりと扉なしの関係 ウォークインクローゼット扉なしでほこりは大丈夫?新築間取り失敗注意点 ウォークインクローゼット間取り場所選び方 ウォークインクローゼット間取り場所選びの3大要素 ウォークインクローゼット間取りの理想 ウォークインクローゼット間取り理想と現実の差はどこ? ウォークインクローゼット何畳から ウォークインクローゼット何畳からかは重要ではない根拠と考え方 ウォークインクローゼット1畳使い方 ウォークインクローゼット1畳の使い方の失敗典型と対策準備 狭いウォークインクローゼット収納   狭いウォークインクローゼット収納例ハンガー量1.5倍が可能!実例画像付 ウォークインクローゼット2畳の使い方 ウォークインクローゼット2畳の使い方で多い失敗原因と注意点 ウォークインクローゼット3畳活用注意 ウォークインクローゼット間取り三畳収納注意点画像付 ウォークインクローゼット4畳比較間取り ウォークインクローゼット間取り4畳はもったいない?新築設計注意点 ウォークインクローゼット入口ロールスクリーン ウォークインクローゼット入り口ロールスクリーン失敗注意点 ウォークインクローゼット入り口カーテン ウォークインクローゼット入り口用カーテン失敗注意点 ウォークインクローゼット明るさとled ウォークインクローゼットの明るさとledダウンライト選び方注意点 ウォークインクローゼットの明るさ 新築照明スイッチウォークインクローゼットは内外おすすめは? 新築照明ウォークインクローゼット画像  新築ウォークインクローゼット照明選び方LED画像付 ウォークインクローゼットコンセント必要性 ウォークインクローゼットコンセント追加工事体験記 ウォークインクローゼット棚奥行き ウォークインクローゼット棚奥行き選び方失敗後悔注意点 ウォークインクローゼット欠点 ウォークインクローゼットの欠点|新築間取りメリットデメリット ウォークインクローゼット窓は必要 ウォークインクローゼット窓は必要?結露,カビ,湿気等の対策体験ブログ ウォークインクローゼット窓日焼け ウォークインクローゼット窓日焼け対策|西日3年目の画像付 ウォークインクローゼットに桐タンス ウォークインクローゼットと桐たんす配置の注意点相談体験記 ウォークインクローゼットに衣装ケース ウォークインクローゼットと衣装ケース相性や選び方注意点 ニトリウォークインクローゼット収納術 ウォークインクローゼット収納術はニトリ活用?体験記 ウォークインクローゼット窓とカーテンの相性 ウォークインクローゼット窓にカーテン不要!代替案実践記画像付 ウォークインクローゼットの悩みをまとめてご紹介しています。 ウォークインクローゼットアイデア ウォークインクローゼットの悩みと間取りの改善ポイント|我が家の事例まとめ 私のサイトは、元住宅関連企業出身者が新築のマンション、一戸建て購入も経験した中で、間取りだけでなく、注文住宅購入に関わる以下のような内容を全て体験からご紹介しています。 間取り 住宅ローン審査 住宅ローン借り換え カーテン 外構工事 固定資産税 火災保険地震保険 新築祝いのお返し 近所の挨拶まわり。 引越し準備 家は、インテリアや家具を入れて華やかになれば成功ではない。 シンプルな中に、どれだけキッチン、玄関、洗面所、お風呂(浴室)、トイレ等の水周りのカビや結露等を含めて問題を事前に防止できるか? 日当たり、暗い、狭い、照明の種類や配置。 駐車場の位置から周囲の視線対策までさまざまな課題を見据えた計画を立てる必要があります。 別に金額に無理をしてまで採用することはない。 自分の身の丈に合う中で、どう生活の上で、利便性を感じられる方法を選ぶのか? この点を重要視して頂きたいと思います。 今回の記事では、ウォークインクローゼットが使いにくい原因について典型例となるパターンを以下のような項目でご紹介しています。 ウォークインクローゼットが使いにくい要因 ウォークインクローゼットが使いにくいの差 ウォークインクローゼットが使いにくさ排除 少しでもこのサイトからの情報があなたのご自宅の実際の生活の中で、子どももママもご主人も同じように広く使いやすいと感じるスペースを作る為のポイントを決めるきっかけにお役立てください。
スポンサーリンク

ウォークインクローゼット使いにくい要因

ウォークインクローゼットが使いにくい 下の画像を見て、あなたは使いやすそうと思いますか? ウォークインクローゼットが使いにくい それとも、使いにくいと考えますか? 私はこの画像から見える良くある誤解をご紹介していきたいと思います。

ウォークインクローゼットが使いにくい原因の列とは?

ウォークインクローゼットを配置する時、我が家は、2列の配置で棚とハンガーとのスペースを分けて使っています。 ウォークインクローゼットが使いにくい原因 我が家の実際のウォークインクローゼットの一部です。 この様に、棚となる部分と籠を2列で配置するタイプを我が家は3畳のタイプで選びました。 でも、実際に横幅というのは、先ほどのタイプとさほど変わらないはず。 この列があるのと無いのとでは決定的な違いが複数あります。

ウォークインクローゼットが使いにくい原因と列の関係

ウォークインクローゼットが使いにくい原因と列の関係 我が家のウォークインクローゼットは別にオプションを入れたわけではありません。 一条工務店i-smartの間取りの設計の中で選択可能な中で採用した方法です。 部屋の壁に囲まれた一部を収納に便利な別の空間に仕上げるという考え方。 実際に私は、新築のマンションを購入した時、まさに最初の画像のウォークインクローゼットを2畳タイプで利用していました。 そしてその時に、壁に沿った直角部分がかなり使いにくい場所になったというのが鮮明に思い出されたのです。 つまり、今回の新築一戸建てでの収納のアイデアは過去の失敗を繰り返さないために作るポイントを考えた情報。 あくまで、初めて見た人には、上の画像のタイプで別に何か使いにくいとか気になることがあるのか?と疑問を持つ方も多いと思います。 しかし、使い勝手を良くするために作るとなると、住宅の中に置いている荷物を考えてみてほしいのです。  

ウォークインクローゼット使いにくいの差

ウォークインクローゼットが使いにくい原因と列の関係 実際にウォークインクローゼットを作る上でパイプの長さや高さそして、その他の必要な物を収納するためのスペースを必要とする。 この中で、使い勝手を良くするためにどこに何を置いて片付けるべきなのか? ウォークインクローゼット使いにくい原因 この時に考えておくべきは、床から何をどう移動させる為に自分がどんな姿勢で作業を行うのかという視点です。 実際に、この考え方は、ダイニングなどで子供のおもちゃ箱を配置する時に必要なアイデアとしても使っていただきたい情報。 物が置いてあるだけのインテリアであれば、さほど使い勝手として無駄な動きがあっても1階きりかもしれない。 しかし、ウォークインクローゼットはあくまで洋服や服を片付ける為に入るスペース。 人によっては、着替えもしたい場所。 この様な場所に先ほどのような家の柱が真ん中にあるタイプがどう影響するのか?

ウォークインクローゼットが使いにくいのは余分な出っ張り

ウォークインクローゼットが使いにくいのは余分な出っ張り 奥行の確保があれば、色々な活用方法が生まれる。 しかし、先ほどのように角があると、その分デッドスペースが生まれる。 何が影響するのか? ウォークインクローゼット内の人の行動をイメージしてみましょう。
  • 服を着たまま衣類を壁に擦り付けるような場面が増えるのでは?
  • 角があれば、子どもが入った時にぶつけるリスクがあるのでは?
  • 下の物を取りたい時には、自分が余分に後ろに下がらないと90度の向きは確認できない。
衣類だけでなく、バッグなどを肩にかけるシーンもありますよね? こんな日常のファッションコーディネートに使う時に、でっぱりがある部分は明らかな無駄。 始めは気にならないかもしれない。 確かにそのまま使える。 でも徐々に荷物が入り、出し入れを頻回にした時、確実に影響が出始める。 これが1つ目の注意。

ウォークインクローゼットが使いにくい原因と扉の種類

先ほどの画像をもう一度見ていきましょう。 ウォークインクローゼットが使いにくい 扉は内開きになっていますよね? そして、ドアノブも出っ張りがありますよね? この開閉に必要な部分は、完全にデッドスペースになります。 さらに、秋冬の生活になると、衣類でセーターのような引っかかる上着を着ていると、損傷の原因になるリスクを抱える事になりますよね? 扉を開くなら、確実に、寝室などの外開きにしないと、失敗後悔しやすい間取りになりますのでご注意ください。

ウォークインクローゼットが使いにくい原因と収納種類

ウォークインクローゼットが使いにくい原因と収納種類 上の画像では確実に、ハンガーオンリーの生活しか使えない。 単に広いように見えますが、実際に床の通路を確保する考え方をしたら、何かケースをハンガーの下に置くしかない。 この時には、衣装ケースという選択肢又は引き出しタイプの収納どちらかになりますよね? でもその引き出しをどうやって取り出しますか? 会社でもこんなシーンありませんか?
  • 書類棚があるが、観音開きになっていて、実際開けられるのはほんのわずかしかない。
  • いつも体を正面以外の配置にした状態で物を手探りで取り出す事が多い。
  • 片付けるのが大変になり、いつしか棚を使わず外のケースに置くようになっていった。
一見は広く見える収納棚。 しかし、実際に扉を開けて、人が使うことが出来て初めてその幅と奥行きを活用したと言える。 これらはいくら実例の画像や収納術をたくさん見ていても何か気付く視点を持っていないとそのまま憧れの見た目やインテリア的なお勧めで終わってしまう。 結果的に、私もそうですが、良く見えている時というのは、たいてい何をどう掛けてどういう暮らしの動線 上棚もあって、ハンガーパイプもあって、便利。 でも、細かなものを置く棚が無い。 実際作ってたくさん衣装をしまうことが出来ると楽しみにしているのはあくまで形だけの世界になりやすくなっている。 人気の収納のサイトなども写真は見やすく、形も綺麗。 しかし、実際にハンガーに掛けられている商品はいったい何? ワイシャツ、ブラウス、スーツのジャケットやチュニック。 こんな系統の形が多く使用されている。 これでは、実際に生活でやっている中でのパンツとジャケットのハンガー分けで2本使ったら? たったこれだけのズレでも使用した時には、完全に誤算になるはず。 あくまで自分たちの目で見ている現実の衣類の量やハンガーの本数。 そして、実際に使いたいと思っている幅や奥行き。 これらは、最低限ウォークインクローゼットの内部設備選びをするときに、何をどこに置き、どう自分が動線を確保するのか? これだけは徹底しておっくようにしましょう。  

ウォークインクローゼット使いにくさ排除

ウォークインクローゼット使いにくい防止 自分たちの引っ越しも終わり、元の生活に戻るのもあっという間の時間。 その生活をいかにリアルに想像できるか? たったこれだけで新築間取りの失敗後悔原因は排除できると私は思っています。 土間、キッチン、洗面所、床、広さ等いろいろな視点が心配になる。 しかし、使いにくいとなる大抵は、元の生活より自分の体が思う様に動かせないとか思うように流れが悪いという感覚の集積。

ウォークインクローゼットが使いにくいを排除する設備候補

ウォークインクローゼットが使いにくいを排除する設備候補 もし衣類の量などもこれから増える事を想定するなら、以下の内容をオプションでもとにかく採用する前提を考えてください。
  • 引き出しを用意。
  • 籠タイプの引き出しタイプを用意。
  • 布団とすのこを置けるだけのスペースを確保。
この3つは例え、1畳のウォークインクローゼットであったとしても確保しておくことを強くお勧めしたい。 変にハンガーを利用した簡易型棚とは違う。 もっとしっかりと様々な種類の収納を可能とする造り付けの棚。 これは例えば、窓を犠牲にしたとしても優先するべきであることを伝えたいです。

ウォークインクローゼットが使いにくいを排除する奥行き

ウォークインクローゼットが使いにくいを排除する奥行き 上棚の奥行きはどのくらい会った方がいいのか? この考え方も非常に大切。 上に棚があるのはいいけど、実際には荷物を積もうと思っても何も思うように置くことが出来ない。 この様な奥行きではただのカバン置き程度にしかできない。 せめて、奥行きは、60㎝程度を想定してください。 簡易的ではダメです。 最悪、引越しの荷物のあまりでどこに置くか迷う場合の苦し場所にも使う可能性があります。 自分たちが購入した本体以外のパーツを管理するために、箱ごと保存しておくというご家庭も最近は増えている。 ですから、棚に乗せにくいなんてことにならない配慮も大切になります。 この2つからまずは徹底していくだけでも、かなり雰囲気は変わると思います。 もし不安やお悩みがございましたら、お気軽に私でよろしければ無料で相談にも対応します。 ご希望の方は、メールアドレスを含めてコメント欄でご連絡ください(コメントはいきなり繁栄はされませんので、ご安心ください) 最後まで記事をお読みいただきまして、ありがとうございました。
スポンサーリンク