ウォークインクローゼットの明るさとledダウンライト選び方注意点

スポンサーリンク

ウォークインクローゼットを新築間取りに採用する予定だ。

照明の色や電球の明るさを選ぶ時はどうすればいい?

家の方位や窓の配置によっても大きく違う ・

照明はインテリア的に考えてダウンライトが良いと思うけど暗い?

ウォークインクローゼットの明るさについて、この記事にご訪問いただきありがとうございます。

このサイト内で、ウォークインクローゼットについては以下のような内容もご紹介しています。

ウォークインクローゼット間取り場所

ウォークインクローゼット間取り場所選びの3大要素

スポンサーリンク

ウォークインクローゼット何畳から

ウォークインクローゼット何畳からかは重要ではない根拠と考え方

ウォークインクローゼット2畳の使い方と引き出し

ウォークインクローゼット扉なしでほこりは大丈夫?新築間取り失敗注意点

ウォークインクローゼット入口ロールスクリーン

ウォークインクローゼット入り口ロールスクリーン失敗注意点

ウォークインクローゼット入り口カーテン

ウォークインクローゼット入り口用カーテン失敗注意点

ウォークインクローゼット折れ戸

ウォークインクローゼット折れ戸と引き戸の選び方注意点

ウォークインクローゼット1畳使い方

ウォークインクローゼット間取り1畳の使い方の失敗典型例と対策準備

ウォークインクローゼット扉なしとほこり

ウォークインクローゼット間取り2畳の使い方で多い失敗原因と注意点

ウォークインクローゼット三畳収納

ウォークインクローゼット間取り三畳収納注意点実例画像付

ウォークインクローゼット間取り4畳

ウォークインクローゼット間取り4畳はもったいない?新築設計注意点

ウォークインクローゼットコンセント必要性

ウォークインクローゼットコンセント追加工事体験記

ウォークインクローゼット照明スイッチ

新築照明スイッチウォークインクローゼットは内外おすすめは?

新築照明ウォークインクローゼット画像

 新築ウォークインクローゼット照明選び方LED実例画像付

ウォークインクローゼット壁紙人気チェックポイント

ウォークインクローゼット壁紙人気を探すポイントや注意点

ウォークインクローゼット欠点

ウォークインクローゼットの欠点|新築間取りメリットデメリット

ウォークインクローゼット窓

ウォークインクローゼットに窓は必要?結露,カビ,湿気対策体験ブログ

ウォークインクローゼット間取りと布団

ウォークインクローゼット間取りと布団収納スペース配置|畳数設計注意点

ウォークインクローゼットに桐タンス

ウォークインクローゼットと桐たんす配置の注意点相談体験記

ウォークインクローゼットに衣装ケース

ウォークインクローゼットと衣装ケース相性や選び方注意点

ニトリウォークインクローゼット収納術

ウォークインクローゼット収納術はニトリ活用?体験記

ウォークインクローゼットの悩みをまとめてご紹介しています。

ウォークインクローゼットアイデア

ウォークインクローゼットアイデアまとめ新築購入体験ブログ

私のサイトは、新築一戸建て購入後の失敗後悔をしてほしくないという思いから、自分の以下の経験を活かし、運営しています。

私の体験は、以下のようなものがあります。

元住宅関連企業勤務経験者。

一級建築士,内装業などの身内に囲まれた環境。

そして、以下のような経験をしてきました。

新築マンション、一戸建て両方の購入経験を持つ。

一度注文住宅のハウスメーカーを解約するほどの悲惨な打ち合わせの経験をする。

住宅ローン審査にメガバンク、第三地銀等3回落ちた経験を持つ。

住宅ローン審査を銀行相談を一切せずに通過させた体験者。

2017年に審査通過から2年目で住宅ローン借り換えに成功。

火災保険は元保険営業の妻に助けられ節約に成功。

新築祝いのお返しを専門サービスを使って満足ができた経験。

引っ越し見積もりも時期や会社との交渉スキルを学ぶ事で安くした経験。

新築インターネット回線もスマホ回線等の活用を含めてプロバイダ契約を含めてかなりの節約に成功。

新築購入後の固定資産税納税等の変化を見てきた体験。

カーテンや外構工事などは全て打合せで決めず、自分たちで独自に発注して節約に成功。

このように、住宅業界の中からも購入する側としても体験をしてきました。

そして、現場の知識を使った意識と新築間取りを自分たちも経験したからこそ伝えたい住宅購入における問題を抱えた時の解消法をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

収納というカテゴリの中で多くの方が不安に思ってる事を検索していろいろなサイトの記事を見ていることも多い。

何畳用に対して、ledの光はどのくらいの物を取り付けるべきか?

こうした悩みについて、実際に私たちが体験した内容から思った事をご紹介していきたいと思います。

ウォークインクローゼット明るさ失敗原因

ウォークインクローゼット明るさ成功思考

まずは、天井の形状などもあまり心配をする事なく、あくまでウォークインクローゼットの明るさを確保するという前提の中での光の量を検討する時の考え家としてご覧ください。

スポンサーリンク

ウォークインクローゼット明るさ失敗原因

ウォークインクローゼット明るさとled

天井から光が届けば、1畳、2畳、3畳程度であれば、別にそこまで何か慎重になる必要なんてないのでは?

このように取り付ける前にイメージをしてる方も多い。

ウォークインクローゼット明るさに多い誤認

特に失敗後悔に注意が必要なのが、ledによるダウンライトを取り付けた後の選び方で、暗いという声が多い現実。

実際にled照明を検討している方に特に気をつけてほしいポイントは以下のような特徴。

  • 玄関用やトイレ用とリビング用は同じだと思ってる方が多い。
  • 高い価格の物が質が良いと思ってる人が多い。
  • 部屋のサイズには、照明の数で対応するのが早いと思ってる人が多い。

このような発想ではいくら高い照明を付けても正直、思っていたのと違うという状況になる可能性が高い。

リビング照明について、LEDダウンライトを検討している方への注意点もご紹介しています。

リビング照明ダウンライト

新築リビング照明選び方LEDダウンライト配置画像付解説

なぜか?

ウォークインクローゼットに必要な明るさの条件

ウォークインクローゼットはあくまで収納に使用する部屋。

この場所で照明器具が必要な理由は当然自分でその部屋の中を見渡しながら、作業に役立つことを想定ているはず。

しかし、収納されているのがハンガーパイプなどにかかった衣類。

こうなると、当然、照明の届く範囲が下に行けば行くほど届きにくい環境が出来上がっていく。

壁にしても、衣類に隠れてしまい、カビなども暗がりで見にくいスポットも生まれやすい。

間取り的にコの字やL字にすると、当然死角も出やすい。

明るいというのはごく一部程度という状況もled照明では多い。

生活の中では人が照明のスポット付近に立つ事が想定されるため、比較的店と実際の住宅の生活は大きく違う傾向もあるのです。

ウォークインクローゼットに必要な明るさのタイプ

今の時代は蛍光灯でも照明の交換をする際に、色なども含めて交換が可能になってるケースも多い。

こうした中で、住宅に使っていく照明はどの程度明るい方が良いのか?

この点は、正直その亜族の感じる好みが非常に強く出やすい。

我が家でも実際にシーリングを部屋で使う際、妻はオレンジ系の照明の色を好む。

私は青白い明るい色を好む。(もちろん、妻優先ですが)

結局こういう生活の中で自分の好みの感じは人の目により大きく異なる点が多い。

だからこそ、明るさのタイプもしっかり使用する人それぞれ選ぶという視点を考えておく必要があるのです。

ダウンライトがコンパクトでインテリアでもすっきりしていて魅力的という人も多い。

しかし、そもそもダウンライトとはどういうメリットデメリットがあるのか?

ダウンライトとは

ダウンライトとは?新築照明デメリットやリスク,注意点実例画像付

ウォークインクローゼットに必要な明るさと内装

同じ照明を使っていても結局壁紙や床、家具も衣装も暗いものが多い。

このような環境では当然照明が暗いのではなく、家具や全体の暗いほうが目立ってしまった。

このような結果を持つ事も実際に無いとは言えない。

床の色を暗い色にしすぎない。

照明の種類の違い以前に床が少しでも明るいと感じる演出を考える。

こうした配慮もウォークインクローゼットの照明を白色とか昼白色などと選ぶ以前の選択方法として注意するべき事だと私は考えます。

 

ウォークインクローゼット明るさ成功思考

ウォークインクローゼットの明るさ

結局、どんな明るさがいいの?

この答えを含めて我が家の体験をご紹介していきます。

ウォークインクローゼットの明るさと高さ

天井の高さが今はハウスメーカーや工務店などにより若干異なる設計も出てきた。

一般的には、2m40㎝が多かった。

しかし、この高さ以上になった場合、イメージが無いという方もかなり多い。

実際に違いが分からない時は、必ず周りがかなり暗い時間の照明の実感を実物の工事がされた場所に出て確認する方が良いです。

完成見学会に足を運ぶとか雲の多いくらい日の天候を使って内覧を行う。

こうした訪問のタイミングを使って確認しておくことが大切だと思います。

ウォークインクローゼットの明るさとledワット数

ledのスポットライトを採用する。

この考え方が我が家も実際に使った考え方。

というのも、別にこの工事は標準の範囲内だったため採用したという程度。

そして実際に使ったワット数は3畳に対して、60Wを1ヶ所のみ。

新築照明ウォークインクローゼット画像

実際にウォークインクローゼットの照明選びという記事からもご案内をしています。

やはり明るさというのは、なかなか自分の好みもあって、一口に何ワットが明るいですという表現は難しい。

家具の配置や普段使ってる照明の色。

ダウンライトへの慣れ。

我が家は、3畳用のウォークインクローゼットの明るさを想定したこのワット数となります。

思った以上に明るかった。

これが我が家の感覚です。

各社会社の特徴などもあると思いますので、しっかり現物をいろいろな角度からご覧になりながらじっくり検討してみてください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

ウォークインクローゼットのある住宅展示場の間取りを見ながら坪単価の確認をした内容もご紹介しています。

ヤギモク坪単価

ヤギモク坪単価静岡建てた人の平均相場レポ2018

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



このページの先頭へ