新築玄関向きは間取りの優先順位で高い?

スポンサーリンク

新築玄関の向きについて、この記事をご覧頂きありがとうございます。

新築玄関の向きを心配してる方の中には、以下のような悩みも多い現代。

新築玄関向きが通りに面しているけどセキュリティは大丈夫?

新築玄関の向きが西向きだけど風水では大丈夫?

新築玄関の向きが南リビングにすると決まらない!

新築玄関の間取りが他の居室とのバランスから決まらない方も珍しくないのです。

新築間取りを玄関を含めて風水で考える人も多い。

新築間取り風水と動線選び方

新築間取り風水と家事動線で決まらない時の注意点

外からの日差しがどう家に入るのかもイメージ不足は失敗後悔の原因の一つ。

新築日当たり失敗後悔対策や回避術

新築日当たり失敗後悔対策は内覧も要注意!元住宅関連企業出身者が解説

新築玄関については、以下のような内容もご案内してきました。

新築玄関関連記事一覧。

新築玄関広さ

新築玄関はどのくらい広さ必要?世帯人数や想定不足解消法web内覧会

新築32坪間取り南玄関比較時失敗後悔注意点

玄関の色に風水を取り入れるアイテム

風水玄関色東西南北対応可1000円以下のおすすめ【画像付】

新築玄関鏡風水意味

新築玄関風水方角|収納と鏡実践記

新築玄関の向き失敗後悔注意点

新築玄関向きは間取りの優先順位で高い?

玄関土間収納必要性新築

新築玄関土間収納必要性|位置や広さの選び方と活用法

玄関ドアについて多い悩みや注意点。

玄関ドア色選び方注意点

新築玄関ドア色選びとセキュリティリスクの落とし穴!

新築玄関ドアに網戸は必要あるのか?

新築玄関ドア網戸必要性やデメリット|体験記

新築玄関鍵オートロックデメリットと電子錠種類や比較体験記

新築一戸建て注文住宅玄関ドアの色やサイズ

三協アルミ玄関ドア価格新築購入体験記

三協アルミ玄関ドア価格や鍵|プロセレーネ使用感想

玄関ドア鍵交換

玄関ドア鍵交換費用相場から新築時選び方後悔注意点

玄関周辺のタイルやアプローチなどの選び方。

屋外用の玄関マット

屋外玄関マットおしゃれに潜む後悔注意点

新築玄関アプローチ砂利とコンクリート比較体験記

新築玄関アプローチは砂利,コンクリート選び方WEB内覧会

新築一戸建て玄関照明人感センサーLED

新築玄関照明人感センサー付き屋外連動や北欧や和風照明の工夫

新築玄関タイル色実例画像WEB内覧会

新築玄関タイル色選び方の注意点|web内覧会画像付

新築玄関についても、14項目に分けてそれぞれの対策やポイントもご紹介しています。

新築玄関失敗と対策まとめ

新築玄関失敗原因14項目の注意点と対策法まとめ|Web内覧会画像付

狭い暗いなどの対策

新築玄関暗い工夫失敗後悔

新築玄関暗い失敗後悔対策おすすめアイデアWEB内覧会画像付

玄関照明スイッチの配置や高さ。

新築玄関照明スイッチ位置や高さ配線計画注意点

新築玄関土間収納。

新築玄関土間収納必要性|位置広さ選び方

玄関のおしゃれなインテリアの考え方

新築WEB内覧会動画付|玄関広さやおしゃれなインテリア工夫

外観の失敗後悔と成功の違いもご紹介しています。

新築外観モダン失敗後悔と成功法

新築外観モダン失敗後悔と成功の決定的な違い|総二階建てハウスメーカー体験記

私のサイトは、不動産住宅物件探しから購入した後に失敗後悔をしてほしくないという思いから現場経験,新築購入体験を通じて各記事をご紹介してます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

今回の記事では、新築玄関の向きについて、削除法で決めた経験から以下の内容でご紹介していきます。

新築玄関の向きは間取りの優先順位で高いか低いか?

新築玄関の向きで注意すべき失敗後悔注意点

新築玄関の向きで妥協すべき事

私達も難しいと思い込んでいた問題点を含めてご紹介してますので、情報収集の1つとしてお役立て下さい。

新築玄関の向きと間取りの優先順位

新築玄関の向き間取りの優先順位

新築玄関の向きって間取りに重要?

リビングや居室を南向きや東の部屋にしておきたい間取りを考えるとついつい玄関の向きまで気にしたくなくなる方も多いです。

私が新築間取りを考えた時、玄関の向きにこだわった視点をご紹介していきます。

新築玄関向きの優先順位は高いと思える根拠1.生活の基盤

家事動線も生活動線も非常に大切です。

私生活を間取りで考えるだけなら、玄関のむきなんてどうでもいいですよね?

しかし、私たちは、家にこもった生活をするのではありません。

・子供の送り迎え。

・外出。

・荷物の受取。

・来客の対応。

・帰宅時の最初の入り口。

全ては、玄関に始まります。

つまり、全ての生活の始まりでもあり、人と接する上での基盤として、玄関は考えなければいけないのです。

ですから、いくら快適なプライベートスペースがあっても、出かけるのに面倒な方が生活は不便。

ぜひ玄関の向きが生活を豊かにするという視点を持って頂きたいと思います。

新築玄関向きの優先順位は高いと思える根拠2.後悔原因

「新築玄関の向きは、見えない位置にしておいた方が良い?」

向きに悩み、間取り配置が決まらない時、ついつい死角に玄関を配置する方もいらっしゃいます。

しかし、玄関の向きは、以下の要素を検討しなければいけません。

・駐車場への移動動線。

・死角に玄関を配置したセキュリティ低下リスク。

・風水的にも運気低下に繋がる向きの把握。

玄関の向きは、つまり外観としても家の顔として存在するのです。

新築に住んでから、色々うまくいくようになった事は、私的には玄関の向きも影響したのではないかと勝手に思っています。

しかし、逆に悪い向きにしていたら、何か些細な嫌なことがあっても、結果的に玄関の向きが悪いからかもしれない。

新築玄関の向きは、簡単に後悔の原因にもなります。

よって、少しでも悪いというイメージが無い向きを選んでおくことが長く済む新築の家作りには重要なのです。

新築玄関向きの優先順位は高いと思える根拠3.外観イメージ

下の画像2枚を比較してみてください。

新築玄関の向きと外観イメージ

新築玄関の向きと外観イメージ

単純に全く同じ家なのですが、通りから見え外観イメージに、玄関があるとないのでは違いませんか?

・人の居る気配が伝わる雰囲気。

・居住スペースしか映らない殺風景な景色

・玄関アプローチが有ると無いでは奥行きを伝える外観イメージが違う。

玄関の向きが通りに面するかどうかだけでこれだけの違いを付けてしまうのです。

よって、単純に、出入りする場所である玄関ですが、向きを変えるだけでかなり家の外観イメージも変わる。

私自身も実際に新築に住んで、つくづく玄関が見える安心感は大きいことに痛感しました。

ぜひあなたの玄関の向きを考える際にも外観パーツとして玄関を考えてみてください。

では続いて、新築玄関の向きにおける失敗後悔注意点をご紹介していきます。

 

玄関の向き新築設計失敗後悔注意点

新築玄関の向き失敗後悔注意点

新築玄関の向きが及ぼす失敗後悔が有る!

原因となる注意点をご紹介していきます。

新築玄関の向き失敗後悔原因1.不審者

「新築玄関の向きをこんな配置にしなければ、失敗後悔しなかったのに。」

玄関の向きで簡単に起こる失敗後悔は、訪問者にとってわかりにくいというリスク。

子育て世代で言えば、訪問者は必要不可欠といえます。

・子供が遊びに来る。

・家庭訪問への対応。

・宅配業者の訪問。

誰もが、当然玄関を探します。

しかし、玄関の向きを間違えると、こうなります。

「家は解ったけど、玄関どこ?」

実際に私の同級生の家でも、このような事が有りました。

わかりにくい玄関は、覚えにくいし、さらに、不審者に見えるから嫌。

訪問者にとっては、行きにくい家としても考えられやすいのです。

結果的に、人の縁も少なくなる孤立した家。

核家族化が進む現代に、さらに他の方からの訪問しにくい環境まで作っては、せっかくの新築も効果半減。

少しでも、訪問者が気持ちよく来れる環境を作るためにも玄関の向きは注意が必要なのです。

新築玄関の向き失敗後悔原因2.空き巣

逆に、不審者に間違えられやすい玄関の向きでは、本当に不審者であった際の判別にも困ります。

セキュリティ対策を問われる現代だからこそ、空き巣対策と玄関の向きも関係有ることを意識してきましょう。

・空き巣が狙いやすい家は玄関の向きも要素になります。

・空き巣が入る家の玄関は、暗い位置が狙われやすい。

➔照明などの点灯があっても、死角には意味がありません。

ですから、少しでも空き巣対策と玄関の向きは切っても切れない関係であることを意識しておくことが重要。

新築玄関の向き失敗後悔原因3.風水

先ほど伝えた「良くない出来事と連動する玄関向きへの関連性の考え方」として、風水を見る方も多い時代。

風水的に悪い玄関の向きだったから、良い事が起こらないのかもしれない。

思いが生まれた時点で、新築の自分たちの思い入れや楽しみは一気に半減してしまいます。

新築玄関と風水,間取りの考え方でも、収納やグッズをご紹介してますので、お役立て下さい。

玄関の風水は、向きが始まりです。

住んでからの精神的ストレスを味わいたくないという方は、意識しておく事をオススメします。

家全体を見て、風水を最後に確認の意味で照らし合わせる視点も用意しておきましょう。

でも、全ての部屋が完璧な向きになることはありません。

妥協すべきポイントを最後にご紹介していきますので、お役立て下さい。

 

玄関の向きと新築で妥協すべき事

新築玄関の向き妥協ポイント

自分たちの住む新築一戸建てが玄関の向き一つでこんなに違うならどうしたら良いか解らない。

知れば知るほど悩みが増えて決まらないという事が無いように妥協ポイントをご紹介していきます。

新築玄関の向きで妥協すべきポイント1.外構

「新築玄関の向きのいい方向は解っているけど、外構のスペースが少なくなる。」

見た目のこだわりをもつ方の中には、外観意識のための外構工事と玄関の見え方を決め方の軸にしてる方も居ます。

しかし、以下のポイントを照らしあわせてご検討ください。

・外構工事における玄関の向き選びで、生活動線は確保できるか?

・外構工事全体の費用を抑えて、まずは移動動線を確保する事を優先する。

この2つが本当に玄関の向きを変える事から、悪い方向になるのか?

私は、玄関の向きが生活動線を犠牲にしてまで、外構の広さや景観確保を優先すべきではないと思います。

確かに誰でも見た目に良い家を欲しいと思います。

であれば、外壁に力を入れて、綺麗を保つことを優先してみてください。

新築玄関の向きで妥協すべきポイント2.土地の条件

都内のような住宅密集地で建てる新築一戸建てでは、建物における日当たり確保がかなり困難。

すると、実際には1方にしか玄関が設置できないような土地もあります。

しかし、生活環境や住まいをもつ環境から、その場所が欲しいなら、妥協すべきポイントになります。

家が建つ事と玄関の向き1つで家を失う可能性を比較する。

この重さでは、工夫をする事の方が安上がりです。

色に気を付ける、清潔にする等の環境配慮に力を入れてあまり玄関の向きにまでこだわりすぎないことをオススメします

新築玄関の向きで妥協すべきポイント3.配管距離

玄関の向きと水周りの配置も配管の起点がどこになるのかによっても変わります。

水周りは当然元栓となる位置から複雑な経路にすればするほど、配管距離が必要になります。

そうなると、間取り上では納得の玄関の向きにしても、配管は長くなり、逆に水圧に悩む生活。

悩みの矛先が生活の不便を考えるなら、生活が優先されるべきなのです。

全てを完璧にできる家はない。

気持ちの何処かに諦めと妥協のポイントを作っておくのが非常に重要なのです。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この他にも、新築玄関についての失敗後悔は、新築玄関失敗後悔注意点まとめにてご紹介してます。

少しでも想定範囲を広げて、住みやすい納得出来る間取りを作り上げてみてください。

新築玄関は、向きに影響するのが、明るさ。

そして、明るさを意識した時に住んだ後に気になるのは、掃除の手間。

このような流れから、床の色については、失敗後悔も多い課題の1つ。

そこで、以下のようなコンテンツも用意しております。

新築玄関タイルの色の選び方

新築キッチン床材は無垢?

新築キッチン床材はタイル?

新築洗面脱衣所の床の色選び方

新築トイレの床の色の選び方

新築バルコニータイルの選び方

少しでも想定範囲を広げるために興味がある内容だけでも御覧ください。

坪数による悩みについても記事をご紹介しています。

新築30坪間取り総二階家事動線成功と失敗例に多い誤解や注意点

新築32坪間取り南玄関比較時失敗後悔注意点

新築間取り35坪失敗後悔対策は優先順位!実例画像付

新築間取り40坪で家事動線や騒音防止失敗後悔注意点実例画像付

方角が大切になるのは、日照条件で単純に生活しやすいかどうかも関係する。

北東、北西、南西、南東。

鬼門などに置くことだけは避けたいと思う人も多い。

しかし、家相はあくまで一家の主の運。

真北がよいと出ていても自分たちの土地の都合では、南西が良い。

このように実際にその土地のプランに合わせた改良が必要な条件が入った時は柔軟に考える必要がある。

多くの人は暮らしの中で健康、金運や仕事、家族運などを求める。

しかし、それはインテリアの色と方位などの方法でもいろいろな部分で対処が可能な方法はある。

ある意味、できない理由がどうすることもできない部分であれば、裏鬼門でも使うしかない。

凶や大凶などの影響を気にしながら建てるのは決して気持ちとしても落ち着かないこともあると思う。

でも、実際に自分の思いの影響力は潜在意識としても影響は強い。

きちんと、西日対策をした上で西に向いて窓を作ったのであればそこまで強く懸念する材料はないケースもある。

まずはいったん自分たちの目でその土地がいったいどのような状況なのか?

このリアルな現実を実際に足を運び、確認する。

これが一番大事な点だと思います。

引渡し直前に家の向きに後悔を感じた人の口コミとその反応も考え方として役立ちますよ。

家の向きで後悔した主婦の声(e戸建て)

最後まで記事を読み進めて頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ