アフィリエイト

バルコニータイルのデメリット新築購入2年目の感想

スポンサーリンク

バルコニータイルデメリットはあるのか?について、新築購入から2年経過した上で生活上に感じた事をご紹介しています。

パルコニータイルデメリットについて、この記事をご覧いただきありがとうございます。

パルコニータイルか?人工芝か?

いろいろな選択肢が出てくるようになると、逆に、迷ってしまいます。

メリット、デメリットを額面上から見るのか?

セールスマンの声を聴くべきか?

こんな迷いの中で、私の新築購入2年目の声もまた1つの材料にしていただけたらと思います。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、以下のような経験を活かし、この記事を紹介をしています。

築40年を迎えた私の実家のバルコニーでは、人工芝を敷いた状態を経験。

新築マンション購入経験で、コンクリート張りのバルコニーを経験。

賃貸生活は、すべてコンクリート張りでのバルコニーを経験。

新築一戸建てバルコニーは、WPC素材を採用した新しい生活。

このように、ごく当たり前の生活の中でも実にさまざまなバルコニー床材を経験してきました。

そして、今の状況で、タイルデメリットをWPC素材に慣れた状況で、ときどき新築モデルルームに行った時感じた内容を以下の項目でご紹介していきます。

新築一戸建てバルコニー用タイルを解説

新築一戸建てバルコニーをタイルとWPC素材で比較した感想

少しでもバルコニーを使ってる一人としての声。

さらに、新築一戸建て住宅関連企業に勤めた経験者の声としてもご覧ください。

スポンサーリンク

新築一戸建てバルコニー用タイルを解説

バルコニータイルデメリット体験

スポンサーリンク
私が、新築一戸建て注文住宅を購入する時も、当然のようにバルコニーにはタイルもありました。

逆に、タイルを見せていないモデルルームや建売住宅が少なかったほどでした。

しかし、私はタイルを正直あまり好きになれなかったのです。

それは、私なりに感じていたデメリットと思える事を意識していたから。

そもそもバルコニーにタイルを貼る目的は?

バルコニーにタイルを貼るってどういうことなのか?

この点をご紹介していきます。

そもそもバルコニーにタイルを貼るというのは、以下のような機能性の期待をしている方が求めていた商品。

  • 昔のコンクリートうちのバルコニーを殺風景に感じるリフォーム的視点。
  • コンクリートの劣化によるひび割れ、苔等から撥水、保水機能を求める声。
  • 反射熱や紫外線を気にする声から、耐紫外線商品等のニーズ。

こうした考え方が、バルコニーにタイルを貼るというリフォームで悩みを解消する事が主に活用されていました。

バルコニーにタイルが注目される理由

バルコニーのタイルが注目される最大の要因は、手軽に誰でも手に入れる事ができるDIYグッズという視点が一番だと思います。

実際に、楽天、アマゾン等の通販でもバルコニータイルというのは、普通に売っています。

まるで外構工事におけるウッドデッキみたいに手軽に手に入ってしまう商品。

価格も単価的には1万円以下。

このような特徴があるからこそ、タイルは浸透していると言わざるをえません。

しかし、私はあえてタイルを使いたくなかった。

最大の理由が、我が家がバルコニーに使っているWPCという素材を新築一戸建ての打ち合わせで知ったこと。

何が違うのかを含めて、タイルのデメリットにも触れていきたいと思います。

 

新築一戸建てバルコニーをタイルとWPC素材で比較した感想

新築一戸建てを一条工務店のi-smartで購入した我が家。

一条はオリジナル商品が多くて好きになれない。

こんな賛否両論の声がありますが、私は現場経験の認識からもWPC素材の魅力を体験する事ができています。

では、バルコニータイルでの失敗後悔が多い内容と比較しながらご紹介していきます。

バルコニータイルではなくWPCにした違い!

バルコニータイルと言うのは、多くの方が言うのが、経年で発する次のような言葉。

日焼けに弱い。

価格が結果的には安くない。

防汚加工付きでも汚れが目立つ。

接着していないと結果的に浮いてくるケースも有る。

こうした悩みをネット上で書き込みをしているユーザーが多いのが現実。

そして、バルコニータイルで私が感じた最大のデメリットは、短いと2,3年、長くても5,6年で処分という流れが多いように見えます。

バルコニータイルは、マンションユーザーでも賃貸居住者でも手軽にはじめたいDIYアイテム。

だからこそ、ユーザーの声も多いのが現実。

時代が変わって、いくら新商品が出ても、結果的に書き込みの流れに変化がない。

こうした特徴が一番悩みの種でした。

では、WPC素材は何が良かったのか?

この点をご紹介していきます。

バルコニーにタイルを使わずWPC素材を選んだ3つの理由

株式会社一条工務店のi-smartの間取り等の打ち合わせをしていく中で、バルコニーを選ぶ時の選択肢で最初に標準仕様で出てきたのがWPCでした。

WPC素材とは、木よりも耐久性がある。

そして、今までのバルコニータイルの課題であった撥水、耐水性能に対して、速乾性の高さで対応した商品。

この答えが説明の中で聞けたことが決断の理由でした。

つまりは、3つは、以下のような内容。

  • バルコニータイルに多い木製素材のデメリットを払拭した商品。
  • あくまでも標準仕様であり、オプションではない。
  • 撥水、速乾という性能は家の耐久全体で見てもメリットになると感じた。

わかりやすい視点では以上の3つが中心です。

では実際に、生活を2年経過して結果的にタイルとの違いをどう感じたか?

この点をご紹介していきます。

バルコニータイルとWPC素材の違いを2年経過の感想から一言

バルコニータイルは、比較的商品の品質に対して差があることを現場時代から感じていました。

つまりは、相性的要素がどうしても影響してしまうのです。

簡単に言えば、バルコニータイルには以下のような環境の違いがありますj。

広いバルコニーと狭いバルコニーでは、大量の雨の時、タイル1枚の水の影響も違う。

➢水が溜まる程の雨量になるかどうかはバルコニーの広さに影響するから。

だからこそ、選ぶことも難易度が高い。

この点を踏まえて、広い部分と狭い部分n両方を持つ我が家のL字に近いバルコニーでWPC素材の良さを体験出来ました。

タイルのデメリットから考えた比較を下の表にまとめました。

タイルのデメリット的視点 WPC素材での感想
汚れやすさ 結合部が大きいため、

汚れが溜まるのが早い

つなぎ目が小さいため、

汚れが2年経っても詰まってる箇所が少ない。

掃除 水圧清掃で、端のパーツのプラ部分が痛みやすい。 端の結合部がはみ出していいないため劣化は感じない。
外見 色あせは日当たりに影響しやすい。 日照条件が良い南側でも経年の色むらは底まで感じない。

このように、木製のバルコニータイルのデメリットを考えた商品であるという事を少なからず実感出来ています。

バルコニーはタイル以外にも今はさまざまな素材が登場しています。

しかし、やはり生活しやすい家作りを意識するなら、最も大切なのは、バルコニーという洗濯物を干すスペースの床材だからこそ、タイル選びでも、見た目より経年劣化と足の踏み心地

この確認をまずはじっくり比べることが最も大切だと私は感じます。

実際に、私達が使っているバルコニーの床材は、YOUTUBE動画でもご紹介しています。

この動画では、バルコニーの広さを含めてご紹介しています。

ちょっとでもいろいろな情報を手に入れたい方は参考にして下さい。

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

他にも、新築購入後間取り失敗後悔ランキング詳細や各居室注意点まとめで、さまざまな居室毎の悩みや外構工事等もご紹介しています。

興味がる方は、合わせて参考にしてください。

最後までページをご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

70人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ