新築一戸建て平屋間取り家事動線におすすめの配置や工夫

スポンサーリンク

新築一戸建て平屋の間取りや家事動線の考え方をご紹介しています。

このページをご覧頂きありがとう御座います。

サイト管理人 2児パパニッキーと申します。

このページでは、平屋の家事動線を意識した間取りについて、

新築一戸建て平屋の間取り家事動線配置のコツ1.玄関位置

新築一戸建て平屋の間取り家事動線工夫のおすすめは壁の有効活用

新築一戸建て平屋の間取りで家事動線を効率化する水廻り配置とは?

新築一戸建て住宅を平屋で検討する際に、家事動線のイメージがつかない方のための失敗しない間取り配置のコツやマンション住まいを経験した私が体感して思った家事動線のあったらいいな!という考えも含めてご紹介しています。。

皆様にとって少しでも新築一戸建て平屋の間取りがよりよいものに仕上がるための資料集めにお使いください。

スポンサーリンク

新築一戸建て平屋の間取り家事動線配置のコツ1.玄関位置

新築一戸建て平屋家事動線注意点玄関配置

スポンサーリンク

家事動線を考える上で、まず入口となる玄関の向きは非常に重要なのは位置決めとなります。

その理由を解説していきます。

新築一戸建て平屋家事動線間取りに玄関が重要な理由とは?

あなたが平屋の生活を望まれた際に、最も注意しなければいけないのは、玄関から入ってから家事をしやすい配置を考える事。

・家に入る

・荷物を置く

・キッチン、洗面所に向かう

・風呂の掃除を行う

こうした日常生活の流れの中で、右に左に行かない配置をしっかり軸として決める必要があります。

水廻りより何よりもまずはしっかり入りやすい玄関配置を土地の形と駐車場配備から考えておきましょう。

では次に、平屋家事動線を考えるのに一番難しいと思う壁の設置について解説していきます。

 

新築一戸建て平屋の間取り家事動線の工夫おすすめは壁の有効活用

新築一戸建て平屋における家事動線の効率化におすすめの内壁の配置について解説していきます。

新築一戸建て平屋間取りに内壁を採用するメリット

内壁を用意していくことで生まれるメリットは大きく分けて、2つあります。

1.内壁後ろを家人専用通路として、収納スペースを確保

そのヒントは、「ウォークスルークローゼット」という言葉が近年出てきています。

両サイドの扉から通り過ぎる事のできる廊下兼収納スペースを意味します。

表にはあまり出したくない

見せたくないスペース

として、収納を壁の後ろに回すことにより、来客の人の移動では荷物が見えにくいのがメリットになります。

2.耐震補強における部屋に支障のない壁を作れる

耐震補強のための壁がもう少し必要だと言われた際は、ぜひ活用できるか聞いてみてください

このウォークスルークローゼットは、場所の考え方によっては、以下の使い方も有効。

・浴室関連の物を片付けるスペース。

・パントリーとして利用する

・土間としての活用法

と場所により家事動線の活用にもつながる可能性があります。

少しでもコンパクトな移動を目指す方にもオススメです。

次に、家の水廻りについての家事動線を平屋間取りに考えるコツを解説していきます。

 

新築一戸建て平屋の間取りで家事動線を効率化する水廻り配置とは?

新築一戸建て平屋間取り家事動線水廻りの工夫

新築一戸建ての平屋における家事動線の効率化を考えた水廻り配置のコツをご紹介していきましょう。

家事動線というと、一般的に出てくるのは、キッチン周辺の間取りになりますよね。

しかし、本当の家事動線に便利な間取りは、

玄関を起点にして、キッチン、風呂、洗面、トイレという流れが一列に一周できてこそ綺麗な家事動線と言えます

具体的な生活リズムを間取りに反映する手順に活かすなら、

玄関から入って、

ウォークスルークローゼットを抜けて、

トイレを済ませて、

洗面所にて手洗いや衣類を片付けて、

その先にあるお風呂の掃除を片付けて、

キッチンに向かう

この動線が整えることは、2階建てには相当な広さが必要になる間取り。

しかし、平屋なら可能性が十分にある場合があります。

かなりスムーズな家事動線が出来ると思いませんか?

よって、

玄関を中心にして、90度壁に沿って移動する家事動線を意識した間取り作り。

この間取りこそ平屋間取りを家事動線で成功させる最大のキーワードになると私は考えます。

そうすれば、

・家事をしている途中でも、キッチンから、90度移動で玄関にも行けます。

・子供が遊んでいても「どいて」という声は必要ありませんよね。

以上が私がお伝えしたい新築一戸建て平屋間取りに家事動線を意識した時反映したい内容になります。

あなたにとって、新しい情報があったり、気付きがあってくれたら嬉しいです。

あなたの新築一戸建てがより満足できる使い易い家つくりになるように心から願っています。

この他に、

新築一戸建て平屋価格購入注意点安く済む平屋と高くつく平屋の違い

では、価格について、注意点をご紹介していますので、あわせて参考にしてみてください。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ