新築トイレ音漏れ失敗後悔の原因や注意点

スポンサーリンク

トイレの間取り配置(位置)や窓で注意すべき失敗後悔ポイントをご紹介しています。

このページをご覧いただきありがとうございます。

ママの家事動線、子育てと育児動線を考えた理想とは何か?

新築一戸建て間取り図子育ての理想

新築ママの理想の間取り図家事動線|4人家族4LDK画像付

スポンサーリンク

新築キッチンのオシャレや収納の成功のコツもご紹介しています。

新築キッチン成功

新築キッチン収納,おしゃれ等成功する配置のコツやおすすめのポイント

他にも関連記事としてトイレについては、以下のような内容もご紹介しています。

狭いトイレインテリアオシャレ

狭いトイレインテリアおしゃれ成功の優先順位と3つの失敗後悔原因注意点

新築トイレクッションフロア選び方注意点

新築トイレはクッションフロア?床材選び方注意点画像付

アクセントクロストイレ用選び方

アクセントクロストイレで失敗後悔の原因に多い誤解

新築トイレカバー選び方体験記

新築トイレカバーは不要?一戸建て購入体験記

新築トイレの位置

新築間取りトイレの位置【図面画像付】

新築トイレ床の色画像WEB内覧会

新築トイレ床の色選び方web内覧会画像付

同じ水回りで洗面所の床材や色の選び方についてもご紹介しています。

新築洗面所(脱衣所)床材や色で失敗後悔が多い原因

新築洗面所床材や色WEB内覧会|手入れや見た目に多い失敗後悔原因

トイレ壁紙実例画像【2児パパニッキー】

トイレ壁紙成功のコツと失敗後悔原因や注意点【新築実例画像付】

手洗い場新築トイレはどこが理想?配置失敗後悔注意点

トイレつまり原因解消法|間取り工夫,節水対策注意点

新築トイレマット1000円台大満足おすすめ商品画像動画付

新築トイレットペーパーホルダーの数や配置のコツ画像や動画付

新築トイレメーカーおすすめTOTOアプリコットF3解説動画付

新築一戸建てタンクレストイレのデメリットやリスク検討感想

新築一戸建て注文住宅トイレ照明スイッチ配置コツ注意点画像付

新築注文住宅トイレの数は2個以上?間取り配置も画像付で解説

新築一戸建て階段下トイレ収納や天井高さ実際の動画解説付

新築トイレ失敗後悔まとめ

新築トイレ失敗後悔原因まとめ画像付

ドアや壁に防音の施工を依頼することも可能な時代になりました。しかし、これでは本当に家族に何かあった時何も聞こえない方法を採用することになりますよね。

私のサイトは、新築一戸建て購入後の失敗後悔をしてほしくないという思いから、自分の以下の経験を活かし、運営しています。

私の体験は、以下のようなものがあります。

元住宅関連企業勤務経験者。

一級建築士,内装業などの身内に囲まれた環境。

そして、以下のような経験をしてきました。

新築マンション、一戸建て両方の購入経験を持つ。

一度注文住宅のハウスメーカーを解約するほどの悲惨な打ち合わせの経験をする。

住宅ローン審査にメガバンク、第三地銀等3回落ちた経験を持つ。

住宅ローン審査を銀行相談を一切せずに通過させた体験者。

2017年に審査通過から2年目で住宅ローン借り換えに成功。

火災保険は元保険営業の妻に助けられ節約に成功。

新築祝いのお返しを専門サービスを使って満足ができた経験。

引っ越し見積もりも時期や会社との交渉スキルを学ぶ事で安くした経験。

新築インターネット回線もスマホ回線等の活用を含めてプロバイダ契約を含めてかなりの節約に成功。

新築購入後の固定資産税納税等の変化を見てきた体験。

カーテンや外構工事などは全て打合せで決めず、自分たちで独自に発注して節約に成功。

このように、住宅業界の中からも購入する側としても体験をしてきました。

そして、現場の知識を使った意識と新築間取りを自分たちも経験したからこそ伝えたい住宅購入における問題を抱えた時の解消法をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築間取りにおける失敗でダントツの失敗例が多いトイレの間取り配置。

このページでは、

新築トイレの位置で音漏れ失敗例の配置

新築トイレの位置は家事動線はリビングから考える

新築トイレの位置は窓の形も大きさも関係する

以上の3項目をご紹介しながら、理想の間取りに作り上げるコツを掴んでいただきたいと思います。

トイレの位置は子供への配慮のつもりで、リビング近くや玄関近くに用意しようとしている方は要注意!

後悔しない、失敗しないためのトイレの間取りについてご紹介しています。

スポンサーリンク

新築トイレ配置と音漏れの失敗例

トイレ 間取り 位置

新築の間取りを決める中でどうしても失敗が多いトイレの位置。なぜ失敗が多いのでしょうか?

その理由は、大きく分けて2つあります。まずは、失敗例をご紹介していきましょう。

新築トイレの音漏れリスク1階2階の配置

注意しておかなければいけないシーンをまずは考えてみましょう。

  • 来客が玄関にいる時。
  • 家の外が玄関に近い場合の窓からの伝わり。
  • 2階配置から、玄関の真上や和室の真上にあるトイレから配管からの伝わり。

こうした想定はしてありますか?多くの方は、

「子育てに対して、玄関近くにトイレがあった方が、誘導しやすいはず。」

こうした小さい時だけを想定して注文住宅の間取りを考えがち。しかし、子供が小さいのは、数年の話。思春期を迎え成人になる頃、トイレを開けたら玄関の来客から丸見え。

貴方がもし思春期なら許せますか?ぜひあなたの水周りへの配管を含めた間取り失敗後悔にお役立て下さい。

では続いて、玄関周辺に配置してる具体的な間取りを元にしてご紹介していきます。

新築トイレのリスク2.玄関のとなり

よくあるこんな間取りで聞く失敗後悔体験。

新築トイレの音漏れ間取り失敗後悔

このトイレ配置間取り図で多い失敗後悔には以下のような内容があります。

  • 来客前では、トイレの窓は閉め切った状態でないと不安で使用しにくい
  • 急な来客時トイレにいると、気になる
  • 子供がトイレを使いやすくと思ったが逆効果になった
  • リビングにいる時に誰かが2階でトイレを使うと、配管を伝っているのが気になる

とにかく使いにくい!となってしまうわけです。

このように水回り配置の中でも、家族の誰かが使えば、気になってしまう可能性がある。ではどうしたらトイレの間取りに満足できるのか?についてご紹介していきましょう。

 

新築トイレ音漏れ防止と生活動線

トイレ 新築 一戸建て

新築のトイレの配置について後悔しない、失敗しにくい間取りについてご紹介していきましょう。そのヒントは、リビングを中心とした家事動線を意識して作ること。水を使う家事にまつわる箇所は、

  • キッチン
  • 洗面台
  • お風呂
  • トイレ

の4つですよね。

このうち

  • キッチン
  • 洗面台
  • お風呂

以上の3つは家事動線がかなり近くなってきているのが最近の住宅メーカーも取り入れている事。ですから、3箇所いずれかに近いトイレを間取りの中で配置する。

こうすることで、人の出入りを気にする事なく、トイレを落ち着いた空間として利用することができる。

この間取りは、トイレの空間の過ごしやすさも意味します。トイレの配置を空きスペースにつけるという考え方だけは絶対避けましょう。

成功するトイレ間取りの配置のコツは、家事の途中で移動経路にトイレを配置する。これは絶対意識しながら作ることをオススメします。では次に、トイレの窓の方向から考えるトイレ間取りの考え方です。

 

新築トイレ音漏れ防止と窓の位置

トイレ 位置 大きさ

トイレには、窓がありますよね。今回のご紹介している図面は、これまでの説明の中でも、特に水周りをまとめるという点では正解かもしれません。しかし、もう少しプライベートな空間としての場所作りでないと、トイレの場所という意味だけでなく、来客時に少し怖い気がしますね。

窓の配置を見てもお分かり頂けると思いますが、トイレは、縦長のタイプになります。階段とほぼ奥行を同じにするくらいの状態ですよね。もしあなたが、トイレの窓を横に付けたいと思っているなら、上記図面では、この配置では必然的に不可能となります。

窓の大きさは多少大きくても、曇りガラスにしてしまえばいいと思います。配置の好みがある場合は慎重に考える必要が出てきますのでご注意ください。

横向きに付けたいと思う方におすすめは、家の四方に寄せて配置すること

窓も選びやすくなりますから、トイレの空間作りを考える際は、検討してみてください。

皆様にとって、新築間取りを考える上で、トイレや窓について少しでもヒントになれたらよかったと思います。

 

新築トイレ周辺の間取り注意点

私が一戸建てにおける各部屋の失敗後悔しない為に対策を講じた内容などを含めて、

新築間取り失敗後悔ランキングと対策法

にて、細かな内容をご紹介していますので、ぜひ間取りの見落としが無いかを含めて参考にしてみてください。

トイレと同じように一時的に使うリビング近くの和室を用意する時の照明スイッチについてもご紹介しています。

新築照明スイッチリビング横和室配置注意点【実例画像付】

普通の標準でも良いので、まずは生活する場所と戸建てを建てた近隣の状況を確認しておくようにしましょう。

工務店でもハウスメーカーでも土地の形状に合わせて建てるのが一般的です。いくら悩んでいてもそれ以外に方法がないとされるケースもあります。

でも可能な限り外に対する不安を抱えない生活を送ることが理想のはず。

それなら、自分たちの暮らしを変更するよりも配置にアイデアを入れたほうがずっと気が楽になります。

住まいだけを考えるとマンションの時のほうがそういった面はいくらでも自由に使えた気がしました。

他人に聞こえるという事を教えられるのは本当に辛いですからね。

設置するスペースひとつで大きく変わってしまうからこそ、換気栓も扉もきちんと閉めたらせめて隣接する家には聞こえないようにしたいですね。

実際に建売購入をしてから気になっている方も多いようです。

建売住宅購入後の悩みスレ【yahoo不動産】

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

このページの先頭へ