アフィリエイト

新築カーテン選び方リビングレイアウト実例画像付WEB内覧会

新築一戸建てリビングインテリアカーテン選び方実例

新築リビングカーテン選び方について、このページをご覧頂き有難うございます。

新築一戸建てリビングのカーテン選びの課題では、以下のような悩みが多い時代。

・取り付け工事依頼はどこにお願いすると安い?

・カーテンは、どんなタイプを選ぶと失敗後悔しやすい?

・リビングのカーテンは高級感のある方がいいの?

こんな見た目の夢や希望を叶える事を検討材料に入れてる方が多いです。

私のサイトは、見た目に拘る失敗後悔より住みやすい家作りや間取り作りを重視しましょう。

この言葉をコンセプトに、過去の住宅業界勤務経験や新築一戸建て購入体験を通じて、各部屋の間取りの失敗後悔対策をご紹介してます。

サイト管理人2児パパニッキーです。

新築リビングのカーテンを決める悩みには時間もかかると思います。

このページでは、リビングのカーテン選びに的を絞りながらご紹介してます。

見出しは、以下の内容になります。

新築リビングインテリアカーテンはレースカーテンのみでも大丈夫?

新築リビングインテリアカーテン機能選び方

新築リビングインテリアレイアウトカーテン実例(WEB内覧会)紹介

以上3つをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

新築リビングインテリアカーテンはレースカーテンのみでも大丈夫?

新築 リビング カーテン レースのみ

スポンサーリンク

レースカーテンだけじゃ心配。

そんな意見も多いと思います。

しかし、

私は、「この心配は全く不要ですよ。」

とあなたにはっきり伝える事が出来ます。

その根拠は、私が新築レースカーテンのみの選択をした体験談を持っているから。

その詳しい内容は、最後にご紹介していきますが、まずはこの意見は正しい!

このことを念頭に先に進んでほしいと思います。

では、具体的にレースカーテンのみの選択をしていく過程でのカーテンの選び方についてご紹介していきます。

 

新築リビングインテリアカーテン機能選び方

新築 リビング カーテン 選び方

新築リビングをレースカーテンのみにするならどんなカーテンを選ぶべきか?

この選び方を具体的にご紹介していきます。

新築リビングレースカーテンに必須の機能とは?

私たちがリビングカーテンを選び、購入し満足できた候補内容における優先順位をご紹介していきます。

新築リビングカーテン必須の機能1.ミラーカーテン

リビングのカーテンである以上、まず最初に考えてほしいのは、中の様子を簡単に覗かれない機能。

これが最優先とする根拠は、新築一戸建て失敗後悔ランキング内に、視線の悩みが入っていることも大きな根拠となります。

リビングカーテン必須の機能2.UVカットカーテン

リビングの窓の近くにソファを置く方は非常に多いと思います。

その時、一番気を付けておきたいのは、紫外線対策。

・会社の窓際での生活。

・車の運転中における紫外線。

・私生活で窓のそばにいる時間に浴びる紫外線。

こうした日常、私たちはいつどこでも紫外線を受けて生活をしています。

せめて、家にいてのんびりソファでくつろぐ時くらい、紫外線を気にしない生活したくないですか?

私は機能性を重視するうえで、この点を重視して選びました。

おかげで、暑さ対策も出来て満足できています。

新築リビングカーテン必須の機能3.防音機能

防音がなぜ必要なのか?

と聞かれたら、私はこう答えます。

「私生活の生活音やテレビの音等、外に漏れるリスクを下げる為。」

他人を意識した生活の音を下げる努力をしなくてもいい生活環境を作りましょう。

新築リビングカーテン必須の機能4.防炎機能

子育て中の家庭の方が新築一戸建て購入するケースも多いと思います。

やはり新築一戸建て購入の災害想定で、経験したくない火災という被害。

その被害を少しでも抑えるためにも、特に大きな窓を要する部屋の一つでもあるリビングのカーテンは防炎にしておいて損はなし。

ある種の安全のための投資。

そんな感覚で選んでみてはいかがでしょうか?

新築リビングカーテン検討の機能5.洗濯可能な素材

カーテンを購入した後、手入れも心配要素。

カーテンの手入れが毎回クリーニングに出さなければいけないパターンでは、取り外した期間は、代替品も必要になってしまいますよね?

だから、

自宅で選択可能な機能を選ぶ事はそうした時のためには、重要

でも、

この機能を選ぶあまり、上の優先順位の高い機能は切ってしまう

これは、間違った選択だと言えますので、気を付けて下さい。

こうした機能性を求めてレースカーテンを購入すればきっと成功できると思います。

最後に、私たちが実際、リビングをレースカーテンのみの選択にした成功体験談をレースカーテンだけにした理由を含めてご紹介していきます。

 

新築リビングインテリアレイアウトカーテン実例(WEB内覧会)紹介

新築リビング レースカーテンのみ 成功体験談

私たちが実際に、リビングをレースカーテンのみにした理由を含めて、成功体験談としてご紹介していきます。

新築リビングインテリアコーディネートレイアウト実例(私の家)

新築一戸建てリビングインテリアコーディネート 画像 実例

では、私が新築リビングカーテンを選んだ根拠や満足をご紹介していきます。

新築リビングインテリアをレースカーテンのみにした理由

私たちの家のリビングは通りに面した位置となっています。

しかし、

街頭などの光は、入りやすい角度ではありませんでした。(田舎なので・・・)

そこで、

新築初日は全くカーテンを付けずに過ごして、サンプルレースカーテンで小さな枠でもテストをしました。

すると、

ミラーレースのランクの高い商品ではほとんど家の中が見えないんです。

その状況に、私たち自身も驚きました。

しかし、

この時、レースカーテンのみで様子を見るという事が明確に無駄でないと解ったので、レースカーテンのみにしています。

新築リビングインテリアコーディネートカーテン選び成功の3つの根拠

リビングのカーテンがレースのみになると何が変わってきたのか?

についてご紹介していきます。

それは、3つあります。

1.新築カーテン費用の節約に成功

「リビングカーテンを悩むよりも、その予算を寝室や西日ケアに着手出来たから」

いわゆる節約が可能になった事が大きな理由でしょうか。

もちろん、レースカーテンのみで良いと判断したので、カーテンレールも1本のみで設置。

2本分のタイプよりも格安になりました。

2.新築リビングインテリアに影響するカーテンレールの枠

カーテンレールにおいても、1枚のみで対応出来る分、スペースも省略可出来ました。

余分なでっぱりがない分、家具の配置にも余裕が生まれ、選択の幅が広がります。

カーテンの数センチのせいで、ドアにぶつかる。

こうした心配を布瀬ぐ事にもつながるのが2つ目のメリットです。

3.新築リビングインテリアにレースカーテンのみなら選択の幅が広がる

2枚のカーテンを使用する場合は、相互のデザインバランスなどから、悩みも増えますよね?

しかし、

レースカーテンのみの場合は、デザインの選択はまさに自由。

自分たちの付けたいレースカーテンを選びやすい状況が出来上がりました。

こうした内容が、レースカーテンのみに仕上げた事で体感できた成功法といえる根拠になります。

あなたがもしレースカーテンのみで迷っているなら、ぜひ初日だけテスト。

この内容を実践してみて下さい。

イメージよりも、実体験から生活しやすい物を選ぶ。

新築一戸建てにおける外構やカーテンはまさにその典型だと私は体験から実感しています。

 

私が新築注文住宅一戸建て購入体験談によるその他の関連記事

まとめ

リビング照明をダウンライトにすべきか?

リビング壁紙クロスを選ぶコツ

リビング窓の配置や大きさ選びに失敗後悔しないコツ

リビング収納(クローゼット、カウンター)に失敗後悔しないコツ

リビング収納(ユニット収納)のメリット、デメリットとは?

リビングテレビ台を選ぶコツ

リビングそばに和室を設置する必要性やメリットをご紹介

リビングが暗い、狭いと感じる時の対処法
といった内容をご紹介しています。

是非皆様の新築一戸建てリビングを生活しやすい環境に整えてみて下さい。

私へのご質問もお気軽にコメント欄などから頂いて結構です。

必ず、親身になってお答えしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

当サイトおすすめコンテンツ

PR 新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる
    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ