2022ローコスト住宅会社人気ランキング【おすすめのメーカーと比較ポイント】

スポンサーリンク
  • ローコスト住宅ならどこの会社がおすすめ?
  • 人気ランキング上位の会社が知りたい
  • ローコスト住宅の会社の比較ポイントが知りたい!

こんな悩みを解消します。

今回の記事では、ローコスト住宅会社人気ランキングで定番の企業や比較ポイントを以下の目次で解説します。

ローコスト住宅とは

ローコスト住宅が人気の理由

ローコスト住宅で人気のハウスメーカー

ローコスト住宅の失敗注意点【比較ポイント】

スポンサーリンク

ローコスト住宅とは

ローコスト住宅の場合

ローコスト住宅とは、何が安いのか?

ローコスト住宅の特徴

コストが低いというのは、坪単価を目安としています。

種類 一戸建て新築注文住宅市場相場【坪単価】
ローコスト 30~50万円
工務店 40~60万円
ハウスメーカー 50~70万円

大まかな予算として、坪単価50万円未満で家を建てられるかどうかが 違いとなります。

建物本体価格で比較

延床面積 30万円 40万円 50万円
30坪~34坪 900~1050万円 1200~1400万円 1500~1750万円
35坪~39坪 1050~1170万円 1400~1560万円 1750~1950万円
40坪~44坪 1200~1320万円 1600~1760万円 2000~2200万円
45坪~50坪 1350~1500万円 1800~2000万円 2250~2500万円

ローコスト住宅のメリット

  • 母子家庭
  • 貯蓄の少ない若い世代
  • 子供が独立した後のシニア世代

など幅広い方がマイホームを持てる可能性があります。

シングルマザー家の買い方【賃貸と比較や住宅購入メリット】

スポンサーリンク

家が欲しいけどお金がない,不安で買えない時の対処法

夫婦二人暮らし新築一戸建て間取り成功と不満注意点実例画像付

ローコスト住宅のデメリット

購入した人たちの中には、失敗後悔したと話す人もいます。

【安っぽい家の特徴】ダサいローコスト住宅にしないポイント

新築なのに窓際が寒い!ローコストや規格型の見極め方注意点

ローコスト住宅はやばい?やめたほうがいい?デメリットや後悔リスク要素

ローコスト住宅が安い理由

  • 人件費削減?
  • フランチャイズ
  • 大量仕入れ
  • 規格化
  • 広告経費削減?

材料費削減などをしているから?

ローコスト住宅が安い理由|選んではいけない会社の特徴

ローコスト住宅が人気の理由

人気の理由は他にあるのか?

ローコストの家は人気があるというのは本当です。

家に対する予算を減らしたい方の中には、将来リフォームをすればいいという考え方を持つ人も多い。

他にも、家のメンテナンスなら、DIYでできるからと初期費用を抑える方法を探す人もいます。

こうした人たちが、初期費用の安い会社を探す動きが高まっています。

 

ローコスト住宅で人気のハウスメーカー

ハウスメーカーが工務店より高い?

ローコスト住宅ハウスメーカー

以下のような会社が有名です。

タマホーム

レオハウス

ヤマト住建

アキュラホーム

アイフルホーム

クレバリーホーム

富士住建

アエラホーム

アイダ設計

センチュリーホーム

飯田グループ

タマホーム

tamahome

20代の家、大安心の家などのシリーズを提供しています。

会社概要

社名 タマホーム株式会社
住所 東京都港区高輪3丁目22番9号タマホーム本社ビル
設立 平成10年6月3日
建設業許可 国土交通大臣許可(特-30)第19013号
宅地建物取引業 国土交通大臣(4)第6857号
公式サイト https://www.tamahome.jp/
口コミ,評判 タマホーム坪単価|大安心の家は60万円越え!評判口コミ

レオハウス

ヤマダレオハウス

来店せずにONLINE家づくりも対応しています。

ヤマダの傘下になったことで、ヤマダ電機での家具家電を安く買えるキャンペーン等が使えるようになったのが魅力的。

会社概要

社名 株式会社ヤマダホームズ/レオハウス
住所 東京都渋谷区幡ヶ谷2-39-8
ビオライフハウス1F
設立 平成10年6月3日
建設業許可 国土交通大臣許可(般-2)第4645号
宅地建物取引業 公式ページに記載なし
公式サイト https://www.leohouse.jp/
評判,口コミ ヤマダレオハウスの評判,口コミ|格安住宅との比較注意点

ヤマト住建

ヤマト住建

日本の住宅を「世界基準」に!をコンセプトに家づくりを考えている会社です。

会社概要

社名 ヤマト住建株式会社
住所 兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号
神戸商工貿易センタービル18階
設立 平成2年1月
建設業許可 国土交通大臣許可(特-30)第20561号
宅地建物取引業 国土交通大臣(5)第5946号
公式サイト https://www.yamatojk.co.jp/
評判、口コミ ヤマト住建口コミ,評判【建てた人の感想や本音】

アキュラホーム

アキュラホーム

「超空間の家NEO」などスケルトンインフィルを採用した自由設計の家。

会社概要

社名 株式会社アキュラホーム
住所 東京都新宿区西新宿新宿住友ビル34階
設立 1986年5月
建設業許可 国土交通大臣許可(特-1)第21113号
宅地建物取引業 国土交通大臣(4)第6982号
公式サイト https://www.aqura.co.jp/
評判、口コミ アキュラュラホームの評判【転職,建てた人の口コミに驚き】

アイフルホーム

アイフルホーム

片桐建設という会社から始まった会社。

木造軸組工法に特化した建設をニーズに合った価格でご提案。

会社概要

社名 株式会社LIXIL住宅研究所
住所 東京都江東区大島2-1-1
設立 1984年
建設業許可 国土交通大臣(般-29)第17520号
宅地建物取引業 フランチャイズ先で各社が掲載
公式サイト https://www.eyefulhome.jp/
口コミ,評判 アイフルホーム坪単価や商品別価格実例|注文住宅現実と評判の差

クレバリーホーム

クレバリーホーム

「この家でよかった」といわれる家づくりを目指している会社。

2021年グッドデザイン賞において、3つのカテゴリーで受賞。

第15回キッズデザイン賞を受賞。

会社概要

社名 株式会社クレバリーホーム
住所 千葉県君津市東坂田4丁目3番3号 4階
設立 2016年11月1日
建設業許可 国土交通大臣許可(特-30)第26559号
宅地建物取引業 国土交通大臣(1)第9137号
公式サイト https://www.cleverlyhome.com/
評判,口コミ クレバリーホーム坪単価目安【平屋,3階建て等の実例】

富士住建

富士住建

完全フル装備の家の標準仕様を掲げている会社。

会社概要

社名 株式会社富士住建
住所 埼玉県上尾市原市1352-1
設立 昭和62年10月8日
建設業許可 国土交通大臣許可(般-29)第19632号
宅地建物取引業 国土交通大臣(3)第7697号
公式サイト https://www.fujijuken.co.jp/

アエラホーム

アエラホーム保証期間

ハウスオブザイヤーインエナジー9年連続受賞をしている会社。

会社概要

社名 アエラホーム株式会社
住所 東京都千代田区九段南2-3-1
青葉第一ビル2F
設立 1984年12月
建設業許可 国土交通大臣許可(般-29)第15997号
宅地建物取引業 国土交通大臣(1)第9940号
公式サイト https://aerahome.com/
評判,口コミ アエラホームの坪単価はいくら?人気商品の特徴や比較ポイント

アイダ設計

アイダ設計坪単価

低価格の注文住宅の分野では、有名です。

会社概要

社名 株式会社アイダ設計
住所 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目286番地
設立 昭和56年1月6日
建設業許可 国土交通大臣許可(般-28)第14192号
宅地建物取引業 国土交通大臣(7)第4179号
公式サイト https://www.aidagroup.co.jp/
評判,口コミ アイダ設計坪単価の実態!比較ポイント注意点

センチュリーホーム

センチュリーホーム

センチュリーホームは、バーチャル展示場なども対応しています。

会社概要

社名 センチュリーホーム
住所 茨城県水戸市大塚町1993-3
設立 昭和58年7月
建設業許可 公式ページに記載なし
宅地建物取引業 公式ページに記載なし
公式サイト https://www.centuryhome.co.jp/
評判,口コミ

飯田グループ

飯田産業

 

会社概要

社名 飯田グループホールディングス株式会社
住所 東京都武蔵野市西久保1丁目2番11号
設立 2013年11月1日
建設業許可 会社概要ページに記載なし
宅地建物取引業 会社概要ページに記載なし
公式サイト https://www.ighd.co.jp/
評判,口コミ 飯田産業口コミ評判|安いけど寒い!比較すべき会社はどこ?

 

ローコスト住宅の失敗注意点【比較ポイント】

比較するべきはアフター

家は高いから満足とか安いから失敗するということではありません。

坪単価や表面的な金額より大切なことがあります。

それが、人との信頼関係。

人で選ぶ時代

  • 高気密、高断熱住宅
  • 狭小住宅
  • 賃貸併用住宅
  • 店舗兼自宅

さまざまな会社がそれぞれ他社との差別化を意識して設計やプランを打ち立てています。

しかし、働く社員たちの知識や経験がおいついていない現場も多い。

人手不足が深刻な不動産業界だからこそ、どういう人に支えてもらえるのかを意識することが大切です。

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ