アフィリエイト

狭いリビングダイニングインテリア優先順位失敗後悔注意点

スポンサーリンク

狭いリビングダイニングインテリアについて、この記事をご覧頂きありがとうございます。

狭いリビングダイニングの生活が決定しているが、どうにかインテリアを楽しめる工夫をしたいという願う方は年々増えています。

実際に、狭いリビングダイニングインテリアに悩む方の声を見ていると、以下のような悩みがあります。

・狭いリビングダイニングのカーテンはどうしたらいい?

・狭いリビングダイニングのインテリア配色は?

・狭いリビングダイニングのソファ選びは?

このように、少しでもリビングという自由な空間とダイニングの食事の時間を両立できる方法を模索している方も多いです。

私のサイトは、新築マンション、一戸建て購入体験を通じて、新築購入後の失敗後悔をしてほしくないという思いから各記事を紹介してます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

狭いリビングダイニングインテリアについて、実際に我が家も12畳というLDになってる現状から以下の内容でご紹介していきます。

狭いリビングダイニングインテリアで狭く感じる原因ベスト3

狭いリビングダイニングインテリア家具優先順位ベスト3

狭いリビングダイニングインテリアおすすめの工夫

以上の内容についてご紹介してますので、狭い事に悩むのではなく、工夫を楽しむ事を意識して御覧ください。

スポンサーリンク

狭いリビングダイニングインテリアで狭く感じる原因ベスト3

狭いリビングダイニングインテリア失敗後悔原因

自分たちが狭いと感じてるリビングダイニングをさらに、インテリアで狭く感じさせやすい原因をご紹介していきます。

狭いリビングダイニングインテリア失敗後悔原因の第1位壁紙

狭いと感じる一番簡単な要因は、明るい暗いという問題。

暗い中では、人は視覚を奪われることで、どんどん広さの感覚が失われていきます。

家という箱の中で最も部屋を強調するのは、家具ではなく壁紙です。

見える壁紙が以下の様な場合は要注意!

・ダーク系の色を選択。

・アクセントクロスで茶系を選択

➢視覚的に落ち着くと思ったが、想像以上に圧迫感を覚えやすい

落ち着いた空間を演出したいなら少しでも明るい色でイメージ的に広く感じる空間配慮を目指すことをオススメします。

狭いリビングダイニングインテリア失敗後悔原因の第2位テーブル

知恵袋や多くの口コミや相談を見ていて目立つ悩みとして典型的なのが、リビング・ダイニングのテーブル選び。

実際に私も新築一戸建て購入時は、リビングテーブルを排除して正解だったとつくづく感じています。

狭いリビングダイニングテーブルの選び方

スポンサーリンク
でもご紹介してますので、興味のある方はお役立て下さい。

テーブルは、形やサイズというインテリアのこだわりを出しやすいですが、以外に見た目ばかりに囚われて実生活に使って狭いと感じる原因となっています。

少しでも、広い空間を考えているなら、テーブルの選択は慎重にしておくことをオススメします。

狭いリビングダイニングインテリア失敗後悔原因の第3位カーテン

カーテンが狭いと感じる理由になるのは、1位の壁紙の延長による理解。

リビング・ダイニングのインテリアで空間演出に関わる3つの要素は、色、サイズ、床の見える面積。

その中で、視覚的に壁紙を落ち着けても、夜間カーテンをしたら、異様に部屋が暗い。

こうした空間では、照明にこだわってもやはりリビングダイニングを見渡すときに感じる狭さは変りません。

ですから、少しでも壁に沿う周辺は、エアコン配置等も考えて、少しでも圧迫感を与えない色で包む事を強くオススメします。

では続いて、インテリアの中で家具というパーツについて、優先順位をご紹介していきます。

 

狭いリビングダイニングインテリア家具優先順位ベスト3

狭いリビングダイニングインテリア優先順位

狭いリビングダイニングになったという時、様々な家具がある中で、少しでも狭く感じないための家具選びの優先順位を体験からご紹介していきます。

狭いリビングダイニングインテリア優先順位1位収納

狭いリビングダイニングのインテリアを考える上で、家具を選ぶなら、最優先は収納家具。

何故か?

リビング・ダイニングは子供たちも遊ぶ空間が必要になります。

子育て世代の新築購入が多い現代において、リビングダイニングの収納は生活の基盤を作る大きなパーツ。

・子供の学校用の荷物(退避スペース)

・日常生活に必須の家財道具(ペン、電話、テレビ周辺機器、PC、スマホ関連機器等)

➢出し入れが頻回なものは、2階への移動すら避けるべきなのです。

しかし、リビングダイニングに収納がなければ、こうしたにもつはどんどん狭さを助長するかのようにテーブルの上などに散開していきます。

ですから、最低限度の必要な物が収納できる家具は、最優先で準備をしておくことをオススメしたいのです。

狭いリビングダイニングインテリア優先順位2位メインテーブル

テーブルがない座卓での生活をするにしても、スペースが必要になるのは事実。

よって、メインテーブルのサイズとレイアウトを明確化しておくことが重要です。

なぜソファよりメインテーブルが先かというと、以下の考え方が狭いを助けるきっかけになるから。

・テーブルと床の遊びを子供に細分化させる子育ての徹底。

・テーブルを片付ける習慣を1つだからこそ、食事と遊びで切り替えさせやすい。

➢小さない子供の子育て時代には、みんなで一緒の行動をするための協力意識が芽生えやすい。

このように、少しずつでも自分たちの使う部屋の時間割的要素を生活の中で自然に入れることが出来るようになりました。

ですから、むやみにテーブルを増やす思考ではなく、簡略化するイメージで家具を選んでみて下さい。

狭いリビングダイニングインテリア優先順位3位テレビ台

なぜソファではなく、テレビ台なのか?

これまでご紹介してきたのが、収納と生活に必要なテーブルという2つの存在。

最後は、ソファという考え方が自然に感じる方も多いと思います。

しかし、テレビボードにしなければいけない理由が以下のような生活シーン想定により検討しなければいけないのです。

・テレビボードの奥行き(扉の開いた状態)によりソファまでの距離が変わる商品がある。

・テレビボードは背面コンセント配置にもより、置きたい配置とずれる事も想定が必要。

➢ソファを固定化してしまうと、テレビを見難いだけでなく、サイズ選びも難しくなるというリスクが有る。

狭いからこそ、配置を固定させて、サイズを選ぶ。

この視点を大切にして、リビングダイニングインテリアの中でも家具を選ぶことが重要なのです。

だからこそ、テレビボードを先に決めることで、余ったスペースに収納可能なソファ等を配置するということがスペース確保に重要と体験からも確信しています。

では最後に、このソファに関わる工夫をご紹介していきます。

 

狭いリビングダイニングインテリアおすすめの工夫

狭いリビングダイニングインテリアの工夫

リビングダイニングインテリアに置ける幅も奥行きも要する家具の典型がソファや椅子といった座るための家具選び。

そこで、狭いという前提があるからこそ、工夫すべきポイントをご紹介していきます。

狭いリビングダイニングインテリア座る家具工夫のコツ1.兼用

狭いダイニングのテーブルに使うための椅子。

この使い方を兼用する事も考慮したことはありますか?

移動させて、テレビを見やすい場所に置きリビングテーブルとしても活用する。

たったこれだけでも、1つ分のソファスペースが空くという狭い空間を広げる要素になります。

簡単ですが、ついついリビング用ダイニング用というこだわりにとらわれる方も多い現代。

もっと、シンプルに簡単に出来る家具配置もイメージしていくと思ったより12畳ほどのLDでも、狭さを感じにくい部屋になります。

狭いリビングダイニングインテリア座る家具工夫のコツ2.テーブル付き

あえて、リビングテーブルという選択肢を排除する為に、テーブル付きソファを選ぶことも選択できる時代。

車では、後部座席では、中央部分を前に倒し、ドリンクホルダーのようにして使う車種も現代では当たり前になっていますよね?

同じ理屈を使ったソファは、イケアでもニトリでもプライベートブランドで様々な商品が展開されています。

テーブルスペースを排除できるきっかけをソファから生み出す。

当たり前の考えですが、ついつい狭いという悩みに固執すると、見えなくなってしまう課題。

単純な思考の積み重ねが、新築購入後の失敗後悔原因排除のきっかけになります。

少しでも選択の理由を持って選んでみて下さい。

狭いリビングダイニングインテリア座る家具工夫のコツ3.個別

あえて、座るための家具は、椅子のみという空間を作るというのも省スペース化のきっかけになります。

何故か?

ソファは、向きを変えることが難しい家具。

椅子は、自由に配置を変更することが出来ます。

先程のダイニングチェアを兼用するという考え方が難しくても近い考え方を持ちたいという方は、あえてソファを選択から外すというのも有効的。

リビングインテリアの座るスペースを椅子にすることで、以下のようなメリットを生むことも出来ます。

・来客時のダイニングテーブルを囲むためにも使える。

・子供たちが遊んでいて正面からはテレビが見えない時もすぐ移動出来る。

➢人の増加を気にする事無く、テレビを見るという行動に支障を来たすケースを最小化できる。

この発想、実は我が子の行動から学ばせてもらいました。

我が子が狭いリビングダイニングの椅子で工夫を余儀なくされた体験記

実際に、上の子と下の子がいる我が家の今の家族構成。

上の子は、ソファに座ってテレビをみたいけど、下の子はテレビの正面で遊んでしまい、視界としては多くを塞ぐリスクがありました。

そこで、上の子は、ダイニングチェアを使い、違う角度からテレビを見る事を習慣化しました。

ソファより少し目線が高くなることで、テレビの見える面積は多少広がる。

子供同士の見えない譲り合いが生まれている我が家の新築リビングの光景。

こんなシーンから、少しでも将来の狭いリビングダイニングインテリアの中でもソファを検討してる方にお役に立てたらとこの記事でご紹介してます。

今回の記事でご紹介したかった内容は以上となります。

少しでも、理想と現実のギャップを減らし、狭いを助長させない工夫を心がけて満足できる家つくりを目指してみて下さい。

この他にも、狭いリビングダイニングインテリアについては、以下のような内容もご紹介してます。

レイアウトの失敗後悔注意点

おしゃれのコツ

少しでも狭いばかりを考えない工夫を見つけるためにお役立て下さい。

色、使用目的順、サイズという3つを徹底してインテリアを選べば大きく失敗後悔をしなくて済む。

この記事を総称したまとめは、この一言になると思います。

最後までこの記事を読み進めて頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
スポンサーリンク
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

69人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ