新築子供部屋にロフト配置失敗後悔や注意点体験記

スポンサーリンク

新築子供部屋ロフトにおける失敗後悔について、このページをご覧頂きありがとう御座います。

新築子供部屋ロフトを検討する方も増えてきた昨今。

私自身もロフトのある一戸建て子供部屋を使っていた1人。

新築子供部屋ロフトにおいては、以下のような悩みや疑問を持つ方も多いんです。

新築子供部屋ロフトは暑い?寒い?

新築子供部屋ロフトは使いにくい?

新築子供部屋ロフトがあるデメリットは?

使用していたからこそ見える景色も感想も有ります。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、一戸建て,マンション購入経験,現場経験を活かし各記事をご紹介してます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築子供部屋ロフトは何のためなら、メリットがあるのか?

こんな視点を実際、私自身が学生時代ロフトを使う生活をしていて感じた内容を含めて以下の内容をご紹介していきます。

新築子供部屋ロフト配置の失敗後悔原因

新築子供部屋ロフト配置の注意点

新築子供部屋ロフトおすすめの工夫

以上の3つについて解説しています。

あなたの新築一戸建て間取り計画のための情報収集の1つとして活用してみてください。

スポンサーリンク

新築子供部屋ロフト配置の失敗後悔原因

新築子供部屋ロフト失敗後悔の原因

スポンサーリンク

私が現場にいた頃によく聞いた新築一戸建てロフトの失敗後悔について解説していきます。

新築子供部屋ロフト失敗後悔原因1.寝床には不向き

新築子供部屋のベッドを置くスペースが無い。

寝床作りのために、単身赴任で使っていたロフトという選択肢を思い出した。

こんな発想を持つパパも決して少なくない現代。

しかし、ロフトでの睡眠は、以下の要素が失敗後悔の原因にも繋がります。

・かなりしっかりした布団やマットレスなどを敷かないと床と同じ感覚ではない。

・夏は、熱気がたまり暑くなります。

・冬は暖気がたまりますが、子供部屋そのものの室温低下の原因。

・ロフト用にエアコンを付けないと生活で使用するのも大変という工務店やハウスメーカーもある!

このような想定は、決して賃貸物件の経験を活かすという状況とは異なります。

特に、典型的な想定ミスは、間取りにあります。

賃貸生活でのロフト使用と新築子供部屋ロフト使用の決定的な違いとは?

実際に、間取りを考えていく中で検討するロフト。

しかし、賃貸生活とは以下のような構造の違いが失敗後悔の原因に繋がります。

・賃貸生活では1階を借りていたが、新築子供部屋は2階。

・賃貸生活では、ロフトの天井高が高めだったが、子供部屋はカプセルホテルのような仮の寝床状態。

➢このような違いは、空気の流れや暑さ寒さ想定を大きく変えていく事になります。

熱気は上に上がります。

冷気は下に下がります。

冷気対策は取れるのですが、熱気は上に上がるため、夏の湿気と暑さはかなり過酷になる場合もあるそうです。

新築子供部屋ロフト失敗後悔原因2.掃除が大変

新築引渡しの段階は何もかもが新鮮で喜びがたくさんある状況だと思います。

しかし、実際の生活をしていて不便を感じる理由の一つが「手入れのしやすさ」

この点でも、新築ロフトは子供部屋という理由を問わず掃除をするのもかなり大変

荷物を逃がしていても、収納で隠れた部分の掃除をするのが嫌になる。

こうした失敗後悔から、最終的には荷物すら置かなくなるということも珍しくありません。

使いやすい間取りであるかをロフトの場合は、モデルルームで何度も経験して十分可能性も考えてから検討しましょう。

新築子供部屋ロフト失敗後悔原因3.工事費用

ロフトを収納として使いたい場合は、余分な工事費用というケースもあります。

理由は?

ロフトの床に使うのは、下が収納等の天井状態になっている事も珍しくありません。

すると、ロフトを設置する条件として、重さに耐えられる様な天井補強が必要な場合もあります。

この場合は、工事費用が増える可能性もあるので、この点も十分確認しておきましょう。

新築子供部屋ロフト失敗後悔原因4.湿気、結露対策

新築子供部屋のロフトで一番怖い失敗後悔原因が結露。

何故か?

結露は、カビの原因にもつながるのです。

「新築 カビ」なんてキーワードも検索がされているのが現代。

カビは、恐ろしいです。

・気管支喘息。

・アレルギー。

・慢性呼吸器疾患。

様々な病につながるリスクが有ります。

換気システムを惜しみなく徹底的に配備して、窓の結露などを要観察にしなければ清潔なロフトを維持できない。

こんな管理を子供部屋を使用する子供に押し付けるのも可愛そうです。

かといい、共働きをしている家庭では、帰った頃は、もう子供もすぐ帰宅というケースもあります。

結果的に放置されていくのが、新築の見えないような部分。

ぜひ結露リスクとして、湿度や新築建設予定地の周りの状況をしっかり確認しておくことを強くおすすめします。

ロフトに関心があるから付けるという安易な決定ではなく、使いやすい生活しやすい家になるのか?を重要視してロフト採用を考えましょう。

では次に、新築子供部屋ロフト設置における注意点を解説していきます。

 

新築子供部屋ロフト配置の注意点

新築子供部屋ロフト配置について注意点を解説していきます。

新築子供部屋ロフト注意点1.はしごの管理

新築のロフトは通常「はしご」のような物を利用しながら上り下りしていく事で、天井付近の空間を活用するスペース。

逆を言えば、はしご等の上り下りに必要なアイテムの故障は致命傷になる可能性がある

実際私の実家でもロフトを採用しており、はしごの取っ手が外れてしまい、落ちかけたことが数回あります。

手入れの難しさもあるので、十分確認をして検討してみましょう。

新築子供部屋ロフト注意点2.天井高と照明配置のバランス

新築ロフトを収納でも寝室でもなんでも活用するには、照明設置が必須になりますよね?

この場合、天井までの高さが少ないロフトの場合、

・ロフト専用照明の光が体で隠れて機能しない可能性が有ります。

・ロフト専用照明の発する熱が暑い部屋になる可能性があります。

・ロフトに横になった時、子供部屋用の天井シーリングライトが気になる高さになるケースも多い。

➢照明が使いにくいのがロフトの注意点。

ですから、新築子供部屋のロフトは、照明と天井高のバランスも配置の中でほかのどの部屋より難しい可能性があります。

新築子供部屋ロフト注意点3.太陽光発電設置

・子供部屋を2階。

・太陽光発電を天井に設置。

➢子供部屋にロフトを用意。

この条件では、簡単に想像出来るのが、太陽光発電で温まった熱が伝わり暑くなるリスク想定がされていないこと。

このケースは、かなりロフトは暑くなり、機能しない可能性も十分覚悟しておく必要があります。

実際、太陽光発電を搭載した一戸建て住宅の2階ロフト部分は、太陽光発電非搭載住宅の2階ロフトに比較しても全く違います。

実際私が見たことのあるモデルルームの中には、こんな営業からの言葉もありました。

「新築とはいえ、子供部屋のロフトなら、専用のエアコンを付けていないと機能できないと思います。」

メーカーが作る前からこのように伝えるのは、稀。

しかし、モデルルームには、ロフトがあります。

なぜ?

単純に、2階でのエアコンのワット数が大きいタイプを使っているから管理出来てるケースも有るのです。

十分体感温度ではなく、機能的データを見てから検討しましょう。

以上が私があなたに必ず知っておいて欲しいと思う新築子供部屋ロフト注意点になります。

では最後に、新築子供部屋のロフトに対するおすすめの工夫を解説していきます。

 

新築子供部屋ロフトおすすめの工夫

新築子供部屋にロフトを用意する際のおすすめの工夫について解説していきます。

新築子供部屋ロフトの工夫1.窓複数よりも換気扇を利用

ロフトを使用する際に、窓という意識は高いのですが、

実際の生活で、ロフトに上がって窓を開けて換気する日常生活はありますか?

ほとんどないと思います。

ですから、子供部屋入口に換気扇スイッチを配置して換気扇を使う生活

換気扇スイッチや換気扇を配備することで生まれるメリットは以下のような内容。

・電気代も節約できる。(換気扇は照明より電気代が安いのです)

・窓の開け閉めによる故障リスクも少なくてすむ。

こうした理由からおすすめをします。

実際に我が家の一戸建てにもロフトの真正面に換気扇を取り付けてくれていました。

熱気がこもりやすい夏場は、非常に重宝したことをよく覚えています。

新築子供部屋ロフトの工夫2.照明不要な環境作り。

窓自体の開け閉めの可能性が無い事を解説した上で、照明のリスクも伝えてきました。

この状況で私がオススメする新築ロフトに対する工夫は、採光窓の採用

新築のロフトに光を取り入れやすい方位に、開け閉めの不要な窓を用意しましょう。

さらに、荷物が日焼けしてしまわないように、UV加工付きのガラスを採用しましょう。

もしあなたのロフトが、上の画像のような天窓が可能な場合は、かなり光が差し込んで照明工事も不要になりますよ。

このようにすることで、私が過去にロフトを使用していて感じた照明熱からの開放も可能となります。

新築子供部屋ロフトの工夫3.使用目的

工夫というと、ロフトに収納用造り付け家具を連想する人もいますが、子供部屋ロフトの場合は全く逆。

あえて、何も棚などを用意しないことをオススメします。

理由は?

新築子供部屋のロフトという存在そのものが普段使わない保管庫的スペース。

よって、使わない物を綺麗に片付けようと思うなら、フリーボックスの方が有効だから。

実際、棚などを不用意に準備してしまうと、以下のような失敗後悔原因にも繋がります。

・自由なスペースが半減してしまう。

・棚の引き出しや開け閉めの動作に関わるスペースに荷物が置けない。

・置けるけど置けないデッドスペースの増加。

こうした失敗後悔になりかねないので、できるだけフリー化しておきましょう。

以上が私が今回の新築子供部屋ロフト配置について私自身が住んだ経験も考慮したあなたにお伝えしたい事。

是非あなたの新築を快適な生活空間に仕上げるための情報にお役立てください。

この他、子供部屋に関する情報は、

子供部屋各種悩みまとめページ

にて様々な内容をご紹介していますので、是非見落としがないかを含めて参考にしてください。

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ