新築子供部屋はエアコン必要?おすすめの取付工事節約術(画像付)

スポンサーリンク

新築子供部屋エアコン必要性とは?取付工事費用は意外に高い?という体験について、このページをご覧頂き有難うございます。

新築子供部屋を用意してもまだ子供が小さいからエアコンも使わないはず。」

こうした子育て世代の事情から、新築子供部屋にエアコンは必要なの?という悩みも増えてきた現代。

実際に、新築子供部屋エアコンについては、以下の内容を抱えてる方も増えています。

・新築子供部屋のエアコン設置はいつが良い?

・新築子供部屋のエアコン設置が無いなら、工事も節約すべき?

・新築子供部屋のエアコン設置費用はどうすれば節約になる?

新築一戸建て購入の節約に子供部屋のエアコン設置費用を検討しているという段階の方も決して珍しくないのです。

私のサイトは、新築購入ご失敗後悔をしてほしくないという思いから、一戸建て,マンション購入体験、現場経験を活かし各記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築子供部屋の悩みの一つがエアコン

この記事では、エアコン工事節約費用を含めて、以下の内容をご紹介しています。

新築子供部屋にエアコンは必要なのか?

新築子供部屋にエアコンを付けるべきタイミングは?

新築子供部屋にエアコン取付け工事依頼おすすめの節約法は?

以上の3点にて解説していますので、あなたの新築計画情報収集の1つとして参考にしてください。

スポンサーリンク

新築子供部屋にエアコンは必要なのか?付けるタイミングは?

新築子供部屋エアコン必要性

スポンサーリンク

新築引き渡し直後に子供部屋にエアコン設置の必要はあるのか?について解説していきます。

新築子供部屋エアコン必要性1.子供の年齢による検討

まずは、子供の年齢に応じた対応について解説していきます。

・子供がまだ0歳や幼稚園児。

・小学生でも親と一緒に寝る頃。

この2条件の中では、新築子供部屋にエアコンは全く必要ありません。

むしろ、勿体ないので付けない方がいい。

根拠は?

・エアコンは、居室として機能した際に、快適な生活を送るために必要な製品。

・エアコンは、たった半年でも性能や機能は向上する製品。

この2点だけで十分検討する価値の決定打になると私は考えます。

新築子供部屋エアコン必要性2.暑さ寒さの検討が必要な場合

新築へ引っ越しをする際、これまでの居住環境やスペース、配置が全く違う事もあると思います。

その時、安易に必要量が見えずエアコンを設置する事もあまりお勧めできません。

根拠は?

・効きすぎた場合は、弱くするだけでは意味がないほど性能が高まるリスク。

・弱すぎた場合は、新調し、取り外しや処分費用等無駄な工賃への費用追加の可能性。

付けなくても快適な生活空間である可能性。

特に3番目の内容は、実在します。

我が家も新築に2月に引っ越しをして6月下旬にも関わらず、まだエアコンを取付けもせず快適な生活が出来ています

こうした実際の状況は見えないけど安心のために付けておく。

この選択は、正直リスクを招く可能性もある事から、私は避けるべきだと考えます。

新築子供部屋エアコン必要性3.家事育児状況

家事動線や育児動線を考えて、新築子供部屋のエアコン設置を考えるという思考も有ります。

この場合は、前提が必要ありと言うケース。

どういう事例かというと、以下のような場合は、必ず取り付ける事を前提にしておきます。

・バルコニーにつながる掃き出し窓がある部屋で子供を遊ばせる。

・将来の子供部屋で、洗濯物をたたんだり、アイロンをかけたりする。

➢この部屋が2階にある前提条件。

このような新築子供部屋のエアコンは、付ける前提の引き渡し予定を待ちます。

しかし、工務店やハウスメーカーが提供するエアコン購入は避けておきましょう。

何故か?

提携先があったとしても、型番を見ると大抵は型落ち商品である場合がほとんどだから。

エアコンは先程も伝えたとおり、半年あれば最新機種が出ます。

そして、節電効果も確実に高まっていくのです。

ですから、配管ダクトを通す穴があってくれれば十分といえるのです。

しかし、この付けなければいけない必要性がある家庭には、1つだけ注意してほしい事例が有ります。

新築子供部屋エアコン必要性4.配管カバーに要注意!

新築子供部屋のエアコン工事を必要とする前提だが、ほしいエアコンがある。

そして、安くなる時期を待って購入したい。

このような考え方を持つ新築引き渡し直前の方もいらっしゃると思います。

しかし、下のケースでは、必ず注意してほしいのが、以下の条件の方たち。

・3階、2階建て住宅の4m以上下の室外機とのパイプを必要とする。

・外壁に配管カバーを打ち付ける作業をお願いする必要がある。

外壁の種類が新しければ新しいほど工事担当者が実践経験がないケースもある。

この場合は、雨樋同様に、打ち付けを間違えると、確実にビスなどから、錆、カビの原因が見込まれるケースも出ます。

新築子供部屋エアコン工事ではないがカビに悩まされた体験記

新築ではなく、賃貸生活中の出来事でした。

このとき、私達が賃貸で借りていた物件で、突然賃貸中の部屋一体にカビが繁殖するという事態が発生しました。

原因は、賃貸マンションの外側に取り付けられていた雨樋。

雨樋をつなぐビスがズレてしまい、その僅かな隙間から雨が大量に壁を伝って染み込んでいたんです。

押入れ、玄関、リビング、ありとあらゆる床が湿気でべたつく足元。

除湿機を最大可動させても3時間で満水になる事態。

以上でその度合いが伝わると思います。

このような事態になった時、業者の回答は、「解体含めて、大掛かりなリフォーム工事が必要。」

こんな結果から、引っ越しを余儀なくされた私達。

新築購入後にこんな事態は誰も願っていないはず。

だからこそ、エアコン取り付け依頼は、外壁への配管カバー工事を必要する場合は、要注意と伝えたいのです。

知らなかった。では済まされない想定外の悲劇でした。

それでは、こうした内容から、いつエアコンを取付けるべきか?について解説していきます。

 

新築子供部屋にエアコンを付けるべきタイミングは?

新築子供部屋エアコン必要

逆に新築子供部屋にエアコンを取付けるべきタイミングを解説していきます。

新築子供部屋エアコン取付け時期1.特殊な配管

上の画像もそうですが、先程のカビ発生を恐れるようなケースは、引き渡しとともに取り付けを検討する価値があります。

・新築子供部屋の梁などにエアコンを取付ける予定になっている。

・新築子供部屋のエアコン室外機取り付けを配管カバー工事が必要。

・新築子供部屋のエアコン取付けはあきらかに標準工事にならないオプション必須。

こうした条件下の場合は、新築引き渡し前に建てた工務店やハウスメーカーにエアコン取付け工事を依頼する。

この選択肢を取った方がいいと私は考えます。

実際、私の家の寝室がまさにこの3番に該当する内容が主寝室にありました。

こうした特殊工事を要する場合は、子供部屋であろうとなかろうと先に付けておくべき。

こう考えて置いた方が損はしない。

この点を注意してほしいと思います。

新築子供部屋エアコン取付け時期2.型落ちと買換え時期の問題

前提条件が、子供部屋を機能させている年齢のお子様がいる状態で、解説していきます。

新築引き渡し時期がエアコン買換えのチャンスの値下りした時期。

この条件下であれば、取付けてもらう価値が高いと言えます。

・新築である。

・新調する家電の対応出力も高性能。

・節電効果が見込める機種。

こうした内容の条件下であれば、取付けすべき条件です。

新築子供部屋エアコン取付け時期3.暑さ寒さの懸念を持つ物件

最後に紹介したいのは、新築引き渡し前、何度か住宅を見に行った際に暑さ寒さを感じた物件

この場合は、迷わずリスクは生活の悪化という事も含めて、エアコンを付けておくべき

もっと厳しくお伝えするなら、

子供部屋を使う予定でも使わない予定でも取付けておくべき

その根拠は?

・結露などの湿気による室内環境の悪化。

・子供部屋が暑くなりやすい部屋の場合、その部屋での寝苦しさ。

・子供部屋が寒くなりやすい部屋の場合、冷気が廊下などにも広がるリスク。

どちらも生活の悪化を心配せざるを得ない条件と言えます。

よってこの場合は、住んでからではなく、住む前に決断しておくべきです。

この3点には十分配慮しておきましょう。

最後に新築であるからこそ、エアコン取り付け工事はどこに依頼をするのが一番いいのか?について解説していきます。

 

新築子供部屋にエアコン取付け工事依頼おすすめの節約法は?

新築子供部屋エアコン取付工事費用を節約するためにもおすすめの依頼方法を解説していきます。

新築子供部屋エアコン取付工事節約術1.鉄骨系住宅のケース

軽量を含む鉄骨系住宅を新築購入にしている方は、確実にハウスメーカーや工務店に依頼しましょう。

根拠は?

鉄骨の入っているバランスなどを新築引き渡し後となった際に、業者が見分けるのは大変だそうです。

特に、エアコン本体を止めるためのビス打ちに困る。

という実際の声を聞いたことがあります。

鉄骨系住宅はしっかり事前に業者を紹介してもらうなど、あまり家電量販店などの工事に期待しない事をお勧めします

木造住宅にはこうしたリスクは無いので安心してください。

新築子供部屋エアコン取付工事節約術2.購入術で工夫

新築引っ越し前の家電製品購入に伴い、エアコンを上記内容からも取付けるべき条件であれば、ほかの商品との一括購入で交渉する。

この方法は、思った以上に工賃の基本金額を含めて値引き交渉が可能になる。

実際の体験談から実感しました。

新築一戸建て2階以上の建物の場合、子供部屋を2階にするのが一般的。

・配管の長さが必要になる。

・工事費用の上乗せが必ず必要になる。

・配管をきれいに見せるならさらに工賃が増す。

こうした内容を考慮していくと、実際の取付け費用上乗せ分を他の商品との一括購入で値引き額を上げてもらい、工賃を含めた総額としての節約を行う。

この考え方は意外に使えますので、ぜひ実践してください。

あなたがもし、交渉が苦手であっても意外に

「新築購入でお金が大変なんですが、必要に迫られてるので、何とかお願いします」

こうしたフレーズで交渉する事で相手は動きやすいので、実践してみて下さい。

以上が私の過去の現場経験や新築マンション、一戸建て両方を購入した流れから導き出した答えです。

あなたにとって、新築という夢の空間を少しでも、快適な生活空間に仕上げてほしいと思います。

この他にも、新築子供部屋に関する記事は、新築子供部屋失敗後悔原因13の盲点で紹介していますので、ぜひ併せて見落としが無いか確認してみて下さい。

この記事を最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ