住宅ローン支払い辛い体験者が予防策や借り換え成功法を解説

スポンサーリンク

夢のマイホームを手に入れることが出来た。

家を購入した後に続く住宅ローンの支払い。

毎月の生活の中で、多くの人が今も金利を含めて毎月の収入の中から支払いを継続している。

しかし、中には1年、2年、3年、5年以上、10年以上という時間の中でこんな言葉を口にしている人もいる。

  • 住宅ローンを組んだことに後悔している。
  • 支払いがきついし遅れそう!
  • 収入が転職後に落ちた事で支払いが厳しい状態になった。
  • 老後に残った住宅ローンの返済が大変。
  • 退職金が想像以上に下落して想定していた条件とは変わってしまった。

不動産を手にするのは、一戸建てでもマンションでも変わらない。

結果的に必要な費用を完済しなければ、何もかもが水の泡になってしまう事もある。

老後の貯金も必要。

子育てに必要な教育費の準備も大切。

住んでからが本当の正念場。

こんな言葉を全く意識していないまま家を購入した人が悩み苦しんでいる事もあることをまずは知っていただきたい。

住宅ローン返済については、以下のような内容も書いてきました。

住宅ローン支払いに不安を感じる人は多い。

住宅ローン支払い不安解消法

住宅ローン支払いは可能?不安確認方法体験記

住宅ローン支払い苦しい

住宅ローン支払い苦しい

住宅ローン支払い苦しい時何から始めるべき?優先順位と注意点

住宅ローン支払い厳しい

住宅ローン支払い厳しい

住宅ローン支払いが厳しい現実!転職組の注意点ととるべき行動

住宅ローン支払いできない

住宅ローン支払いできない状態に陥る典型的な原因と回避策

住宅ローン支払い方法変更

住宅ローン支払い方法変更

住宅ローン支払い方法変更注意点とお勧めの見直し方体験記

住宅ローン支払い後の転職

住宅ローン支払い中の転職

住宅ローン支払いが厳しい現実!転職組の注意点ととるべき行動

住宅ローン支払いがきつい時

住宅ローンがきつい体験

住宅ローンがきつい人におすすめとよくある誤解や注意点体験記

住宅ローン支払い延滞

住宅ローン返済延滞

住宅ローン返済延滞とは?その後はどうなる?最悪の厳しい現実と対処法

住宅ローン支払い額計算

住宅ローン支払い中の転職

住宅ローンと火災保険支払いは要注意!計算注意点

私のサイトは、新築一戸建て購入後に失敗後悔をしてほしくないという思いから以下のような経験を活かし、情報を公開しています。

新築マンション、一戸建て両方を購入。

新築、リフォームを含めて100棟以上の現場で培った経験。

注文住宅で一度解約をしてまで手に入れた今の木造住宅。

新築住宅ローンで計3度落ちた、通らないという回答をもらった体験。

通らない時の対策方法もご案内しています。

住宅ローン審査落ちた,通らない時どうする

住宅ローン審査落ちた,通らない場合どうする?体験記ブログ

自分自身でカーテン、外構、火災保険、インターネット回線、引っ越し等必要な諸経費を節約に成功。

今は新築購入から家に住んで4年目に入る時期にこの記事を書いてます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

私にもそれなりの人生の中での仕事や収入の変化を感じる事がありました。

しかし、その中でも決して返済額が厳しいという環境にはならないようなローンの組み方を考えた。

この体験を活かし、同じようにこれから住宅ローンの返済費用に悩みを抱えないためにおすすめしたい情報を紹介していきます。

今回の記事では、住宅ローン支払いが辛いという未来にならない防止策を以下の項目でご紹介しています。

住宅ローン支払いが辛い体験記

住宅ローン支払いが辛い予防策

住宅ローン支払いが辛い時には

自分が今も住宅ローン審査前と同じ毎月の収入がある生活の中なのに辛いと思う人もいるはず。

そんな人たちにも自らがマンション購入をした時の経験を活かし、お伝えしたいことがあります。

住宅ローン支払いが辛い体験記

住宅ローン支払い辛い

私自身も今は安定した生活を送ることが出来ていますが、過去には壮絶な生活を送っていた時期がありました。

その時にはどんな条件で今と何が違ったのか?

この点を実際の体験からご紹介していきます。

不動産で富裕層がマンションに住む意味

私自身も過去には、津波や災害の影響を考えた不安からマンションを購入した時がある。

少しでも高い位置に生活している方が、水害に対しての心配がないと考えていた。

しかし、不動産に対しての知識があくまで一戸建てやマンションのリフォーム相談の教育を受けていただけの状況だったので、ローンの返済に対しての知識が甘かった。

結果的に以下のような悩みを抱える現実があった。

  • 修繕積立費、管理費の値上がりという金額が想像以上に辛くなった現実。
  • 車を購入する額などもかなり慎重に考える状況。
  • 独身時代に購入したため、その後の奥さんの車など駐車場に必要な周辺の土地の賃料が心配だった現実。
  • 子供が生まれてからは同じ生活が難しいと感じた現実。

審査を受ける前とは全く違った生活をしてみて、その住まいに必要な金額は大きく状況が変わることが多いと思えた。

結果的に現在は、マンションを賃貸化して、収益物件にして土地と家を購入する方向にシフトした。

このような状況から比較すると、やはりマンションを購入する人はすごいと思えてしまう。

住宅ローンやただ単に物件の頭金などの比較だけをしている人は要注意。

賃貸の家賃情報は問題の柱ではない

あくまで家を買う前に賃貸として物件を借りて、家賃を支払いしているという生活から暮らしを見据えるのは間違い。

そもそも車1台の所有台数が変わることだけでも多くのチェック項目が増えてくる。

  • 自動車保険の対象の範囲についての考え方。
  • 駐車場確保に必要な経費。
  • 車検や買い替えといった比較の候補。
  • 子供の成長に合わせた返済計画等の問題。

いろいろな場面が現在の生活からは見直しを要する問題となって浮上してくる。

わが家の暮らしでも子供が幼稚園に行くようになって、自転車を運搬する事を考える暮らしが始まった。

この問題に合わせて車を買い替える。

当然、この後は保険も前よりも値上がりすることもある。

このように1つ1つは今が大丈夫かチェックするだけでは成り立たないことが増える。

これからの子育て世代に向けたマイホーム購入にはいかにもな内容。

しかし、単純に暮らしを考えるという事はこういう事を幅広い範囲で想定しなければ成り立たない現実を思い知った。

 

住宅ローン支払いが辛い予防策

住宅ローン支払い辛い予防策

ではどう考えると、暮らしは楽になり、そしてその後の人生を考える上でも売却や査定なんて文字を考えなくて良い状態になるのか?

借入をする前に少しでも検討してほしい内容をご紹介していきます。

住宅ローン支払いが辛い根本は見落とし

想定外。

この文字を自分の人生の計画の中で一つでも多く減らすことがいかに大切なのかを思い知った。

  • 子供が歳後や双子だった時の部屋の検討は?
  • 教育費向けの保険の加入はどうする?
  • 借入後の繰り上げ返済や一括のタイミングはいつがいい?
  • 返済期間を5年短縮するためにどの期間で自分たちがやっておく支出の管理は?

自分の知人が実際35歳で借入をして、返済を開始した。

35年の支払いとなれば、この時の終わりは70歳になる。

65歳までの定年が今の自分の仕事だとすれば、5年分は支払いを年金や退職金でカバーする必要がある。

これは辛い現実だと思う人は多いはず。

それが嫌なら、繰り上げ返済をするか、どこかのタイミングで一括返済をやっておく必要がある。

ローンを組んでからの支出で貯金をどうしたらできるのか?

私も実際に組む前に相談に乗って無理のない計画や節約についての考え方を伝えていた。

実際出費を抑えるのが難しい将来

消費税が上がり、単純に支出は1つに対しての出費も高くなる。

収入はその分減るのか?

この考え方は、介護保険料の支払いなどを見据えた計画が必要になる。

ローンを組む時には、実際に支払いをしていないことや実際月収から天引きされていない項目が他にもあるかもしれない。

このような内容に加えて、不動産を買ったら全員が支払う義務を背負う固定資産税の支払い。

このような出費に対しての将来をきちんと収支の計算に入れなければ計画になっていない。

普通の生活。

今この言葉を対象に賃貸住宅での生活を基盤に考えているなら、きちんと他の事にも目を向けなければ辛い現実に直面することになる。

  • 売電価格が値下がりしても太陽光発電でオール電化による光熱費を使う方が良いメリットもある。
  • 厳しい支払いの時にも収入を生み出す方法を考えておく。
  • 将来奥さんが働けないという事や夫のリストラという事態が発生した時の手元に残す資金は?

このように本当に人生にはいろいろなことが起こる可能性を想定しておくことが大切になる。

10年、20年の売電契約のある太陽光発電の初年度10年買取の人たちが平成31年は完全に終わる。

その後の電力自由化に伴う買取の会社を探す必要がある。

これもまた辛い話。

子供がようやく成長して、中学、高校、大学に行き始める時に収入源が減る。

支払いは増えたのに、収入減が減るのが最も辛い事だ。

だからこそ、きちんとせめて購入資金の計画は、10年の計画を軸に建てる必要がある。

厳しい設定と資金調整ではない計画

子供が欲しいと思って、子育てを開始したらその後二は子供手当があるなんてことを将来考えている夫婦もいる。

しかし、こんな計画では正直将来は辛くなるのが目に見えている。

自分たちだけで一通りの支払いを抱えられない状態は正直厳しいと思った方が良い。

本当に人生において、安心という言葉を言っていられる状況は、結果として以下の一覧を支払って年間貯金が50万は必要。

  • 固定資産税を年間10万円程度支払う。
  • 10年後に外壁メンテナンス費用で100万円程度を用意。
  • 20年後の外壁メンテナンス費用で150万円程度を用意。
  • 10年サイクルでキッチン家電やテレビなどAV関連も買い替え資金を用意。
  • 車の車検などを含めて年間10万円をいつでも使っていける体制。
  • 子供の予防接種等を含めて年間2万円程度はすぐに出せる。

このような対象をすぐにまとめて一括で使って行っても大丈夫と思える預貯金がなければ大変だと思う。

仕事を失う事や少し給料やボーナスが減らされてしまうだけで残りがない。

これでは、本当に厳しい将来が待っている。

実際に家を買うというのは、単純にローンの支払いを続けることだけが仕事ではない。

あくまで少しでも今の状態を維持するためにお金を使い続けることが続く。

この現実を具体的にきちんと計画をしている人があまりにも少ない。

だからこそ、シミュレーションによる計算は誤算になっている事が多いのだと私は実際に周囲のママ友たちの相談からも答えている。

 

住宅ローン支払いが辛い時には

住宅ローン支払い辛い時の借り換え方法

今まさに具体的に出費が辛いと感じる時が増えている。

最初の返済を始める時より時間の経過に伴い、貯金する額が少ない状態になってきている。

このような状況を迎えている人は、正直将来厳しい環境に悩まされることもあると思います。

こういう時にはどうするべきか?

実際に私が体験した内容から対応をご紹介していきます。

借り換え審査の利用は早めに受けるべき

実際にフラット35、変動金利、固定金利などの種類を問わず辛いという現実になったら、早めに借り換えを検討する。

これは単純に今の出費の総額を抑えるだけでなく、毎月の返済額やボーナス払いの負担が減ることにもつながる。

私が実際に返済開始から2年目で借り換えに成功したのが下の会社を利用した結果↓。

私が借り換えを求めた背景

私は新築注文住宅購入後にこの会社に相談しました。

その背景には以下のような悩みを抱えていたことも影響します。

  • 繰り上げ返済の手数料も最初の話の点とかかる内容が違うと感じたこと。
  • 返済中にかなり理不尽なことを経験したこと。
  • 実際に教えてもらっていた点が支払いを開始してから少しずつ変わっていると思えたこと。

このようにどんどん支払いをしていく中で、不信感を募らせるような内容が増えた。

しかし、ローンを返し始めたタイミングを含めて、すぐにその先の手数料を含めて支払うのは怖いと思えた。

この判断から、こう結論を出した。

「もし成功をしたら手数料を支払うという方法があるなら?」

「その成功額があくまでも低い設定だとしたら?」

このように考えたら、最終的に支払う額も当然得を感じる点が増える。

最大何社という複数の申し込み先を一気に選択できる。

出来るだけこういう流れを持つ会社を探してみました。

その結果、まずは無料で相談できるのも当たり前の時代だからこそじっくりとその内容を相談して、金利を下げたり、総額の減額が可能なのかもじっくり相談しました。

その結果、総額も毎月の返済額も過去と今では違いを実感することが出来る状態になった銀行で審査を受け通過しました。

このような状況をあなたにも体験することができれば、払っていく金額が減った分少しは生活が楽になるのではないでしょうか?

それほど難しい条件を求められることもありませんし、負担となる額としても徹底して分かりやすく教えてくれます。

今可能なことはきちんと、借り換えのプロに銀行以外で相談をする事が重要。

あなたにもきちんと今の家を売るとか売却する方向に行く前に対策をしておけるようになれば幸いです。

10年、15年、20年目にはみんなは何を感じている?

こんな内容を掲示板などでリアルな声を見ておくこともよい事前準備の情報収集に役立てましょう。

年収600万で3800万円10年目できつい現実スレ

10年後の外壁メンテナンスなんて無理!というスレ

年収420万で2000万の借入が怖いスレ

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+


YOUTUBEチャンネル公開中







一戸建てランキング
一戸建てランキング

カテゴリー

このページの先頭へ