住宅ローン支払いが厳しい現実!転職組の注意点ととるべき行動

スポンサーリンク

住宅ローンの返済が思った以上に大変。

住宅を購入した時の収入は前の会社の年収だった。

今の収入では、かなり厳しい状態になった。

このように前の仕事から住宅購入後の住宅ローンの返済開始後に転職をした人も多いはず。

そして、今の収入が前の会社にいた時より収入が多くなっていない。

実際には、以下のような悩みを抱える方も増えています。

家の毎月の家計にかかる光熱費、水道代は確かに軽くなったと思った。

しかし、子どもがいる生活の中では、養育費や将来の貯蓄も必要。

車のローンや税金、固定資産税なども家のローンのほかにも1回数万円が出ていく。

このような状況では、家の毎月の住宅ローンの返済における支払いは厳しい状況になった。

このように、購入前に購入後の多くの家計を想定していない方が金融機関の借り入れ以外の教育などの関連に要する貯金も増えない現実で、苦労をしてます。

住宅ローンを減らす事を考えていたはずの購入前の繰り上げ返済などの計画。

そんな計画より病気になって収入が減る。

こうした見込み外れの将来が来た時、変わりに払う人もいない住宅ローン。

このほかにも住宅ローンが払えないという内容について、以下のような内容もご紹介しています。

住宅ローンが払えない時競売の流れと手順|回避する為に個人がすべき事

定年後住宅ローン払えない人はどうすればいい?失敗後悔注意点とおすすめ

住宅ローン払えないから売る時のメリットデメリット注意点

住宅ローン払えないどうなる?借入前に必要な覚悟と注意

住宅ローン払えない

住宅ローン払えない借り換え希望者急増!結末準備対策まとめ

スポンサーリンク

住宅ローン審査の時期にもこういう事態に陥らないための対策や注意点もご紹介しています。

住宅ローン審査に延滞履歴が及ぼす影響力|カードやキャッシングは要注意?

このような状況で伝えた事よりもまだ厳しいという状況なら、救う可能性も高いはず。

そんな思いから、上記とは違う角度からご紹介していきます。

私のサイトは、新築一戸建て購入後に失敗後悔をしてほしくないという考え方から以下のような経験を活かし、運営しています。

元住宅関連企業の出身者であること。

住宅ローンは審査に地銀、メガバンクで落ちた経験もした。

その後、3度目の正直で銀行に行かず、審査を通過さえた経験。

住宅ローン借入から2年後に借り換えに成功。

新築一戸建て、マンション両方の購入経験を持つこと。

新築間取りは、妻にこれ以上は無いと満足の声をもらえた経験。

身内に一級建築士,電気工事士,内装業などの多い環境で育った経緯。

ハウスメーカーでの契約を一度解約した経験者。

カーテンや外構工事を打ち合わせで決めず、節約に成功。

火災保険、地震保険を元保険営業の妻の知恵をかりて、節約に成功。

引越し、インターネット回線等も交渉や外観への影響などを考慮の上、納得のプランを見つけた。

新築購入後は、固定資産税納税、近所の挨拶まわり、アフターメンテナンス、追加工事依頼を経験。

このように、現場の知識を活かす事も含めて、ただ単に家を買ったブログではなく、今の収入でどんな家を買う事が将来の生活をどう楽にしてくれるのか?

夢のマイホームを手に入れたお金の使い方に悔いなしと言えるような購入前の準備情報を伝えていきたいと思っています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

今回の記事の内容は、住宅ローンの支払いが厳しいと感じる方に知ってほしい関連の内容として、残額の状況や期間を含めて、以下のような項目でご紹介しています。

住宅ローン支払いが厳しい状況の見直し方

住宅ローン支払いが厳しい時ダメな方法

住宅ローン支払いが厳しい時優先すべき事

毎月一定の費用が、住宅ローン以外にもさまざまな費用がかかる。

子供が成長すればその分、出費も増える。

こんな家計の状況で、どう今の生活を自分たちの今の収入以上を稼ぐことなくやりくりするべきか?

この方法について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

住宅ローン支払いが厳しい状況の見直し方

住宅ローン支払い厳しい

まず最初に、毎月の住宅のローン返済が厳しいとなった時、額や期間等精査する必要があります。

何が厳しい原因になっている?

この程度の事は、ファイナンシャルプランナーの手を借りる必要は無い。

むしろ、そういう人を頼る方が時間がかかりリスクがある事をこの後の流れでご紹介しています。

まずは、一般の家庭で支払いを続ける事が多い項目を含めて、年齢も土地の規模も関係ない。

支払いを必要とする対象。

住宅ローン以外の借り入れ。

自身がわかりきった給料から引かれる口座引き落とし対象の精査。

これらから判断するべき内容もご紹介していきます。

この時に、何から知るべきかを一覧にしてご紹介していきます。

住宅ローン支払いが厳しい時の調査内容一覧

いかのような項目を埋める事でまずは自分たちの状況を把握していきましょう。

チェック項目 現在の状況記入
借り入れをしている金融機関名
残の期間(何年何ヶ月単位)
借り入れから返済完了月数
借り入れの最初の額
借り入れの残債
金利(固定5年、10年、15年、20年、25年、30年、変動金利等)
現在の年収(前年度の源泉徴収票参考)
現在の住宅ローン以外の借り入れ額(車、スマホ等割賦全て)
住宅ローン以外の割賦販売の毎月の支払額合計
教育に必要な制度を利用しても自分たちで負担してる額
毎月の家の住宅維持に必要な諸経費(水道、光熱費等)

これらを全て明確化させます。

この上で、まずは、以下のような支払金額を借り換えより先に精査をしていく必要があります。

スマホ等の割賦販売は、お金のない状況では、解約をするべき対象と出来る時期か?

住宅ローン以外の借入における残価の一括精算を可能な項目はあるのか?

子どもに関わる教育関連の中で、高いが削除を難しいとする項目はどれか?

このような精査した金額から生活に密着する上で必要な利用の代金等で高いと分かってる対象から夫婦の話し合いや妻の生活環境等で、上手にまとめていきましょう。

ネットの回線をスマホでパケットのフラットを採用してるなら、出来るだけその額も節約対象にするべき。

最も簡単なのは、月額3000円以下に落ち着かせるwimaxに切り替えをする事。

定額制である事を軸として、使う環境が著しく多い場合も対処が出来ます。

BroadWiMAX

こうした環境から、まずは微調整を行うことも大切。

このほかにも火災保険の見直しも大事。

火災保険は、ただ単に毎月の支払と言う事ではなく、条件変更等可能な限り、対面でしっかり今後の条件変更などを精査していくことが大切。

この点は、後ほど、信頼できる会社をご紹介していきます。

 

住宅ローン支払いが厳しい時ダメな方法

住宅ローン支払いが厳しい時ダメな方法

今のままでは本当に返済が難しい状況まで時間の問題かもしれない。

このような状況になった時、延長するとか先送りするなんてことも考えてはいけない。

お金の事だからこそ、なかなか夫婦以外の者に例え身内でも簡単には相談できないのも現実。

頭金を出し過ぎた。

子どもができたのは予想外だった。

このような過去について悔やんだり、状況の支払い増加の原因を考えても始まらない。

物件の融資が実行となって、自分で手にした以上、完済するという問題をもう検討するしかない。

その時、残りの期間も長い人ほど、ついつい融資の問題だからと行動を間違えてしまう人も多いです。

住宅ローン支払いが厳しい時の間違った相談相手

私がよく知り合いの弁護士等に話をしている際にも、やはりこの点は得が無いと話す事が多いです。

それは、借入(融資)を受けた金融機関(銀行)に相談をするという方法。

なぜこの行動の結果が、よい方向に進まないと言い切れるのか?

この点は、銀行は、単純に借金返済の目途が立たないなら、どんどん競売にかけますよ。

この回答しかほとんどの場合、一般的には用意をしていないから。

単純に考えて、物件の価値は購入後スグの方が売却においても得な点が多いです。

税金の滞納等まで至れば、返済の遅延等の借金への優先順位も変わるリスクがあります。

こうなると、家計の見直しなんて銀行はしてくれません。

何が原因であるかよりも今後の毎月の返済を難しいとするなら、今後少しでも早く不良債権化を防ぐ一手を打つ。

保身的な考え方しかないのです。

家族の事情や状況なんて知ったことではない。

フラット35であれば、貸付を行う主な先は、国。

よって、総額に対して、出来る限り満額に近い条件で少しでも買い手が多い条件で先に手を打ちたい。

これが銀行の本音になっていく。

あなたにとって先のメリットは何もない事が分かると思います。

もう一つはファイナンシャルプランナー。

申し訳ないが、住宅ローン返済の見直しというケースは、世帯の状況だけでは把握できることではありません。

その根拠は?

  • 地域ごとの制度の違いの把握は不十分。
  • 固定資産税などの特徴もコチラが言わないと分からない。
  • 所詮家計の見直しの気になる点程度しか解決出来る事はない。

その割には、正直、教えてもらうための時間がかかりすぎる。

これが決定的なリスクになります。

住宅ローン返済における厳しい状況や苦しい家計に対する回答は即時が基本。

一定の情報の提供をするために要する時間が長すぎるのです。

その先は、現金の支払いによる支出の精査など全世帯対象の当たり前の話がいくらか手段として聞こえてきます。

しかし、そんなことをいくらやっても所詮毎月の住宅ローンが厳しい現実を回避する手段にはなりません。

よくある的外れな意見の典型例が以下のようなケース。

クレジットカード活用により、個人の支出に対する支えをいくらか出来る可能性がある。

こんなことは、正直、奥様となった人なら、多くの人が知っているし、どこに住んでいてもネットで簡単に済ませられる事。

こんな情報を経過の報告でされた時には、個人を馬鹿にしてるとしか思えません。

むしろ、家計にかかる費用がどこにかかってるいかは家庭の事情で仕方がないことも多いのが現実。

だからこそ、私は家族人数全体がどこに住んでも環境として希望があるネット環境の回線使用料から考える節約効果を出しました。

こうした情報なら、即座一家族ごとの解決が可能になります。

最近は、カードローンを共働きで働きながらの環境だったからと、働き盛りの頃に組んでから失敗しているケースもあります。

こうした事を3年程度行っていると、まとめて払うのも厳しくなったりします。

だからこそ、相談するなら、こういう細かな情報ごとの回答をするファイナンシャルプランナーの働きは無意味さが大きいのです。

むしろ、住宅ローン意義兄も投資や相続に当然のように自分の試算で行った上で倒産も経験していればファイナンシャルプランナーの話も聞けるかもしれない。

でも、そういう人が長い期間現場に出る事も無い。

だったら、長い時間を要する間、当然解説の内容も少ない分、元の何も進まない状態に戻る可能性もある。

つまり、時間の無駄。

だからこそ、こうした一部も感じてほしくないし、疑問を抱くストレスからも解放したいために私は返済計画に直結して結果が出る内容のみを伝えたいと思っています

 

住宅ローン支払いが厳しい時優先すべき事

住宅ローン支払いが厳しい時優先すべき事

こうした細かな家計の何かを節約するのは、今後ローンがなくなれば終わる話でもある。

しかし、借り換えなどの話も可能なら諸経費をかけずに変えたい。

このような事情を抱える状態の人もいると思います。

その際には、先に、とにかく借り換えをしようと考える事もあると思います。

実際に、もう時間を最短にして、サイトで申請し、全てを会社に依頼先の会社に代行してもらうという方法があります。

最大20社に同時申込可能な住宅ローン借り換え方法

住宅ローン借り換えに特化した会社があります。

それが、

この会社は、完全に頭金や申込金を最初はゼロで可能にしてくれています。

成果報酬という形で、もし今の現状よりも借り換えにより、負担が軽減しなかった場合は、報酬を支払う必要が無い。

つまり、成果を保証された中での借り換えが可能になった会社。

手数料も明確で、金利削減額から10%の手数料が差し引かれるのみ。

このような現実なら、今厳しい状態の家計でもなんとかしようとすることができます。

約20社という金融機関に同時に申請が可能という事で話題にもなっています。

この会社を使う利点は、以下のような事があります。

本来自分1人で確認することが多い住宅ローン審査だが、成果報酬である以上、相手の会社が頑張る事が前提となる。

結果的に、対応に注意することが少なく、早く事態を収束することが可能になる。

時期を出来るだけ早くしたい人は、うまくいけば、自己破産なども免れる大きなメリットを得られる。

所詮、銀行は、任意売却や自己破産を夫にさせる事の他の手段を知らない。

マイホームという登録ではなく、ただ単に担保物件が増えたに過ぎない。

よって、減額するなども全くもって相手にもしてくれない。

いくら本やコラムを読んでも、あっという間に時間が経過して、滞納や延滞の時期になっては、話しは一気に進んでしまいます。

だからこそ、借り換えの勇気がある家庭は、節約も進める事が当然その後の余裕をもたらす意味で考える事は大切だが、金額が大きく動かせる金利の軽減は、残高への気も楽になる。

結果、支払の額も低くなる事で、売却のリスクを回避できる。

もう無理!自宅なんてどうでもいいから子供を育てられる環境を賃貸でもいいから、将来安定した環境にしてほしい。

このくらいの妻の意見が出ているなら、急いでください。

離婚しても何をしても、結果夫の名義の住宅ローン返済義務はほぼ変わらない。

だからこそ、将来より今が大事なのです。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中







一戸建てランキング
一戸建てランキング

このページの先頭へ