住宅ローンがきつい人におすすめの行動

スポンサーリンク

住宅ローンがきついという状況への対応策について、この記事をご覧いただきありがとうございます。

住宅ローンがきついという状況に悩む方は、徐々に増えている背景には以下のような内容があります。

住宅ローン審査当時とは違う子育て費用が上がった事情。

住宅ローン審査後の修繕費用や維持費への負担に利用する資金が足りない。

住宅ローン返済中の買い替え等の家計の調整困難。

土地の外周が気になっていてもメンテナンスの価格が高くて手を出せない。

もう少し最初のローンの返済が少ない設定なら可能だったはずの内容。

一括も無理な状態に、現状で何とかしないといけないと現状を知りながらも諦める事が多い悩み。

広い意味で言えば、企業(会社)都合のリストラ、転職、共働きが単身馬力など実に様々な事情を抱えてる事が十分予想されます。

購入する前は多くの人が夫婦の話し合いですら苦労をしていることが多い。

家が欲しい心理と価値観

家が欲しい心理や価値観|結婚後の夫婦がはまる最悪の事態!

年収の7倍の借入は無謀であると伝えたい。

住宅ローン年収7倍

住宅ローン年収7倍の借入額は低金利なら無難?無謀?破綻予備軍注意点

年収の8倍の住宅ローンは負担率として考えて無謀であるというのを体験からご紹介しています。

住宅ローン年収10倍体験記

住宅ローン年収8倍が借入可能額はお得?将来の暮らしはどうなる?マイホーム購入体験記

住宅ローン審査で仮審査、本審査いずれかで落ちた経験から不安を持つ人も多い。

一度以上落ちた時には、慎重に対応が必要であることを体験からご紹介しています。

住宅ローン審査落ちた

住宅ローン審査落ちた,通らない場合どうする?

他にも、住宅ローンについては、以下のようなコンテンツも用意しています。

住宅ローン審査必要書類地銀メガバンク体験記

住宅ローン審査必要書類

住宅ローン審査年収とは?

住宅ローン審査基準年収とは手取り?何倍まで?体験記

住宅ローン審査落ちた体験談

住宅ローン審査に落ちた口コミまとめ

住宅ローン審査が甘い銀行?

住宅ローン審査に落ちた理由や原因要素まとめ

住宅ローン借り換えメリット・デメリットまとめ

住宅ローン控除とは?まとめ

新築固定資産税とは?まとめ

私のサイトは、新築購入後住宅ローンを含めて失敗後悔をしてほしくないという思いから、新築マンション、一戸建て購入体験や現場経験を活かし各記事をご紹介しています。

実際に以下のような経験をしてきました。

新築住宅関連企業出身者であること。

新築マンション、一戸建て購入経験者であること。

住宅ローン審査に地銀、都市銀ともに落ちた経験がある。

3度目の正直で、審査に通過した体験。

2年後に借り換えを成功させた体験。

ハウスメーカーを一社契約後にあまりにひどい打合せに解約をした経験。

一級建築士、内装業、電気工事士等住宅関連の身内に囲まれて育った環境。

新築間取りは、妻からこれ以上は無いと満足の声をもらえた体験。

カーテンや外構工事を打ち合わせで決めず、節約に成功。

火災保険、地震保険を元保険営業の妻の知恵をかりて、節約に成功。

引越し、インターネット回線等も交渉や外観への影響などを考慮の上、納得のプランを見つけた。

新築購入後は、固定資産税納税、近所の挨拶まわり、アフターメンテナンス、追加工事依頼を経験。

ただ家を買うのではない。

住宅ローンは、金利や月々の返済額で選べば必ず35年という期間を快適に納得できる暮らしが約束されるものではない。

あくまで、メリットを明確にする。

自分たちの返済が済んだ後のことも心配は多いはず。

一生に1回だからこそ、いろいろ考える事があると思います。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

家を持ち、子供と収入の範囲で上手にやりくりししようと思って会社の給料の現実からローンを組んだはず。

なのに、教育や貯金、毎月夫婦で良い話が無く、喧嘩が多い環境になる感じの計画もある。

聞いていた話と大きく違う!(暑さ、寒さ、光熱費のかかりすぎな生活費)

借り入れをした後、旦那が新たな借金。

保険の支払いが旦那のボーナスが減ったせいできつくなった!

妻が妊娠して約2年パートにも復帰不可能な育児計画。

こんな仕事だけでなく、育児の金額まで家を買ってから予定外の家族像なども子育てを始める世代だからこそ苦しくなる原因にもつながる。

住宅ローン返済がきつい!という内容について、この言葉を出す時の生活を私は実際に体験済みです。

だからこそ、この悩みを抱えるあなたに、体験から、以下のような内容をご紹介していきます。

住宅ローンがきつい時失敗後悔する3つの行動パターン

住宅ローンがきつい時誰でも簡単に出来る節約成功法

住宅ローンがきついのが今だけになるようにじっくり御覧ください。

住宅ローンがきつい時失敗後悔行動

住宅ローンがきつい体験

住宅ローン審査通過に苦労してやっと勝ち取った住宅購入。

しかし、想像していた以上にかかる家計に、パンク寸前。

住宅ローン返済が大変!

こんな言葉を使いたくなった時、やってはいけない行動をご紹介していきます。

住宅ローンが大変な時ついつい起こす行動1.カード等からの借り入れ

「目先の資金さえあれば」

こんな風にさえ考えたくなる現実を私も体験しました。

私自身も、住宅ローン返済とショッピングローンで生活はパンク。

28日には、残高数百円という生活をしたことがあります。

しかし、カードの借り入れ等の行動は、確実にあなたの今を安定する結果にはなりません。

根拠は?

住宅ローン以上の利子を付けとして返済するから。

単純ですが、非常事態と思う人の行動ほど、安易になるのが、人間の心理

ぜひ、今一度思いとどまる冷静さを取り戻してほしいのです。

住宅ローン返済が厳しい時ついつい起こす行動2.銀行との交渉

困った時は、相談するのも有りなはず。

こんな義理人情で考えて、行動を起こすことも断じて止めておきたいのです。

理由は?

銀行とは、決して義理人情で借入れや返済を行っている場所ではなく、営業を目的とします。

住宅ローン審査でも、義理人情は無いのですから。

当然、返済にも同じことが言えます。

「困ったときは、お互いさま」という文字を住宅ローンがきつい時こそ、使うのは、絶対にやめましょう。

住宅ローンが返済が大変な時ついつい起こす行動3.安易すぎる行動

結果的に、売却をすればいい。

この行動も私があなたの友人なら、全力で止めます。

その根拠は?

  • せっかくの新築生活を水の泡にする結果
  • 賃貸生活の方が、生活費にかかるコストは上がる
  • 売却しても住宅ローン完済になる事は少ない

以上の3つの条件は、ほぼ時代を問わず、確定要素といえます。

気密性が新築マンションや一戸建てと同等の賃貸マンションなんて高額すぎる現実。

よって、水道代、光熱費、引っ越し代すべてを換算したら、もっと苦しい家計は目に見えてる。

固定資産税という税金を支払わない代償が生活費では、底をつくのは、賃貸の方が早い。

最後に、結果的に、住宅ローンが完済されるケースがほとんどない事から、ローン残債プラス生活費という2重苦になる可能性が高い

こうした内容から、

私は、この3つ目の選択は、全力で止めると確信しています。

以上が私が、自分の周りでも見聞きしてきたことの経験から、このページをご覧のあなたには、やってほしくない3つの行動となります。

変動金利が心配で固定金利を選んだのに、結局金利上昇の不安よりも今の生活が大丈夫な状態を作る事が先だった。

こんなタイプの人が戸建を購入した後の支払の項目が増えた家計を見ながら夫婦で顔を合わせて悩んでいる。

こういう状況が現在でも増えているのが現実。

家計を見直すなんてことをしたところで限界がある。

食費や子どもの教育関連のカテゴリはさわりたくない。

例え正社員となっていても結果的には選択肢がなくなっていく。

では、どうすればいいのか?

私がお勧めする唯一の方法をご紹介していきます。

 

住宅ローンがきつい時の節約成功法

住宅ローンがきつい時の正しい対処法

私の場合は、結果的に新築マンションだったので、収益化をして難を逃れました。

新築一戸建て情報のページではありますが、マンションの査定方法も熟知しています。

よって、一戸建てパターンとマンション両方共通の唯一の方法をご紹介していきます。

住宅ローン返済にマンションも一戸建ても関係ないと思い知った体験記

マンションの場合でも、賃貸生活に戻れば、いくら利益率がいいと言われても

地方であればあるほど、築10年以内でも、たかだか5.6万程度が最高額といえます。

しかし、マンション生活でも一戸建て生活でも、住宅購入前と購入後の荷物の量は変わっています。

大型ソファー

ベッド

ダイニングテーブル

照明

カーテン

様々なインテリアや家電を購入した後で感じるきつさ。

よって、相応の荷物処分又は、その荷物が入る物件探し

こんなのは、到底無理な話

賃貸に出した利益で、家賃がただみたいな生活。

私も一瞬は夢見ましたが、こんなおいしい話にはあまりなりません。

ですから、賃貸を勧めるというなら、都内一等地レベルとまでは言いませんが、

「相応の賃料確保が確定している物件でなければ効果が無い」

この事をしっかり頭に叩き込んでおいてください。

住宅ローン返済厳しい時マンションも一戸建ても関係ない唯一の逃げ道

そもそもあなたが苦しんでいる根本の原因は、住宅ローン。

もっと言えば、住宅ローン金利ではありませんか?

金利が下がれば、当然のことながら、生活費も楽になりますよね?

灯台下暗しとは、言いますが、私も住宅ローン返済が大変な時、この発想を持てていなかった一人。

しかし、

現代は、

  • 住宅ローン新規借り入れから1年(最短は半年)で借り換え可能
  • 住宅ローン審査時と借入状況が変わっていなければなお条件よし
  • 1日でも早い方が、担保力の可能性が上がる

こうした内容があるのです。

この事実まではたどり着けた人も多くは、

「でもどうせ手数料かかるんだから、そんなお金も用意できないなら無理でしょ?」

この答えから、諦めています。

しかし、私が唯一という方法はこの問題を解決している業界初の方法。

おすすめ出来る最大のポイントは、

あなたが背負うリスクが金銭的負担ゼロである事。

この方法をまずは、行動にする。

これ以外の私が知る限りで最善策は、ありません。

家計の調整でよく聞く

車の保険料調整

生命保険の調整

光熱費節約

こんなことやってても、苦しいだけ。

さらに、

何かあった時に、保険料が上がり、補償対象を減らしていれば、それこそ負担が上がり、無駄な節約となります。

住宅ローンがきつい根本的な原因である「金利」を下げる。

この方法がどれだけ確実な方法であるかは伝わると思います。

詳しい方法に興味をお持ちの方は、

住宅ローン金利の見直しはフラット35含めてリスクゼロで出来るおすすめの方法

にて、ご紹介しています。

確実に、あなたのリスクはゼロ。

さらに、

勝ち取れば、生活も安定。

こんな業界初のサービスをぜひその目で確認してみて下さい。

 

住宅ローンがきつい時のおすすめの行動

 

東京、神奈川県、千葉県、埼玉県など一都三県近郊に住宅を取得して在住しているご家庭に朗報。

任意売却などのこれからの先行きを相談できる無料の弁護士をご紹介も可能です。

売れるのか?

住み続ける事ができるのか?

支払う額は変えなくても住み続けるための方法は個人が判断できる事には限界がある。

実際に諸事情を含めて私も相談をして大きな転機をもらうことが出来ました。

もしあなたがこの先値段がつくなら手放したいと考えているなら、まずは時期が早い方が築年数が少ないことで利益が出やすいのも確かです。

一番にまずやることは査定に出す。

そして、その後にそのデータをもとに、100万円単位がとても今の状況では出せないとなるなら、弁護士に相談をする。

これが、私が今の生活から解放されるための手順として伝えたい流れになります。

弁護士紹介などの情報もご案内していますので、興味がある方はコメント欄にご連絡先を含めて書き込んでください。

コメントはいきなり公開されません。私以外の者が見ることはありません。

先のことをどう考えておくべきか?

家を買う時は非常に大事になる。

とにかく残り時間が少ないから参考になることは全て可能なら行動を起こすべき。

リフォームにまで正直手が届かない。

このように、次の時代は必ず予定として早くからイメージしておく必要がある。

子どもの養育関係でもらえる無料登録などのサイトがあれば片っ端から手を付ける必要もある。

実際に、関西エリア大阪周辺や関東エリアの一部で、5000円がもらえるアンケートもある。

新築補助金もらえるお金京都奈良兵庫和歌山滋賀特典

新築購入でもらえるお金5000円|大阪府

こうした情報も今厳しいと言ってる分を何とか期間を伸ばすためにも考える必要がある。

もう手放すしかない!

今考えに至るのは、まだ早い。

年齢の分働くことを頑張って家族を犠牲にして子が寂しい思いをするために私は記事を投稿しているわけではない。

私も2児の父親だからこそ、将来をかなり心配して最近は家計をシビアに考えてる点ももちろんある。

自宅の支出ではどうすることもできない事もある。

でも使ってる携帯の条件変更を検討。

住んでるエリアで売るものを奥様と一緒に全部増える家具だけでなく、働いている時間が増えるから使えないようなものを処分する。

これも大事な計画の設定の一つになる。

幸せをいま一度以前の生活と見直して、高くなった項目を見直そう。

こんな事を以前からずっとやってきて先日、妻と新しい旅行計画を立て始めた。

この時も元の金額は、使用頻度の低い頑張りすぎなぐらいに使い倒した家具の処分や長い期間使った家電の処分だった。

このように欲しいものに投資をかなえられる環境を作る要素は食費の節約以外にもいろいろある。

健康を第一に、少しでもリスクの低い方法を見つけ出してみてください。

今だけ苦しい生活になっているのか?

それとも今後の生活でも車の保険が払えないほどのひっ迫した状況なのか?

ローン地獄から抜け出すために売却を検討するような生活になっているのか?

このような内容を見直しの中ではポイントにしなければいけない。

あくまで、緊急性のある事は、弁護士などの相談も考えておくべき方法の1つ。

節約という意識だけでなく、まずは無駄な物を処分し、もっと家の中をスッキリさせて管理しやすい環境を作ることの方が節約につながる。

日本人は物を買いすぎている。

そして、入らない物まで大切にいつまでも保管する。

こんな事をしても今使わない、2年、3年先に使う時には、消耗品として劣化もしていく。

結果的に、買い替えを必要な時にする方が新しくなることも考えて節約になることも多い。

きちんといらない物を売る、破棄する。

この発想がまずは重要だと私は強く感じました。

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。

縦長リビングとソファ配置という考え方についてもご紹介しています。

縦長リビングレイアウト例

縦長リビングレイアウト後悔原因とソファーの置き方おすすめ【実例画像付】

既にマンション、注文住宅購入者が何をきついと言っているのか?

こうした内容はスレを見るのも参考になります。

数年前のマンション購入者が悩む書き込みスレ(知恵袋)

建売購入後3年目できついと感じる人のスレ(知恵袋)

10年払ってきた土地と建物を購入した人のスレ(yahoo不動産)

大切なのは物件を問わないという事。

さらに、何が原因と考えているのか?

この点をじっくり現実の自分がそうならないためにも読んでみてください。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+


YOUTUBEチャンネル公開中







一戸建てランキング
一戸建てランキング

カテゴリー

このページの先頭へ