ミーレ洗濯機の評判,口コミ【耐用年数や寿命,値段やデメリット等】

スポンサーリンク
  • 洗濯機がそろそろ寿命かな!
  • ミーレの洗濯機の評判は良いの?悪いの?
  • ミーレの洗濯機の耐用年数(寿命)はどのくらい?
  • ミーレの洗濯機の値段は高いの?安いの?

こんな悩みを解消します。

洗濯機関連記事。

ドラム式洗濯機

ドラム式洗濯機おすすめの選び方とメリットデメリット

スポンサーリンク

洗濯機排水溢れるどうしたらいい

洗濯機排水あふれる時無料相談はどこ?元住宅関連企業出身者が解説

ドラム式洗濯機日立

日立ドラム式洗濯機の口コミ【最悪?良い?価格比較のコツ】

東芝ドラム式洗濯機

東芝ドラム式洗濯機の口コミ【私の感想や比較ポイント】

シャープドラム式洗濯機

シャープドラム式洗濯機の口コミ【乾かない?臭い?比較ポイント】

よくある質問

パナソニックドラム式洗濯機口コミ【最悪のワケや価格】

今回の記事では、ミーレの洗濯機の評判、口コミについて以下の目次でご紹介しています。

ドイツ製ミーレのドラム式洗濯機の特徴

ミーレの洗濯機定番モデル

ミーレのドラム式洗濯機の価格帯

ミーレ洗濯機のサイズや形状違い

ミーレの洗濯機設置注意点

ミーレの洗濯機のメリットデメリット

スポンサーリンク

ドイツ製ミーレのドラム式洗濯機の特徴

ドイツ製

ミーレは、ヨーロッパのドイツの家電ブランド。

ミーレの商品

ミーレでは、以下のような家電商品の取り扱いをしております。

  • 冷凍製造子
  • 食器洗い機
  • 洗濯機・乾燥機
  • 掃除機
  • ペーキングとスチーム調理
  • クッカーとコンビセット
  • コーヒーマシーン

日本でもオンラインショールームや通販の取り扱いがあります。

ミーレの特徴

  • 価格が高騰である
  • 価格に見合うだけの商品なのかがわからない
  • 海外生産であることに不安がある

こんな声もあります。

しかし、購入経験のあるユーザーの中には、日本製の家電とは機能性も一線を画す憧れの高級家電ブランドであるという声も聞こえてきます。

 

ミーレの洗濯機定番モデル

比較ポイント

ミーレの洗濯機は、1機種のみ。

洗濯乾燥機が1機種となります。

洗剤自動投入システム

今までにない液体洗剤システム「ツインドス」を採用。

手動投入と比較すると、洗剤を最大30%節約する精度で投入します。

ハニカムドライ

ミーレ独自。

表面が立体的に加工されているのが特徴。

衣類は優しく扱われ、むらなく乾く

シワも少なくなります。

Steam Care

洗濯物のお手入れを簡単にする機能。

短時間着ただけの衣類の臭いは、洗濯することなく、取り除くことができるのが特徴。

プレアイロニング

アイロンがけの必要性を50%削減。

PerfectCareテクノロジー

4つの革新的機能。

洗濯と乾燥で常に申し分のない仕上がりを実現。

綿埃を取り除く必要がなくなったのが特徴。

撥水加工まで可能

ミーレの洗濯乾燥機なら、撥水加工を施すことも可能。

撥水材を使用。

乾燥機能による熱定着システムで仕上げます。

対応素材

  • スポーツウェア
  • レインウェア
  • テーブルクロス

なども対応可能です。

スニーカーも洗える

スニーカー用のメニューも搭載。

家庭用の洗濯機で、靴が洗えるというのは、まだ国内の市場では見たことがありません。

子どもが部活動に所属したり、習い事で専用シューズを利用しているなら、クリーニングの手間がなくなって便利です。

 

ミーレのドラム式洗濯機の価格帯

価格

洗濯機・乾燥機

型番と価格を公式ページから一覧でまとめてご紹介します。

型番 価格(税込)
WTD160 396000円
WTH120 506000円
WTR860 528000円
WTZH130 594000円

洗濯機

型番 価格(税込)
W1 (50Hz) 467500円
W1 (60Hz) 467500円

通販の注意点

大型家電の場合、送料などもチェックしましょう。

項目 料金(税込)
送料 27500円
大型家電搬入設置対応条件 地域:東京・神奈川・千葉・埼玉限定
リサイクル券 16461円
内訳
リサイクル料金3261円
収集運搬料:13200円

ミーレ洗濯機のサイズや形状違い

サイズ

型番 奥行き 高さ 洗濯容量 乾燥容量
W1 59.6cm 63.6cm 85.0cm 9.0㎏ 9.0㎏
WTH120 59.6cm 63.7cm 85.0cm 7.0㎏ 4.0㎏
WTZH130 59.6cm 71.4cm 85.0cm 8.0㎏ 5.0㎏
WCI 660 59.6cm 63.6cm 85.0cm 9.0㎏ なし

 

ミーレの洗濯機設置注意点

洗濯機設置

設置前に知っておくべきポイントをご紹介します。

電気代は高い

光熱費水道代

1回あたりのコストは日本製の商品に比べると高め。

項目 概算
水道代 15.6円
洗剤 2.4円
電気代 81円
合計 99円

防水パン使用不可

防水パン

既に新築で防水パンなどを設置している方や賃貸物件に防水パンがあるご家庭には要注意。

防水パンは使用不可となっています。

電源コンセントの規格

200V

日本国内の一般家庭用電圧は、100Vを採用。

ミーレの洗濯機は、200V

脱衣所に200V用のコンセントがない場合は、別途設置が必要になります。

床の補強や配管工事

配管工事

洗濯機の重量も異なります。

一般家庭に100㎏以上の洗濯機を設置する場合は、床の補強が必須と思ったほうが無難です。

洗濯機の設置箇所は、床下がコンクリートスラブに密着していることが推奨されている。

つまり、家の中にコンクリートを敷くという補強工事を行う必要があります。

結果的に、マンションにお住まいの方は、1階しか設置ができない。

水源について。

一般の蛇口では使用不可。

専用の洗濯機用の排水工事を行う必要があります。

 

ミーレの洗濯機のメリットデメリット

メリットデメリット

メリット

  • 日本では対応していない機能がある
  • デザインがスッキリしている
  • 白い洗濯機を探している人にもおすすめのデザイン
  • 衣類を長持ちさせたい人にも機能が充実している

デメリット

  • 日本製よりも価格が高い
  • 公式サイト経由では配送エリアが限定されている
  • 設置における付帯工事などの出費が多い
  • コンクリートを設置するなどの見た目の好みが出てくる

 

ミーレ洗濯機の口コミ,耐用年数

評判,口コミ

口コミ

【故障】

耐用年数

スポンサーリンク

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ