洗濯機排水あふれる時無料相談はどこ?元住宅関連企業出身者が解説

スポンサーリンク

洗濯機の排水の水が、使用している時あふれてくる!

洗濯機排水あふれる

スポンサーリンク

洗濯パンに水が溜まるような状態を見た。

洗濯は毎日の家事の中でもとても大切なこと。

なのに、洗濯機の排水で詰まるなんてことを見た時には、焦りますよね!

実際に、とっさに対応をしようと思っても、経験が無い事だと分からないことだらけ。

でも、どこに対応を頼めば良いのかすらわからない!

そんな時には、まずは無料見積り相談と現場調査を依頼する会社に相談するのが最善策。

とにかく急ぎたいという方は、

洗濯機排水あふれるトラブル相談

実際にこの会社にも対応エリアが限られています。

対応は、24時間365日です。

以下のエリアに該当するかをまずはチェックしてください。

関東:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県。

東北:福島県

中部:静岡県、愛知県、山梨県、長野県、岐阜県美濃地方の一部。

近畿:大阪府、京都府、滋賀県、和歌山県、兵庫県。

このエリアの方は引き続き内容をご覧ください。

スポンサーリンク

洗濯機排水あふれる悩み相談注意点

洗濯機排水溢れるどうしたらいい

まずは現状を修繕することが何よりの最優先。

この時トラブル解決の為に、多くの方がやってしまうのが電話相談。

しかし、現状のトラブルについての説明というのは非常に大切な行動となります。

家の水回りのつまり解消相談のコツ

家の水回りのつまり解消相談のコツ

できるだけ詳細を伝えた方がいいはずだ!

この考え方が本当にもったいないことを引き起こすケースも多い。

今回のケースで言えば、メールで住所や名前を正確に入力。

さらに、詳細の説明については、以下のような内容だけで十分です。

  • 洗濯機の排水ができない。
  • 詰まってしまいました。
  • あふれてる状態です。
  • 急いできてもらいたいです。

このくらいシンプルな方が良いのです。

そして、この内容を受けて、対応をしてくれる会社側が自分たちの作業用に必要な情報を再度電話等で連絡をしてくれます。

防水パンの位置やホース。

洗濯機とお風呂の状況。

作業スペース。

床下までの対応が可能か?

排水溝について。

このように、水漏れやつまり、溢れた等の原因調査を行う時には、その部分だけの確認だけでなく、排水溝から排水の管まで詳細を確認する事も多い。

ですから、あなたがいろいろな情報を最初にサイトで伝えるよりも、まずは現場の位置情報の確認。

これだけを伝える事が最善策と言えるのです。

 

洗濯機排水溢れるトラブル相談失敗例

洗濯機排水溢れる時の相談

多くの方が洗濯機だけでなく、家のトラブルを抱えてしまった時に誤解していることがあります。

その内容をご紹介していきます。

洗濯機排水トラブルは家電製品の保証範囲?

洗濯機排水トラブルは家電製品の保証範囲?

洗濯機だけでなく、多くの家電には今の時代には保証などがある。

しかし、保証サービスというのとはあくまで本体に対する補償。

この水回りに対するトラブルというのは、あくまで住宅のトラブル。

結果的に本体が動かないというエラーになっていてもやはり対処は遅い。

このような違う分野に相談をして時間と手間だけがかかってしまうことも注意が必要です。

洗濯機排水トラブルは新築なら工務店やハウスメーカー?

洗濯機排水トラブルは新築なら工務店やハウスメーカー?

まだ築3年、5年、7年、10年等長期保証の期間内だ。

洗濯機は老朽化していてもずっと使っていた。

でも、今回の排水トラブルは住宅購入後だからサポート対象でしょ?

これもまた違います。

あくまでも今回のような水周りのトラブルというのは、生活における自然的に発生していること。

この点を住宅購入価格から対応可能な補償としている会社はありません。

あくまでこのようなトラブルは自己負担前提となる対応が必要なことも先に知っておくべき情報。

 

洗濯機排水あふれる原因と対策

洗濯機排水防水パン

お風呂の残り湯などの水を使った事がつまりの原因?

詰まってしまった原因って気になりますよね!

今回は業者の方にすぐにでも来て相談しなければいけないかもしれない。

でも、今後の対策方法は、自分たちで何か購入できるものを使用して少しでも今後の対策をしておきたい。

このような方に多い自宅でも対応が可能なことも最近はグッズが豊富に出ています。

実際に、ホースなどを必要とすることではない。

あくまで汚れを少なくすること。

糸くずや髪の毛など汚れ以上のつまりの原因となる物を排除。

これがやはりキッチン、台所、トイレ、洗面化粧台、とにかく水を使い、流れる場所での逆流の要因を作る防止策となる。

小さなごみの蓄積が簡単に言えば、大きなトラブルにつながる汚れの主な原因。

単純な日常生活の繰り返しでもこう多くの方が生活の中では考えてしまう。

「水道だから、流してしまえば!」

確かに忙しい中でいちいち糸くず対処なんてしていたら家事が進まない。

このように思われる方も多いと思います。

しかし、脱水や給水という機能を使い、やはり汚れたものを落とす事を本来行っているのが、洗濯機。

当然、未然の汚れを目に見える部分だけでも何かの形で落とすだけでもかなり違う。

洗濯機排水トラブル防止アイテム

洗濯機排水トラブル防止アイテム

とても簡単で、今から家のつまり防止のためにアイテムを買っておこう。

このように問題の再発を防ぐことを考える方には、業者もサービス対応する時に紹介していることが多い自分でも簡単に扱う事が出来る家庭用のアイテムをご紹介していきます。

とても簡単なのはパイプユニッシュ。

住宅での水回りに新しいものがストックで置いてあるご家庭も多いと思います。

家の大きな不良を未然に防ぐ。

この感覚から、部屋の中であまり置き場に困らない簡単な商品。

こうした商品でやはり臭いが出るような状態になる前に定期的に行なっておくことが大切。

洗濯機排水トラブル防止のコツ

洗濯機排水トラブル防止のコツ

やはり水以外の他のゴミがエラーの原因となって出てくる大きな要因。

つまりは、人の手による解決を自動で簡単に洗濯機に負担が多い作業となっている時に、やはり多くのたまってしまいやすいゴミが増える。

洗浄液などが徐々に進化して、洗剤が粉末上でなくなってきたこともこうした背景が一つの要因となっています。

粉末状態の洗剤が、衣類の一部に付着し溶けない。

この状態で水と共に、一部が洗濯機から出ていく。

この先には、排水管がありますよね?

こうなると、住宅の自分たちが見えていない場所におのずと完全な排水が完了する前での家の途中のどこかで汚れがたまり始めていく。

少しずつですから、すぐに不良が次から次に出てくるわけでもない。

関連しているかどうかも分からない事が多い。

だからこそ、最初は洗剤なども出来るだけ排水に負担がない商品を選ぶ事も大切になります。

 

洗濯機排水あふれる時の点検

洗濯機排水トラブル防止のコツ

今回は洗濯機の排水があふれたり、詰まったりした。

しかし、今後は、キッチンやトイレでも同じようなことを繰り返したくない。

このように思う方も多いはず。

特にトイレを使用時、大便、小便をした後に詰まってしまって、つまりが外にあふれ出したら本当に処理が大変になる。

このようなことが起こってからの対応にならないようにするために必要な情報収集も必要な時代です。

洗濯機排水溢れた時は全てのつまりをチェック

洗濯機排水溢れた時は全てのつまりをチェック

今回ご紹介する会社はお客様の声にも非常に作業がしっかりしているという声が多数みられる。

この会社のメリットは、対応が24時間365日体制であること。

このような対応をしてくれるからこそ、お風呂のつまり、トイレの不具合、臭い。

このような自分たちが何か水のトラブルの前兆を感じる事があれば必ずチェックしてもらった方が私は良いと思います。

我が家もまだ新築3年目の頃にこの記事を書いています。

しかし、そろそろメンテナンス会社やクリーニング業者を呼んで自分たちにはメンテナンスができない部分をいったんきれいにしてもらおうと思っています。

ファッションアイテム等と同じように、栄養クリームを塗ったり、自分でケアをすれば長持ちする。

この感覚で、家という資産を大切にしていきましょう。

洗濯機排水あふれるトラブル相談

この会社は、外壁や屋根の修繕も対応してくれています。

静岡他スレート屋根ひび割れ補修依頼注意点を元住宅関連企業出身者が解説

屋根の心配もしている方は、費用も含め参考にしてください。

スポンサーリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ