アフィリエイト

新築カーテンレール取り付け工事費用節約注意点体験記

スポンサーリンク

新築カーテンレール自分で取付は要注意!

新築カーテンレール取付工事費用節約について、このページをご覧いただきありがとうございます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築一戸建て購入注意点における「カーテンレール」費用の節約について、

新築カーテンレールを自分で取付するリスク

新築カーテンレール取り付け費用節約術体験談

新築カーテンレール選びにおすすめの店舗体験談

以上の内容にてご紹介していこうと思います。

新築一戸建ての節約術では、すべき時とケチらない方がいい時があります。

見極めのポイントとして参考にしてください。

スポンサーリンク

新築カーテンレールを自分で取り付けるリスク

新築一戸建て購入注意点カーテンレール取り付け費用失敗後悔

スポンサーリンク

私達が、新築一戸建て購入時に体験したたかがカーテンレールですが、されどカーテンレールという注意点をご紹介していきます。

新築カーテンレール取付による保証の行方

カーテンレールという場所的に選ぶべき必要がある内容について、特に注意して欲しいのは、自分たちで取付を行った際の保証の問題。

勿論、対象外だというのは当たり前。

しかし、

・カーテンレールを取り付けていいスポット。

・カーテンレールを取り付けるには適さないスポット。

一戸建てである以上、適切な位置があります。

窓枠に対して、打ち込んで欲しくない場所があるのか?

この点を知らずに、行うことで違うリスクを背負う必要はないと思います。

自分で取り付けて、自分の保険を使って、何をしてるのかよくわからない。

こんな流れになる心配はしておきましょう。

それが嫌なら、カーテンレールは、取付を依頼することをオススメします。

私は、こんな肝が座ったことはしたくなかったので、外部に依頼しました。

新築一戸建て購入注意点カーテンレール取付による返品交換リスク

自分たちで寸法取りも行い、自分たちの付けたいカーテンレールを選び、取付も行う。

一見、流れ的にはワクワクする楽しいひと時。

しかし、

最後の見た目を迎えた時は、

・もう少し上(下)の方が良かった

・寸法が左右バランスで壁との距離の違いから気になり始めた

・中間がうまく止まらず外れてしまい、再度購入しなおした

いくらでも、リスクが有るのがカーテンレール。

こんなことに時間と手間を取られている方が、正直引っ越し後の新築を楽しみにしたい状況を阻害するひと時。

だったら、人に任せて保証対象を確認。

この方が早いと私は考えました。

でも、取付費用って高いんじゃないの?

そんな思いもあると思いますので、私達が体験したカーテンレール取り付け費用依頼の節約術をご紹介していきます。

決して高くないですよ。

 

新築カーテンレール取り付け費用節約術体験談

新築一戸建て購入注意点カーテンレール取付費用節約術体験談

カーテンレール取付費用の節約術の流れをお伝えしていきます。

新築カーテンレール取付までの見積り~取付完了までの流れ

カーテンレールを取り付け完了するまでの流れをご紹介していきます。

新築引き渡し日2ヶ月位前からまずは無料見積り業者を選定する
サイズを図りながら、どんな商品がいいのか提案を受ける(※注1)
サイズが確定したら、自分たちで理想の商品をネットなどでも探す
商品を決めて、その商品を依頼先へ値段交渉含めて店舗へ足を運ぶ(※注2)
取付依頼完了を含めて、頭金を入金(1万円程度で大丈夫)

以上が私達が行った新築一戸建て用カーテンレール取り付け依頼までの流れになります。

注1、注2についてご紹介していきましょう。

新築カーテンレール節約術注意点1提案を受ける時に気をつける事

カーテンレールの提案を受ける際に、注意すべきことは、

最初に自分たちの具体的な商品希望を伝えない事。

理由は?

最近の業者は、提案よりも、依頼通りに仕上げる方が揉め事にならないという考え方も増えました。

「間違っている(リスクあり)とわかっていても、依頼者の希望なら何も言わない」

という店舗にあたってしまっては、正直自分たちの希望を言うだけ損。

伝えるなら、部屋のイメージを伝える。

「サイズや適応する商品が解らないので、見た目に整う長さの商品を教えて下さい。」

こう質問を兼ねて、相談しておきましょう。

新築一戸建てカーテンレール節約術注意点2交渉時に気をつける事

つづいて、サイズも決まり、適応商品が見えた際、自分たちで調べも付けた状況での交渉術をご紹介していきます。

値引き交渉基本はネット価格までは可能。

この事がはっきりわかったので、私はネット購入+自分の取付を完全にやめました。

「ネット価格までは、大丈夫ですから、表示されている店舗の画面を保存して持ってきてください。」

こんな良心的な発言をしてくれました。

実際、その価格でやってくれたのは言うまでもありません。

有限実行をしっかり果たしてくれた上、店舗による保証も付けてくれる。

この安心があるのに、まだあなたは自分で取り付けたいと思いますか?

最後に、カーテンレール取付代相場を体験談から紹介していきます。

新築カーテンレール取付代金相場はいくら?

私達が、カーテンレール取付代をネットや店舗を様々な場所で探しました。

その結果をご紹介していきます。

カーテンレール取付費用店舗やネットの相場は、窓の数にもよりますが、1窓3000円から5000円が相場

工務店、ハウスメーカーでの取付相場は、3000円以下という場所もありました。

しかし、

ハウスメーカーや店舗は、明らかにカーテン代が高い。

ですから、

私達が依頼したのは、店舗にしました。

では実際に私達が依頼した店舗をご紹介していきます。

全国展開されている店舗ですからどこの地域の方も安心してご覧ください。

 

新築カーテンレール選びにおすすめの店舗体験談

新築一戸建て購入注意点カーテンレール取付おすすめ店舗体験談

私達が実際に、カーテンレールを取り付けた店舗を見積もりを含めてご紹介していきます。

新築カーテンレール取付け工事見積もり金額

私達が取付依頼をした窓の数は、吐き出し窓2つのみ。

・リビング用

・主寝室用

その工事費用は、出張費用含めて、17000円程度

1窓5000円+出張費という内訳になっています。

では、私達が実際に依頼した店舗をご紹介していきましょう。

新築カーテンレール取付け工事おすすめ店舗体験談

私達が実際に使った店舗は、かーてんじゅうたん王国。

なーんだ平凡すぎてもっとおしゃれなカーテン欲しいから私は違うなぁ。

なんて思っている方がいたら、勿体ないです。

根拠は?

カーテンも、所詮は完全オリジナルは少ないのが現実。

カーテンブランドという名の下に、作られた商品は、それぞれの店舗が仕入れや発注をきっかけに取り寄せるのが一般的。

よほど、家具の方が全店舗扱う商品が少ないのが実情。

ですから、

少しでも節約するのなら、

・大量仕入れが可能が大型店舗であること

・専門で扱う分保証も対応する店舗

・交渉可能な担当者が付く店舗

・見積もり出張費は無料で来てくれること

この方が交渉がしやすいのです。

でも、まずは家の現状を含めて、見積を取ること。

カーテンレールは、基本がココ。

それから、結果的には使わない事も十分可能性を持っておけば十分。

私達は、子供の状況を含めて、ネットで調べた限りでは、この店舗が一番融通がきいたと確信出来ました。

 

誘導ボタン

【見積り取るならカーテン・じゅうたん王国】

ぜひ、あなたもまずは1社目の相談を実際体験してみるつもりで相談してみてください。

間取り図さえあれば、現場をみなくてもしっかり図面の縮尺から計算して見積もりを出してくれますよ。

あなたの新築一戸建てカーテンレールが無事、見た目も保証も安心した生活につながることを願っています。

この記事を最後までお読みいただきまして有難うございました。

この他にもカーテンに関する記事は、

リビングカーテンはレースのみ?我が家の実例画像紹介

で、掃出窓カーテンイメージやインテリアの参考にぜひ御覧ください。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
スポンサーリンク

新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

68人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ