アイランドキッチン寸法選び方失敗後悔対策

スポンサーリンク

新築アイランドキッチンの寸法について、私の記事をご覧いただきありがとうございます。

アイランドキッチンを新築間取りに採用したいと考えている方の悩みの1つである寸法。

実際にこんな悩みを頂きました。

・アイランドキッチンの寸法選びはよく出るといわれる寸法でいいのでしょうか?

・アイランドキッチンの寸法は、何を基準に選ぶべきでしょうか?

・アイランドキッチンの寸法は両サイドの通路の幅でどのくらい余裕が欲しいですか?

アイランドキッチン寸法はどんな事に気を付ける事が失敗後悔対策なのか?

というご相談が増えています。

この記事以外にもアイランドキッチンはデメリットと使いにくさが顕著に関係している事も多いです。

 

システムキッチンの種類についても後悔や使いにくいをご紹介しています。

アイランドキッチン

アイランドキッチン後悔|使いにくいデメリット|住宅関連企業引退者が解説

スポンサーリンク

アイランド型と比較に迷う人向けにもご紹介しています。

アイランドキッチンメリット

アイランドキッチンメリット比較

新築キッチンの悩みはシステムキッチン選びから背面収納,シンク,天板選びなど多彩な内容がある。

そんな中で油はね対策も悩みが多い一つ。

アイランドキッチン油はね対策失敗後悔アイランドキッチン油はねはガードがあれば大丈夫?対策失敗後悔原因

興味がある方は、自分たちの想定と照らし合わせてご覧ください。

キッチン全体の悩みについては、新築キッチン失敗後悔原因まとめにて、様々な課題とすべき視点をご紹介しています。

新築間取り全体に関わるキッチンを見て感じてほしいこともご紹介しています。

新築失敗例とキッチンの悩み

新築失敗例をキッチンから見抜く方法と原因の3大要素や設備注意点

私のサイトは、新築一戸建て購入後の失敗後悔をしてほしくないという思いから、自分の以下の経験を活かし、運営しています。

私の体験は、以下のようなものがあります。

元住宅関連企業勤務経験者。

一級建築士,内装業などの身内に囲まれた環境。

そして、以下のような経験をしてきました。

新築マンション、一戸建て両方の購入経験を持つ。

一度注文住宅のハウスメーカーを解約するほどの悲惨な打ち合わせの経験をする。

住宅ローン審査にメガバンク、第三地銀等3回落ちた経験を持つ。

住宅ローン審査を銀行相談を一切せずに通過させた体験者。

2017年に審査通過から2年目で住宅ローン借り換えに成功。

火災保険は元保険営業の妻に助けられ節約に成功。

新築祝いのお返しを専門サービスを使って満足ができた経験。

引っ越し見積もりも時期や会社との交渉スキルを学ぶ事で安くした経験。

新築インターネット回線もスマホ回線等の活用を含めてプロバイダ契約を含めてかなりの節約に成功。

新築購入後の固定資産税納税等の変化を見てきた体験。

カーテンや外構工事などは全て打合せで決めず、自分たちで独自に発注して節約に成功。

このように、住宅業界の中からも購入する側としても体験をしてきました。

そして、現場の知識を使った意識と新築間取りを自分たちも経験したからこそ伝えたい住宅購入における問題を抱えた時の解消法をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

この記事では、アイランドキッチンの寸法について、以下の内容でご紹介しています。

アイランドキッチン寸法標準規格は?

アイランドキッチン寸法選びの失敗後悔原因

アイランドキッチン寸法選びで成功する選び方

ぜひあなたの家事動線に役立つ新築アイランドキッチンを手に入れる為の情報源としてお役立て下さい。

スポンサーリンク

アイランドキッチン寸法標準規格は?

新築アイランドキッチン間取り寸法規格

まずは、

新築にアイランドキッチンが入るのか?

寸法で最も重要な規格で標準的なサイズについてご紹介していきます。

アイランドキッチン寸法標準規格で人気は?

アイランドキッチン寸法規格のキッチン4.5畳向け標準的なサイズを下にまとめています。

アイランドキッチン寸法のチェックポイント 寸法
全体幅 180cm
シンク幅 45cm
2つ口コンロ 45cm
奥行き 75cm

続いて、

幅が広いタイプを採用する事の出来る場合の寸法をご紹介していきます。

アイランドキッチン寸法3000のサイズ

アイランドキッチン幅3000タイプのチェックポイント 寸法
300cm
奥行 100cmOR90cm
高さ 85cm

アイランドキッチン寸法幅2700のサイズ

アイランドキッチン幅2700タイプのチェックポイント 寸法
270cm
奥行 100cm
高さ 85cm

アイランドキッチン寸法幅2500のサイズ

アイランドキッチン幅2700タイプのチェックポイント 寸法
250cm
奥行 100cm
高さ 85cm

アイランドキッチン寸法選び方の基本

アイランドキッチンは決して大きいサイズばかりが出ているわけではありません。

しかし、アイランドキッチン採用の多くは、料理教室などの人の囲いを必要とするような場所を中心に採用されています。

・料理教室

・レストラン等の店舗キッチン

ですから、家庭用の家事動線が決して、アイランドキッチンで役立つかどうかは難しいところ。

実際、以下の間口が標準的な間取り配置に必要な寸法となります。

アイランドキッチン寸法 必要な間口寸法
幅200cm 330cmの幅
奥行100cm 240cmの動線確保
周辺家具との動線確保 90cmのドア開閉に使用する動線確保

この全てを整えておかないと実際にシステムキッチンを間取りに使っても本来の機能は果たせない事が多いです。

では続いて、新築にアイランドキッチンを採用した際の失敗後悔の原因をご紹介していきます。

 

アイランドキッチン寸法選びの失敗後悔原因

新築アイランドキッチン間取り寸法失敗後悔原因

新築キッチンに、アイランドキッチンを採用する際に、見落としがちな寸法の失敗後悔原因を具体的にご紹介していきます。

アイランドキッチン寸法失敗後悔1.家事動線

アイランドキッチンを使う生活というのは、多くの方が新築購入時にはじめてという場合が多いです。

しかし、見た感じのオシャレ感がある事から憧れの意識から採用して、実際にイメージしていたのは料理教室やレストランの空間。

でもこの2つの場所で決定的に少ない行動が有ります。

それは、シンク下やキッチン本体の引き出しを開け閉めしながら、作業を必要としない環境が多い。

この点が、決定的に新築間取りに採用する家庭用の考え方と異なるのです。

ですから、奥行きについての家事動線が見えにくい場合、ママの作業スペースがない!

こうした悩みを持つことが失敗後悔の原因となります。

ぜひ、家事動線の必要な奥行き確保が確実に可能かどうかをしっかり見極めて下さい。

アイランドキッチン寸法失敗後悔2.機能しない

新築キッチンにアイランドキッチンを採用すると、ついつい壁から話して両サイドからの出入りを便利にしようとします。

しかし、この寸法の取り方で、最も注意すべきは、窓の配置。

新築アイランドキッチン間取り寸法失敗後悔原因窓

腰高窓等を採用する場合はまだ良いかもしれません。

しかし、

掃き出し窓を最大限に配置する開放的な新築デザインも出ている現代ではついついこうした採光を考えた間取りを考えがち。

この何が間違いか?

  • 窓とキッチンの温度差による結露
  • キッチンに入ってくる冷気
  • キッチンへの片付けの際に窓枠やカーテンに飛び散る残飯リスク

こうした日常生活の当たり前の光景を意識せずに、レイアウトばかりに気を取られた。

この結果、カーテン周辺は通らせないようにしたら、アイランドキッチンを採用した意味がない間取り。

こんな結果にならないように窓配置には十分注意して頂きたいと思います。

アイランドキッチン寸法失敗後悔3.作業スペース

家事動線とは違うアイランドキッチン寸法選びで失敗後悔するのは、作業台の寸法。

ママのキッチン家事を効率化するためには、作業台が必須。

しかし、アイランドキッチン間取り採用にむけて、通路スペース確保をしたら、作業台が足りない!

こういう結果が待ち受けているのも失敗後悔に多い原因。

ぜひ、キッチンで家事を行うママが選ぶシステムキッチン。

作業スペースを今と同じでいいのか?もっとという希望なら具体的に何センチほどスペース確保をしたいのか?

この点をしっかり意識した配置を心がけてみてください。

アイランドキッチン寸法失敗後悔4.コンロ配置選び方

新築キッチンで家事を行うママたちにとって、家事動線ともう1つ体の負担を心配して欲しいんです。

アイランドキッチン間取り寸法は、これまでにご紹介したように周りの配慮が必要な難しい間取りの1つ。

さらに、キッチン家事には、コンロ配置も非常に重要なんです。

アイランドキッチン寸法によっては、コンロを分離するタイプも有ります。

この採用をした際には、特に注意して欲しいのがやけど。

アイランドキッチンで2つに分けて、シンク周りはすっきりした。

しかし、コンロを使う際には後ろも気にかけなければいけないためストレスは増えた

これでは、メリットも半減します。

実際に、ハイハイ期をまだ見ていない家庭がこれからのために新築購入を検討しているなら、この点を最重要視して欲しいくらい。

我が家でも、ハイハイ期になった我が子がキッチンを徘徊してます。

その時、シンクは分かれてなくて本当に良かった事を痛感しました。

ぜひあなたのアイランドキッチン間取り寸法を選ぶ際にも、このシンクとコンロを分けるという選択には十分注意して選んで下さい。

では最後に、新築アイランドキッチン間取り寸法の選び方で成功法になる考え方をご紹介していきます。

 

アイランドキッチン寸法選びで成功する選び方

新築アイランドキッチン間取り寸法成功法

私が我が家にアイランドキッチンを採用するなら、こんなキッチンを用意したいと思えた画像を元に成功法の考え方をご紹介していきます。

アイランドキッチン寸法選びの成功法1.カウンター使用

アイランドキッチンを作業台だけのために用意するのは勿体ないです。

フルフラットタイプのカウンターとして使用してみてください。

大人の時間を過ごす方には、非常に片付けも食事の配膳も簡単になります。

さらに、インテリアが非常にすっきりまとまりやすいんです。

アイランドキッチン寸法ではぜひ奥行きに注意して活用法を広げてみてください。

アイランドキッチン寸法選びの成功法2.L字収納

アイランドキッチン間取りを考える際の周りの環境についてになります。

間取りを考えるならぜひ、アイランドの計上を最大限活かすためにL字収納にしてみてください。

・コンロに使いたい鍋、フライパンなどをL字収納のはしに使えば、腰をかがめる動作が不要で家事ができます。

冷気などの侵入口もなく、寒さの心配不要でキッチンでの家事ができます。

収納を上下に棚にして作業台を作れば、作り置きした料理を避けておくスペースにも活用できます

こうしたママのキッチンの家事をより移動を少なく、シンプルに出来る間取り配慮には最適な状況が整うのです。

アイランドキッチン寸法選びの成功法3.水周りに最大限配慮

アイランドキッチンの間取り配置で最重要項目とも言えるのが、 排水管に関わる工事。

水周りを独立させる為に別の配管を必要としない間取り配置

この配慮は非常に重要です。

根拠は?

  • 水のつまりや臭いの防止につながります
  • 水道の水力安定に繋がります
  • リフォームに苦労が少なくなります

新築間取りにアイランドキッチンを採用してから20年後を想像しなさいという言葉はかけにくいのが現実。

しかし、いずれ最新キッチンの導入を検討する際にも水回りの配管はシンプルな方が理想。

ですから、間取り成功法考えると、アイランドキッチンをお風呂やトイレの間取りと配管しやすい配置が可能であるか?

この点には意識をしておくと、きっと将来でその選んだ価値も体験できると私は確信しています。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

忘れている、考えていなかった。

こうしたことが無いようチェックリストとしてもお役立てください。

各居室が狭いという悩みも多い。

特に子供部屋が4.5畳という悩みはかなり多い。

4.5畳の子供部屋は狭いのか?という視点でも書いてます。

新築一戸建て子供部屋4.5畳狭い失敗後悔

新築子供部屋4.5畳は狭い?失敗後悔原因動画解説付

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中







一戸建てランキング
一戸建てランキング

このページの先頭へ