アフィリエイト

外構アプローチを安くする?よくある誤解や失敗典型例

スポンサーリンク

外構アプローチ安く済ませたいと思ったのに、失敗したと気付く誤解の典型例をご紹介していきます。

このページをご覧いただきありがとうございます。

外構アプローチ安く済ませたい。

この言葉を使っていながら、やはり多くの方は、以下のような外構検討をしています。

マイホームセンターで安く部材を購入したら。

外構も新築の打合せで決めた方が安く済むはず。

外構アプローチは何が安く済む方法なのかわからない。

このように、具体的な内容は分からないけど、安く済ませられるはず!という思い込みから行動につなげてる方の方が圧倒的に多いのです。

私のサイトは、新築購入後も失敗後悔をしてほしくないという思いから、以下のような体験を軸にサイトを運営しています。

新築マンション、一戸建て購入体験。

新築住宅ローン審査に仮審査に落ちた、本審査に通らない後通過させた体験。

新築外構を打合せで決めず、節約と満足を勝ち取れた体験。

新築住宅関連企業に勤め、知識を付け、相談対応をしてきた体験。

新築カーテンも節約と満足を体験できた体験。

新築ハウスメーカーを1社契約後に解約をした体験。

このように、1つ1つが体験としての価値だけでなく、知識の先にある行動で結果につなげた事を注意点としてご紹介しながら、各記事を書いています。

今回の悩みである外構アプローチ安く済ませるという視点については、以下の内容をご紹介しています。

新築アプローチを安くするため?役に立たない情報収集典型例

新築アプローチが安く済んだと実感すべき費用目安

新築アプローチが安くなるための私の体験からのおすすめ

全てが実際に、私自身も多数の見積もりを取りながら実際に感じた内容を活かしています。

少しでも今の自分に不安や不満がある方は、状況を照らし合わせながら、ご覧ください。

スポンサーリンク

新築アプローチを安くするため?役に立たない情報収集典型例

外構アプローチ安くする?よくある誤解

スポンサーリンク

外構アプローチを安くするために!

この勢いと意気込みで、実行に移したのは、何のためだったのか!

このような結末に至るような外構アプローチ計画について、まずはご紹介していきます。

外構アプローチを安くなるためは誤解?相談準備

「外構アプローチも車と同じで、写真見せて、安い見積もり見せれば、価格なんて交渉できる!」

ネットの普及により、価格は簡単にどこでもかしこでも値引き交渉ができると勘違いしてる人は非常に多いです。

そして、外構工事においても同じように考えてる方は多いんです。

しかし、この考え方は、全くの誤解!

こう言い切れる根拠は、以下の通り。

・地域による外構工事専門業者の数の違い。

・部材等の搬入や運搬に必要な経費の違い(分かりやすく例えるなら、住宅密集地と田舎の広い土地の中の戸建て)

・担当できる人工の経験年数や実践数の違い。

このようなすべてがただ単に価格だけで、受ける受けないに変わるような時代ではないのです。

事実、たとえば、大阪で安い外構会社の見積もり実績があって、東京や名古屋でその外構会社に依頼をしたとします。

さて、このときに必要な余分な経費は?

・人材が宿泊する費用。

・その地域に合わせた駐車場代等の必要経費の算出。

・運搬費用だけでなく、往復の交通費。

・人材をその場所のみに滞在するプラスアルファの確保料。

当たり前ですが、すべて専任にするということはほかの業務による報酬の機会を失わせることにもつながります。

1日2件を同時にこなせるはずが、1件分を納期短縮にする努力に、通常通りの割引料金のみで対応する会社なんて存在しません。

だからこそ、外構アプローチの価格交渉材料と言いながら、ネットの見積もりを確認してる事は、無意味に等しいのです。

では具体的にアプローチの外構費用が安くなったと実感するべき状況について、ご紹介していきます。

 

新築アプローチが安く済んだと実感すべき費用目安

外構アプローチ安くなったとはどういう状態?

外構のアプローチが安く済んだ!

この具体的な満足感は一体何を目安に実感していいものなのか?

勘違いをしないために、ご覧ください。

外構アプローチが安くなったと実感すべきポイント

まず、外構アプローチが安くなったと感じるべきは以下のポイントを満たすことが重要。

  • 自分たちの想定している最優先事項が満たされている事。
  • 外構の中でもアプローチ費用だけを考えずトータルが上手に節約できている事。
  • メンテナンスコストを最小に抑えるプランニング提案を受けられたと実感できる事。

意外と、外構アプローチは、以下のような視点から安くをイメージしてる方も非常に多いです。

・価格が安くなったことで節約を実感する。

・アプローチが自己満足の外観で仕上がることのみにたいして安く済んだと思う。

➣結果的には、安くなったのではなく、後々相手が儲かるプランニングにそっくりはまったケースも多い。

これでは、何を安く済ませたのかわかりません。

外構アプローチを安くしたという実感を持つなら、メンテナンス費用が最小化された満足できる外観の仕上がり。

この視点で安くを実感しておくべきなのです。

ではこうした結末に最後にはたどり着けるために、実際にはどんな行動を起こせばいいのか?についてご紹介していきます。

 

新築アプローチが安くなるための私の体験からのおすすめ

外構アプローチを安くするコツ

私たちも地方の暮らしなので、当然外構を担当してくれる会社が少ないことにかなり頭を抱えてしまいました。

しかし、結果的には、自分たちのメンテナンス費用も実用性も費用も総合的に考えると、大満足できるアプローチになったと確信しています。

外構アプローチはどうやって安くするべきか?について、ご紹介していきます。

外構アプローチを安くするために必須は提案サンプルがすべてを物語る!

外構アプローチを安く済ませたい。

この意向を伝えたはずが、サンプルを見たら、予定より高い金額で素敵なプランニングを提示してくれた会社に巡り合えた。

こんな結末に、感動してしまっている人も多いですが、大半は失敗します。

その根拠は?

予定より高い。

この言葉の意味がたった今の状況でしか考えられていない方の方が圧倒的に多いからです。

こうしたプランニングをする会社は、メンテナンスでさらに費用を掛けさせることを意図とするケースも非常に多いのです。

しかし、素人にはこうした視点は全く見えていません。

つまり、素敵なプランニングをしてくれた=いい会社だと思う方ほど損をするリスクも高いのです。

だからこそ、このような最初の提示するプランニングでは、最低限以下の内容が重要。

  • 予定の予算の範囲内でプランニングを提示してくれた。
  • 想像とは少し違うが、提案の中で、なぜ?を説明してくれた。
  • 必要なメンテナンス経費を説明してくれていた。

このようなプランニングをしてくれる会社との取引が、成功のきっかけを作るのです。

でも、こんな会社どうやって探せばいいのか?

この答えも明確に私は体験から、実感できました。

その答えを新築外構費用交渉術を簡単に初心者ができるコツにて、正しい会社選びをご紹介しています。

地方も地域も問いません。

まずは、見積もりを出す会社選びの重要性を知っていただきながら、実際にどうやって見積もりを出させるべきかを含めてご紹介しています。

興味がある方はご覧ください。

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

70人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ