リフォーム工務店とハウスメーカー比較3つの失敗原因注意点

スポンサーリンク

リフォームで工務店とハウスメーカーメリットデメリット比較ポイント

「リフォームをするなら、ハウスメーカー、工務店どっちが安いでしょうか?」

こんな相談をお寄せいただきました。有難うございます。

住宅購入後に、リフォームを検討する際には、以下のような悩みをお持ちの方も多いです。

・リフォームするなら、新築購入時の会社に相談すべき?

・リフォームするなら、リフォーム専門会社に見積もりを頼むべき?

・リフォームなら一括見積もりがお得って本当?

このように、課題は新築購入時より複雑に感じる方のほうが圧倒的に多いのです。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、現場経験,新築マンション,一戸建て購入体験を活かして各記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

この記事では、リフォームという将来性を考慮したハウスメーカーと工務店比較について、

リフォームを工務店とハウスメーカーで比較するポイント1.費用

リフォームを工務店とハウスメーカーで比較するポイント2.見積もり依頼優先順位

リフォームを工務店とハウスメーカーで比較するポイント3.見落としがちな注意点

以上の内容についてご紹介していますので、現在の自宅のリフォーム業者探しを含めて検討して下さい。

スポンサーリンク

リフォームを工務店とハウスメーカーで比較するポイント1.費用

リフォームを工務店とハウスメーカーで比較

スポンサーリンク

リフォームを依頼する。又は、

将来のリフォーム依頼も含めて、新築一戸建ての会社選びを検討してる。

いずれの方にも該当するようなリフォームを軸に選ぶハウスメーカーと工務店比較チェックポイント。

まずは、費用比較。

リフォーム(既存住宅)依頼ハウスメーカーと工務店比較するコツ

リフォームするなら、工務店、ハウスメーカーどっちがいい?

この考え方をまずは、既存住宅リフォームから見ていきます。

既存住宅のリフォームおすすめは、工務店。

根拠は?

既存住宅リフォーム会社を選ぶ時の費用選びは、工務店の方が安い。

この点は、やはりハウスメーカーの方が高い見積もりを出す傾向にあります。

実際に私自身が実家のリフォームをする時、ハウスメーカーと工務店に

同じような工事を依頼しましたが、工務店の方が、150万ほど安い金額を

提示してきました。

(なお、この時の工事は、内装の床材を交換する工事でした)

やはりハウスメーカーの方がランクの高い商品を最初に提示してくるため、

妥協ポイントをつかみにくくなります。

ぜひまずは、工務店での見積もりを優先させてみて下さい。

では続いて、

新築一戸建て会社選び時の比較ポイントをご紹介していきます。

新築一戸建てで将来リフォームも依頼するなら、工務店、ハウスメーカーどっち?

この考え方を持つなら、間違いなくハウスメーカーがお勧め。

その根拠は?

工務店には以下のリスクが伴います。

・後世が続かず、終わってしまうリスク

・リフォーム依頼をするとき、自分たちの世話になった方が引退してる可能性の高さ

・新築でお世話になったとしてもリフォームの割引はかなり少ない

こうした事がよくある光景としてあります。

特に、工務店でリフォーム依頼をして一番不満が多いのは、割引が少ない事。

工務店は一件一軒の利益を守ろうとします。

結果的に、2度目、3度目があっても大した優遇をしてくれません。

その点、ハウスメーカーはきっちり優待制度を持っています。

ですから、新築一戸建てからリフォーム依頼という未来を想定するならば、確実にハウスメーカーがお勧め。

この2つは考え方が、リフォームという言葉だけではなく、大きく計画性が違います。

よって、あなたの状況に合わせてしっかり使い分けをしていきましょう。

では続いて、リフォームについて工務店とハウスメーカーを比較するポイントとして、

見積り依頼をする優先順位についてご紹介していきます。

 

リフォームを工務店とハウスメーカーで比較するポイント2.見積もり依頼優先順位

リフォームについて工務店とハウスメーカーを比較するポイントとして見積もりを出す手順をご紹介していきます。

リフォーム見積もり手順の王道は、同時依頼を避ける

ハウスメーカーでも工務店でも同時見積りの依頼は正直あまり好まれません。

安くしたいという気持ちを露骨に表現されるため、あまり積極的な提案もしてくれません。

よって、まずは、同時見積もりを避けておく事を重要なポイントとしておさえておきましょう。

具体的に流れをご紹介していきます。

リフォーム工務店、ハウスメーカー見積もり比較のコツは工務店優先

リフォーム依頼を工務店とハウスメーカーどちらに依頼するか迷う時は、

確実に工務店に先に見積もりを依頼します。

その根拠は?

先ほどもご紹介したように、ハウスメーカーは少しランクを上の商品で紹介する事が多いから。

工務店の見積もりをハウスメーカーに見せると、「この内容でよろしければ、再見積もりします。」

というスムーズな対応をしてくれます。

条件を同じにして、価格を比較する。

この考え方をおさえておいてください。

リフォーム工務店、ハウスメーカー見積もり比較の決め手

リフォームを工務店、ハウスメーカーそれぞれに依頼した際、

価格的には似たような金額であった場合は、1円でも安い方。

この考え方は、後々大きな損をする事もあります。

私がお勧めしたいのは、リフォーム工事完了後のアフターサービスについて比較する。

こうする事で、たとえ30万円程度高かった場合もその分のアフターでの安心を買う。

こうした考え方が後々の出費をおさえるきっかけにもなります。

リフォームも新築一戸建て購入もすべて購入後のアフターが重要。

この考え方を中心にハウスメーカー、工務店を比較してください。

では最後に、リフォームを考慮した工務店、ハウスメーカー比較で見落としがちなポイントをご紹介していきます。

 

リフォームを工務店とハウスメーカーで比較するポイント3.見落としがちな注意点

最後にご紹介したいのは、工務店とハウスメーカーリフォームを比較する注意点。

実際に私達がリフォーム依頼をした際、本当に大丈夫?と思う光景があった時の体験をご紹介していきます。

ハウスメーカー、工務店問わずリフォームは練習台の可能性もある?

リフォーム部門がある会社には少ない事です。

しかし、新築一戸建て需要が高まるシーズンにリフォームを依頼した私達。

そして、実際に来た施工担当者を見てかなり怖くなりました。

「どう見ても若手で、付いてきた見習い。」

みたいな方とベテランが一緒に来たのです。

この時は正直、値引きをしたせい?

と私自身が自分の交渉を少し反省した事もありました。

ベテランが一人でほぼ行う作業風景。

こんな光景を見ていると、以下の不安がよぎります。

・工事時間は間に合うのか?

・新人が一人にされないか?

・工事に不安を残すような事はないか?

やはり依頼した側にとっては、正直新人担当はこわいですよね?

ですから、特に少数精鋭で構える工務店などへのリフォーム依頼は十分注意してください。

・下請けに投げられないか?

・誰が施工担当をしてくれるのか?

・リフォーム実績に自分たちの家と同じ年数に近い条件はあるのか?

・リフォーム実績に自分たちの家の材質に近い条件はあるのか?

こうしたポイントをじっくり確認しながら、見積りの金額だけではない注意の目を用意しておきましょう。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

リフォームも会社選びは非常に重要。

ですから、1つ1つを確認する基準を持ちながら、金額だけに目移りしない見抜く力を養って失敗後悔対策にお役立てください。

この他の新築時におけるハウスメーカー、工務店比較のコツは、

中古一戸建てハウスメーカー、工務店比較ポイントや違いまとめ

にてご紹介していますので、参考にして下さい。

リフォームをよりお得なプランで紹介を受けたい方におすすめするのは、たった1つです。

この会社からの情報は、検討材料を限定的な地域の方にも新しい可能性を作れると私は確信しています。

リフォーム業界を上手に活用する方法は、新築の中にもあります。

新築外構工事見積もり費用|初心者でも簡単に出来る交渉術にて、ご紹介しています。

外構工事も合わせて検討したいという方のためには、以下のようなコンテンツもご用意しております。

外構アプローチを安くする?費用によくある誤解

リフォーム工務店とハウスメーカー比較3つの失敗注意点

新築外構工事はホームセンター?専門店?

新築外構デザインアプローチ門柱選び注意点

新築浄化槽費用大人5人用設置購入体験記

新築外構費用駐車場コンクリート節約のコツ

新築駐車場をDIY?

新築ウッドデッキ費用の意外な落とし穴?

新築外構アプローチ防犯砂利の効果は?

新築外構をブログから情報収集する注意点

外構アプローチの洗い出しとは?

新築一戸建て購入注意点まとめ

新築外構オシャレと子育ての安全は反比例?

新築外構工事費用DIYは節約失敗?

新築外構工事車庫や物置も固定資産税に影響?

新築外構失敗と成功の決定的な違いまとめ

 

興味がある方は合わせて御覧ください。

この記事を最後までご覧頂き有難うございました。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ