TAKASUGIの評判,口コミ【坪単価や性能の特徴】

スポンサーリンク
  • 熊本県内でローコスト住宅を検討中
  • TAKASUGI株式会社の評判が気になる
  • TAKASUGIで家を建てた人の口コミが知りたい

こんな人向けに情報を公開しています。

熊本県内ローコスト住宅関連記事。

熊本

熊本ローコスト住宅人気の工務店,ハウスメーカーと比較ポイント

スポンサーリンク

熊本市

【熊本】新産住拓の評判,口コミ【坪単価や性能、比較注意点】

今回の記事では、TAKASUGI株式会社の口コミ、評判について、以下の目次でご紹介しています。

TAKASUGIで家を建てた人の口コミ

TAKASUGIの注文住宅の性能

TAKASUGIの坪単価

TAKASUGIの注文住宅をおすすめできる人の特徴

TAKASUGIで注文住宅を建てる流れ

TAKASUGIの企業概要

スポンサーリンク

TAKASUGIで家を建てた人の口コミ

口コミ

TAKASUGIで実際に家を建てた人の感想、口コミをご紹介します。

ミスが多い

ミスが多いよ。言ったことができていない。
ミスを指摘後の対応も遅すぎる。
絶対にお勧めしない。

提案がない

タカスギの人たちからの提案はほぼ皆無でした
自分の家なんだから自分で決めれば?
なら住宅メーカーは家を作るだけ?
んーならどこに頼んでも一緒やね
自分がやりたいことまとめて色んな工務店やらハウスメーカーにいった方がいいかもね

契約前後で800万の差

引渡し終わったあとにこのサイト見ると堪えますね

事実を書きます

金額は最初に提示されたのより800万くらい上がる
内訳は
追加工事(電気工事とか結構高い)
外構工事
その他もろもろ

担当者はだんだん連絡が遅くなる笑
口出しもなければアドバイスもない自分たちがしたいのはなんですか?的な
窓いれれば?くらい
なにもなければ規格で決まってるので何も触らずはいどうぞ

家の見学がしにくい
鍵が大工さんしか知らない番号にされてるみたいで、土日はほぼ休みになるので平日しか中の見学ができない

工期は遅くなる傾向徐々に伸ばされて多分1ヵ月くらい遅れた

金額が高くなるミスはするが、低くなるミスはほぼ確実にない笑

なんか悪口ばっかりかいてしまった
いい思いでは
子供を見てくれる場所、保育士みたいな人がいるのは嬉しい(南熊本の本部にしかない)
忙しい時家に来てくれる

まだまだ書きたいことはあるんですが…
以上を踏まえて
もし、もしも次家を建てるのであればとりあえずタカスギでは建てないかなー
他のハウスメーカーで建てると分かるんだろうけど
無理なことなので
タカスギの評判がいまから良くなるように願うばかりです

寒すぎ(結露も)

タカスギの家まじで寒すぎる
暖房つけると窓に結露でるし

TAKASUGIの注文住宅の性能

営業の提案よりも知るべき性能のポイント

マイホームをどこの会社に依頼すれば、失敗しない家づくりになるのか?

選び方としては、性能を比較することが重要。

工法

新築注文住宅間取りは工法が重要!

  • スーパージオ工法

軟弱地盤でも快適な住まいを建てるための置き換え工法。

木造軸組工法を採用。

【メリット】

免振と液状化対策、軟弱地盤対策を同時に可能。

基礎

基礎工事

地震や台風の時、ねじれやゆがみができにくいベタ基礎を採用。

【メリット】

  • 耐震性に優れている
  • 湿気やシロアリ被害を防げる

【デメリット】

  • コストが高くなる
  • 寒冷地には不向き

断熱性能

断熱性能と外観のバランス

TAKASUGIは、セルコホームのカナダ輸入住宅も取り扱っています。

セルコホームであれば、UA値は0.37。

セルコホームの評判,口コミ【坪単価や後悔の理由】

吹付断熱も採用。

断熱材には、「アクアフォーム」を採用。

アクアフォームとは、発泡ウレタン吹付断熱のひとつ。

発泡ウレタンとは、住宅建築に用いられる断熱材の一種。

ウレタン樹脂に発泡剤を混ぜた断熱材。

【メリット】

  • 断熱性が高い
  • 気密性が高くなる
  • 吸音性がある
  • 防音性も向上

【デメリット】

  • グラスウールよりも費用が高い
  • 熱に弱い

耐震性能

新築一戸建て住宅購入メリット1.最新の耐震性能基準を採用

制震システムの「V-RSCS SG」を採用。

耐震力、制震力の相乗効果が期待されている。

耐震等級3を取得したシリーズもあります。

耐震等級とは、建物の地震への強さ、耐震性能を示す指標のひとつ。

1から3があります。

等級 特徴
耐震等級1 建築基準法で定められている最低限の耐震性能を満たす
震度5程度で住宅が損傷しない程度
耐震等級2 耐震等級1の1.25倍の地震力に耐えられる性能や耐震強度水準
耐震等級3 耐震等級1の1.5倍の地震力に耐えられる性能や耐震強度水準

熊本市内の他の会社では明確に明記しているのでこういう点も比較しておくことが大切です。

 アフターサービス

アフターサポート体制

無償点検

1ヶ月後、6ヶ月後、12ヶ月後、24ヶ月後、5年、10年、15年、20年。

台風被害

台風による被害が発生した際には、協力業者と連携し、被害状況と応急処置、保険会社への手続きの案内メモを送る。

熊本エリアでは今後も被害が出る可能性がありますので、こういうサポートは助かりますね。

【保証期間】

項目 年数 内容
地盤保証 最長30年 最大1億円の損害額まで対応
損害額100%お支払い
免振液状化被害:最大1億円
地盤保証:最大3億円
住宅保証 最大30年 内装、外装保証2年。
建物保証:10年
腐れ・シロアリ 最長20年 最高300万円まで保証
※10年後の有償再工事が必要
住宅設備機器 10年 何度でも無料で出張修理、部品交換を実施

 TAKASUGIの坪単価

坪単価の計算方法

建築実例の坪単価からご紹介します。

階層 間取り 延床面積 本体価格 坪単価 特徴
2階建て 4LDK 122.13㎡(36.9坪) 2500万円~2999万円 67.7万円~81.2万円 屋上庭園
平屋 5LDK+
ペットルーム
120.07㎡(36.3坪) 2500万円~2999万円 68.9万円~82.6万円 シューズクローゼット
ウォークインクローゼット
納戸
仏間
作業室
2階建て 4LDK 127.11㎡(38.4坪) 2000万円~2499万円 52.1万円~65万円 吹き抜け
中二階
リビング階段
FIX窓
2階建て 2LDK+
ロフト
107.39㎡(32.4坪) 3000万円~3499万円 92.4万円~107.8万円 ツーバイフォー
ツーバイシックス
セルコホームプラン
小屋裏収納
お城みたいな家がコンセプト

安い家は建てられる?

TAKASUGIの建築実例を見ると、安くても坪単価は50万円以上。

つまりは、ローコスト住宅検討の方には厳しいと思います。

 

TAKASUGIの注文住宅をおすすめできる人の特徴

特徴

輸入住宅を検討している方

TAKASUGIでは、「セルコホーム」のフランチャイズ展開で、輸入住宅の取り扱いが可能。

坪単価は安くありません。

しかし、一生に一回の家づくりで、南欧風や洋風の外観、内装で仕上げたい方にはおすすめです。

 

TAKASUGIで注文住宅を建てる流れ

計画の流れ

土地選び

  • 将来性
  • 利便性
  • 街並み
  • 緑や公園が近い
  • 病院や買い物施設などが整っている
  • 交通アクセスに優れている
  • コミュニケーションが育める

など厳しい条件にクリアした土地だけをご提供。

資金計画

融資専門部署のスタッフが対応。

嘘やごまかしをせず、誠意と熱意をもって資金計画をお手伝い。

プランの提案

構造、間取り、設備や内装、さまざまな手続きのことまでご相談可能。

建築、施工

40年間で累計5000棟以上の実績。

80社を超える提携事業者。

現場周辺の清掃にも気を配ります。

アフターサポート

20年で計8回の定期点検を実施。

TAKASUGIの企業概要

会社概要

商号 TAKASUGI株式会社
設立 平成10年12月14日
事業内容 住宅の受注、販売
建築設計、工事監理
リフォーム事業
建築資材の卸売業
登録 宅地建物取引業 国土交通大臣(3)第7709号
建設業 国土交通大臣許可 (般-30)第22702号

引用元

e戸建て

 

スポンサーリンク

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ