規格型やセミオーダー住宅おすすめハウスメーカーランキング

スポンサーリンク
  • セミオーダー住宅で家を建てたい
  • 規格型住宅のおすすめのハウスメーカーを知りたい
  • 「規格住宅」「セミオーダー」「フルーオーダー」って何?

こんな悩みを解消します。

坪単価 工事期間 間取りの自由度 設備の自由度
規格住宅 40~60万円 2~4ヶ月 × ×
セミオーダー 50~80万円 4~6ヶ月
フルオーダー 75~90万円以上 5~12ヶ月

今回の記事では、規格型やセミオーダー住宅のおすすめランキングを以下の目次でご紹介します。

規格住宅とは?

規格住宅人気ハウスメーカー

ハウスメーカー選びで失敗しないための注意点

スポンサーリンク

規格住宅とは?

規格住宅で将来はリフォーム

スポンサーリンク

規格住宅とは、基本的には与えられた条件の中から選ぶだけで家づくりのプランが可能なつくり方。

規格型住宅購入の流れ

  1. 用意された間取りプランを選択する。
  2. 外壁や屋根材などを選択する。
  3. 内装(壁紙、床の色)などを選択する。
  4. 設備やコンセント等を選ぶ
  5. カーテンやエアコンなど家具家電を選ぶ
  6. 外構を選ぶ

このような流れで、簡単に家全体を設計することが可能です。

注文住宅との違い

大手ハウスメーカーでよくみかける「注文住宅」。

注文住宅とは、間取りや内装、設備などを自由に決めることができる住宅。

しかし、建築基準法に遵守することが前提となります。

当然、設計にも限界がある。

100%全ての意見が通るというわけではありません。

規格型住宅よりも以下の点で自由度が高くなります。

規格住宅のメリット

規格住宅は、以下の3つのメリットがあります。

  1. 検討期間が短い
  2. 工期が短い
  3. 料金がわかりやすい

順にご紹介します。

【検討期間が短い】

  1. 平屋、2階建て、3階建てを選ぶ
  2. 外壁、屋根を選ぶ
  3. 間取りを選ぶ
  4. 設備を選ぶ(システムキッチン、洗面台、トイレ、システムバス)
  5. 内装(壁、床、天井、室内ドア、玄関ドア)を選ぶ
  6. コンセント、照明、カーテン等を選ぶ

上記でほとんどの家の中と外が完成

【工期が短い】

規格型の場合、資材の準備も短縮できるように準備をしています。

オリジナルでは、発注後に加工し、納期にも時間がかかる。

規格だからこそ、短期で設備がそろうのも特徴。

【料金がわかりやすい】

建物本体価格を建物面積で決めている。

オプションを選ぶかどうかによって、単価はアップしますが、標準仕様で問題がない人は、建物本体価格通りで計画できます。

 

規格住宅人気ハウスメーカー

ハウスメーカーが工務店より高い?

規格住宅で人気のメーカーは以下のとおり。

  • アイフルホーム
  • 一条工務店
  • 住友林業
  • 積水ハウス
  • ミサワホーム
  • 三井ホーム
  • レオハウス
  • 秀光ビルド
  • レオハウス
  • エースホーム
  • ヤマト住建

順にご紹介します。

アイフルホーム

アイフルホームの主なプランは、以下のとおり。

  • i-Prime7
  • ISME(イズミー)

それぞれの特徴をご紹介します。

i-Prime7の特徴

  • インターネット上でプランを選択
  • 営業スタッフとの打合せなし
  • 自分たちのペースで家を建てられる
  • ローコスト住宅

【標準仕様】

  • セルフクリーニング機能ありのサイディング
  • L型キッチン「シエラ」
  • システムバスは、LIXILのアライザ
  • 遮熱Low-E複層ガラス
  • 剛床工法
  • 耐震等級3
  • ベタ基礎、布基礎
  • 間取りは14タイプ

【坪単価】

本体価格700万円~1000万円(坪単価換算25万円~35万円前後)

ISME(イズミー)の特徴

  • 間取りプランは35個
  • 建物本体価格1375万円~(税込)
  • 坪単価46.5万円~
  • 平屋、2階建て、3階建て選択可能
  • 1LDK、2LDK、3LDK、4LDKの選択も可能

一条工務店

プラン名:アイスマイル

一条工務店i-smile坪単価はいくら?評判,口コミから解説

住友林業

プラン名:Forest Selection BF

特徴

  • 1100通りの間取りプラン
  • 価格や設備、仕様の確認をWeb相談で対応してくれる
  • 坪単価目安は、66.8万円

選択可能な設備

  • 床暖房
  • 太陽光発電
  • ウッドタイル
  • サニタリー収納

オプションが豊富に用意されています。

2022住友林業の評判,口コミ【建てた人の口コミ】

積水ハウス

プラン名:ノイエ

特徴

  • 坪単価55万円~
  • 樹脂サッシが標準
  • 積水ハウスのアフターフォローが受けられる
  • 建物本体価格目安は2000万円

積水ハウス坪単価目安|シャーウッド30~40坪の家はいくら?

ミサワホーム

プラン名:Web DIRECT

特徴

  • 間取りプラン数48
  • 和室あり
  • 吹き抜け
  • 広いバルコニー
  • 2階リビング
  • 2階バスルーム
  • 土間スペース
  • ウォークインクローゼット
  • 大収納空間

外観も縦長、横長から正方形まで12プラン用意されています。

ミサワホームの価格で蔵の有無と坪単価差額

三井ホーム

プラン名:VARIO(バーリオ)

特徴

  • 主に35~40坪の敷地条件に対応
  • 55プランを用意
  • 外観は、3プラン
  • トイレにコーナー手洗いカウンターを装備
  • 情報化配線を標準設定
  • 1階にシャッター雨戸を標準設定
  • テレビドアホン付き
  • ピッキング対応の玄関ドアを標準設定
  • 樹脂サッシ複層ガラスを標準
  • IHクッキングヒーター、セキュリティインターホンシステムなどオプション

参考価格【坪単価】

建坪 本体価格 坪単価
29坪 1388万円 47.8万円
36坪 1632万円 51万円
40坪 1713万円 42.2万円

三井ホーム坪単価は高い?私が見送った理由

秀光ビルド

プラン名:SL

特徴

  • 発泡ウレタン吹付断熱仕様
  • 標準サッシは、サーモスL
  • 30年超耐久コーキング
  • 間取りプランは、100通り
  • 水廻り設備セットは3タイプから選択
  • アフターフォローサービスは、同じ

秀光ビルドはひどい,やばい?欠陥やトラブルの特徴と対処法

レオハウス

プラン名:CoCo Life

特徴

  • 間取りは48プラン
  • 外観カラーは、12色(アクセントカラーは、6色)
  • ガルバリウム鋼板外壁
  • 内装は、6種類の壁紙と5種類の床材

坪単価目安

延床面積【坪換算】(階層) 工法
96.88㎡【29.3坪】(平屋) 木造軸組
112.61㎡【34.0坪】(2階建て) 木造軸組
127.93㎡【38.6坪】(2階建て) 木造軸組

最後の2階建ては、建築価格帯が2000万円から2500万円。

つまり、64.7万円がかかっている計算になります。

標準仕様

キッチン AS
ユニットバス LIXIL アライズ
洗面化粧台 LIXIL
半畳縁無し畳 大建
カーテンレール TOSO
照明ダウンライト パナソニック
分電盤 パナソニック
ガス給湯器 エコジョーズ(リンナイ)
換気システム 第三種換気
以下はオプション 選択肢
洗面台 LIXIL上部収納タイプ
システムキッチン IHクッキングヒーター
太陽光 カナディアンソーラー
エコキュート フルオート
サッシ サーモスⅡ-H(寒冷地仕様)

ココが違う!

  • 屋外給排水工事(10m)
  • 雨水排水工事(10m)
  • 屋外電気工事
  • 仮設工事(電気・水道・トイレ、足場)

などが工事費に含まれている。

レオハウスの口コミや評判がやばい!実態や契約前注意点

エースホーム

商品プラン:エースデザイン

特徴

ジブンハウスとのコラボ。

シリーズ名 坪数 本体価格【税込】 坪単価 特徴
A(2階建て) 31.30坪
103.50㎡
12408000円 39.6万円
  • キューブ型
  • 正方形の家
  • クラシカル
  • ベタ基礎
  • アルミ樹脂複合サッシ
  • 屋根材:ガルバリウム鋼板
  • 外壁:サイディング
  • トイレ:シャワートイレ
    キッチン:対面式I型
F(平屋) 25.67坪
84.88㎡
14168000円 55.1万円
  • 桧の土台
  • ジブンハウスオリジナル杉柱
  • 耐力面材と筋交い
SOLA SOLA
(2階建て)
31.30坪
103.50㎡
15785000円 50.4万円
  • 太陽光発電
  • 樹脂サッシ
  • 屋根:ガルバリウム鋼板
  • 対面式I型キッチン
  • 洗面化粧台:W900
  • ウォークインクローゼット
  • 2階フリースペース
SUK SUK 31.31坪
103.52㎡
13266000円 42.3万円
  • 切妻屋根
  • リビング階段
  • アルミ樹脂複合サッシ
  • 外壁:金属サイディング
  • 洗面化粧台W1600
  • ユニットバス:1坪タイプ

などさまざまなプランが用意されています。

ヤマト住建

商品プラン:erabo-style

特徴

  • オンライン家づくり
  • ベタ基礎
  • 金属工法+パネル工法
  • 制震ダンパー使用
  • 樹脂サッシ(アルゴンガス入り)複層ガラス
  • 外張り断熱
  • 第一種換気
  • キッチンは、20カラーから選択可能
  • 洗面台は、4カラーから扉の色を選択可能
  • 浴室は、浴槽カラーは4色、床カラーは3色から選択可能
  • トイレには、パワーストリーム洗浄、フチレスが標準
  • 開放感のある家
  • オープンキッチン
  • 屋上庭園
  • ガレージハウス
  • ホームシアター

などが相談可能。

【坪単価目安】

本体サイズ 本体価格【税込】 坪単価
30坪 1716万円 57.2万円

【2022】ヤマト住建口コミ,評判【建てた人の感想や本音】

 

ハウスメーカー選びで失敗しないための注意点

注文住宅失敗後悔

価格に含まれていないもの

  • 付帯工事価格
  • 各種申請費用等の諸費用
  • 地盤改良工事
  • 地盤調査費用

自分の家をつくるためには、付帯工事なども必要不可欠。

地盤調査の結果、地盤改良が必要と診断された場合は、さらに単価が上がる。

これらの付帯工事や諸費用が大きく異なります。

本体価格が安いからそれでいいと考えないことも大切です。

スポンサーリンク

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ