狭いキッチン背面収納の選び方に多い失敗原因

スポンサーリンク

狭いキッチンだなと思いながらも背面収納は必要。

狭い広いを問わず背面収納は選び方で失敗につながる要素もあります。

その原因となる共通点を違う記事でもご紹介しています。

新築キッチン背面収納実例画像付使いやすい条件

新築キッチンコンセント配置や数注意点実例画像付

狭いキッチンの注意点もご案内しています。

狭いキッチンゴミ箱配置注意点

狭いキッチンゴミ箱配置の犠牲と考え方画像付

スポンサーリンク

狭いキッチン料理スペース確保

狭いキッチン料理の仕方のコツ|レイアウト!実例画像付

狭いキッチン食洗器冷蔵庫レイアウト

狭いキッチン電子レンジ炊飯器置き場

狭いキッチンにおけるウォーターサーバー

ウォーターサーバー狭いキッチン設置場所選び方やおすすめ商品2018

狭いキッチンにカウンター配置の犠牲

狭いキッチンカウンター選び方の注意点と成功のコツ

狭いキッチンihとガスコンロどっち?業界勤務経験者がご案内

狭いキッチン子育てと米びつ注意点体験記

狭いキッチン食器棚失敗注意点
狭いキッチン食器棚選び方注意点とおすすめ画像付

キッチン家電には幅広いニーズが出てきました。

給湯機替わりのケトルの仕様。

コーヒーメーカー

オーブントースター

電子レンジ

炊飯器

その他のよく使うキッチン用具の出し入れ不要の置き場所。

すぐに取れる、出せる、差し替えられる。

このような動作が毎日の炊事にかかわるキッチンだからこそ大切になるのではないでしょうか?

吊り戸棚という時の選び方に対する注意点もご紹介しています。

キッチン吊り戸棚代替品

新築キッチンに吊り戸棚は使いやすい?狭いスペース収納選び方注意点

私のサイトは新築一戸建て購入後に失敗後悔をしてほしくない重いから過去の以下のような経験を活かし、運営しています。

私の体験は、以下のようなものがあります。

元住宅関連企業勤務経験者。

一級建築士,内装業などの身内に囲まれた環境。

そして、以下のような経験をしてきました。

新築マンション、一戸建て両方の購入経験を持つ。

一度注文住宅のハウスメーカーを解約するほどの悲惨な打ち合わせの経験をする。

住宅ローン審査にメガバンク、第三地銀等3回落ちた経験を持つ。

住宅ローン審査を銀行相談を一切せずに通過させた体験者。

2017年に審査通過から2年目で住宅ローン借り換えに成功。

火災保険は元保険営業の妻に助けられ節約に成功。

新築祝いのお返しを専門サービスを使って満足ができた経験。

引っ越し見積もりも時期や会社との交渉スキルを学ぶ事で安くした経験。

新築インターネット回線もスマホ回線等の活用を含めてプロバイダ契約を含めてかなりの節約に成功。

新築購入後の固定資産税納税等の変化を見てきた体験。

カーテンや外構工事などは全て打合せで決めず、自分たちで独自に発注して節約に成功。

このように、住宅業界の中からも購入する側としても体験をしてきました。

そして、現場の知識を使った意識と新築間取りを自分たちも経験したからこそ伝えたい住宅購入における問題を抱えた時の解消法をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

広い狭いの基準は人それぞれ。

何畳だから広いとか何平米だから狭いという考え方よりもどういう収納アイテムがボードや棚、引き出しなどの場所としてほしいのか?

この点が非常に重要になってきます。

すっきりした収納。

おしゃれなインテリア。

棚をまとめるアイデア。

便利グッズを使うすっきり収納術。

いろいろなメディアや雑誌の中から使えそうな方法を採用する主婦の方も不定ると思います。

あくまで今ある家の中のものを上手にキッチン関連はまとめて配置できることが重要。

使いやすいスペースというのは、あくまで人が動作をする高さや動きの延長にどう家具や家電が置いてあるのか?

この流れに緒より大きく異なります。

今回の記事では、狭いキッチンの背面収納について以下の項目でご紹介していきます。

狭いキッチン背面収納優先順位

狭いキッチン背面収納失敗原因

メーカーおすすめの収納術というのはやはり見せることはできても大きいサイズの事が多い。

カウンターがあるないという違いも調理の時には大きく差が生まれますよね?

でも少しでも困ることがないように食器などを配置することだけでなく、全体を見渡す時の動きやすくなる収納法として参考にしてください。

スポンサーリンク

狭いキッチン背面収納優先順位

狭いキッチン背面収納

妻が使っているスペースであるからこそ、私は特にキッチンの収納を選ぶ時には、あまり多くのアドバイスをしていません。

とにかくまとめる事。

そして、デザインよりもまずは活用するイメージがつきやすいものを選ぶ。

この2つが特に生活の中で見落としがちな点だと私は伝えておりました。

そうした中で、妻が選ぶ上で迷った事をご紹介していきます。

狭いキッチン背面収納選び方1.リスト作り

キッチン収納の活用をする時、まず最初に食器や家電などのサイズ一覧を作りました。

大皿、小皿のサイズ

カップのサイズ

子供用の食器のサイズ

とにかく一番大きい直径をすべてリサーチ。

雑貨もすべて含めて一覧にします。

なぜか?

単純に奥行のある商品はどんなに素敵な壁面収納を購入してもサイズが合わなければ置くことすらできません。

買い物カゴに買い物中にすべてを収める為に主婦の買い物は非常に細かく部屋分けのように入れながら買い物をしてる。

レジの時の様子もあの小さな台の上で細かくボックスの中で形を損ねないように後から入れる者を後ろにしてどんどん入れていく。

このような繰り返しをしている事からやはり下に硬いものを入れるという行動そのものがいくらたくさんの買い物をしていても自然と統一されて整理されていく。

このような流れの中でサイズが明らかに合わないお米などの場合はやはり高さも合わないからこそ入れることが出来ず、下のフリースペースに入れたりしていますよね?

この流れと同じように、家電をまとめる上でも扉が開けないような収納では困ってしまう。

さらに、後ろが詰まりすぎてコンセントを差し込めないということも困る。

高さが詰まりすぎたら、炊飯器の上記部分の高さが足りなくなってしまう。

サイズというのは非常に重要です。

狭いキッチン背面収納選び方2.扉

狭いからこそ、どんどん開け閉めしないでシンク、調理台、コンロという流れを組合わせて行動をしていて行きたいはず。

引き出しの高さや数はどうあれば動きやすい?

作る時、食器の配置は上と下どちらが取り出しやすい?

シンクの水切り台はどう合わせたら食器を並べやすい?

このように扉の周辺にかかわる形状や開く方向などもすべてが家具を選ぶ時の余分な開閉スペースを削減することにつながります。

幅はぴったりで使える。

奥行きも同じく家電収納が収まる。

お皿も小物も高さのある厚みのある食器も配置が可能。

このように、同じスペースでもどう配置するのが自分の身長や行動にピッタリなのかを含めて大切にしてみてください。

狭いキッチン背面収納選び方3.色

背面収納は使えれば何でも良いわけではありません。

見た目として考えるなら、美容の解釈と同じような感覚。

設置して家具を配置して片付けを行う時、暗がりの中でみんなが寝静まった後の時間に手軽に用意できる食材などで料理を済ませておきたいというままも多いはず。

こうした時、つい色を暗くすることに慣れすぎてしまうと、視界としてもちょっとした違いに気づきにくくなる。

疲れた1日の最後の時間。

このタイミングでのミスは次の日の始まりに影響するからこそ、気分にも影響をさせやすい。

だからこそ、自分が何か作業をする際にもただ隠す見た目だけでなく、棚や並べる内容も含めて、色を見分けやすいタイプを選ぶ事も大切。

 

狭いキッチン背面収納失敗原因

狭いキッチン背面収納失敗

自分のキッチンだから理想を実現させてみよう。

どこか未経験のファッションを試すかのような挑戦をしていくような感覚。

しかし、こういう探し方をキッチンの家具に採用すると、印象とは違う現実の困ったが訪れるリスクもある。

狭いキッチン背面収納の失敗は高さ

とにかく壁一面。

天井まで最大限有効活用。

キッチン用具も多いから並べることができる棚を少しでも多く戸の内側に多く配置。

このように考えてしまうと最初だけきれいに隠しきれたという満足がある。

しかし、実際の生活を始めるとこんな光景もある。

  • 入れた棚の奥が見えない。
  • 収納は出来たが取り出しは困難。
  • 天井傍の棚はごちゃごちゃしたままの詰め込み状態。
  • 隠すことに必死になったせいで結局は手の届く範囲の商品は少なかった現実。

このように、単純に吊り戸棚を活用した方が早かったと思うような光景になってしまうこともあるのです。

戸棚は確かに背面収納に合った方が便利と感じるかもしれない。

システムキッチン本体の上に戸棚を置くと、視界が狭くなりますし、取り出しに上下スライドさせたときは意外と邪魔と感じる事も多い。

きれいに収まったから使いやすいのか?

すっきりしたら、便利になるのか?

この点を今一度、いろいろな人の記事を見ながら、参考にしていただきたいと思います。

狭いキッチン背面収納の失敗と家族構成

キッチンの間取りの配置や窓、勝手口などの配置により、大きく変わる要素があります。

それは、鏡面仕上げなどの扉のガラスや素材などの選び方と光の反射や透け具合の違いです。

最初に置いた場所があっても、子供の成長につれて徐々に便利といたずら防止の2つを同時に考えていく必要が出てくる人も多いはず。

自分にとって使いやすいけど、こどもにとってもいたずらしやすい。

こんな状況になったらやはり、実際の生活を優先していくしかない。

大人が多い家庭の情報をまとめられた内容と子育て真っ盛りのママのブログでは伝わる想定内容が全く違ってきます。

価値観を大人の視点で伝えたい人もいるし、子育て中のママの意見として公開している人もいる。

やはり、自分の環境と条件だけでなく、そのスペースを使う対象の人がどういう家族構成で生活をしているのか?

この点を見極めずに見た目に気になったから同じようにまとめてみたという考え方では、購入後の失敗原因を意識しなければいけない状況も有るのではないでしょうか?

このようにどんどん取り出しやすい環境を整えるコツを身につける。

さらには、子育てと扉の開閉の向きや手を挟むなどの事故防止。

油はねと壁や扉などのある部分への汚れの広がり。

掃除や手間をしやすい環境。

こうした内容は、あくまでランキングなどから選ぶ時ほど注意が必要。

サイズが合わない手法を知っても使えそうだと思って試す事は出来ない。

実際に活用するという視点を持つなら、必ず調理と片付けをセットにした上で何度でも動きをシミュレーションしてみてください。

きっとあなたの求めたい何かに気付くと思います。

 

 

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+


YOUTUBEチャンネル公開中







一戸建てランキング
一戸建てランキング

このページの先頭へ