桧家住宅がヤマダ電機の完全子会社化!家を建てた会社の支店が閉店したら?

スポンサーリンク
  • ヤマダ電機がヒノキヤグループを完全子会社化。
  • ヒノキヤグループの支店が再編されたらどうなる?
  • もし自分の建てたエリアの営業所がなくなったらアフターサポートは?

レオハウス運営のナックもヤマダ電機の子会社になっている。

社名がヤマダレオハウスになってまだ半年。

桧家住宅関連記事。

建てた人の口コミ

桧家住宅で実際に家を建てた人の失敗後悔口コミ【実際の間取り等の評判】

スポンサーリンク

桧家住宅評判|展示場

桧家住宅評判|ありえないと妻が呆れた展示場体験|アフターやz空調は?

一条工務店桧家住宅比較

一条工務店と桧家住宅で比較?決定的な差と我が家のi-smart決断要素

今回の記事では、桧家住宅がヤマダ電機の完全子会社化によって何が起こるのか?を考えてみました。

桧家住宅の今後

ヤマダ電機のM&A

家を建てた営業所が閉鎖したら

スポンサーリンク

桧家住宅の今後

 

買収された企業はいったいどうなるのか?

企業の買収とは

そもそも企業が買収されるというのはどういう状態?

  • 議決権のおおむね過半数以上を確保できる株式を保有する
  • 事業部門を書いとる

こうした流れがあります。

買収のメリット

買収したことで以下のようなメリットがあります。

  • 取締役の選任、解任などの普通決議を成立させることもできる
  • 議決権の2/3を超えると、定款変更や新株発行など特別決議も成立させることもできる
  • 新規事業の時間短縮になる

買収されるデメリット

  • 社風が変わる
  • 従業員の待遇が変わる可能性がある
  • 役員の待遇が変わる可能性がある
  • 人事制度が変わる可能性がある
  • 福利厚生が変わる可能性がある

買取方法が株式譲渡になる場合には、社員の雇用条件もそのまま引き継がれるため、従来通りの労働条件で働ける。

保証はどうなる?

既存の顧客が契約した条件が急に変わることは考えにくいので安心です。

 

ヤマダ電機のM&A

 

ヤマダ電機は、これまでに以下のような買収をしてきました。

ヤマダホールディングスは、家電関連の企業も吸収合併しています。

  • 黒川電機
  • ベスト電器
  • 九州テックランド
  • マツヤデンキ
  • 星電社
  • 加藤商事
  • Project White

住建HDが誕生

ヤマダHDの中に複数存在した子会社や孫会社が編成されています。

ヤマダHDの下にヤマダ住建HDを立ち上げ、ヤマダホームズ、家守りホールディングス、ワイ・ジャストを子会社化しています。

 

家を建てた営業所が閉鎖したら

 

もし気になるようなら、年間棟数などの受注実績も確認しておくとわかりやすいです。

例えば、ヤマダホームズをはじめとする買収した会社の実績は以下のとおり。

会社名 年間棟数
ヤマダホームズ 1500棟
桧家住宅 3000棟
レオハウス 5000棟

地域の各拠点ごとの実績が悪い場合は、展示場やモデルハウスなどが閉鎖することもあります。

アフターサポートへの影響

定期点検は、近いエリアの場所で分担することが多いです。

営業担当には会う機会がなくなる可能性が高いですね。

建築途中の場合は、受注などの確認で一時期バタバタするかもしれません。

トラブルになりそうになったら、どんどん確認するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ