casa cube【カーサキューブ】口コミ,評判|注文住宅2021は坪単価に要注意!

スポンサーリンク
  • インパクトのあるデザイン性の高い住宅が好き!
  • カーサキューブならスタイリッシュな外観になりそうだ!
  • ローコスト住宅であい、機能性が高そうだと感じた

展示場やモデルハウスに訪れた人は一目見たその印象が忘れられない事も多い。

しかし、大半は外観や外見的な要素である。

  • 購入した人は何が原因で失敗後悔をしているのか?
  • 購入する時のデメリットは無いのか?
  • メリットや特徴は理解できているのか?

まずは自分の中で感じたことや評価をしている内容と客観的な意見を照らしあwセルことが重要です。

ハウスメーカーとも違う、工務店とも違う?坪単価が安いとか自由設計、土地探しから等いろいろな課題が多いのが家づくり。

最初から自分の条件に合う会社を探すというのは非常に難しい。

なぜなら、それまでに自分たちが想像もしていなかったような以下のような点が課題になる。

  • 設備
  • 聞いたこともないオプション
  • 補償
  • 地震保険や火災保険
  • 固定資産税などの税金
  • 外壁塗装やリフォームなどのメンテナンス

ただ単に資料請求をすれば答えが出るものではありません。

  • 予算オーバー
  • エリアごとの気候、環境に対する備え
  • 平屋、2階建て、3階建て、狭小住宅等テーマごとの比較

こうしたことを幅広く自分たちの中で建てたいエリアで棟数が多いと思われる会社をじっくり比較することが重要。

今回の記事では、casa cubeの評判や口コミについて、以下の目次でご紹介していきます。

casa cubeの評判や口コミ

casa cubeのおすすめポイント

casa cubeの注意点|デメリット

casa cubeの坪単価は安いのか?

casa cubeの注文住宅商品の比較

casa cube住宅展示場と回り方

casa cubeの対応エリアを確認

casa cubeの会社情報

スポンサーリンク

casa cubeの口コミ

casa cube評判

新築注文住宅を検討する際に、特に多くの人が注目しているのが、SNSやブログによる口コミや評判。

良い点として、良かった、満足という声もありますし、ダメだ、失敗した、後悔ばかりという声もあります。

casa cubeのおすすめポイント

どんな点が良い会社と言われているのでしょうか?

  1. 外観(窓や建物の形状)
  2. 照明器具などのデザイン
  3. 吹き抜けなどの間取りの工夫

でもこれらって本当に成功のポイントと言えるのでしょうか?

関連記事を書いています。

リビング窓|テレビ上の配置やサイズ等おすすめの選び方まとめ

スポンサーリンク

新築注文住宅外観でおしゃれな家を建てるデザインの注意点実例チェックポイント

吹き抜けはいらない?住んだ後の苦労が多い3つの悩みや苦労

つまり、ここで大事なのは、明るく、開放的で、デザインもオシャレと思っていた家。

実は、住んでみると、いらない、邪魔、使えない、暑い、寒い等の問題の原因になっていないか?

これが非常に注意しなければいけないポイント。

casa cubeの口コミで注目すべき点

最近のハウスメーカーや工務店の口コミで非常に多いのが、

「営業マン」の質。

  • 知識がない
  • 常識がない
  • 質問に答えない
  • ノリで話す
  • 他社批判
  • 謎の上から目線
  • 好き嫌いが別れる対応

このように、対応された時の相手の印象が非常に影響していることが多いです。

それもそのはず。

カーサキューブはフランチャイズ展開です。

つまりは、加盟店が全く違う商品を扱っていた場合でも加盟することでその商品を扱えるようになっている。

結果として、知識も質も低い説明になっていることも注意が必要です。

  • いつから加盟しているのか?
  • どのくらいの棟数の実績があるのか?
  • 一番古い方は築何年程度なのか?
  • 工期はどうなっているのか?

こうした点をきちんと確認する事が重要です。

自由設計ではなくカスタマイズ

間取りを自分たちの理想のカタチに仕上げたい!

こんな人にとっては、casa cubeは不向きと言えます。

なぜか?

  • カスタマイズ型の住宅(規格型)である
  • 選択式になる
  • オプション項目になる設備が多い

つまりは、外観が似ている、変わらない、ダサいという声も出やすいのが現実。

窓が小さいのはスタイリッシュ?

  • 日当たりが心配
  • 隣の家との距離が近い
  • 東西南北と玄関やリビングの向きが心配

こんな声がある中で、窓が四角いだけの小さい形で本当に大丈夫なのか?

  • バルコニーは?
  • 主寝室の換気は?
  • 家全体の空気の流れは?
  • 冷気、暖気の流れは?

こうした事を意識しないでいると、もし火災などが発生した際には、空気がこもりやすい状態に!

日常生活の中でも料理をしている間に煙の心配や臭いが抜けないという課題も出てくる。

こういう事も日常の生活をどこまで想定しているのかが問われます。

リビング窓小さいメリットと注意点|元現場担当者が解説

 

casa cubeの坪単価は安いのか?

カーサキューブ坪単価

  • 高気密高断熱の住宅
  • ポリウレタン樹脂、発泡ウレタンフォームを使用
  • 24時間換気(これはどこにでもある)

これが主な仕様として紹介されています。

この会社の坪単価は安いのか?

この答えとして、コロナ禍の影響で気になる内容が飛び込んできました。

「ウッドショックによる木材高騰化」。

もしこの対応に対して、コストカットがきちんと行われているなら、常時ストックや発注先との調整が可能なはず。

しかし、いち早くcasa公式ページで公開されたのは、こんな文字。

現在、構造材で利用する木材が急騰しております。

原因としては、コロナ禍での作業員の減少により、海外の生産量低下やコンテナ不足が深刻化していることがあげられます。
また、アメリカや中国の景気回復からの住宅需要増加によって、世界的な木材需要が急増しており、
そのあおりで国産材も品薄・価格高騰し「ウッドショック」が発生している状態です。

そのため住宅の本体価格は、建築時期によって変動することも考えられますので、各エリアのcasa加盟店に都度お問合せください。

 

上記の記事が、https://www.with-casa.com/blog/archives/65にて公開されています。

どのくらい上がるのか?

いつまで上がるのか?

このあたりも不透明さが多い状態での契約は要注意です。

坪単価45万円~はどこまで上昇?

近年では、坪単価という表現をしませんなんて会社も多くなりました。

建物価格として、1400万円、1500万円、1600万円、1700万円などの目安金額を表示。

しかし、外構、電気配線、上下水道、浄化槽などの設置、建築申請書類等は一切含まれていない計算。

さらには、バルコニーなどの工事も別途という会社もあります。

ローコスト住宅と見せかけて、中堅のハウスメーカーと同じ。

でも補償期間は、ローコスト住宅と同じ。

こんな状態になっている会社が増えている気がします。

 

casa cubeの注文住宅商品の比較

カーサキューブ商品比較

  • 住宅展示場に行くべきか?
  • 資料請求をするべきか?
  • 資金計画が先?

どんなふうに話を進めるとスムーズに自分たちの求める条件が引き出せるのか?

この答えをご紹介していきます。

情報収集や相談はネット上

まず以下の点をチェックしてください。

  • 全国の口コミではなく、自分たちの住むエリアの口コミのみを検索
  • 3年、5年、10年等の経年劣化に伴う床下浸水、建付け、クレームなどのトラブルについて探します。
  • 紹介割引等についても調べます。

資金提案は銀行に行かない

住宅ローン審査金融機関や銀行相談に多い誤解や注意点まとめ

あくまで資金を確認するなら、自分たちの年収に見合う月々の返済額目安をきちんと把握することが重要。

住宅ローンは世帯年収目安ではなく夫一人にしておくべき根拠|返済貧乏防止策

契約から上棟、引き渡しまでの注意点

契約したらいよいよ引渡しまでの中で打ち合わせを重ねて間取りや設備選びが楽しみと思っているだけでは要注意!

新築一戸建て打合せスケジュール工程表を画像付で紹介1回目

新築にカーテンレールがないのは常識?注文住宅購入時に多い誤解や予算計画注意点

新築網戸がない?いつ取付?現場体験記

このようにあると思っていた設備が標準ではついていないということがないようにオプションの内容もきちんと契約する前にチェックしておくことが大事です。

 

casaの規格型住宅選び方

casa規格型住宅の選び方

規格型住宅である以上、建物の広さは奥行、間口のバランスから変わります。

3×5スケール

規格サイズ【単位:mm】 5460×9100
特徴 家の中央に吹き抜けのある間取り
建物構造 2階建て
1F:リビングダイニングのみ
2F:寝室、子供部屋など計3部屋+ホール
形状 長方形

4×4スケール

規格サイズ【単位:mm】 7280×7280
特徴 窓が少ない
建物構造 2階建て
1F:リビングダイニング
2F:寝室、子供部屋など計2部屋+ホール
形状 正方形

4×5スケール

規格サイズ【単位:mm】 7280×9100
特徴 部屋の仕切りが可能
建物構造 2階建て
1F:リビングダイニング+1部屋
2F:寝室、子供部屋など計4部屋+バルコニー
形状 長方形

5×5スケール

規格サイズ【単位:mm】 9100×9100
特徴 部屋の数と収納でカスタマイズ
建物構造 2階建て
1F:リビングダイニング+1部屋
2F:寝室、子供部屋など計3部屋+フリースペースなど
形状 正方形

 

casa cube住宅展示場と回り方

casa cube住宅展示場

casa cubeでは全国にモデルハウスがあります。

都道府県 モデルハウス名
岩手県
  1. 花巻市二枚橋モデルハウス
  2. 盛岡市本宮モデルハウス
宮城県 芝田町清住モデルハウス
千葉県 千葉県稲毛区モデルハウス
神奈川県 横浜市鶴見区駒岡モデルハウス
長野県 長野市風間モデルハウス
岐阜県 岐阜県木ノ本町モデルハウス
静岡県 静岡市駿河区モデルハウス
大阪府
  1. 堺市モデルハウス
  2. 高槻市モデルハウス
兵庫県 姫路市モデルハウス
奈良県 香芝市モデルハウス
和歌山県 海南市多田モデルハウス
岡山県 奈義町モデルハウス
広島県 広島市佐伯区五日市中央モデルハウス
高知県 高知市モデルハウス
福岡県 福津市モデルハウス(期間限定)
長崎県 波佐見モデルハウス

これだけ全国にありますが、都道府県ごとに会社が違います。

これがフランチャイズ展開の会社の特徴です。

施工対象エリア

北海道 札幌市、旭川市、苫小牧市、砂川市、函館市、虻田郡
東北 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県
関東 宮城県、栃木減、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
中部 新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、愛知県、静岡県
関西 三重県、滋賀県、大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県
中国 鳥取県、岡山県、広島県、山口県
九州 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

つまりは、場所によっては、県内にモデルハウスがないエリアでも施工を対応しているというのが特徴

 

casa cubeの会社情報

casa cubeの会社全体を管理している会社はどんな会社なのか?

会社基本情報

会社名 カーサキューブプロジェクト株式会社
住所 東京都渋谷区神宮前5-47-11 青山学院アスタジオ402
設立 2009年4月
事業内容 業績支援、販売促進コンサルタント業務
資本金 9096万円

つまりは、フランチャイズで登録した会社に集客ノウハウやセールススキル等を指導する。

さらには粗利改善や顧客管理、組織力強化などを指導。

イベントの企画運営などを手掛ける会社ですね。

こうなると、単純に想像できるのが、手数料です。

登録している会社から売上金に応じたマージンが求められる。

結果として、売上を出した会社の純利益は当然減っていく。

この時、会社がどのような経営状況なのかによってずさんな工事や無理な工期によるスケジュール管理などが心配。

さらには、現場の数と人材不足という懸念があれば、単純に建てた後のアフターフォローに人員が不足します。

このような管理体制になってしまっていると、どうしても将来が不安になるのが住宅業界のよくある失敗後悔原因であることを知っておくことも大切です。

  • 価格を抑える仕組みは何か?
  • 本当に現場が複数同時進行できるだけの人材は確保されているのか?
  • アフターフォローによる人員は別で確保されているのか?

こうした点がきちんと回らないと5年、10年先に安定したアフターサポートを受けられるというのは言葉だけになってしまう可能性があります。

モデルハウスや展示場に行く前に

私もマイホームを計画する時には、つい子どもとのお出かけを含めて展示場巡りをしてしまった。

しかし、これは決して得なことばかりではなかったと気付かされた。

もっとシンプルに依頼をしたい人は参考にしてください。

私がオススメしたい流れは以下の通り。

  1. 複数社のメーカーから資料請求を行う
  2. 実際の営業の対応をチェックする(ここでかなり大きな差が生まれます)
  3. 地域による反応の違いが大きくないかを口コミなどでチェックする
  4. まずライバル会社の住まいの内装や設備等をチェックする。
  5. 外壁、内装、設備などの違いがあったら必ず住まいの住設関連専門会社のページを確認。

このように見ていくと、坪単価が違うだけの差があった!と気付くことも多い。

これは、間取りプランを出してもらう前でも十分わかります。

  • 自由度が高くない
  • 設備面で差がある
  • 外壁の選択肢が少ない
  • 自分たちの理想を実現させると有料オプションが多い

上記の他にも

  • 気密性
  • 快適性

上記の点も他の会社の建物の見学を先にすると、先入観は亡くなる。

少し外の空気を吸ってじっくり落ち着いて考えてみる。

そして、天窓1つから2階と1回の気温差等細かい点を比較する。

かなり違うと感じることも出てくるはずです。

簡単に比較するなら、床を比較すると分かりやすい。

今と同じフローリングなら、違和感がない。

でもちょっと分類が違うフロアクッションやタイルなどを使っていたらかなり変わる。

買い物をして帰ってきた時、階段周囲に何があると無駄?

この点だけでもロフトのない賃貸にはない考え方。

木造と鉄骨の建設の違いから見えてくる温度差。

こういう細かい違いに費用が掛かるポイントが変わってくる。

子供が生まれる前のこだわりは要注意

出費を抑えておきたい。

お金を取っておく必要がある。

それなのに、一生に1回の人生の大きなプロジェクトと言って張り切ってしまう人は多い。

その気持ちはよくわかる。

好みの違いもあるし、家具や家電も自分たちの理想を満たしたくなる。

でも長く使っていれば結局毎日目にしているうちに飽きてくる。

住み心地とは、ある程度見慣れても大丈夫な空間つくりが大切。

特にオリジナルを出すために色を使おうとしているなら要注意。

一生とは言わないがリフォームが大変になるようなパーツはあまりこだわりを持たないことをおすすめしておきます。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

記事一覧

公式アカウント

このページの先頭へ