西日本シティ銀行住宅ローンの口コミ【金利や相談方法,比較ポイント】

スポンサーリンク
  • 西日本シティ銀行の住宅ローン審査は通りやすい?厳しい?
  • 西日本シティ銀行の住宅ローンの金利は?
  • 西日本シティ銀行の住宅ローンの相談の流れを知りたい

こんな悩みを解消します。

九州エリアの住宅ローン審査関連記事。

福岡

福岡銀行住宅ローン評判【審査が厳しい?金利が高い等口コミから解説】

スポンサーリンク

肥後

肥後銀行住宅ローンの口コミ【金利,審査,保証金等】

今回の記事では、西日本シティ銀行の住宅ローン審査について、以下の目次でご紹介しています。

西日本シティ銀行住宅ローン金利の特徴

西日本シティ銀行住宅ローン審査は厳しい?

西日本シティ銀行住宅ローン審査の評判,口コミ

西日本シティ銀行住宅ローンをおすすめの人の特徴

西日本シティ銀行住宅ローン申し込み前の注意点

西日本シティ銀行住宅ローンと他社比較ポイント

西日本シティ銀行住宅ローン審査申込の流れ

スポンサーリンク

西日本シティ銀行住宅ローン金利の特徴

金利

まずは金利を確認しましょう。

変動金利

金利タイプ 基準金利 割引金利
変動金利 年2.725% 年0.775%

固定金利

基準金利(年利) 割引金利
2年固定 2.450% 0.800%
3年固定 2.500% 0.850%
5年固定 2.650% 0.850%
10年固定 2.750% 0.950%
15年固定 3.750% 1.050%
20年固定 4.300% 1.100%

割引金利優遇について

  • 保証料一括型の金利のみで記載しています。
  • 割引金利の適用を受けるには、西日本シティ銀行の住宅ローンのみで新たに借入する方
  • 返済用普通預金口座に給与振込、年金振込をいただける方
  • 前年度年収400万円以上であること

【定期借地権付き住宅ローン】

新築、中古住宅の条件によって、プランが分かれているのが特徴です。

この場合は、割引ありと案内がありますが、期間限定の金利となります。

自分の借入の時期にあわせて、事前に確認が必要です。

 

西日本シティ銀行住宅ローン審査は厳しい?

厳しい

申込条件

借入時年齢 満20歳以上満70歳以下
完済時年齢 満81歳以下
勤続年数 同一勤務先に1年以上、前年度年収200万円以上
自営業の場合、営業2年以上、直近2年間の平均所得200万円以上
団体信用生命保険 加入が認められる方
融資金額 50万円以上2億円以下
融資期間 変動金利:1年以上50年以内
固定金利:50年以内
※出産、育児で仕事を休業する際、最大5年間の元金返済据え置きが可能。(出産手当金・育児休業給付金の支給期間内であることが必要。)

手数料

 項目 費用
保証料
借入金額1000万円
返済期間20年
上記の場合、148100円~592400円
手数料 事務取扱手数料として、融資1件につき55000円(税込)
 別途 抵当権設定費用
火災保険料
印紙代等

西日本シティ銀行住宅ローン審査の評判,口コミ

評判,口コミ

1日払い遅れて連絡が来た

西日本シティ銀行での住宅ローンを1日払い遅れてしまいました。
前日に電話もなく、ローンの支払い日の1日後の今日電話があり住宅ローン+利息6万円を払うように言われました。
忘れてしまっ他こちら側にも非はありますが、そんな大金の利息がかかるのにも関わらず連絡1つもない物なんですか?
あと利息はそんなに高いものなんですか?

年収の高い人に優遇あり?

九州地方では金利が安い?

金利は決して高くないです。

銀行名 変動 固定10年
親和銀行 0.725% 1.050%
十八銀行 0.825% 1.000%
長崎銀行 1.225% 1.300%
佐賀銀行 0.970% 1.050%
西日本シティ銀行 0.775% 1.050%
九州労金 0.775% 1.300%
福岡銀行 0.725% 1.050%

補足

  • 過去にフリーローン200万円を利用。
  • 消費者金融からも多々借金を繰り返す(半年ほど前にすべて完済)
  • 何度か残高不足や振込忘れ等で延滞をしている。

上記の条件があると審査はかなり厳しいのが現実。

住宅ローン審査に延滞履歴が与える影響力|クレカやキャッシングは要注意?

金融事故後に住宅ローン通った人は奇跡?裏ワザがあるの?不動産屋の力?

 

西日本シティ銀行住宅ローンをおすすめの人の特徴

おすすめの人

福岡銀行をおすすめする人は、以下のような条件が満たされる人。

  • 西日本シティ銀行内の遅延、延滞が多い属性に当てはまらない
  • メインバンク使用など口座の動きがわかりやすい人
  • 過去に金融系の事故がない、説明ができる人
  • 営業対象エリアで物件を購入したい人。

特別な条件ではありません。

【地銀を使うメリット】

特に地方の場合は、不動産の担保力査定が本審査で重要になります。

  • 人気の学区や地価が値上がりしている等の特異性
  • 中古物件でも人気のハウスメーカーや工務店、ビルダー等

など一定の条件が各銀行によって異なります。

査定資料を作ったり、最終的には第三者を納得させるための情報が整っている。

これが通りやすい人の特徴。

 

西日本シティ銀行住宅ローン申し込み前の注意点

注意点

住宅ローン審査に落ちた時、いろいろ原因を考える人は多い。

しかし、最初の準備で、以下の点は絶対に確認しておくことをおすすめしたい。

申込用紙に嘘や間違った情報を記載しない

よくある失敗行動

  • 在籍年数を1ヶ月間違えた
  • 年収を源泉徴収を確認しないで記入した
  • 現在の他社借入残高を予想で記入して間違えていた

上記のようなミスは絶対にしてはいけない。

住宅ローン仮審査落ちた理由を簡単に確認できる方法と通すためのコツ体験記

簡易シミュレーションを利用

現在の年収や借入期間等から借入可能額シミュレーションを行うことが可能です。

しかし、この場合は、最大値が出てます。

必ず満額借入可能とは言いきれません。

ギリギリの場合は、多少頭金を増やすか、申込金額を減らすことを検討することをおすすめします。

 

西日本シティ銀行住宅ローンと他社比較ポイント

比較

九州エリアで地元の地銀やメガバンクと比較する時のポイントをご紹介します。

保証料などの条件確認

他社と比較するのは、金利だけではありません。

  • 繰り上げ返済時の手数料
  • 保証料無料
  • 団信無料
  • 疾病保証付か付帯か

など実際の返済時の毎月の金額よりも諸経費と呼ばれる内容を含めて総額を比較することが大切です。

団体信用生命保険(団信)とは?メリットデメリット

金利交渉が可能?

住宅ローンの金利交渉は簡単なことではありません。

借り換え時であれば、一定の条件を満たす人には交渉が可能なこともあります。

しかし、現時点で九州エリアでは他行より金利も安い

この条件をさらに改善するだけの譲歩は、メガバンクやノンバンクを出しても簡単なことではありません。

 

西日本シティ銀行住宅ローン審査申込の流れ

計画の流れ

では実際に住宅ローンの申し込みの方法について、確認していきましょう。

住宅ローン申し込みはWebからも可能

準備するもの

対象 詳細
物件関連資料 新規:物件チラシ、勾配物件の所在地、建物面積、構造などが分かる書類
借り換え:登記東宝当、所有者、築年数がわかる書類
返済予定表 他社借入がある方は、毎月の返済額、返済期間等がわかる書類
年収確認書類 給与所得者:前年度の源泉徴収票
勤務先の会社情報 勤務先の住所、電話番号、資本金、従業員数などがわかる資料(ホームページ等)

仮審査申込

必要な情報を入力するだけで仮審査の申し込みが可能。

審査結果はメールやマイページで連絡

マイページから本審査申込が可能

審査結果をメールやマイページで連絡

契約

Web上で締結可能。

抵当権設定等の手続きは来店が必要になります。

融資実行

引用元

知恵袋

知恵袋

 

スポンサーリンク

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ