ヘーベルハウス価格30坪,40坪単価や総額注意点

スポンサーリンク

へーベルハウス価格30坪,40坪について、この記事をご覧いただきありがとうございます。

へーベルハウス価格を知りたい方の中には、以下のような相談も増えてきました。

へーベルハウス30坪での価格を土地購入からだと総額いくらくらいですか?

へーベルハウス30坪から40坪を建て替えする時の予算は?

へーベルハウスの坪単価はいくらくらいですか?

このように、坪単価から、コンパクト住宅となる30坪以下や40坪での価格を気にしている人も圧倒的に増えています。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、マンション,一戸建て購入体験,現場経験を活かし、各記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

へーベルハウス価格30坪から40坪という条件を2016年11月にしサーチしてきました。

この結果手について、以下の内容をご紹介していきます。

へーベルハウス価格30坪から40坪の予算はいくら?

へーベルハウス価格は30坪から40坪だと高いの?お得なの?

へーベルハウス価格だけではなく、構造的特徴を含めて、30坪から40坪の新築一戸建て購入の際に知っておいてほしい内容でご紹介してます。

工務店,ハウスメーカー選びの情報収集としてお役立てください。

スポンサーリンク

へーベルハウス価格30坪から40坪の予算はいくら?

へーベルハウス価格30坪40坪相談体験記

30坪から40坪という新築一戸建ての大きさが予算的都合を含めて増えてきた現代。

実際に、へーベルハウスで新築一戸建てを購入する際の価格について、モデルルームで営業担当を通じて調べてきました。

へーベルハウス30坪から40坪の価格の仕組み

へーベルハウスは、どんな価格の設定の仕組みをしているのか?

まずは、30坪も40坪も共通となる価格の内訳をみていきましょう。

坪単価は、70万程度

給排水工事等は別途(ここが注意点!)

解体費用なども下請けや外注

大本が旭化成グループの1つであるへーベルハウス。

当然、大企業の一部門であることから、下請けに持つ業者の数にも余裕がある状況。

では、30坪,40坪の価格を実際にシミュレーションしていきましょう。

へーベルハウス価格30坪から40坪試算方法

実際に、へーベルハウスでの新築一戸建て購入計画を考える際の価格の考え方は以下のように考えておくと簡単。

30坪の場合は、以下の余裕ある計算が大切。

・坪単価70万×30坪=2100万円。

・外構,水道配管などの工事費用300万~500万。

つまりは、30坪に要する価格は、2600万円まではかかる可能性が十分あるという考え方。

この計算に10坪分つまりは700万円をプラスした3300万円が40坪の価格と考えるのが自然

では続いて、へーベルハウスで2600万円から3300万円の予算を使った新築一戸建て購入は高いのか?お得なのかを構造の等の作りからもご紹介していきます。

 

へーベルハウス価格は30坪から40坪だと高いの?お得なの?

新築一戸建てを工務店,ハウスメーカー等から選ぶ際、へーベルハウスの価格の考え方についてご紹介していきます。

へーベルハウス30坪,40坪価格の考え方①構造体

へーベルハウスのモデルハウスにも構造体が出ていました。

へーベルは、ハウスメーカーの中でも非常に珍しい鉄骨とコンクリートの融合住宅。

軽量鉄骨のみでもなく、コンクリート住宅という構造でもありません。

木造、鉄骨、コンクリートという考え方から、少しでも鉄骨の不安やコンクリート住宅への悩みを持つ方には比較してほしい会社と言えます。

そして、この価値から、坪単価70万円の価値というのは、体感できる部分が当然あります。

具体的には、家の中にもこんな光景がありました。

・コンクリート住宅の冷たい硬い感覚ではなかったこと。

・部屋の壁から伝わる構造には、鉄骨構造の特徴が生かされていたこと。

・鉄骨の構造体には、他社とは違う制震フレームが採用されていたこと。

こうしたポイントから、坪単価的にも鉄骨やコンクリート住宅より高いことが納得できました。

へーベルハウス30坪,40坪価格の考え方②住環境シミュレーション

坪単価70万円払う価値はあるのか?

この考え方の答えに相当するというのが、へーベルハウスオリジナルのシミュレーション。

・日射時間

・通風

・日照時間

・採光時間

このような新築の暑さ寒さの体感に直結するデータを周りの近隣住宅状況からもシミュレーションするという優れた技術。

・新築一戸建てを土地購入から始める方。

・その地域の暑さ寒さ、結露リスクなど全く想像がつかない。

・近隣住宅と近いため、日照条件が心配。

こうした方には、へーベルハウスの技術提供は、坪単価70万円という価値に相当していくと十分予想されます。

へーベルハウス30坪,40坪価格の考え方③豊富な間取り

ハウスメーカー、工務店によっては、自由設計といいながら、あれはダメ、これは不可能という言葉が飛び交うことが多い間取り。

へーベルハウスで可能な間取りは実に豊富でした。

以下のような名前のある間取りもすべてプランニング対応しています。

・大空間、大開口

・ベランダ、屋上利用

・吹き抜け

・中庭

・オープンロッジア

・プライベートベランダ

・ロッジア

・305モジュール

・斜線対応システム

・キャンティ架構

・ピロティ車庫

・勾配天井、ロフト、小屋裏収納

・クロスフロア

・ダウンフロア

・窓の高さと被害想定

・裏口などのセキュリティ強化対策

このような細かな設計が可能。

何を坪単価70万円で買うか?

価値の感じ方は人それぞれ。

しかし、ただ単に高いだけということになっていないことは私も十分モデルルームや基礎工事写真を見て納得できたことも多かったです。

へーベルハウス30坪,40坪価格の考え方④耐用年数

ランニングコストを考える際には、建てたあとの費用発生内容を知ることも非常に重要。

新築ランニングコスト最も注意すべきは何?

スポンサーリンク
でもご紹介してますので、興味がある方はご覧ください。

実際に、30年耐用住宅とへーベルハウスを比較するシミュレーションも公開されているのです。

非常にわかりやすいデータだと思いましたし、計算上編だと思う内容もありませんでした。

やはり、新築は、耐用年数が30年と60年は決定的に違います。

そして、鉄骨などの不安要素、コンクリート住宅の不安要素などを総合的にクリアにしたのがへーベルハウスとも見えます。

選択肢が少ないと勘違いしている方ほど、一度知ってみる価値はあると私は2016年11月の見学から実感しました。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ