階段下収納アイデアの前に注意が必要な3つのポイント画像付

スポンサーリンク

階段の下の壁を活用する方法がある。

一般的に、階段下収納と呼ばれています。

このスペースにdiyで棚を取り付けるなどのアイデアを紹介しているブログなどもあります。

しかし、本当に大丈夫なのか?

私のサイトは、新築一戸建て購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、現場経験,新築購入体験を含めて各部屋の注意点をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

今回の記事では、階段下収納のメリット、デメリットを以下の内容でご紹介しています。

新築一戸建て階段下収納アイデア1.活用法

 

私が過去に携わった現場経験と新築一戸建て注文住宅を購入した体験からご紹介しています。

あなたの新築一戸建て間取り計画に参考にしてください。

スポンサーリンク

収納で大丈夫?階段下活用法

新築 階段下収納 メリット デメリット

スポンサーリンク

便利に使うために何を収納するべきなのか・

玄関やリビングとは少し異なる使い方をご紹介していきます。

備品確保

新築一戸建て階段下収納メリット

  • インテリアグッズ(収納ボックスやカラーボックス)
  • 季節系アイテム(クリスマスツリーやひな壇等)
  • 防災系グッズ(備蓄品や食料品)
  • 飲料や食料品(レトルト商品やウォーターサーバー等)

では商品の中でも注意していただきたいポイントをご紹介していきます。

 

新築階段下収納の注意点

新築 階段 位置 収納 玄関前

収納する場所が階段下。

天井や壁が加工されていると言っても何でも使えるのか?

カビには弱い

家の中で最も注意が必要なのは、湿気。

ウォークインクローゼットでもパントリーでも土間でも同じです。

いくら扉を用意したとしてもやはりカビの繁殖にはかなりの警戒が必要。

ではどうすればいいのか?

  • 除湿マットや除湿シートなども棚に必ず用意する。
  • 扉から離れた奥のスペースにはカビやすい商品は入れない。
  • 部屋の中で一定の物の配置換えなどを行って空気の入れ替えをする。

これらが重要になってきます。

天井高の加工への配慮

実例を見ていても、ダイソー等の100均のアイテムを使っている方も多いです。

しかし、天井が低い位置とボックスが近い状態は危険。

  • 照明を使った時の熱のこもりやすいスペース
  • 天井の形で、頭をぶつけるなどの事故が起こりやすくなる。

空間を上手に使うために手作りやdiyなどを行いたい人も多いですが、より慎重に対応をしておくことをオススメします。

新築外構費用節約にdiyや自分でやることをオススメしない根拠

新築外構工事費用diyで節約失敗?

ストックもすぐに出せる配置

階段下収納 失敗 リスク デメリット

奥行きがあっても扉の開閉に不便な場合は、出し入れが大変です。

何か子供に異変があったと気が付いた時、すぐに移動が出来ますか?

スムーズに掃除が可能ですか?

人の出入りはスムーズに行えますか?

家の中では何もない時に使うケースよりも何かあって慌てて今う時のことを考える事が重要です。

 

照明やスイッチ配置のコツ

新築 階段 照明スイッチ

階段下収納を作りたい場合に慎重に考えて欲しい照明についてご紹介していきましょう。

階段下収納アイデアに必須の照明スイッチ注意点

特に多いのは、このパターン。

電気は、キッチンでまかなえるはず。

こう思って実際住んでみると、

  • 扉が小さくて、光が届かない。
  • 暗くて何も見えない。
  • 照明をつけたくても屋根が近すぎて、暑くなるため付けられない

こうした構造を見越していないために起こった失敗が多いのです。

何を置いても引き出しを作るようなことがない。

ボックスで簡単に置いて手に取りやすいように作る。

こういう使い方をする場合でも夜間なら照明が必要です。

 

階段下収納扉

内装としても上手く壁紙と扉の色を合わせようとする人は多い。

しかし、扉は、以下のような注意が必要。

  • ノブ付きは出っ張りがある状態
  • 開閉方向と奥行きの問題
  • 上手にものを出し入れできるかどうかの不安。

いくら物を入れる時にはスッキリしても何も扉がないと掃除も大変。

手前に引く場合なら、後ろに下がった時の人とぶつかる可能性もある。

物の整理よりも毎日の人の生活動線を考える

これも1つのポイントになると思います。

最後に、私が思う階段下収納の存在価値をご紹介していきます。

シンプルに使うのが一番

階段下収納アイデア

収納については、各スペースについてもご紹介しています。

リビング収納については、

リビング収納やカウンター作りのコツ

一戸建てにおける別の部屋の収納については、

収納のコツを間取り後悔でご紹介

玄関収納についてのコツ

和室収納のコツ

まずは、雑誌等で色やボックスの種類を確認するよりもチェストタイプのほうがオススメ。

なぜか?

簡単にスライドするだけで物を取り出せるからです。

あくまで廊下の広いスペースを利用して物の出し入れを行う。

この使い方のほうが突っ張り棒とか棚を取り付けて使うよりも綺麗に維持しやすいのです。

 

階段下収納の掃除を意識

階段下収納リフォーム案

ハンガーパイプを取り付ける。

服やファッション関連を入れる。

この時の問題は、掃除がしにくい。

床、壁、荷物。

収納した直後はキレイです。

ラベルがついたボックス等もあれば使える感じになります。

しかし、その荷物全てそのままにして大丈夫ですか?

ピッタリくっつけて配置して取り出しにくくないですか?

無駄に移動をさせる必要がある作り方は避けましょう。。

このようなことを考えないようにするのが時間の無駄を省くことにつながります。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

階段下収納については、以下のようなコンテンツもご紹介しています。

階段下収納リフォーム案

階段下収納はリフォーム?新築間取り採用?選び方注意点!

階段下収納ラック必要性

階段下収納ラック配置や選び方に多い誤解|失敗後悔注意点

階段下収納を設置する事を検討するなら、階段の間取り配置も非常に重要。

階段の間取りについては、以下のようなコンテンツもご用意しています。

新築一戸建て螺旋階段メリット・デメリット注意点

新築螺旋階段メリットデメリット

新築階段照明スイッチ配置実例画像

新築一戸建て注文住宅階段照明スイッチ配置のコツ実例画像付解説

新築一戸建て階段下トイレ収納間取り

新築一戸建て階段下トイレ収納や天井高さ実際の動画解説付

新築階段間取り位置

新築階段位置や幅,面積に合わせた種類おすすめの選び方

リビング階段デメリット

リビング階段デメリットや寒さ対策注意点

新築間取り階段のおしゃれな照明選び方画像付き

新築階段オシャレな手摺,照明,窓画像付

2階廊下の照明スイッチについてもご紹介しています。

新築2階廊下照明スイッチ配置注意点

新築照明スイッチ2階廊下配置位置のコツや注意点

新築一戸建て間取りにランドリールームは必要なのか?という視点もご紹介しています。

新築間取りランドリールーム

ランドリールームは新築間取りに必要?メリットデメリット

階段1つで生活動線や家事動線は変ります。

少しでも自分たちの生活しやすい間取りづくりに参考にしてください。

新築準備の店舗巡りは大変だけど楽しい。

店舗巡りを必要としている方向けの情報として、おもちゃ収納についても体験を書いています。

ニトリおもちゃ収納ケースとカラーボックス比較注意点

ニトリおもちゃ収納ケースとカラーボックス比較注意点|ウォークインクローゼット活用法

居室を問わない共通のインテリアグッズとしてゴミ箱の配置はもう決まっていますか?

新築キッチンゴミ箱置き場注意点勝手口コンロ近く

新築キッチンゴミ箱置き場失敗後悔原因や注意点画像付WEB内覧会

最後まで記事をご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

このページの先頭へ