住宅ローン仮審査信用情報機関対策はココに注意!

スポンサーリンク

「胃炎おローンを組めるか心配」「今の自分の年収や勤続年数なら問題ないはず!」「借入限度額の範囲内なら通るでしょ?」

自分の中で想像している答えで「落ちた、通らないなんてことはありえない」と思っていませんか?

年収500万でも3000万円のローンが通らない人も多い。ファイナンシャルプランナーであっても実際に審査担当をしている人でも他社の条件は全くわからない。

地銀、メガバンク、ノンバンク、ネットバンクで条件も優先順位も違うのが現実なのです。

私はほぼすべてのパターンで申し込みを実行してきました。その経験と通った後に銀行の担当が明かした真実を綴っています。

関連記事

住宅ローン仮審査の連絡こない事情や注意すべき行動|銀行の担当者が通過後に教えてくれた回答体験記

住宅ローン仮審査通れば本審査通るが通用しない時の対処法体験記

スポンサーリンク

住宅ローン仮審査信用情報機関注意点

 

いかなる銀行でもすべて却下、否決という判断をされる共通点があります。それは、ブラックリストに入っている人の対応です。

そもそもブラックリストとは?

よくブラックリストに入ったとかいう表現を見かけるけど何が基準?

その答えがまさにこの信用情報機関に残っているのです。それは異動という二文字。

異動は、もう通常の人の判断をしてくれません。公務員、一流企業、超有名企業なんて勤務先の情報すら全く通用しません。

夫か妻がブラックリストなら?

夫が申し込みをできない、妻が組めないといういずれかのパターンの時に影響するのがペアローン。

夫婦合算での家づくり計画はメリットが少ない点も解説しています。

関連記事:住宅ローンは世帯年収目安ではなく夫一人にしておくべき根拠|返済貧乏防止策

 

複数の要因をチェック

落ちた人の口コミ:住宅ローン審査落ちた口コミ年収別まとめ

年収と返済負担率関連記事:住宅ローン年収別借入可能額や月々返済額目安まとめ

個人信用情報関連記事

住宅ローンと消費者金融履歴|影響が考えられる人におすすめの対策法

住宅ローン審査が通らない!クレジットカードが理由?銀行説明体験記

住宅ローン審査に延滞履歴が与える影響力|クレカやキャッシングは要注意?

住宅ローン審査キャッシング枠と歴の違い|銀行担当者からの解説体験記

とにかく支払は少ないほうが無難。遅延や延滞、滞納はいかなる決済にも影響がある。

消費者金融は利用した時点で家計がマイナスという考え方もあります。

本来の収支バランスは、決済を1回払いで毎月安定的に継続できるのを求められる。

奨学金や教育ローンも含む

将来の借入ではなく、現在の銀行等からの借入も基本は問題になりやすい。

  • 貯金ができない
  • 返済予定額が存在する
  • 無担保である

このような条件には結果としてメリットはありません。借り入れをしているという時点で将来の見通しが甘いと思われても仕方がないのです。

限度額と可能額は目安ではない

多くの人が勘違いするのが、住宅ローン審査を受ける際に借りられる金額はいくらなのかという点。

  • 自己資金がない
  • 貯金がない
  • 頭金なし

この3つの状況で家を買うというのはかなり危険なケースも多い。

住宅ローン年収7倍の借入額は低金利なら無難?無謀?破綻予備軍注意点

住宅ローン年収8倍が借入可能額はお得?将来の暮らしはどうなる?マイホーム購入体験記

金利が低いからといって物件広告にあるような低金利の通りに古ローンが可能ということにならないことも多い。

年収目安を把握しないままの情痴ではオーバーローンになることを意識しておくことが重要。

 

 

 

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

このページの先頭へ