新築トイレメーカーおすすめTOTOアプリコットF3解説動画付

スポンサーリンク

新築トイレのメーカー選び方のコツとWEB内覧会画像や動画付きで解説しています。

この記事をご覧頂き有難うございます。

他にも関連記事としてトイレについては、以下のような内容もご紹介しています。

狭いトイレインテリアオシャレ

狭いトイレインテリアおしゃれ成功の優先順位と3つの失敗後悔原因注意点

スポンサーリンク

新築トイレクッションフロア選び方注意点

新築トイレはクッションフロア?床材選び方注意点画像付

アクセントクロストイレ用選び方

アクセントクロストイレで失敗後悔の原因に多い誤解

新築トイレカバー選び方体験記

新築トイレカバーは不要?一戸建て購入体験記

新築トイレの位置

新築間取りトイレの位置【図面画像付】

新築トイレ床の色画像WEB内覧会

新築トイレ床の色選び方web内覧会画像付

トイレ壁紙実例画像【2児パパニッキー】

トイレ壁紙成功のコツと失敗後悔原因や注意点【新築実例画像付】

新築トイレ手洗い場の選び方

手洗い場新築トイレはどこが理想?配置失敗後悔注意点

新築トイレつまり原因と間取りの工夫対策

トイレつまり原因解消法|間取り工夫,節水対策注意点

新築トイレマット選び方のポイントや注意点楽天市場おすすめ商品レビュー

新築トイレマット1000円台大満足おすすめ商品画像動画付

新築トイレットペーパーホルダーの数、配置のコツ

新築トイレットペーパーホルダーの数や配置のコツ画像や動画付

新築一戸建てトイレタンクレス注意

新築一戸建てタンクレストイレのデメリットやリスク検討感想

新築トイレ照明スイッチ配置実例画像WEB内覧会

新築一戸建て注文住宅トイレ照明スイッチ配置コツ注意点画像付

新築間取りトイレの数アドバイス

新築注文住宅トイレの数は2個以上?間取り配置も画像付で解説

新築一戸建て階段下トイレ収納間取り

新築一戸建て階段下トイレ収納や天井高さ実際の動画解説付

新築一戸建てトイレ窓大きさと音漏れ

新築トイレ音漏れ失敗後悔間取り実例や窓配置注意点

新築トイレ失敗後悔まとめ

新築トイレ失敗後悔原因まとめ画像付

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築トイレのメーカー選び方として、我が家がショールームを体験しながら決めた経緯やおすすめ商品を以下の内容でご紹介しています。

新築トイレのメーカー選び方の注意点

新築トイレのメーカー選び方TOTOのおすすめポイント

新築トイレのメーカー選び方TOTOアプリコットF3実例動画紹介

私達が実際に使用しているアプリコットF3の状況を動画でもご紹介していきますので、ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

新築トイレのメーカー選び方の注意点

新築トイレのメーカー選び方注意点

新築トイレのメーカー選び方について、必ず意識して頂きたい注意点がありますので、ご紹介していきます。

新築トイレのメーカー選び方注意点1必ず座る体験が必要

新築トイレのメーカーを選ぶ際に、商品自体の実感を必ず体験してください。

なぜか?

ズボンを着用したまま座る事も無いトイレという素肌で体験する新築一戸建ての重要な水廻り関連機器。

やはり、

夫婦が全く同じ感覚を持つかというと異なる点もあります。

特に注意してほしいのは、サイズの違い

ですから、

一度は大変でも、体験をすることを強くお勧めします。

新築トイレのメーカー選び方注意点2修理可能パーツの確認

一体型トイレの場合は、パーツ交換が出来ないトイレもあります。

全部を工事によるリフォームで変えるしか方法が無い

このような選択肢に後々迫られるようなトイレを選択する可能性はゼロではありません。

よって、

修理時の状況や修繕費用などの確認を必ずしておきましょう。

新築トイレのメーカー選び方注意点3機能比較ポイント

新築トイレのメーカー選びにおける重要性として、機能を比較する際の注意点もあります。

以下の内容は特に注意して選びましょう。

・オート洗浄

・便座交換可能

・節水効果

・照明機能

・リモコン内容

・省エネ設定

こうした内容については、確認をしておくべきだと私は思いました。

特に、

照明という機能は、あると非常に便利だと痛感しました。

トイレの照明を使わない状況でも、十分見える機能はちょっとした掃除や落し物に便利。

以上の内容だけは最低限新築という長い期間使う可能性の高いトイレのメーカーを比較するうえでの注意点として確認しておきましょう。

では続いて、私達が実際に使っているトイレのメーカーTOTOのおすすめをご紹介していきます。

 

新築トイレのメーカー選び方TOTOのおすすめポイント

対処法

私達が実際に新築注文住宅でトイレのメーカーとして、TOTOを選んだきっかけとしてのおすすめポイントをご紹介しています。

新築トイレのメーカーでTOTOのおすすめポイント1.節水率

トイレのリフォーム業界でも、必ず水廻り商品では、売り文句の一つとなっているのが、節水効果。

省エネ基準よりも生活費に直結しやすい水道代に対し、TOTOはおすすめ出来ます。

節水効率を比較してメーカーを選ぶなら、確実にTOTOはランクインしてくる商品があります。

必ず1度TOTOのシリーズは確認する事をお勧めします。

新築トイレのメーカーでTOTOのおすすめポイント2.サイズ

新築トイレにおける間取りの広さを心配する方の場合は、コンパクトサイズを探す事も多いと思います。

我が家も0.5坪というトイレの間取りの広さを使い、狭く感じにくいコンパクトサイズを探しました。

その上では、

TOTO

INAX

この2社を比較する結果となりました。

そして、

その先の先ほどの節水効率比較を加えた状態では、TOTOの方が機能性が高い事が解りました。

コンパクトサイズを探す方も参考にしてほしいメーカーとなります。

新築トイレのメーカーでTOTOのおすすめポイント3.費用

費用比較もやはり新築トイレのメーカー探しには重要な要素の一つ。

高いトイレを使うより、少しでも機能性を整備されたコンパクトなうえで、さらに費用が抑えられたメーカーを探す事も重要。

そんな探し方をしていた私達は、TOTOが一番価格帯として安い事が解りました。

・機能的に欲しい機能は最低限保っている商品

・コンパクトで座り心地も最適であったこと

・費用が比較的安かったこと

以上の3つの点を考慮して、私は、新築トイレのメーカーにはTOTOをお勧めしたいと思います。

では最後に、私達が実際に使用している新築トイレのメーカーとして、TOTOアプリコットF3の実例画像や動画をご紹介していこうと思います。

 

新築トイレのメーカー選び方TOTOアプリコットF3実例画像や動画紹介

新築トイレのメーカーTOTOアプリコットF3使用体験談

我が家が実際に使っているTOTOアプリコットF3使用体験をご紹介していきます。

新築トイレのメーカーおすすめTOTOアプリコットF3使用体験感想

実際に、座ってみた感想を持ち、フィット感や湾曲の仕方から疲れないような気がした事でこのトイレを採用する事に決めた我が家。

新築トイレのメーカーTOTOアプリコットF3おすすめポイント1.照明

新築トイレのメーカーTOTOアプリコットF3おすすめポイント照明

アプリコットF3使用をしていて、助かるのは、サイドにある小さな照明。

このような照明がある事に何の意味があるのか?

ふと入った当初は考えてしまいました。

しかし、

不意に落とし物などが心配な時、トイレの照明を付けずに、さっと入って確認できる事。

たったこれだけですが、重宝しています。

新築トイレのメーカーTOTOアプリコットF3おすすめポイント2.コンパクト設計

新築トイレのメーカーTOTOおすすめポイントコンパクト

先ほどのご紹介をさせて頂きましたように、我が家のトイレは、0.5坪分しかありません。

約幅90cmという設計の中に、このようなコンパクトな入りをしてくれています。

・掃除機のヘッドもスムーズに通り抜けできます。

・人が手を伸ばす時も肩をすくめず届きます

・コンセントを触る際の作業も苦になりません。

このような小さなトイレの間取りでも収まるトイレのメーカーとしてお勧めできると確信しています。

では、最後に、動画にて、ご紹介していこうと思います。

新築トイレのメーカーTOTOアプリコットF3動画解説

我が家のトイレを実際に撮影しながら、文面でご紹介している一部の機能を実際に撮っています。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

新築住宅に対して必ず用意されるキッチン、洗面所、トイレ、寝室、子供部屋などどこの居室にも存在するのが天井。

アクセントクロス天井

天井にアクセントクロスは必要?効果あるの?よくある悩みと解消法

この記事を最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中







一戸建てランキング
一戸建てランキング

このページの先頭へ