新築トイレ音漏れ失敗後悔間取り実例や窓配置注意点

スポンサーリンク

トイレの間取り配置や窓で注意すべき失敗後悔ポイントをご紹介しています。

このページをご覧頂きありがとう御座います。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築間取りにおける失敗でダントツの失敗例が多いトイレの間取り配置。

このページでは、

新築トイレの位置で音漏れ失敗例の配置

新築トイレの位置は家事動線はリビングから考える

新築トイレの位置は窓の形も大きさも関係する

以上の3項目をご紹介しながら、理想の間取りに作り上げるコツを掴んでいただきたいと思います。

トイレの位置は子供への配慮のつもりで、リビング近くや玄関近くに用意しようとしている方は要注意!

後悔しない、失敗しないためのトイレの間取りについてご紹介しています。

スポンサーリンク

新築トイレの位置で音漏れ失敗例の配置

トイレ 間取り 位置

スポンサーリンク

新築の間取りを決める中でどうしても失敗が多いトイレの位置

なぜ失敗が多いのでしょうか?

その理由は、大きく分けて2つあります。まずは、失敗例をご紹介していきましょう。

新築トイレの音漏れリスクのある間取り1.1階2階の配置

新築トイレの間取り配置に注意しておかなければいけないシーンをまずは考えてみましょう。

・来客が玄関にいる時の音漏れリスク。

・家の外が玄関に近い場合の窓からの音漏れリスク。

・2階配置から、玄関の真上や和室の真上にあるトイレから配管の音の伝わり。

こうした想定はしてありますか?

多くの方は、

「子育てに対して、玄関近くにトイレがあった方が、誘導しやすいはず。」

こうした小さい時だけを想定して注文住宅の間取りを考えがち。

しかし、

子供が小さいのは、数年の話。

思春期を迎え成人になる頃、トイレを開けたら玄関の来客から丸見え。

こんな音漏れリスクの高い間取り。

貴方がもし思春期なら許せますか?

ぜひあなたの水周りへの配管を含めた間取り失敗後悔にお役立て下さい。

では続いて、

玄関周辺に1階トイレを配置してる具体的な間取りを元にしてご紹介していきます。

新築トイレの音漏れリスクのある間取り2.玄関のとなり

よくあるこんな間取りで聞く失敗後悔体験。

新築トイレの音漏れ間取り失敗後悔

このトイレ配置間取り図で多い失敗後悔には以下のような内容があります。

・来客前では、トイレの窓は閉め切った状態でないと音漏れが不安で使用しにくい

・急な来客時トイレにいると、音漏れが気になる

・子供がトイレを使いやすくと思ったが逆効果になった

・リビングにいる時に誰かが2階でトイレを使うと、配管の音が気になる

とにかく使いにくいトイレの間取り配置という事になってしまうわけです。

このように水回り配置の中でも、家族の誰かが使えば、気になってしまう可能性があるトイレ。

ではどうしたらトイレの間取りに満足できるのか?

についてご紹介していきましょう。

 

新築トイレの位置はリビングからの家事動線で考える

トイレ 新築 一戸建て

新築のトイレの位置について後悔しない、失敗しにくい間取りについてご紹介していきましょう。

そのヒントは、リビングを中心とした家事動線。を意識して作ること

水を使う家事にまつわる間取りとなるのは、

・キッチン

・洗面台

・お風呂

・トイレ

の4つですよね。

このうち

・キッチン

・洗面台

・お風呂

以上の3つは家事動線がかなり近くなってきているのが最近の住宅メーカーも取り入れている事。

ですから、

3箇所いずれかに近いトイレを間取りの中で配置する。

こうすることで、人の出入りを気にする事なく、トイレを落ち着いた空間として利用することができる。

この間取りは、トイレの空間の過ごしやすさも意味します。

トイレの配置を空きスペースにつけるという考え方だけは絶対避けましょう。

成功するトイレ間取りの配置のコツは、

家事の途中で移動経路にトイレを配置する

これは絶対意識しながら作ることをオススメします。

では次に、トイレの窓の位置から考えるトイレ間取りの考え方です。

 

新築トイレの位置は窓の形も大きさも関係する

トイレ 位置 大きさ

このページの最初にご紹介している画像にあるトイレには、窓がありますよね。

今回のご紹介している図面は、これまでの説明の中でも、特に水周りをまとめる。

という点では正解かもしれません。

しかし、

もう少しプライベートな空間としての場所作りでないと、トイレの位置という意味だけでなく、来客時に少し怖い気がしますね。

今回ご紹介していきたいのは、窓。

この配置を見てもお分かり頂けると思いますが、トイレは、縦長の図面になります。

階段とほぼ奥行を同じにするくらいの状態ですよね。

もしあなたが、トイレの窓を横に付けたいと思っているなら、上記図面では、この位置では必然的に不可能となります。

窓の大きさは多少大きくても、曇りガラスにしてしまえばいいと思います。

窓の位置の好みがある場合は慎重に考える必要が出てきますのでご注意ください。

窓を横に付けたいと思う方におすすめのトイレの間取り配置は、家の四方に寄せて付けること

窓の位置も大きさも、選びやすくなりますから、トイレの空間作りを考える際は、間取りの一つに検討してみてください。

皆様にとって、新築間取りを考える上で、トイレの位置や窓について少しでもヒントになれたらよかったと思います。

 

私がご紹介している新築間取りトイレの関連記事

この他にも、

トイレにタンクレスは有効か不要か?

私が一戸建てにおける各部屋の失敗後悔しない為に対策を講じた内容などを含めて、

新築間取り失敗後悔ランキングと対策法

にて、細かな内容をご紹介していますので、ぜひ間取りの見落としが無いかを含めて参考にしてみてください。

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ