アフィリエイト

新築外構目隠しフェンス成功法画像付|失敗の原因

スポンサーリンク

新築外構目隠しデザインの成功と失敗の違いを画像で比較しています。

 

新築一戸建て外構における目隠しフェンス等を検討している方も多いと思います。

私達も外構を決める際のフェンスをどうすればいいのか?

この課題は今も答えがでないほど悩んでいます。

でも、成功できた!という意見をお持ちのお住まいを完成された方も多数いますよね?

私のサイトは、新築一戸建て購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから現場経験,新築購入感想を含めて情報を公開してます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

このページでは、新築外構の目隠し効果に焦点を絞り、以下の内容をご紹介してます。

新築外構目隠しを考える時の選択肢とは?

新築外構目隠しを成功したと実感できる共通点とは?

新築外構目隠し設置は後回し?おすすめと失敗の原因

この4つをキーワードにしながら、ご紹介していこうと思います。

是非、外構は慌てずじっくりを基本に情報収集の一つとして活用してください。

スポンサーリンク

新築外構目隠しを考える時の選択肢とは?

新築外構目隠し考え方

スポンサーリンク

新築外構工事の中でも難しい所が多いと思う「目隠し」効果のある内容についてご紹介していきます。

新築外構で目隠し効果がある方法とは?

まずは、外構工事の中で目隠し効果になる対象の工事をご紹介していきます。

・フェンスによる目隠し

・植栽による目隠し

この2つが多くの住宅が検討をしてる内容だと思います。

この2つをどう考えるか?

についてですが、私なら、維持費を考えて計画することが重要だと思います。

この2つを維持費で比較していきましょう。

外構目隠しにフェンスを使った場合の維持費

新築外構目隠しを目的にフェンスを使った場合は、劣化が目立たない素材選びが最も重要。

フェンスが劣化した状態は、かなり痛みがはっきりわかりますよね?

例えば、木製の目隠しフェンスの将来像なら、

外構 フェンス 劣化

こんな劣化をした状態の家は、さすがにメンテナンスしたくなりますよね?

新築の状態で付けた状態を保ちやすい素材を選び出す

ここが非常に重要になってくるのは、フェンスの難しいところ。

この問題を充分考慮して、デザイン性、色味等を総合的に優先順位を決めていきましょう。

外構目隠しに植栽を使った場合の維持費とは?

植栽による外構目隠しを使う場合は、フェンスとは違う維持費があります。

外観的メンテナンスは、自分で簡単に切ってしまう程度ならコストはかかりません。

しかし、

・虫がつかないようにする。

・肥料をあげる。

・土や雑草処理等の手入れも欠かせない。

・伸びすぎた枝葉は処理をしないとクレームの原因にも繋がる。

植物ですから、形を保つための栄養補給は必要ですよね?

この植栽の維持費が管理費として必要になるのです。

ではこうした内容を含めて、どういう人が、新築外構の「目隠し」目的の成功を実感しているのかご紹介していきましょう。

 

新築外構目隠しを成功したと実感できる共通点とは?

新築一戸建て外構工事における目隠し効果を実感しながら、成功を実感してる方の特徴を私なりの目線でご紹介しています。

新築外構目隠し成功の秘訣1.1つの物で高さを作り過ぎない

例えば、同じ高さを目隠ししたいとしても、次に紹介する2つでは大きくメンテナンス費用が変わります。

外構フェンス目隠し 成功

この写真の特徴は、半分をコンクリートにしている点。

もう一つの例は、

外構フェンス 目隠し 成功事例

高いフェンスを1つだけで仕上げたパターン。

どちらが成功を実感しやすいと思いますか?

私が自分の周りで聞いた成功体験が多いのは、半分をコンクリートにした人たち。

なぜか?

その理由をご紹介しましょう。

新築外構目隠し成功の秘訣2.フェンスは小さめが成功のコツ?

フェンスを小さくすることで、劣化の出やすさにムラが出にくい。

これが成功体験には非常にはっきり聞こえました。

最初からそれを見越して作ったんですか?

とお聞きしたところ、

私が成功体験を聞いた方々は、リフォーム組だったのです。

最初には、高いフェンスを作っていた!

理由は、コンクリートの費用が高かったから

でも、フェンスを高くすると、足元の劣化、てっぺんの劣化がはっきり顕著に進んでくる。

そのせいで、小さくコンパクトにした

足元の劣化を防ぐ意味では、コンクリートを使って、傷んだら、外壁と同じで塗り直せばいい。

これが、一番節約になるよ。

後は、

木製は腐るからやめておきなさい。

こんなご意見を聞けました。

私が体験から感じる新築外構目隠し成功の秘訣

こうした意見を聞きながら、賃貸マンションなどの白フェンス等も見ていきました。

新築外構フェンス

積み重なったタイプやステンレス以外の素材だと錆び付いたフェンスも古い賃貸物件ではかなり目立ちますよね?

まずは目隠しを目的にしたい。

そう思っても素材をしっかり選ぶ事を優先しましょう。

それが成功法の一番の近道だと私は思います。

最後に、外構工事の目隠しを依頼するタイミングとそれを間違えたために起こった失敗談をご紹介していきます。

 

新築外構目隠し設置は後回し?おすすめと失敗の原因

最後に、私が外構工事の中でも、目隠しを目的にしたフェンスや植栽を依頼するタイミングについてご紹介したいと思います。

外構は基本的に住んでからが理想といえる理由

外構フェンスや植栽を住んでからにすべき理由をご紹介していきます。

それは、

住んだ家の中からの目線の高さから欲しいフェンスの高さを決める

こうすることで、次に紹介する失敗を防止することができるからです。

外構目隠しフェンスを引渡し前に行った失敗体験記?

よくある外構目隠しにおける失敗体験記をご紹介しています。

よくある新築外構目隠しフェンスの失敗後悔体験では以下のような事例が多いです。

・目隠しフェンスを付けたが、日差しを遮ってしまい勿体ないことをした

・目隠しフェンスを付けたが、中からの外の景色が全く見えなくなってしまった。

・目隠しの目的は果たせたが、圧迫感がすごく強くなってしまった。

・目隠しではなくてもよい環境だったと思えたため、デザインを変えたくなった

こうした付けてから思うことではなく、住んでから感じる後悔や失敗が多いのです。

外構目隠しには、目隠し目的意外にも、着目すべき点があります。

日差しの入り方

自分自身が中から見る目線の高さと視線を失敗しない高さ

この2つが非常に重要になります。

それを、住む前にイメージするのは難しいのです。

その根拠は、

基礎による床の高さの違いがイメージできないため

そのため、

  • 自分の住んだ時に見たい景色
  • 外からの家を見せない目隠しとしての機能
  • 外からの外観として見える景色

この3つの優先度が全て外観と目隠しという機能ばかりになってしまった事が失敗後悔の原因。

さらに、

家の中が、外構と窓の配置の関係から暗くなってしまうこともありえます。

住みやすい家づくりを目指すなら、イメージを固めてからの外構工事。

私は外構すべての記事にこれを示したいくらい大事にして欲しいと思っています。

外構に関わる内容では、

アプローチの考え方や新居引渡し時のおすすめ工事内容

玄関ドアの色やデザイン選び方のコツとは?

こうした内容が、外構に関わる目線では必要になると思いますから、是非トータル的目線で仕上げてみてください。

この他にも、

新築一戸建て間取り失敗後悔ランキングとその対処法

もかなり人気です。

是非、住みやすい家づくりを目指してあなたも理想の家を作ってみてください。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

70人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ