WiMAXホームルーターは遅い!最大速度は出ないし速度制限があるのがストレス!

スポンサーリンク
  • WiMAXって工事不要だし簡単でよさそう!
  • 最大速度も1Gbps超える端末もあるなら光回線は不要なはず
  • ポケットWi-Fiより性能が良いはず

結論から申し上げるなら、機器の性能が良くても住宅の特性や電波のエリア的な問題から繫がらない,切れる、遅いなどの課題を持つ人はいます。

これまでにもWiMAXについて、下記のような記事を書いてきました。

 

コミュファ光Wimax併用体験ブログ

Wimaxとコミュファ光を併用するメリットデメリット体験ブログ2021

スポンサーリンク

コミュファ光ルーター交換料金

コミュファ光wimax返却の流れと注意点

今回の記事では、WiMAXのホームルーターが遅い気がすると感じている方向けに下記の目次でご案内しています。

WiMAXは速いのか?実際に使ってみた感想(静岡)

WiMAXの最大速度はあてにならない?

WiMAXは速度制限のほうがめんどくさい

WiMAXの申し込み前の過信注意点

WiMAXの速度が遅いと感じたポイント

速度重視の人は光回線の方がおすすめ?

スポンサーリンク

WiMAXは速いのか?実際に使ってみた感想(静岡)

WiMAXを使っているユーザーの口コミはたくさんあります。

  1. 実測値で、Speed Wi-Fi NEXT W06で33.05Mbps、上りで4.08Mbps出た。
  2. これなら問題なく使い続けられます
  3. 夜もこの速度出るなら文句ないんやけど

こんな声が、Twitterを見ると、いろいろな感想として出てくる。

でも私はそこまで速度を出せたことがない。

私の実測値もご紹介しています。

WiMAX実測値測定方法

WiMAXの速度の実測値【画像付】結果が遅い時の対処法まとめ

最大速度は出ていない場合でも文句がないという人も多い。

下りの速度で15Mbps以上出ていれば正直、光回線のコラボ光を使うのとあまり変わらないというケースもあります。

これなら、使い勝手が悪いなんて感じにはなりません。

でも本当にこの声は、日本全国どこでも同じと言えるのでしょうか?

WiMAXが使えない、電波悪いの声

 

こんな声は当たり前に存在します。

圏外という場合は仕方がない。

でも結局は、光回線でも少なからず電波が悪いという現象は起こります。

まあ1Mbpsあれば、LINEのメッセやメールのやり取りは可能。

速度制限も深夜から8j間程度で解除されるので、正直そこまで影響はないともいえる。

しかし、自宅での在宅ワークの普及やIoTなどWiFi対応の家電が多くなった時代にホームルーターやポケットWi-Fiでは性能として十分になりにくい環境も多くなってきた。

 

WiMAXの最大速度はあてにならない?

WiMAXに限った話ではない。

あくまで、現在使用している端末の性能によっては、その性能が徐々に発揮されなくなってくることもあります。

WiMAXルーター最大速度はいつまで?

私も実際にポケットWi-Fiを2年以上ずっと利用しています。

この利用には、機器代金として、21600円(消費税8%時代)で購入をしています。

この端末が、徐々に劣化していく。

ホームルーターはいろいろな弊害がある。

  1. 飲み物をこぼしてしまった
  2. 油まみれの手で操作を繰り返した
  3. 高温多湿になりやすいスポットで利用していた

こんな環境による消耗やアップデートをしていないことでファームウェアが古いために性能が発揮できないことも多い。

結果として、最大速度なんて最初の数ヶ月程度が限界ではないかと感じてしまった。

最大速度が出ることはない?

これも光回線と同じですが、多くの表示は、「ベストエフォート型」という最適な環境下で利用した際に能力のすべてを使えた場合の通知であること。

単純に人間でもベストパフォーマンス状態で自分の限界に超えたと思えるくらいの状況で初めて体験できる数字のことを意味する。

そんなのは、正直ほとんどないといっていい。

結局、電波においては、家の中には商売物となる内壁、家具や家電、カーテン、室内ドアなど数多くの障害が存在します。

このような障害物がある状況の中で、電波が紆余曲折しながら通信端末に向かって飛んでいる。

おおよそ、10Mbps~30Mbpsという速度が出てくれば十分と思った方がよい。

室内でも時間帯でも遅くなることはある

家の中にいても以下のような声を聴いたことがあります。

  • トイレだけ異様に電波が繋がる
  • 南側はよいが東西と北は全くダメ
  • BSアンテナの近くに行くとつながらない

本当にその条件が一致しているのかはわかりません。

しかし、実際に週末の夜間や地下、トンネル、山間部や海岸、コンクリートや鉄骨構造の建物内などは電波が弱い。

このような原因は、あくまで電波が届きにくい環境による影響も考えられる。

 

WiMAXは速度制限のほうがめんどくさい

私も現在WiMAXのギガ放題で契約をしています。

「放題」という文字を見ると、10GBとか7GBなどの制限もないと思っている人は多い。

しかし現実は違う。

  • 3日で10GB以上利用すると制限がかかる
  • ハイスピードプラスエリアモード(4G LTE)にも速度制限がある

3日で10GB以上の壁が厄介

動画を見ていると意外と簡単に10GBは超えていく。

この結果、どのような速度制限がかかるのか?

速度制限のタイミング 翌日18時から翌々日深夜2時頃まで
速度はどうなる 最大1Mbps

最大1Mbpsって何ができるの?

私が実際に使っていて感じたのは、正直動画も中画質程度(480p)からHD(720p)程度なら動画も見れてしまうのです。

もちろん、メール送信やLINEのチャット、一般のWebサイトやブログの閲覧も問題ない。

こうなると、何が厄介なのか?

急に止まる、動かない、フリーズ?と思うような状態になるのです。

  • リモート会議で急に電波が悪くなった?となってしまった
  • ドラマを見ていていいところで止まってしまう

やっぱり、自分の生活の中で楽しんでいる時に訪れる急な電波障害や速度制限というのはかなり精神的にストレスになります。

ハイスピードプラスエリアモードはもっときつい!

新規契約でWiMAX2+の案内を受ける時、使えるけど、最初は切り替えないほうがおすすめですと聞いたのもうなずけた。

なぜか?

  • 速度制限がかかった時の通信速度は128Kbpsである(メール送信も厳しい、動画も見れないレベル)
  • モード切替をした月は1100円の追加料金発生

さらに、速度制限期間がその月の月までとかなり長い

つまりは、3日で10GBを超えないように使って、さらにどうしてもの時には7GBの壁も気を使う。

こんな制限がある状況に耐えられないという人は、おすすめできません。

 

WiMAXの申し込み前の過信注意点

WiMAXを契約するとなる時、以下のような情報収集で過信するのは危険です。

エリア検索でエリア内だった

サービスエリアマップを利用して都道府県やサービスエリアなどの検索をする人も多い。

もちろん、この情報も間違いではありません。

しかし、上空から撮影した地図上では以下の点が不明です。

  • 建物や地下
  • 山間部などの記述はない。
  • コンクリート構造など建物の特性

上記の点で実家や勤務先、外出先などを確認していても実際とは異なる可能性がある。

これはどのキャリアでも同じです。

Webプロバイダ経由は月額料金に注意

GMOとくとくBBドコモ光 違約金還元特典GMOとくとく ドコモ光など、プロバイダ経由でキャンペーンやキャッシュバックを使うことも可能です。

他にもBroad WiMAXからも申し込みは可能。

この場合、毎月の利用料金は同じなのか?

この点を確認sておく必要があります。

Broad WiMAX GMO とくとくBB
初月~2ヶ月目:2999円
3~24ヶ月目:3753円
25ヶ月目:4413円
初月~2ヶ月目:3970円
3ヶ月目以降:4690円
実質負担平均;3876円 実質負担金平均3910円

端末を選んで利用する場合でも基本的には各社毎月同じ料金で使えるプランではない可能性がある。

つまりは、長く使うほど高くなる可能性があるのです。

同じ機種で長年使うと安くなるはず。

これは思い込みであって実際には違う。

こうした点も初めての方は注意が必要です。

初期設定は自分で行う

モバイルルーターは、宅配で自宅に届くのがネット申し込みの一般的な流れ。

家電量販店やキャリア店舗の場合でも初期設定を行ってくれる店舗と有料になっているケースがあります。

あくまで自分で設定をするというのは難しいというのなら、あまりお勧めできません。

オプション契約解約の手間

キャンペーン適用のためにいくつかオプション加入が必要になります。

こういう案内も通信契約の時にはよくある話。

しかし、このキャッシュバックやキャンペーンの受け取りと有料オプションというのは、時間差があります。

よくある失敗は、

  • オプション解約の電話が繋がらない
  • 忘れていて有料時期に無駄なお金がかかった
  • 使っていないオプションにお金がかかってしまった

こんな声があるのが現実です。

キャッシュパック条件未達に注意

キャッシュバックキャンペーンは、基本的にいくつかの条件があります。

キャンペーンの受け取り方法として、メールアドレスに送信されたURLから下記の情報を鵜入力するケースも多いです。

  • キャッシュバック受け取り用の銀行口座の登録
  • 指定会員ページへの登録やログイン

上記のような条件を満たさないと30000円や33000円、26000円などのキャッシュバックが受け取れないことも多いです。

 

WiMAXの速度が遅いと感じたポイント

WiMAXが遅い、つながらない症状というのは、よくあります。

ではこういう時には何を確認するべきなのか?

ポケットWi-Fiが遅い,繋がらない,圏外になる家の原因とおすすめの対処法にて解説しています。

自分の目でデータを見ながら確認するにはどうしたらいい?

この時は、以下の点をチェックしましょう。

  • ポケットWi-Fiルーター本体の通信量カウンターをチェックする
  • カウンターがない場合は、契約中のプロバイダのマイページなどで契約状況を確認する
  • 端末の不具合やエラーを疑う場合は、機器の公式サイトで不具合やエラーの案内を確認する。

機種の再起動をしたり、周辺の電子機器の再起動をするのもよくある話。

あとは、接続している端末台数を少なくすることで解消できることもあります。

 

速度重視の人は光回線の方がおすすめ?

 

あくまで家の中でのインターネット環境を快適にしたい方には、ポケットWi-Fiよりも光回線の方が回線の安定度や容量無制限としてお勧めです。

光回線のメリットデメリットについては、自宅の無制限wifi安いおすすめ2021年版【東海エリア体験ブログ】にて解説しています。

各地域別のおすすめもご紹介しています。

北海道ソフトバンク光キャッシュバックが高いおすすめの会社まとめ

北海道:ドコモ光回線速度でおすすめのプロバイダ選び方のポイント

新築インターネットは訪問販売で契約しない方が良い3つの理由

コミュファ光Netflixキャンペーン2021|タブレットや4K linkの詳細

 

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

記事一覧

公式アカウント

このページの先頭へ