スポンサーリンク
  • 一軒家を買ったら光回線を使いたい!
  • 一戸建ての家に引っ越しをする人はどのタイミングで相談するべき?
  • どこの回線を選べばよいのかわからない
建売住宅を購入してから引っ越しまでの間に何をやるべきか? 家具家電や照明、カーテンの購入が必要な家と家具家電付がある。 それぞれの関連記事も書いています。 新築家電揃えるもの 新築家電揃えるものリスト|注文住宅節約のコツと予備予算注意点
スポンサーリンク
新築家電取り置き注意点 新築家電取り置きはいつまで?相談や決断注意点一戸建て体験記 新築照明費用に多い失敗後悔原因 新築照明費用はいくら?見積もり額が高い時の節約ポイント体験記 新築カーテンどこで買う?体験記 新築カーテンどこで買う?通販は使わず最安値体験記 今回の記事は、建売住宅購入者向け光回線の選び方や工事の依頼方法について以下の目次でご紹介しています。 速度も速いキャンペーンも豊富なお勧めの会社 速度下り最大2Gbpsのコスパが良いお勧めの会社 料金も選びやすいしスマホセット割が豊富な会社 建売住宅料金の面でおすすめの光回線会社の探し方 一戸建て光インターネット回線選びの注意点
スポンサーリンク

速度も速いキャンペーンも豊富なお勧めの会社

速度も速いキャンペーンも豊富なお勧めの会社 最初は、安いのと速いのが両方安定している。 口コミ、評判としても悪くない。 こんなサービスをご紹介していきます。

auユーザーにおすすめの回線会社

auユーザーにおすすめの回線会社 auユーザーがスマホとセット割がある光回線を選ぶときにおすすめしたいのが、以下のサービス。
  • auひかり
  • auひかりちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • Pikara
  • メガエッグ
  • BBIQ
  • ひかりJ
上記のサービスは、基本的に北海道、東北、関東、北陸、中部、関西、中国、四国、九州、沖縄の各電力会社や独自のサービスを展開しているサービス。 ココがおすすめ!
  • 5G、10Gなど従来の上限1Gの速度よりも高速通信サービスを提供している
  • 地域密着で提供しているため、サーバーが混雑する(渋滞する)といった症状が起こりにくい
  • 他社光回線からの乗り換え費用負担などのキャンペーンも充実している
  • auスマートバリューが適用される
工事費や初期費用は高いのでは? この答に対して、一例としてauひかりでの契約時の料金をご紹介していきます。
回線速度 1Gbps
月額料金 1年目:5610円 2年目:5500円 3年目以降:5390円
工事費 通常41250円がキャンペーンで実質無料
契約期間 3年自動更新あり
解約金 16500円プラス撤去工事費用31680円
キャッシュバック 最大52000円
他社からの乗り換え 違約金全額負担
セット割引適用 auスマートバリュー
提供エリア 東海、長野、関西を除く全国
注意点 工事費は5年間で分割されている同額を割引する実質ゼロ円の仕組み
メリット ウイルスバスタークラウドが1台分無料 設定サポート1階無料 高速無線LAN標準装備
 

速度下り最大2Gbpsのコスパが良いお勧めの会社

速度下り最大2Gbpsのコスパが良いお勧めの会社
  • 下りの最大速度が2Gbpsとなった高速藍線。
  • 無線LANが標準装備
  • セキュリティ標準装備

NURO光提供エリア

NURO光提供エリア
関東 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西 京都府、大阪府、滋賀県、奈良県、兵庫県
中国 岡山県、広島県
九州 福岡県、佐賀県
まだごく一部の地域でのみ提供されチエルサービスですが、月額5217円という価格と速度という見方をするとメリットはあります。

NURO光がおすすめの人の特徴

nuro光がおすすめの人の特徴
  • NTTフレッツとも異なるサービスを検討したい
  • ソフトバンクの「おうち割光セット」適用のプランを探している
  • SONYのサービスが好きである
  • マンションタイプと戸建てタイプが同じ料金の会社を選びたい
このような人なら、使う上でのメリットを感じるかもしれません。 以下の点は注意が必要です。
  • 工事費は実質無料ですが、30ヶ月分の分割で同額が割引され実質無料となる。
  • 解約金と工事費残額が無料で解約可能なのは、49ヶ月目の1か月間のみである
上記の点を理解しておくことが大切です。  

料金も選びやすいしスマホセット割が豊富な会社

フレッツ光がおすすめの人 次にNTT系のフレッツ光に関連したサービスをご紹介していきます。 すべてコラボ光と呼ばれるプロバイダとインターネット回線事業の一体型サービスとなります。 関連記事:光コラボをおすすめしない人の特徴|失敗後悔しない注意点

コラボ光のメリット

コラボ光のメリット コラボ光は、簡単に言えば、プロバイダ契約を自由に変更しやすい。 さらに、同じフレッツ光の回線を利用するため、撤去工事や新しい会社との回線工事費用がかからないケースもあります。 私の体験談 私は過去に、ビッグローブ光だったのをエディオン光に変更しました。 @nifty,ぷらら、エキサイト、So-net,ドコモ、OCNなど複数のサービスがありますが、結局はスマホとのセット割引を優先。 回線が遅い、Wi-Fiが届かない、途切れるなどの悩みを抱えた時にはプロバイダを変えることで改善する可能性もあります。 YOUTUBEが重い・見れない・止まる原因と初心者も可能な簡単な解決方法 一度工事をしたら、そのあとの他社光コラボに乗り換える手間が楽。 他にも、キャッシュバックなどを受けられるケースはもちろんありますので、auひかりやその他提携サービスの提供不可エリアでは検討しやすいです。  

建売住宅料金の面でおすすめの光回線会社の探し方

建売住宅料金の面でおすすめの光回線会社の探し方 基本的に光回線を導入して最も家計の節約につながるのは、スマホとのセット割引適用の会社を選ぶこと。
  • au,softbank,docomなどの大手キャリア
  • 楽天モバイルなどの格安sim会社
それぞれの提携サービスがありますので、まずは自分の会社の割引適用サービスがどのサービスなのかを確認しましょう。

3大キャリア割引適用代表例

3大キャリア割引適用代表例 各社の割引適用額を含めてご紹介しています。
回線会社 会社名 月額料金 セット割引対象 割引額
ドコモ ドコモ光 5720円 ドコモ光セット割 最大1,100円×20回線
au biglobe光 5478円 auスマートバリュー 最大2200円割引×10回線 auセット割 最大1320円割引×ネット回線1回線
So-net光+ 6138円 同上
@nifty光 5720円 同上
コミュファ光 5500円 同上
ソフトバンク ソフトバンク光 5720円 おうち割光セット (最大1100円割引×10回線

格安Simとセット割引適用プラン

格安Simとセット割引適用プラン 各社の割引適用額を含めてご紹介しています。
回線会社 会社名 月額料金 セット割引対象 割引額
BIGLOBE モバイル ビッグローブ光 光とSIMセット割引 (330円割引×1回線) フレッツ光は110円割引
UQモバイル enひかり 4730円 勝手に割り 550円割引×ネット1回線
ビッグローブ光 5478円 ギガMAX月割 最大550円割引×1回戦
OCNモバイルONE OCN光 5610円 OCN光モバイル割 220円割引×最大5回線
Ymobile ソフトバンク光 おうちセット割光セット 最大1100円割引×10回線
携帯の3大キャリアとは違い、もともと月額費用が安い格安Simでは、割引率が大きく異なります。 上記に出ていないnuroモバイル、イオンモバイルはまだセット割引が適用されていません。 光コラボとのセット割引と適用エリア この2つをセットで比較することが大切です。  

一戸建て光インターネット回線選びの注意点

一戸建て光インターネット回線選びの注意点 NTTが提供しているフレッツ光系列。 電力会社が提供している独自回線サービス Sonyが展開しているフレッツ系とのコラボですが、宅内配線だけ別という特殊な組み合わせ。

結局どの会社のどういう回線が一番安いのか?

結局どの会社のどういう回線が一番安いのか? この答えは、基本的に以下の条件次第となります。
  • 現在利用しているスマホのキャリア
  • 適用割引を受けるスマホやタブレット保有台数
  • 転居やプロバイダ変更などを不要の条件設定
  • 対象エリア
  • 求める回線速度(最大10G,5G,1G)
あくまで、光回線にこだわる方の場合は、まずはエリア検索をしなければいくら使いたい会社が出てきてもサービス適用外となってしまいます。

開通工事までの工事期間と代替機レンタル

開通工事までの工事期間と代替機レンタル 光インターネット回線工事は、すぐに工事が入れるわけではありません。 工事申請や最寄りの電柱の確認作業など事務的な手続きがいろいろ必要になります。 引き渡し日が決まったら可能な限り早めの申し込みが大切。 それと、工事開通までの間、ポケットWi-Fiの無料レンタルなどを提供している会社もあります。 私が契約したコミュファ光でもWiMAX2+対応の端末を無料レンタルしてくれました。 こうしたサービスを利用することで回線工事までの期間を無料で使える環境を用意することも検討材料となります。

解約金や違約金の金額も要注意

解約金や違約金の金額も要注意 最近の光回線契約は大半が実質工事費無料という形式を採用しています。 しかし、これはあくまで2年更新、3年更新1回分ではおさまらない期間で計上されていることもあります。 インターネット回線を今後しばらくしたら乗り換えを検討する。 こういう人たちは、次の候補がいくらまで違約金補填をしてくれるのか? こうした先を読む戦略を立てて計画的に更新や乗り換えを行うことも大切です。  
スポンサーリンク