リバティホームの評判,口コミや坪単価【建てた人の後悔原因】

スポンサーリンク
  • リバティホームの口コミ,評判が気になる
  • リバティホームで家を建てた人の失敗後悔の原因は何?
  • リバティホームの注文住宅はどんな人におすすめ?
  • リバティホームの坪単価は高いの?安いの?

こんな疑問にお答えします。

リバティホーム(旧:株式会社栄光社建設)は、1300棟の施工実績があります。

しかし、リバティホームで契約した人の中には、後悔している人もいます。

今回の記事では、リバティホームの口コミ,評判や坪単価について以下の目次で解説しています。

リバティホームとは

リバティホームの展示場、モデルハウス

リバティホームの工法や構造

リバティホームの耐震性能

リバティホームの断熱性能

リバティホームの保証期間(アフターサービス)

リバティホームの特徴

リバティホームの坪単価

リバティホームの商品ラインアップ

リバティホームの平屋

リバティホームの口コミ,評判

ハウスメーカーを比較するポイント

スポンサーリンク

リバティホームとは

リバティホーム

スポンサーリンク

会社概要

会社概要

会社名 株式会社リバティホーム(旧:株式会社栄光社建設)
本社所在地 東京都江戸川区西小岩3-21-30
創業 昭和41年11月
年間受注棟数 55棟(令和3年8月期)
許可 建設業 東京都知事許可(般-2)第114729号
求人 公式ページで随時新卒、キャリア採用募集中

公式YouTube動画チャンネルもあります。

 

リバティホームの展示場、モデルハウス

展示場仕様

モデルハウスは、3ヶ所あります。

名称 住所 特徴
第一モデルハウス 東京都江戸川区西小岩3-12-12
(本社斜め前)
3階建て
屋上庭園(ルーフバルコニー)
螺旋階段
ウッドデッキ
吹き抜け
インナーテラス
第二モデルハウス 東京都江戸川区西小岩3-12-17 2階建て
吹き抜け
ロフト
シューズクローク
江戸川ショールーム 東京都江戸川区西小岩3-6-13 建築実例模型70棟以上を展示
キッチン
ユニットバス
トイレ
玄関ドア
洗面化粧台
構造模型
等の設備のを確認できます。

リバティホームの工法や構造

新築注文住宅間取りは工法が重要!

建築工法は、「木造軸組工法」。

木造軸組工法とは

木造軸組工法とは、日本で昔から用いられてきた伝統の大工法を発展させた工法。

別名:在来工法。

【メリット】

  • 自由度が高い
  • 増改築しやすい
  • 窓が大きくできる

【デメリット】

  • 工期が長い
  • 職人によって品質にばらつきがある

基礎

基礎工事
ベタ基礎を採用。

地盤調査の際には、スウェーデン式サウンディング試験を採用。

この方法は私も信頼しています。

 

リバティホームの耐震性能

新築一戸建て住宅購入メリット1.最新の耐震性能基準を採用

耐震性能は、耐震等級3相当です。

日本国内では、台風、竜巻、地震、津波、河川の氾濫など多くの自然災害が発生しています。

今後、南海トラフ地震、首都直下地震など、東日本大震災や熊本地震のような大規模な災害が発生した際、どうやって家を守るのか?

この指標となるのが、耐震性能。

耐震等級とは、建物の地震への強さ、耐震性能を示す指標のひとつ。

1から3があります。

等級 特徴
耐震等級1 建築基準法で定められている最低限の耐震性能を満たす
震度5程度で住宅が損傷しない程度
耐震等級2 耐震等級1の1.25倍の地震力に耐えられる性能や耐震強度水準
耐震等級3 耐震等級1の1.5倍の地震力に耐えられる性能や耐震強度水準

「免振」「制震」などの技術もありますが、どの会社でどの技術を採用するのか?

これは比較ポイントになります。

 

リバティホームの断熱性能

断熱性能と外観のバランス

断熱材

eco断熱材アイシネンを採用。

アイネシンLDフォームは、カナダで開発された現場発泡吹付ウレタン断熱材。

吹付断熱とは

吹付断熱とは、断熱材素材を屋根や壁、床に吹き付ける施工法です。

発泡性ウレタンには、ポリスチレンフォーム、硬質ウレタンフォーム、ポリエチレンフォーム、フェノールフォームなどの素材がありますが、一般的には、硬質ウレタンフォームを使用します。

【メリット】

  • 断熱、気密性が高い
  • 防音性向上
  • 屏内の結露やカビが発生しにくい

【デメリット】

  • 費用が高い
  • 厚みがでる
  • 施工によって、得られる効果が一律とは限らない

他にも、ケイミューの「ウォーターガード遮熱タイプ」を採用。

従来の透湿性や施工性を維持しながら、表面のアルミ印刷層により、遮熱性能を付与した商品。

しかし、断熱性能を示すUA値やQ値、C値等の情報が見当たりません。

 

リバティホームの保証期間(アフターサービス)

アフターもすごい

アフターサービスはどうなっているのか?

保証期間

保証期間

対象 内容
住宅完成保証制度 新築工事中の完成を保証する制度。万が一、倒産してしまった場合でも、登録業者であれば、財団法人住宅保証機構が工事の引継ぎのために必要な工事費用の一部を保証してくれます
住宅性能評価制度 基本構造部分(躯体や防水等)に関して、10年間は欠陥が発生した際は、保証を受けられる
宅地地盤保証制度 地盤改良をしたにも関わらず、地盤不良により瑕疵が生じた際は、最高5000万円まで保証されます
設備保証 10年間
防腐・防蟻保証 10年間

定期点検や訪問

引渡し後、2年目、5年目、10年目、20年目、30年目に定期点検を行います。

(アフターメンテナンス担当又は担当現場監督による30項目の点検を実施。)

疑問

引渡し後の不具合などを確認しやすい3ヶ月や6ヶ月、1年点検がありません。

これでは、全て経年劣化という扱いになるリスクが高まるのではないでしょうか?

 

リバティホームの特徴

特徴

  • 狭小地や3階建てに対応
  • 長期優良住宅対応
  • ZEH住宅、低炭素住宅対応
  • 省令準耐火構造(火災保険割引対象)

このあたりは、東京、神奈川、千葉、埼玉県の狭小地で建てる会社ならどこでも対応していると思います。

これといって強みがわかりません。

 

リバティホームの坪単価

坪単価の比較ポイント

リバティホームの相場は、付帯工事や諸経費込みで計算をすると、坪単価は、60万円~70万円近いとおもいます。

シリーズごとの坪単価

シリーズ名 条件 本体価格(坪単価)
Fonte 2階建て
延床面積28.13坪
1222万円(43万円)
Luce 2階建て
延べ床面積27.30坪
1284万円(80万円)
Bosco 2階建て
延べ床面積40.84坪
1721万円(43万円)

諸経費等

項目 費用目安
屋外設備工事 130万円前後
建付帯諸費用 50万~60万円
調査、検査、申請手続き費用 40万円
諸経費 40万円

 

リバティホームの商品ラインアップ

商品ラインナップ

商品ラインナップは、以下の3つのプランがあります。

  • Forte
  • Luce
  • Bosco

注文住宅は以上の3つのプランが中心です。

リバティホームの平屋

リバティホーム平屋

平屋の具体的なプランや間取り図、参考価格等の案内ページはありません。

 

リバティホーム口コミ,評判

評判,口コミ

リバティホームで家を建てた人達の口コミや評判を含めてご紹介します。

営業や設計担当者の動き

3月に契約し、現在、基礎工事に入っています。
展示場見学からはじめて複数のHMや地場の中堅工務店まで検討した結果、リバティホームに決めました。
その理由は、営業や設計担当者の動きが早く、きめ細かいフォローや的確なアドバイスができること。
さらに、こちらの希望する工期で竣工可能&希望の間取りを、どこよりも忠実に盛り込もうとする姿勢でした。

ただ、確かに単価は安いですが、標準仕様はグレードが月並みかな。
HMの仕様に近づけると、8万くらい坪単価は上がります。

うちの場合、古家解体、地盤改良、新建築基準法に合わせたブロック塀の撤去といった追加費用がかかったため
2階建ての割りには、全体コストがかかりました。

リバティは、建築現場見学会や実生活に即したモデルハウスを持っているので
契約までにじっくりと検討することをオススメします。

ちなみに、比較検討した他社は
今は亡き富士ハウス&アーバン、トーヨー建設、桧家、一条、住友林業、積水など。
営業マンは、桧家と一条が最後まで食い下がってきましたねえ。

お役に立ちますか?

展示会について

我が家もリバティホームさんにお願いし、まもなく着工です。
上の契約済みさんと同じく、スタッフ全員が家作りに全力を尽くしている
姿勢が非常によく見れたので契約しました。展示会へも何回も足を運びましたが、
営業トークだけでなく、施工等にも自信を持って説明できるものを作っているのが
ひしひしと感じられました。
これからいよいよ着工ですが、非常に楽しみです。
展示会は本当に参考になりますよ。

建てた人の口コミ(1年後)

我が家は新築後約1年になりますが、すみ始めてからリバティさん(旧栄光社建設)のきめ細やかな心配りを余計に実感しています。我が家は変形地ですが、営業さんも現場監督さんもインテリアアドバイザーの方も、一生懸命私達が住みやすいように考えて下さいましたアフターサービスもよく、こまめに点検に来て下さいます。

非常に満足

つい先日、引き渡しされました。
リバティホームの良い所は「人の話を良く聞く」これに尽きると思います。
営業、インテリア、施工、その姿勢は一貫しておりました。
家の仕上がりには非常に満足しております。
地元工務店も検討したいけれど、信頼できる業者が分からない。
そんな方、営業地域が合えば話を聞いてみる価値はあると思います。

江戸川区で探さないと、九州にある同じ会社名の情報も出てくるので注意が必要です。

 

ハウスメーカーを比較するポイント

比較

施工エリア

東京都内(北区、足立区、葛飾区、荒川区、文京区、新宿区、千代田区、台東区、墨田区、江戸川区、江東区、中央区、千代田区、港区)

千葉県(市川氏、松戸市、流山市、柏市、鎌ヶ谷市、白石、船橋市、習志野市、浦安市)

埼玉県(川口市、草加市、八潮市、三郷市)

上記エリアであれば、施工エリアになります。

すぐかけつけることができる18㎞圏内のみをエリアとしているのも魅力のひとつ。

社名変更の前から、良い口コミが多い会社であることは確かです。

一方で、ネガティブな内容は出てきませんでした。

もちろん、当時の営業や設計担当が今も在籍しているのかは不明。

最後には、人と人の相性になると思います。

モデルハウスも都内に2カ所ありますので、一度展示場を見る価値はあると思います。

 

スポンサーリンク

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ