はっぴいハウス評判|価格は魅力的?新築相談体験記

スポンサーリンク

家を建てたいと思って地域に密着した店を探す。

モデルハウスがあれば、まずは実際にどんな住まいなのかを確認する。

無料で公開されている工務店という名前がある会社の仕様を確かめる。

私自身も住宅展示場に20年以上通い続けている。

さまざまな会社が新しく参入している大型のマイホームセンター。

そうした中に入っていない会社の方が価格が安いのではないか?

地元の工務店に相談した方が安く家が建てられる!

こんな声がネット上の検索結果にも多い。

静岡県内の不動産会社の情報をチェックしている人の中には、焼津市や藤枝などの工務店を探す人もいるはず。

実際にはっぴぃハウス坪単価は?という内容も記事を書いています。

はっぴぃハウス坪単価

はっぴぃハウス坪単価2019|営業対応の感想や比較会社候補

スポンサーリンク

他にも焼津や藤枝市にある展示場を訪れた時の概要もご紹介しています。

ヤギモク坪単価

ヤギモク坪単価静岡建てた人の平均相場レポ2018

アイフルホームコスパ判断

アイフルホームコスパの判断ポイントと比較候補

s新築注文住宅の相談をする人に地域密着で広告などを出している会社も多い。

しかし、実際に呼び込むための坪単価表示と家を建てるという言葉がどうも合っていない会社が増えてきた気がする。

設備仕様の変更

こだわりの実現

空間ごとのプラン

このような対象を細かくチェックしていくと、検索して出てくる案内の表示とかなり差がある。

私は2019年にまずこの点が気になってしまった。

スポンサーリンク

はっぴぃハウス評判1.営業

はっぴぃハウス評判口コミ|営業

正直、仕様がどうという事ではなく、まずは購入する前にはどんな人が対応してくれるのかが気になる。

営業スタイルで気になった点

営業スタイルで気になった点

正直私もあまりアンケートを強要されるのは好きではありません。

でもこの会社は、有無を言わさずまずは、名前と住所と電話番号を必ず記入してください

このような対応から始まります。

モデルハウスの見学よりもまずはアンケート記入が前提。

このようなスタイルで対応している会社は最近は徐々に減ってきていると思っていた中でかなり驚きでした!

 

評判2.間取り

はっぴぃハウス評判口コミ|間取り

正直あまり設備の仕様としてこれといって何か共感を得る対象がモデルハウスの中にありませんでした。

正直、間取りとしても特別な感覚がない。

こんなことが出来るんだ!とかこれがあったらいい!

そんな心を動かすようなスペースはゼロ。

正直中にいて10年前からあった展示場?

こんな感触が先でした。

 

評判3.相談

はっぴぃハウス評判口コミ

打ち合わせというか相談として利用するスペースが完全に吹き抜け状態。

全て声が丸聞こえ。

こんな状況では正直、他のお客様がいる時には、気になって質問をする気になれない。

質問をしたいと思っても正直周りをきょろきょろ見渡して人がいないか確認したくなる。

静岡県内の工務店?

静岡県内の工務店?

正直展示場がいつオープンしたのかと考えてみたくなった。

不動産情報サイトやチラシなどの広告を積極的に使っている。

住まいのエリアが静岡県中部なら、無料の配布サービスなどの中にも必ず広告が出ているような気がする。

よくあるハウスメーカーの坪単価が高い理由は広告だ!

このような内容が紹介されている。

まさに、この株式会社山田工務店の価格もその通りだと思えてきた。

これでは、リフォームも設備の価格と工事費は全く別なんだろうなぁと思ってしまった。

家の価格と設備価格も別表記

家の価格と設備価格も別表記

家はあくまで箱のみの価格表記。

住宅に必要な設備や工事の費用は全て除外した価格表示。

このようなスタイルを提供する資料の中の情報で出している。

これって家がいくらで建てられるのか?というユーザーにとっては誤解が増える原因になるのでは?

いくらで家を買えるのか?と思っていたら、付帯工事やソーラー発電、オール電化などがほぼ除外された案内。

これでは、簡単に300万円以上の誤差が出てくる。

外構まで含めてしまったら、土地の広さにもよるが、駐車場や物置、フェンスなどを整備していけば合計で500万円以上は差が出てくる。

やはり家を建てる時には、規格型でない自由設計ならもう少し価格表記内容を明確化してほしいと思ってしまった。

自分で見に行く前の検索している時と実際に案内を受けた時はかなりイメージに差があった。

焼津、藤枝、島田などの静岡県中部の地域では知名度が高くなってきた気もする。

でも質問した内容にサービスや特徴を含めた回答がなかった。

この状況でも案内をしているという実態が今の時代に合っていると思えるか?

私には正直土地と建物の施工を依頼する前では図面作成の依頼もしにくい。

過去に私は同じような経験をした。

評価や評判の良い大手の会社と信じて契約したのに、全く違っていた現実。

こういう経験があるからこそ、次の家づくりは慎重に考えたい。

今回の記事でご紹介したかった内容は以上となります。

まだまだネット上ではそこまでいろいろな情報が出てきていないのが現実ですね。

e戸建ての書き込みスレ

eマンション書き込みスレ

suumoでの会社情報

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

公式アカウント

このページの先頭へ