スポンサーリンク
新築掃除のコツをリビングを中心に子育て世帯が気になるテレビを隙間時間に手入れしました! 新築掃除のコツについて、この記事をご覧頂きありがとうございます。 新築掃除のコツは、実にさまざまなパーツが気になると思います。
  • 床(フローリング)
  • 窓(サッシや網戸等)
  • 外壁
  • 玄関(ポーチタイル等)
まだまだ水回りをふくめて考えればいくらでも課題があります。 掃除に関わるのは、サッシや照明選びも大切です。 新築窓サッシの色で夫婦喧嘩 新築サッシ色で夫婦喧嘩!?選び方に多い悩みや提案体験記
スポンサーリンク
新築リビング照明選び方|ダウンライト比較注意点 新築リビング照明スイッチ配置のコツ 私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、以下の経験を活かして運営しています。
新築一戸建て関連企業に勤め、内情を学び、大工さんからいろいろ話を聞けた経験。 新築マンション購入経験(現賃貸オーナーとして所有中) 新築一戸建て購入時、1度ハウスメーカーを解約して今の住宅を購入。 新築カーテン、外構等は、全て打ち合わせ以外の場所で決めて節約成功) 新築間取りで奥さんから「これ以上は無い」という言葉をもらえた体験。 新築火災保険を元保険営業の妻の知恵をかりて、節約に成功。 新築購入後、挨拶まわり、新築祝いのお返し、引っ越し等を経験。 新築インターネット光回線費用も節約に成功。 インターネット回線のプロバイダ選び方についてもご紹介しています。 新築一戸建てインターネットプロバイダ選び方のコツ 新築一戸建てインターネット光回線選び方体験記 新築購入後の点検にて、追加工事や修繕依頼を経験。
このように、新築マンションと一戸建て両方を経験したことや現場の知識を使いながら、少しでも他のサイトにはない情報をご紹介していきたいと思っています。 今回の記事では、新築掃除のコツとして、リビングで目立つテレビの存在について、以下のような内容でご紹介していきます。 新築掃除のコツ1.テレビってどんな汚れが目立つ? 新築掃除のコツ2.テレビってどんな商品で掃除する? 新築掃除のコツ3.テレビモニタ用掃除道具はどこに収納? 全ての項目で、実際に使った商品やテレビの汚れ等もご紹介しています。 ぜひ子育て世代の方は、将来自分たちが悩む可能性のある課題としても御覧ください。
スポンサーリンク

テレビの汚れ

テレビの汚れ 新築リビングには、一家に一台は液晶テレビを予定している家庭も多いと思います。 我が家も実際にリビングの広さをTVサイズと視聴距離から家具の配置を決めた部分もありました。 リビングの中で存在感のある家具家電の1つでもある液晶テレビ。 実際に、我が家の子育て中には、新築の掃除を要するような子供の行動が多々ありました。 実際の体験に基づきご紹介していきます。 新築家具家電の買い替えについても体験からリスト化してご紹介しています。 新築一戸建て家具家電購入すべき物と金額 新築家具家電一覧と費用内訳一戸建て入居前購入リスト

新築リビングの液晶テレビは子供の餌食になる?

新築リビングの液晶テレビは子供の餌食になる? 新築リビングの隣にダイニング、その隣にキッチンというLDKと言う間取りを予定してる家庭が多いと思います。 小さいお子様が居る家庭やこれから出産育児予定のプレパパママの新築リビング計画では、以下のような子供の想定をしておくべきです。 おやつや食後の手で、子供が液晶テレビの画面をベタベタを触る。 こんな光景に怒っても、子供はやめてくれません。 特に、2歳位まではなかなか言っても解らないことが多いですから。 新築掃除のコツ|リビング液晶テレビ手垢 その結果、上記写真の様に、新築リビングのテレビなのに、手垢まみれな家電に変わる。 これが、今回の掃除のコツとなった汚れです。 でも意外と液晶テレビのモニター掃除ってほとんどしていないから何を使えばいいかわからないという方も多いようです。 そこで、我が家が購入している商品をご紹介していきます。  

テレビ清掃用具

テレビ清掃用具 我が家では、パソコンも多いので、液晶用の掃除用品がそこらじゅうにあります。 100均等も使ってきましたが、最も安定していると感じた商品をご紹介していきます。

新築掃除でリビングの液晶テレビを掃除する手順

sony液晶テレビ手垢掃除用具おすすめ 手垢による液晶モニタの汚れというのは、意外と昼夜を問わず、ベタッと張り付いた雰囲気がいろいろな角度から見ても目立ちます。 そこで、まず実戦してほしいのは、表面の汚れをブラシで取っていただきたいのです。 実際に上の画像で紹介している商品は、↓
ブラシをしないまま画面を拭きあげる掃除は、画面に違う傷を作りやすい原因となるので注意して下さい。 画面全体を上から下にグラウンドにとんぼをかけるイメージで行なうと効果的です。 上下往復ではなく、必ず上から下の一方通行で何度かかけてみて下さい。 続いて、ウェットタイプの画面モニタ用のウェットティッシュを使います。 ウェットティッシュにおけるおすすめは、パソコンやテレビというモニタ専用で使用すること。 何故か? ウェットティッシュの性質上、抗菌等のコーティング剤などが入ってる家具用やフローリング用などを多様化すると、使用後新しい水垢の原因になりやすいのです。 ですから、必ず液晶モニター用を使用する事をコツとしてお伝えしておきたいと思います。 実際に、下の画像にあるような商品がわかりやすくていいです。 上記商品も液晶テレビ用と明確に記載してありますよね? こういう種類を使用して手入れをしてみて下さい。 他のウェットティッシュで取れないと諦めていたような手垢も落ちると思います。 でも、こういうブラシやウェットティッシュってどこに収納しておく? 収納の課題も実際の我が家の画像付きでご紹介していきます。  

テレビモニタ用収納

テレビモニタ用収納 液晶テレビやDVDデッキのクリーナーなどは、基本どこに収納するべきか? テレビ台にはよく見るDVDやブルーレイを入れようか? こんな計画をしている方は、収納の考え方として参考にして下さい。

新築掃除用具でリビングのAV機器用掃除用具はテレビ台が理想

新築リビング掃除用具収納実例画像 我が家のAV機器は、以下のような機材があります。 ホームシアター用アンプ ブルーレイレコーダー 以上の2つを基点に、TVラックに収納しています。 この他に収納用引き出しとフリースペースがあります。 空いてるスペースにできるだけDVDやブルーレイのよく見る物を置いています。 残りのスペースで、掃除用具を配置しています。 なぜか? 子供の手垢等も放置すると落ちにくくなりますよね? だから、できるだけ気付いた時にすぐ掃除する事を目的にしています。 トイレにトイレ用クリーナーやウェットテッシュを置くのと同じ原理。 限定された汎用性の少ない掃除用具は必ず一番使う場所に置く。 この意識も省スペース化や余分に収納を大きくして間取りを圧迫させない工夫にも繋がります。 少しでも今の持ち合わせの収納を上手に活用して、掃除用具の収納も考えてみて下さい。 このページでご紹介したかった内容は以上となります。 新築掃除について、掃除機選びに悩む方も多いです。 そこで、新築掃除機購入の悩みまとめもご紹介しています。 興味がある方は御覧ください。 他にも、新築リビングだけでなく、家全体の間取りや注意について、新築購入後間取り失敗後悔ランキング詳細や注意点まとめにてご紹介しています。 興味がある方は、併せて御覧ください。 掃除の手間を出来るだけ削減刷るためには、新築間取りを考える時に大切なのは、色選びもポイントの1つ。 そこで、以下のようなコンテンツもご用意しております。 新築玄関タイルの色の選び方 新築キッチン床材は無垢? 新築キッチン床材はタイル? 新築トイレの床の色の選び方 新築洗面所(脱衣所)床材や色で失敗後悔が多い原因 新築洗面所床材や色WEB内覧会|手入れや見た目に多い失敗後悔原因 新築バルコニータイルの選び方 壁の色とセットで考えていくべき床の色についてもご紹介しています。 新築床,フローリングの色や材質選び注意点【実例動画付】 少しでも汚れに対して、手遅れにならない為の色選びとして、参考にして下さい。 最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。
スポンサーリンク