スポンサーリンク
住宅ローン控除の必要書類|体験からチェックリストをご紹介してるこの記事をご覧いただきありがとうございます。 住宅ローン控除も書類上の手続き。 つまりは、必要書類がなければ申請が出来ません。 実際に、住宅ローン控除の必要書類については、以下のような悩みも多いです。 住宅ローン控除の必要書類は取り寄せる物はあるの? 住宅ローン控除の必要書類が揃わない時はどうすればいい? このように、取り寄せる、揃えるというために必要な情報を探してる方も多いのです。 私のサイトは、新築購入後住宅ローンを含めて失敗後悔してほしくないという思いから、新築マンション、一戸建て購入体験、現場経験を活かし各記事をご紹介しています。 サイト管理人2児パパニッキーと申します。 住宅ローン控除必要書類について、この記事では、以下の内容でご紹介してます。 住宅ローン控除の必要書類チェックリスト 住宅ローン控除の必要書類でよくある失敗や注意点 住宅ローン控除の必要書類の不備がある時はどうなる? 今回は3つについてご紹介していますので、参考にして下さい。
スポンサーリンク

住宅ローン控除必要書類チェックリスト

住宅ローン控除必要書類
スポンサーリンク
住宅ローン控除申請手続きのための必要書類をまずはリストにしてご紹介していきます。

住宅ローン控除必要書類 一戸建て,マンション,新築,中古共通

住宅ローン控除必要書類 一戸建て,マンション,新築,中古共通
  • 源泉徴収票(原本)コピーでも対応してもらえました!
  • 金融機関からの借り入れ金残高証明書
  • 土地・建物の登記簿謄本(原本)
  • 売買契約書又は建築請負契約書の写し
  • 住民票の写し
  • 申告者本人名義の銀行口座がわかるもの
  • 印鑑、筆記用具、計算機
以上の内容が、必要となります。 補足として、補助金を受けた人は、その金額を明らかに出来る書類を持参 敷地(土地)を借入金で購入した人は、 ・土地の登記事項証明書(原本)土地の売買契約書(写し) を持参してください。

住宅ローン控除必要書類 長期優良住宅

住宅ローン控除必要書類 長期優良住宅 長期優良住宅物件を購入した方の場合は、上記内容に加えて、 ・認定通知書の写し住宅用家屋証明書の写し又は認定長期優良住宅建物証明書を持参

住宅ローン控除必要書類 法務局で取り寄せなければいけないもの

住宅ローン控除必要書類 法務局で取り寄せなければいけないもの 上記内容の中で、法務局で申請が必要なものは、登記事項証明書。 こちらは、各自自分で取りに行く必要がありますので、ご注意ください。 このページでは、これらの中で忘れやすい内容やよくある失敗などをご紹介していこうと思います。  

住宅ローン控除の必要書類失敗注意点

住宅ローン控除必要書類失敗や注意点 住宅ローン控除の必要書類の中で、よくある失敗や注意点をご紹介していきます。

住宅ローン控除必要書類忘れ物チェックは源泉徴収票に注意!

住宅ローン控除必要書類忘れ物チェックは源泉徴収票に注意! 住宅ローンを前年の1月~3月という前半で手続きを済ませている方の中には、住宅ローン以外にもローンを組んでいる方も多いです。 例えば、
・教育ローン ・マイカーローン ・フリーローン
等生活の中で必要となってしまった出費や家計のための借り入れ。 こうした内容は、銀行を通じて行う場合、 源泉徴収票を提出してしまった! ということも珍しくないのです。 すると、源泉徴収票を貰ってはいても、既にもう原本を他の場所に提出してしまった! こんな忘れ物には要注意! 源泉徴収票は、年収確認をする為に必ず必要となり、無い、忘れ物状態では確定申告手続きは進められません。 よって、住宅ローン控除必要書類に不備や忘れ物が許される内容は無い。 この点は、十分注意して下さい。 では続いての内容をご紹介していきます。

住宅ローン控除必要書類忘れ物チェックで住民票のこんな時に注意!

住宅ローン控除必要書類忘れ物チェックで住民票のこんな時に注意! 住宅ローン控除を受けたい。 でも、 住民票をまだ動かしていない。 こんな方も要注意!

住宅ローン控除は、あくまでも、居住する住居を購入する際の住宅ローンを対象として控除を受けることが出来る内容。

よって、住民票を新しい住宅ローン控除対象の住所に移動していない時に、住宅ローン控除を受けることも出来ません。 ですから、 12月新居引き渡しで、住宅ローン1回目も12月月末。 こうした条件の方は、特に住民票の住所移動への注意が必要になります。 では実際に、住宅ローン控除手続きを行う際に、不備があったらどうなる? この体験記をご紹介していこうと思います。  

住宅ローン控除必要書類の不備

住宅ローン控除必要書類忘れたらどうなる? 私が実際に、必要書類を一度忘れた時、どうなったのか?体験記をご紹介していきます。

住宅ローン控除必要書類不備はなんとかなる?

住宅ローン控除必要書類不備はなんとかなる? 住宅ローン控除を初年度分を確定申告する際に、私は源泉徴収票を忘れました。 この時、どうなったのか? この答えは、一切受け付け不可。 「必要書類を全てそろえた状況で提出して下さい。 本日は手続きが出来ませんので再度お越しください」 まあ丁寧ですが、やっぱり泣き落としも何もありませんでした。 さすが、お役所仕事。 まあこんな忘れ物だらけで受理していたら、不正受給者が増えるのも解りますから当然の処置といえます。 ですが、当時の私はショックでした。 今となっては、当たり前と思える根拠も再提出もいい勉強になったと思っていい思い出にしています。 しかし、この記事をご覧のあなたには同じミスをしてほしくないんです。 ですから、しっかり必要書類は、全て手元に揃えておくことをオススメします。 補足として、源泉徴収票は、コピーでも対応してくれます。 よって、源泉徴収票は、必ず自分の手元用とコピーを用意しておくことをオススメします。 これが私が、過去に住宅ローン控除を受けた際に体験した必要書類と忘れ物発生時どうなる?の結末。 あなたの住宅ローン控除申請手続きの情報収集としてお役立て下さい。 この記事でご紹介したかった内容は以上となります。 では続いて、住宅ローン控除に条件?受けられない人の特徴とは? まとめて知りたい方は、住宅ローン控除とは?体験記まとめもご用意しております。 他にも、 住宅ローン借り換え費用は自己資金ゼロ? 住宅ローン審査で忘れ物?必要書類 住宅ローン審査基準|転職1年目で通った方法 等もご紹介しています。 将来の勉強中という方は参考にして下さい。 この記事を最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。
スポンサーリンク