新築外観でカフェ風を目指すメリットデメリット

スポンサーリンク

新築外観カフェ風という考え方について、この記事をご覧頂きありがとうございます。

新築外観おしゃれの好みには、モダン、和風、カントリー、南欧風等実に日本の国内生活でも自由な選択が可能な時代になりました。

しかし、日本という住宅市場だからこそ、どの外観にも一長一短があるのも事実。

特に新築外観をカフェ風でおしゃれを目指す上では、何が注意すべきか?

この点をこの記事ではご紹介していこうと思います。

私のサイトは、新築一戸建て,マンションを問わず購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、現場経験,新築購入体験を通じて各記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

新築外観カフェ風おしゃれにおけるメリットデメリットを以下の内容でご紹介していきます。

新築外観カフェ風おしゃれのメリット

新築外観カフェ風おしゃれのデメリット

新築外観カフェ風おしゃれにおすすめの会社選び

長く安心して暮らしやすい家創りを目指すための新築外観の考え方としてお役立て下さい。

スポンサーリンク

新築外観カフェ風おしゃれのメリット

新築外観カフェ風メリット

新築外観をカフェ風のおしゃれに仕上げる事を目指す方には、メリットもあります。

以下の内容は、長い将来にわたっても、失敗後悔の原因にはなりにくいと考える部分をご紹介していきます。

新築外観カフェ風のおしゃれを目指すメリット1.資産価値

新築外観をカフェ風のおしゃれで考える場合、私なら資産価値という考え方をまずしていきます。

具体的には、以下のような目的ですね。

・自分で店舗として開業する視野を持ちやすい。

・店舗向け賃貸物件として、賃貸経営を視野に入れられる。

➢自分たちの夢や転勤族でも安心の資産を手に入れられる可能性があります。

カフェ風は、決して飲食店だけではなく、以下のような業種でも使用が見込まれる外観と言えます。

・生命保険店舗

・雑貨屋

・料理教室

・コーヒー豆やキッチン用品を扱う店舗

このような幅広い自分たちの生活のためだけではない視野を持つことが出来るのが、まず最初のメリットになると私は考えました。

新築外観カフェ風のおしゃれを目指すメリット2.時代の影響

時代の影響力というのは、新築外観にも、老朽化という言葉以外にもこんな言葉が該当する心配があります。

・古いデザイン

・住みたくない

➢いくら外壁メンテナンスを重ねても、古いという感覚が伝わりやすい。

このような古さを気にする家を建てた事に関する失敗後悔をカフェ風のおしゃれは回避出来ます。

何故か?

外観がカフェ風の住宅は、古くても老朽化している雰囲気があったとしても、イメージが伝わりやすいから。

木造住宅で、気がめくれたような家でも、カフェ風の雰囲気がある住宅は、「過去に何かやっていたのか?」と思われる程度。

古いだけではなく、味があるという雰囲気を伝えることが出来るのです。

新築外観カフェ風のおしゃれを目指すメリット3.近代的も可能

新築外観をカフェ風に仕上げ、そのデザインの選択肢は自由の幅があります。

・カントリー調のカフェ風デザイン

・和風のカフェ風デザイン

・モダンなカフェ風デザイン

何れも、外観に伝わる近代的イメージが伝わりやすいのも事実。

このような幅があるのが、カフェ風でおしゃれを考えるメリットだと私は考えます。

しかし、新築外観をカフェ風のおしゃれにする際には、デメリットも有ります。

次の項目でご紹介していきます。

 

新築外観カフェ風おしゃれのデメリット

新築外観をカフェ風のおしゃれで考える際には、当然ながらデメリットもあります。

維持費、デザイン性、セキュリティという3つからご紹介していきます。

新築外観カフェ風おしゃれのデメリット1.維持費

新築外観カフェ風のおしゃれを目指すデザインで考えておかなければいけない維持費は以下の対象があります。

・外壁メンテナンスの有無

・植栽等のカフェ風を彩る外構管理費

・駐車場や駐輪場等のバランス

特に、輸入住宅やデザイナー注文住宅を選ぶ方は、メンテナンス費用が国内メーカー費用よりも高くなるリスクが出やすいのです。

・ちょっとしたおしゃれの為の外壁周辺の雨樋加工品。

・パーツ交換費用

➢家全体ではなく、あくまで外観を意識するためのパーツ維持費に注意が必要です。

このように、まずはカフェ風を作り上げる為の必要経費だけではなく、管理費を注意しておかないと失敗後悔につながります。

新築外観カフェ風おしゃれのデメリット2.デザイン性

デザイン性を問われるのが、新築外観の中でもカフェ風おしゃれには、外構工事が必須になります。

住宅街にたたずむ一角であればなおのこと、外構工事の全体バランスを整えないと建物だけがカフェ風では中途半端。

カフェ風のおしゃれは、外構の中でも、以下の対象に力を入れておくべきです。

・アプローチ

・門柱や門扉デザイン

・植栽

・照明

このような全体のデザインの統一感が生まれて、はじめて新築である外観としておしゃれを楽しむことが出来ます。

ですから、家の内装に投資をしすぎて、外構にまわす費用が無いという事が無いように資金面の調整も必須といえます。

新築外観カフェ風おしゃれのデメリット3.セキュリティ

新築外観の記事では、数多くにこのセキュリティをご紹介してきました。

やはり、現代の住宅で、目立つという事は決してメリットだけではないのです。

特にカフェ風であると、人の居るいないの雰囲気が伝わりやすいデザインも多いです。

よって、セキュリティ的には、狙われやすいデザインになりやすいと私は懸念します。

人の気配を伝えやすい環境配備が必要な新築外観作り。

この言葉を特に、コの字の様な形状やカフェ風のおしゃれを作り出す住宅には注意が必要だと考えます。

目立つイコールセキュリティ強化。

こんな言葉を考えなければいけない情勢に変わった事も意識するのが私はデメリットに値すると考えました。

では最後に、少しでも維持管理費を抑える新築外観カフェ風を仕上げるコツをご紹介していきます。

 

新築外観カフェ風おしゃれにおすすめの会社選び

新築外観をカフェ風のおしゃれに仕上げたい方のための会社選びについてご紹介していきます。

新築外観を考える際のカフェ風を兼ね備える住宅作りが可能な家とは?のヒントとしてお役立て下さい。

新築外観をカフェ風おしゃれに仕上げる会社選び1.木造から知る

まずは、カフェ風という風合いを感じさせるために新築の会社を選ぶ際には、木造から知って頂きたいのです。

その根拠は?

木造住宅によるタイル使用が将来の維持管理コストを下げる現代の一番簡単な方法。

そして、新築外観カフェ風を目指すなら、色にこだわる事も連想されると思います。

ですから、まずは様々な色のタイルを使った木造建築の可能性を知って頂きたいのです。

木造と鉄骨で言えば、鉄骨のほうがどこか無機質さが出やすくなるのが住宅として仕方がない部分。

温かみの伝わるカフェ風というイメージを伝えやすい新築外観には、木造がおすすめです。

新築外観をカフェ風おしゃれに仕上げる会社選び2.カタログをじっくり観察

新築外観のカフェ風をカタログに掲載している会社は殆どないと思います。

ですから、応用するというイメージが非常に重要になります。

よって、1社でも多くのカタログを一気に取り寄せて、自分たちの目指す色やデザインをとにかく多く見る。

この作業がカフェ風というおしゃれの基準を満たす最短ルートと言えます。

新築外観をカフェ風おしゃれに仕上げる会社選び3.イメージ構築後の来店

自分たちの理想で目指したいデザインが決まったら、はじめて会社に問い合わせをしたり、来店をしてみましょう。

そのときにも、基本は美容院へのカット依頼と同じイメージです。

「こんな外観デザインを目指した家創りをしたいのですが、可能ですか?」

このような質問を自分たちが欲しい工務店やハウスメーカー,デザイナーなどに相談してみましょう。

「カフェ風の外観デザインを希望していますが可能ですか?」

こうした質問では抽象的すぎて、「出来ますよ」の答えの範囲とのギャップに失敗後悔する可能性が高まりますので十分注意して下さい。

まずはイメージを自分たちの中である程度仕上げた上でサンプルを出してもらう。

これが、新築外観をカフェ風おしゃれに仕上げる為のポイントなのです。

具体的な木造建築会社の資料請求方法については、新築資料請求のコツ(工務店編)

スポンサーリンク
にてご紹介してますので、お役立て下さい。

この他にも、新築外観失敗後悔気に入らない理由まとめにて、外観に関わる悩みや課題をご紹介してますので、お役立て下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧頂きましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


資料請求,外構,住宅ローン体験

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録

    

コメントを残す

サブコンテンツ

不動産住宅物件探し.xyz管理人

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




YOUTUBEチャンネル公開中



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

324人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ