アフィリエイト

新築一戸建て子供部屋間仕切りは可動式?設計相談に失敗しないコツ

スポンサーリンク

新築一戸建て子供部屋間取り間仕切りを使う注意点、選び方のコツについて、このページをご覧頂き有難うございます。

新築一戸建て子供部屋間仕切りを用意しようとしている方も増えてきました。

増えてきたと言える根拠は?

狭小住宅をはじめとする30~40坪による新築一戸建て需要が高まっている事が大きな要因。

30~40坪の間取りの際に、子供部屋を6畳×2とすると、バルコニーなどを狭くしなければ行けないケースも有ります。

ですから、徐々に新築一戸建て子供部屋には間仕切りを活用せざるをえない方も増えているのです。

私のサイトは、新築購入ご失敗後悔をしてほしくないという思いから、マンション,一戸建て購入体験、現場経験を活かしながら書く記事をご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

このページでは、新築一戸建て子供部屋の悩みの一つ間仕切りの問題について、以下の内容をご紹介しています。

新築一戸建て子供部屋間仕切りの失敗後悔の原因

新築一戸建て子供部屋間仕切りのおすすめの設計相談

新築一戸建て子供部屋間仕切りは可動式?選び方の注意点

あなたの新築間取り計画情報収集の1つとして活用してみて下さい。

スポンサーリンク

新築一戸建て子供部屋間仕切りの失敗後悔の原因

新築一戸建て子供部屋間仕切り失敗後悔原因

スポンサーリンク

新築一戸建て子供部屋の間仕切りについての失敗後悔の原因についていくつか解説していきます。

新築子供部屋間仕切り失敗後悔1.視覚的問題

特に女の子がいる兄弟に非常に多い問題の1つ。

・パーテーション。

・曇りガラス系統の色合い。

・照明転倒時の反対の部屋の認識。

こうした問題は、非常に多いのが現実。

お子様が思春期の頃に問題にならないような種類選びをこの後選び方で解説していきます。

新築子供部屋間仕切り失敗後悔2.音漏れの問題

・音楽を聴く年齢層になると、男女問わず、

「少しでも音量を上げて迫力ある音楽を楽しみたい!」

・映画を楽しむ世代なら、

「少しでも迫力ある音声や音響で映画を楽しみたい!」

こんな日常的に当たり前に起こり得てしまう事が、時期の違う兄弟への勉強の妨げになる

こうしたリスクが子供部屋の間仕切りの種類によってはある事を十分注意してください。

新築子供部屋間仕切り失敗後悔3.設計の問題

いずれは1つの部屋としても使える環境にできるように一時のために間仕切りを使いたい。

子供部屋の間仕切りを検討している方には多いと思います。

しかし、設計上の構造の問題をあまり説明していない業者だった場合、以下のような答えも多いんです。

「耐震性のリスクからこのタイプの間仕切りは取れません。」

こうした事も実際に起こっています。

あなたは、将来子供部屋の間仕切りをどうしたいのか?

しっかりこの意志を業者に伝えていない場合の失敗後悔の原因となっています。

以上3つが代表的な失敗後悔の原因と言えると思います。

では次に、間仕切り選び方を含めるおすすめの設計について解説していきます。

 

新築一戸建て子供部屋間仕切りのおすすめの設計相談

新築子供部屋間仕切り設計

この画像は私がお伝えしたいイメージに近いものだと思い採用しています。

では新築子供部屋間仕切りを採用していく際のおすすめの設計相談について解説していきます。

新築子供部屋間仕切り設計相談1.まずは1つの部屋前提で作る

実際に間仕切りを検討していたとしても、途中で仕様を変更してもらう方向で設計を依頼する。

根拠は?

先ほど失敗後悔の原因にもあげた将来の自由度が完全に安全と見抜けた状態にするため

最初は間仕切りの言葉すら使わず一つの部屋にしておく方向で畳数だけ気を付けて話を進める。

・窓も同じ数

・対照的な間取り

・ベッドを2つ置ける状況

こうした配慮をした上で、遠回りですが、安全性の確立のために、この設計手順を踏んでおくことを強くお勧めします。

新築子供部屋間仕切り設計相談2.壁からの音の伝わりを確認

いくら間仕切りを採用しても、もともとの壁が音を伝えやすい状況である場合は、ほとんど機能しません

ですから、

設計を考える際にも必ずモデルルームがあるなら、

・隣の部屋との壁の厚さ

・隣の音からの衝撃の伝わり方

こうした内容をしっかり確認したうえで設計に持ち掛けて下さい。

形は間仕切り。機能はあるだけの無駄な扉。

では意味がありません。

しっかり機能性を見抜いた設計を持ち掛けましょう。

新築子供部屋間仕切り設計相談3.寸法による規格確認

私が実際現場の仕事をしていた時、子供部屋の間仕切りを使っている方から、こんなリフォーム相談が多かったことをよく覚えています。

・今付いてる子供部屋の間仕切りを外したくなった

➢理由は、あっても意味がない。

つまりは、新築一戸建て購入時より機能的にもっといいものが欲しいというリフォーム依頼。

こうした意見は多かったのですが、寸法が特殊で価格が高騰化する事であきらめた家庭。

非常に多かった気がします。

やはり、玄関ドアの引き違いドアの選び方でも解説していますが、標準規格の把握は非常に大切

しっかり自分の家の寸法と間仕切りの規格は確認して設計に取り入れるべきか確認しましょう。

最後に新築子供部屋間仕切りの選び方のコツについて解説していきます。

 

新築一戸建て子供部屋間仕切りは可動式?選び方の注意点

新築子供部屋間仕切りの選び方について解説していきます。

新築子供部屋間仕切り選び方注意点1 可動式を優先

まず子供部屋の間仕切りには最優先にしてほしいのはこの間仕切り。

根拠は?

子供たちがいない時間の風通しや通気性をしっかり確保してあげる為。

特に左右に部屋を分けた際、風の通り道が一直線上にない場合、空気はこもりやすくなります。

湿気が多い時期には、窓の反対側に収納があるだけで抜け道が無いと湿気も溜まりやすくなります。

空金循環をよくするためにも可動式を優先します。

新築子供部屋間仕切り選び方注意点2 天吊りを優先

可動式間仕切りを選ぶ際に、床面のレールに沿う型番は採用しないようにします

根拠は?

床面の場合は、以下のような経年劣化を想定していなければいけないのです。

・床のゆがみや反り

・レールの劣化

・地盤のゆがみ

様々な要因が原因で可動式が動かなくなるリスクが生じやすいのです。

その点、天吊りタイプの場合は、万が一不具合があったとしても修繕がしやすいのが特徴。

ですから、以下の設計基準を軸に考えると便利。

可動式+天吊りを設置前提条件にしておくことをお勧めします。

新築子供部屋間仕切り選び方注意点3.機能性確認

先ほど失敗後悔の原因にも上げた内容に準じた

・防音的機能

・明るい時の視覚的機能

最低限の2つの機能を確認しておくことをお勧めします。

くどいようですが、あるだけの間仕切りは失敗後悔のもとです。

慎重に決めましょう。

以上が私が子供部屋間仕切りについてお伝えしたい内容となります。

私自身も過去実家に住んでいた時は、兄弟と部屋を共有していました。

間仕切りはありませんでした。

しかし、結果的に、今日は私の日、明日は、譲ってあげる日。

日々のスケジュール管理が非常に大変だったことをよく覚えています。

あなたが親御心として間仕切りを選んであげたいと思うそのお気持ちをぜひ失敗後悔にしてほしくはありません。

ですから、このリスク回避要素を十分理解した上で決めてみて下さい。

私には、この選択肢が、成功への近道である確信も自信もあります。

もしご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

この他にも子供部屋に関する記事は、

新築子供部屋失敗後悔13要素まとめページ

で紹介していますので、合わせて参考にしてください。

この記事を最後までお読み頂き有難うございました。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人に人気のコンテンツ


当サイトおすすめコンテンツ

PR
新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

ランキング応援やお気に入り登録有難うございます。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

著者2児パパニッキープロフィール

312167595060 (1)



2児パパニッキー



私の住宅購入実績



平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入




Google+




関連サイトとして、銀行ローン審査に2度落ちた私が通した方法もご紹介してますので、参考にして下さい。

注文住宅間取りハウスメーカー無料依頼おすすめサイト

大手ハウスメーカーを検討するなら3社一斉で比較!
・対応速度
・間取りの癖が強かった!
・モデルハウスとのギャップが大きかった!
こんな悩みにならないためにまずは、資料請求を大切にしましょう。

YOUTUBEチャンネル公開中

無料相談受付中

無料メール相談も随時募集しております。

2児パパニッキーへ無料メール相談


Skypeによる無料音声相談も行っております。


skype希望の方は、まずは、chatにてご連絡ください。
24時間以内に確実にご回答させていただくことをお約束します。

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

70人の購読者に加わりましょう

このページの先頭へ