「E201」「E202」テレビが急に映らなくなった原因とすぐできる対処法

スポンサーリンク
  • テレビアンテナで受信しているのにテレビが映らない
  • 「E201」「E202」の表示の意味と対処法が知りたい!
  • テレビ、レコーダーを設置したら、見られなくなった!

こんな悩みを解消します。

テレビ関連記事。

nhk訪問

新築テレビアンテナなしでもnhkは来る?光との比較ポイント

スポンサーリンク

アンテナ不要でテレビを楽しめる

新築一戸建てテレビが見れない?光回線インターネット活用法

今回の記事では、「E201」「E202」等のエラーでテレビが映らない時の原因と対処法について以下の目次でg素崩壊しています。

「E201」、「E202」の意味

アンテナレベルが0になる原因

対処法

スポンサーリンク

「E201」、「E202」の意味

テレビが映らない

E201の意味

E201とは、地デジのアンテナレベルのエラー表記。

意味:アンテナレベルが10-25前後の場合に表示されます。

E202の意味

E202とは、地デジのアンテナレベルのエラー表記。

意味:アンテナレベルが25未満の場合に表示されます。

その他のエラーコード

エラーコード 意味
E100 B-CASカードが挿入されていない
対処:B-CASカードの抜き差し
E101 B-CASカードがうまく読み取れない
対処:B-CASカードの抜き差し
E102 B-CASカードと認識されていない
対処:B-CASカードが正しく挿入されているのかを確認
E103 契約していないチャンネルを選択
対処:BS・CS等有料放送の契約をする
E200 放送されていないチャンネルを選択している
対処:地デジのチャンネルに切り替える
E204 存在しないチャンネルを選択している
対処:映るチャンネルに切り替える
E205 有料放送(ケーブルテレビ)などの契約期限切れ
対処:契約更新等の確認
E209 アンテナの接続不具合
対処:アンテナ接続を一度切る。電源を入れ直す

アンテナレベルとは

アンテナレベルとは

アンテナレベルとは、地上デジタル放送、BS・CS放送など各種テレビ放送の受信の電波の強さを表す指標です。

「受信強度」とも呼ばれます。

確認方法

メーカー 手順
SHARP
  1. リモコンのホームボタンを押す
  2. 「設定」から「テレビ放送設定」を選択
  3. 「アンテナ設定」を選択
  4. 「電波・受信強度の表示」を確認
パナソニック
  1. リモコンの「サブメニュー」を押す
  2. 「視聴オプション」を選択
  3. 「アンテナレベル」を選択
SONY
  1. 設定画面を開く
  2. 「放送と外部入力」又は「視聴設定」から「放送受信設定」を選択
  3. 「地上デジタル:アンテナレベル」を選択
    (BSの場合は、「衛生アンテナレベル」を選択

受信レベル目安

メーカー 不足している 十分
パナソニック 0~44未満 44以上(50以上あれば安定)
ソニー 赤~黄色
シャープ 60未満 60以上
東芝 0~30未満 30以上(30~60が推奨)
三菱 0~22未満 22以上
日立 0~18未満 18以上(18~37が推奨)

アンテナレベルが0になる原因

テレビアンテナレベル0になる原因

突然アンテナレベルが0になった!

突然テレビが見れなくなった

全く心当たりがないのに、急にテレビが映らなくなると壊れた?と思ってしまう人が多い。

原因は、いくつかります。

アンテナケーブルの接続不良

テレビE201エラー

確認ポイント。

  • アンテナ端子とケーブルの接続が緩んだ(抜けた)
  • 地デジ放送のアンテナケーブルをBS/CS用の端子に接続している(レコーダー等)
  • ケーブルが長すぎる
  • ケーブルが損傷している(犬や猫などペットによる破損)
  • アンテナ単身の芯線が折れたり曲がったりしている

特に多いのが、以下のようなタイミング。

  • テレビボード周辺の大掃除や異動による影響。
  • 引越し等によるテレビ、レコーダーの設置。

 突風、台風等でアンテナの向きがずれる

アンテナがずれる

アンテナは、指向性アンテナと言います。

指向性とは、特定の方向からの電波のみを受信する仕組みになっています。

当然、アンテナの向きが変わってしまうと、電波の発信方向とずれてしまうため、アンテナレベルは下がります。

室内アンテナの場合は、電波の受信性能が屋外用よりも低いため、受信しにくいエリアの可能性もあります。

機器の劣化や故障

劣化

機器の劣化によりB-CASカードの読み込みエラーやその他アンテナ線の接続エラーになることがあります。

 

テレビのアンテナレベルを上げる方法

アンテナレベルを上げる方法

テレビが映らない時の原因で最も多いのが、アンテナレベルの低下。

対処法1.アンテナケーブルの交換

テレビアンテナ線

アンテナケーブルが長いと信号が減ってしまう可能性があります。

可能な限り短いケーブルで配線することをおすすめします。

【アンテナケーブルの選び方】

  • 金メッキ等のノイズ軽減や信号劣化を防ぐ機能のものを選ぶ

対処法2.ブースターを設置する

テレビブースター

ブースターとは、テレビ端子とテレビの間に設置する機器のこと。

ブースターには、屋内用と屋外用があります。

屋外用は、電波を増幅する機能がありますが、屋根の上に設置が必要なため、コストがかかります。

室内の増幅がおすすめです。

対処法3.アンテナレベルが高い場合

テレビが映らない時の対処法

反対に強すぎる場合には、「アッテネーターの設定」をONにすると改善する可能性があります。

他にも、BSや4Kの放送のみが映らない等の症状もあります。

この場合は、対応した機器の消耗やHDMI2.0端子のある4K対応テレビなのかを確認しましょう。

対処法4.テレビアンテナから光テレビへ

光テレビ

強風や突風う、台風、竜巻などの自然災害による影響を受けた際には、火災保険の適用等も確認をしましょう。

さらに、テレビアンテナを交換するべきか、自宅のインターネット回線を光回線にして、光テレビを視聴するのかという選択も可能です。

テレビはアンテナか光か?新築戸建ての迷いの解決策【体験ブログ】

スポンサーリンク

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ