トクラスbb口コミ,評判【シンクサイズや失敗後悔原因の比較ポイント】

スポンサーリンク
  • トクラスbbのカタログを見たい
  • トクラスbbのカップボードは?
  • トクラスbbの価格は?
  • トクラスbbの引出しは?
  • シン区の特徴やサイズは?

こんな悩みにお答えします。

今回の記事では、キッチンのリフォームや新築のシステムキッチンを検討する方向けに以下の目次で解説します。

トクラスbb口コミ,評判

トクラスbbの商品ラインアップ

トクラスbbのサイズや特徴

トクラスbbの比較ポイント

スポンサーリンク

トクラスbb口コミ,評判

評判,口コミ

スポンサーリンク

良い口コミ

カラーバリエーションが豊富で、どれにしようか迷っちゃうくらいです。 無垢フローリングの雰囲気に合わせて、木目調の扉を選ばれました。 全体的に統一感がありますね。 ▼自然素材で赤ちゃんも安心な住まい

引出しの底板が気になる

トクラスのキッチンBbについて教えてください。 引き出しが木製ですが、底をステンレスなどほかの素材に 変更することは可能ですか。 クリナップは、底がステンレスになっていました。 タカラは木製でしたが、オプションでホーローにして見積もりをとります。 トクラスの人造大理石はいいなと思いますが 引き出しの木製が気になっています。

bbとberryの比較

失敗後悔の注意点

最初は、引き出しの中がほとんど何も設備がない状態です。

  • ビルトイン食洗器は必要?
  • ガスオーブンは何口にする?
  • 延長保証はどうする?

などメーカーの保証も含めて、同じ会社の他のシリーズと比較することも大切です。

 

トクラスbbの商品ラインアップ

トクラスbb

トクラスBBは、壁付けが主流です。

価格【値段】

シリーズ 本体価格【税込み】 収納部価格【税込み】
フラット対面プラン 1661550円 691020円
壁付けプラン(例) 1310430円 549120円
対面プラン(例) 1129370円 523050円

カップボード

トクラスbbカップボード

【カップボードの特徴】

  • システムキッチン本体と扉の色を同じにすることが可能
  • 家電収納、家電ストッカー、スライド式、カウンタータイプが選べる

引出し

トクラスBB引出し

引出しの中は、何もオプションが無ければ、木製の板のみです。

他にも

トクラスBBコンロ3つ口

食洗器乾燥機が入るスペースでは

トクラスBB食洗器乾燥機スペース

 

トクラスbbのサイズや特徴

トクラスBBのサイズや設備的な特徴をご紹介します。

色が豊富

扉の色が全部で33色展開。

  • フローズンホワイト
  • コーラルピンク
  • サフランイエロー
  • ミッドナイトブルー
  • ワインレッド
  • フォレストグリーン
  • ベーシックホワイト
  • シルクホワイト(艶消し)
  • グロウホワイト
  • グロウミディアム
  • グロウダーク
  • ベールメープル
  • ライトオーク
  • ミディアムチーク
  • ダークウォルナット
  • リファインドホワイト
  • リファインも可
  • グレーストーン
  • ダークレザー
  • エイジングゴールド
  • シュガーホワイト
  • ベールイエロー
  • マンダリンオレンジ
  • グラスグリーン
  • ストロベリーレッド
  • カームホワイト
  • カームブラック
  • カームブルー
  • ライトチェリー
  • ブラウンチェリー
  • ダークチェリー
  • ソフトオレンジ
  • ソフトホワイト

があります。

カウンター部分は、3色

シンクは、7色。

天板は、ニューグラーナホワイト、サンドブラック、サンドグレージュの3色。

システムキッチンでもライム・ピンク・イエロー等を取り入れたいこだわりがある人にもおすすめです。

好みの組み合わせをしたいかたにはおすすめです。

天板等の素材

天板の素材は、人造大理石です。

他のメーカーでも取り入れている素材なので、掃除用品等の購入に困ることはありません。

市販のナイロンやタワシ、雑巾などで簡単に手入れが可能です。

シンク

トクラスBBシンク

【サイズ】

トクラスBBシンクサイズ

 

形状 奥行き【単位:㎜】
G2 423 800
H2 447 780
A 405 650

まな板縦や掃除用スポンジ等を立てかけるスペースは別としてご案内しています。

 

トクラスbbの比較ポイント

トクラスはリフォームで選ぶ方が非常に多くなりました。

その背景には、ホームセンター等でも格安で対応しているケースが増えてきた影響もあると思います。

リフォームでの注意点

本体価格と標準工事費込で税込み547800円。

このくらいの予算で対応してもらえる会社もあります。

標準工事内容
  • 取り外し
  • 給排水管工事
  • ガス配管工事
  • 電気配線工事
  • システムキッチン組立
  • キッチンパネル加工

等が含まれます。

標準対象 人工大理石ワークショップ
ショックアブソーバー
シームレス対応シンク
シンプルフロントデザイン
レンジフード
シングルレバー水栓

その他のオプションを入れると60万円以上程度は必要になります。

他社との比較は、色、デザインやシンクの形状が主な比較ポイント。

価格は安いですし、天板も使いやすいイメージがあります。

しかし、収納が深い分、取り出しやすいのか?

この辺りは、展示品などで一度実物を見たほうが良いと思います。

引用元

知恵袋

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

公式アカウント

このページの先頭へ