カチタスの口コミ,評判が悪い!後悔した,やばい,悪質といわれる理由

スポンサーリンク
  • テレビCMで「カチタス」を知った
  • 買い取った後でリフォームして販売しているなら良いと思った

全国対応の会社。

住宅買取業界では、売上高1位。

元は不動産会社だから安心?

こういう会社でも、契約した後で後悔している人はいるのです。

家購入新築中古予算比較

家購入新築と中古の比較ポイントまとめ|地方の購入体験記

スポンサーリンク

今回の記事では、カチタスがやばい!という口コミ,評判について、以下の目次で解説します。

カチタスとは

カチタスの評判,口コミ

カチタスのメリット【買取編】

カチタスのデメリット【買取編】

カチタスの査定依頼がおすすめできる人

カチタスの会社情報

スポンサーリンク

カチタスとは

カチタス

【カチタスの特徴】

これまでは、中古住宅を仕入れてそのまま販売するという流れが一般的でした。

しかし、購入する人がリフォームを検討する必要がない家を販売する。

つまり、大規模リフォームをして再販する。

住宅再生事業をメインとして展開している会社。

新しいビジネスモデル

  1. 中古物件を査定する
  2. 一定の条件をクリアしている物件なら購入する
  3. リフォーム費用予算を300万円を目安として修繕
  4. 平均価格1000万円~2000万円程度の価格で販売
  5. 販売開始

このような流れになります。

買取は事業提携で増大

全国の仲介業者と事業提携を行い、店舗を拡大。

一戸建てを年収300万円台の方でも購入可能な状態に仕上げる。

これが他との差別化につながっています。

一定の条件とは

カチタスが販売するターゲットは明確です。

  • ファミリー向け物件
  • 子育て世代が購入したい物件
  • 事故物件や質の悪い物件は対応しない

このあたりは、販売する時のブランドイメージを意識しているともいえます。

 

カチタスの評判,口コミ

評判,口コミ

見えるとこだけ(最悪)


見えない部分はやばい

リフォーム代は200万前後でしょうね。 基礎などの補強?ムリムリ 外壁もただ上から塗るだけですけどコーキングはしますよ。 フローリング貼って水周り入れ替え程度です

買取は安い

カチタスは買取業者です 要らなくなった建物をタダ同然で買いとり適当に直して相場で売却して 1棟辺り5~600万の利益を出すと手法です。 私の近くに二つの中古物件がありました。 一つは土地が300坪+オマケが200坪 建物はセキスイハウスの建てた総タイル張りのリホームの必要のない綺麗な物件です。 築年数は16年 建物の建築費は4~5000万 土地は坪辺り5万の相場 高台の為造成費と外溝で1000万近く掛かっています 売値は1480万 ・・・嘘のような本当の話 次は私の隣の物件 開発公社が分譲した150坪 土地の価格は750万で現在も販売しています 中古物件はその中の一つで築18年 50坪の平屋住宅 半分は別荘に使われていました。 売り出し価格は945万 建物の価格は200万と言う計算 いずれにしても建物の資産価値は25年で0査定です。 36年ならタダもしくは解体費マイナスと言う事です カチタスの買い取り価格は土地の価格だけかマイナス解体費されているかも

カチタスのメリット【買取編】

リフォームメリット

メリット

  • 買取の幅が広いこと
  • 古めの物件でも買い取ってくれる
  • 雨漏りがしている物件も買取可能

カチタスのデメリット【買取編】

リフォームデメリット

良い面もあれば、悪い面もあります。

  • 買取値が非常に低い(ただ同然の物件も多い)
  • 水回りやフローリング等見た目を変えるだけ
  • マンションは、買取が苦手(リフォーム方法が異なるため)

 

カチタスの査定依頼がおすすめできる人

おすすめの人

以下のような方にはおすすめです。

  • 固定資産税を支払うだけで住んでいない空き家物件
  • 賃貸用に運用することもできない物件
  • 全く買取の査定額がつかないような家
  • 既に家の中がボロボロの状態
  • 築40年50年でほとんど手入れをしていない状態

こんな状態の人が、早く売りたい(手放したい)と思ったら、カチタスに依頼するのはおすすめです。

 

カチタスの会社情報

会社概要

会社概要

会社名 株式会社カチタス
設立 1978年9月1日
事業内容 中古住宅再生事業
本社所在地 群馬県桐生市美原町4番2号
関連会社 株式会社リプライス
資本・業務提携 ニトリホールディングス
特徴 家具付き住宅の販売

引用元

知恵袋

 

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

公式アカウント

このページの先頭へ