IPv6とIPv4|IPoEとPPPoEそれぞれの違い【初心者向け】

スポンサーリンク
  • インターネット回線を契約する時に方式はどれがいいの?
  • IPv6とIPv4は何が違うの?
  • IPoPとPPPoEってどっちがいいの?

光回線やWi-Fiには専門用語がいろいろ出てきます。

そのせいで、月額料金やオプション、工事以外にも気になることが多くなってしまう。

基礎的な知識については、以下のような記事も書いています。

光回線遅い

インターネット1ギガは必要か?光回線速度の選び方と注意点

スポンサーリンク

インターネット光回線で2021年は、IPv6が注目を集めています。

そこで、今回の記事では、以下の点をご紹介しています。

IPv4とIPv6の違いは何?

PPPoEとIPoEの違いは何?

おすすめの選び方と注意点

スポンサーリンク

IPv4とIPv6の違いは何?

専門用語の中でも今注目のインターネットプロトコルについて解説していきます。

IPv4の特徴

まずインターネットプロトコルというのは、インターネット上に接続された端末同士がデータの送受信をするために通信方法を定めている規約です。

IPのv4というで、第4版として登場したバージョン。

普及したのが、1990年代後半ですから、windows95や98などが出ていたころですね。

そのころから現在でも使用されている方式となります。

あなたもインターネット接続をする際に、IPアドレスなんてキーワードを聞いたことがあると思います。

これは、あくまで、そのコンピューター【端末】を識別するための固有の番号が割り当てられる仕組みです。

IPv4は、IPアドレスを32ビットデータとして表現。

この表現により、最大43億台の端末をインターネットに直接接続できるようになりました。

しかし、43億台ときいてもスマホの普及が加速したことで、アドレスが足りないという事情が発生するのは時間の問題でした。

そこで、次世代が登場したのがIPv6です。

IPv6の特徴

IPv4から進化して、事実上無制限で端末を接続することが可能になった。

しかし、それだけがメリットかと言えば他にもあります。

初心者向けにはIPv6がおすすめの理由

IPv6は、利用者の識別アドレスの設計や設定を基本的に省くことができるようになったのです。

この仕組みにより、大幅にインターネット接続が可能になったのが、家電製品。

エアコン、冷蔵庫、照明器具などそれぞれにIPv6アドレスが使えるようになったことで、携帯電話以外のゲーム機などの端末を含めて、いつでも接続対応が可能な状態になってきました。

 

PPPoEとIPoEの違いは何?

では、PPPoEという規格について解説していきます。

PPPoEの特徴

PPPは、Point-to-Point Protocolの略。

シリアルインターフェースの通信方式の1つ。

簡単に言えば、認証機能がある通信です。

インターネットに接続するには、モデムやONUを利用します。

この時に、ルーター同士を接続する時に使用される際の手順や規格のことを意味します。

PPPoEで接続する場合は、ユーザー名【ID】と設定したパスワード【PW】を入力する。

これが最大の特徴です。

今も多くの電話回線でのインターネット接続で見受けられるのがこのパターン。

IPoEの特徴

この中でもoEという規格になると何が違うのか?

この方式は、NTTの次世代ネットワークと事業者側のネットワークと直接接続してIP通信を行う方式。

つまりは、企業や会社の中にあるLANと同じ仕組みということ

では何が良いのか?

PPPoEとの決定的な違いは、ユーザー名【ID】とパスワードが必要ない。

この特徴から、トンネル接続方式と呼ばれています。

 

おすすめの選び方と注意点

 

ここまでを読み進めていくと、断然IPoEの機能は素晴らしいと思うかもしれません。

利用時間とおすすめの組み合わせ

社会人、学生、主婦を問わず、夜間に主にネットに接続することが多い。

つまりは、アクセスが集中しやすい時間帯にりようs

 

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

記事一覧

公式アカウント

このページの先頭へ