外構工事とは?エクステリアとの違いやよくある誤解注意点

スポンサーリンク

新築注文住宅で一戸建ての家を建てる。

内装、間取り等家の中の問題だけではない。

多くの人がたどり着くのが家の外回りの悩み。

  • 駐車場
  • ウッドデッキ
  • 駐輪場
  • 物置き(倉庫)
  • ゴミ箱
  • アプローチ
  • 門扉、
  • 生垣、フェンス
  • ポスト

いろいろ準備をしなければいけないことがありますよね。

でも外構とかエクステリアって何が違うのか?

こんな素朴な疑問について今回の記事で下記目次を使ってご紹介していきます。

エクステリアと外構の違い

エクステリアのポイント

外構工事のポイント

エクステリアの費用構成

スポンサーリンク

エクステリアと外構の違い

エクステリアと外構の違い

エクステリアとは、家の外側の空間。

対となるのは、インテリア。

エクステリアに該当する項目

  • カーポート
  • 門扉、門柱
  • フェンス
  • アプローチ

順にご紹介していきます。

カーポート

カーポートとは、いぇなと柱がある車庫。

ガレージとの違いは、格納するという構造物かどうか?

3方向、4方向に対し壁が存在しないかどうかです。

駐車場との違いは屋根の有無です。

門扉、門柱

門扉とは、自分たちの敷地の入り口に設けた門の扉。

素材も幅広く、アルミ、木製、アルミ+樹脂などが選択可能。

腐食や錆びに強いアルミ製が近年は増加しています。

扉の開閉も家の窓と同様に、スライド式、両開き、片開きなどの種類があります。

門柱とは、門扉とセットに建てられた柱や壁。

よく見かけるのは、表札やポストを配置する壁のこと。

門扉と家の中に入った先にポストを配置する家もおおくなってきました。

新築外構デザインとアプローチ門柱の選び方注意点や失敗原因

スポンサーリンク

フェンス

フェンスとは、家の外の柵や囲いのことを意味します。

目隠しを目的としている家庭が多くなりました。

こちらも素材は幅広い。

生垣、ブロック塀、土壁、木製、アルミ+樹脂、アルミなどいろいろ選ぶことが可能です。

しかし、家の中を見せない代わりに家の中から外も見えないため、セキュリティというのは考え方も大切になります。

外構目隠しフェンス価格に多い誤解や注意点と成功のコツ

アプローチ

アプローチとは、門扉から玄関までの通路。

  • コンクリートにする。
  • インターロッキング(石をまばらに配置する)
  • タイル
  • レンガ

等の選択の幅があります。

外構アプローチを安くする?費用によくある誤解や失敗典型例

植栽

和の空間がほしいとかガーデニングをしたい人に人気の樹木や草花のあるスペース。

  • 鑑賞用
  • シンボルツリー

等があります。

外構とは何か?

外構とは、門、フェンス、カーポートという構造物そのものを言い表す表現なのです。

つまりは、エクステリアを構成するのは、外構のパーツなのです。

 

エクステリア施工費用の節約術

エクステリアとは

正直エクステリアは、土地の広さと目的、内容によって大幅に料金が変わります。

リフォームや中古住宅の購入では、解体処分費用だけで100万から200万円かかるような家もあります。

100万円、200万円、300万円などの予算だけを見てもやりたい事やスペースの違いでできないことも多い。

ですから、安易に金額だけを考えるのは難しい。

ではどうやって節約をすればいいのか?

外構工事駐車場を安くする方法!コンクリート費用節約術新築のコツ

スポンサーリンク
サブコンテンツ

記事一覧

公式アカウント

このページの先頭へ