スポンサーリンク
  • ダイキンのエアコンが最近調子悪い!
  • ダイキンのエアコンの寿命は何年くらい?
  • 10年保証が切れたら買い替え時期?
こんな悩みを解決します。 エアコン関連記事。 主寝室エアコン配置(位置) 新築主寝室エアコン配置オプション注意点実例画像付
スポンサーリンク
新築エアコン取付工事費用 新築エアコン取付工事費用移設体験記 新築エアコン費用2階への取付費用体験記 新築エアコン費用おすすめ節約ポイントと注意点 新築子供部屋エアコン取付け時期 特殊な配管 新築子供部屋エアコン必要?おすすめの取付工事節約術(画像付) エアコンが効かない原因 冷房暖房が効かない!エアコンが故障?【原因や修理ランキング】 今回の記事では、ダイキンエアコンの寿命と買い替え時期について、以下の目次でご紹介します。 ダイキンエアコンの平均使用期間は10年 メーカーの保証期間と内容 エアコンを修理?買い替え?迷った時の基準 エアコンの寿命を縮めない使い方 エアコン買い替えの6つのサイン
スポンサーリンク

ダイキンエアコンの平均使用期間は10年

10年

設計上の特徴

設計上の標準使用期間というものがあります。 設計上の標準使用期間とは、運転時間や温湿度など使用条件に基づく経年劣化に対して、製造した年から安全上支障なく使用することができる標準的な期間を意味します。

標準使用条件

冷房条件
パターン データ
1 室内温度27℃(乾球温度)
2 室内湿度47%(湿球温度19℃)
3 室外温度35℃(乾球温度)
4 室外湿度40%(恩給温度24℃)
暖房条件
パターン データ
1 室内温度20度(乾球温度)
2 室内湿度59%(湿球温度15℃)
3 室外温度7℃(乾球温度)
4 室外湿度87%(湿球温度6℃)
想定時間は、冷房であれば、1日9時間、暖房であれば1日7時間とされています。 長期使用製品安全表示制度の適用されている商品があります。
  • エアコン
  • 扇風機
  • 電気乾燥機
  • 換気扇
  • ブラウン管テレビ
上記5つの家電については、「経年劣化について一層の注意喚起を図ることが必要な製品とされています。  

メーカーの保証期間と内容

保証期間 ルームエアコンの補修性能部品の保有期間は、製造打ち切り後10年。 つまり、長年使用していると、部品の調達が困難になることがあります。  

エアコンを修理?買い替え?迷った時の基準

エアコンの故障症状

平均寿命は13.5年

総務省統計局の調査によると、2人以上の世帯におけるエアコンの平均寿命は13.5年。 70.2%の人が、故障によって、買い替えをしていることが割っています。

エアコンの寿命を縮める使い方

環境条件
  • ホコリっぽい
  • 汚れやすい
  • 結露しやすい
  • 油が飛び散りやすい
手入れ条件
  • 定期的に掃除をしない
  • 汚れが溜まったまま使用を繰り返す
上記の条件に当てはまる項目が多い人ほど、エアコンの寿命は短くなります。  

エアコンの寿命を縮めない使い方

エアコンを長持ちさせるコツ エアコンを長持ちさせる方法についてご紹介します。 エアコンも家の中の他の製品と同じです。
  • こまめに清掃を行う
  • 自分で管理が難しい場合は、外注で依頼をする
  • エアコンを配置している室内環境も整える
上記の3つが重要になります。  

エアコン買い替えの6つのサイン

エアコン買い替え時期

電源を入れると変な音がする

【異音がする原因】
  • 室内機の送風ファンの故障
  • 室外機のコンプレッサーの故障
  • フィルターの目詰まり
  • ルーバー作動不良(掃除やメンテナンスで改善可能)
等が原因の可能性もあります。

エアコンの風が臭い

【悪臭の原因】
  • カビの発生
  • フィルターが汚れている
  • 熱交換器周辺にカビが発生している
対処法は、専門業者によるクリーニングを依頼しましょう。

冷暖房効率が悪い

涼しくならない、暖かくならないという症状があったら要注意。 【原因】
  • 冷房ガスが漏れている可能性があります。
この場合は、修理依頼が必要になります。

室内機から水が落ちてくる

冷房時に起こる症状のひとつ。 確認ポイントは、渡連ホースから水が出ているかを確認しましょう。 ドレンホースの中の排水経路の詰まりが原因の可能性があります。 この場合は、修理が必要になります。 他にもエアフィルターの汚れの可能性もあります。 フィルター汚れは、クリーニングで解消できることもあります。

操作ができない

  • 電源が入らない
  • 風向や温度調節ができない
  • 冷暖房の切り替えができない
エアコン本体に対して、操作ができない場合は、本体又はリモコンの不具合の可能性があります。 【本体の確認】
  • 本体の電源ランプがつくか?
  • 電源プラグをコンセントから抜いて、再度差し込む
  • エアコン用ブレーカーを確認
  • 室内照明の信号の干渉の可能性

ブレーカーが落ちる

漏電ブレーカーが落ちているなら、早めに業者に相談しましょう。
スポンサーリンク