新築祝いのお返しは必要?両親や親戚,友人からの贈り物対応【ギフトマナー】

スポンサーリンク

新築祝いのお返しは必要か?について体験からご紹介しています。

新築祝いのお返しは必要?という悩みについて、このページをご覧いただきありがとうございます。

新築祝いをいただいた。

でも、お返しって全員にしないとまずいの?

このような悩みを新築購入後の自分たちの家計を含めて悩まれる方も増えてきました。

実際に、新築祝いのお返しについては、以下のような悩みも増えています。

新築祝いのお返しは必ず必要なのか?

新築祝いのお返しは他の御祝のお返しとまとめる事は失礼なのか?

こうした時期のタイミングにも関わる内容で悩まれる事も多いようです。

結婚祝い、出産祝い、引っ越し祝い、子供の入学祝い、快気や還暦の祝い。

人生の中で内祝いとしていただく機会は多い。

自らがギフトを贈る側になる事も当然出てくる。

そんな時、品を価格とか人気で選ぶ必要があるのか?

タオルのセット1つでも出産祝いの内祝いでもらった時は嬉しいもの。

結婚してすぐにバタバタしていた時の内祝いであなたがブランド品をもらったらどう思う?

贈り物の価値って時には時には、たとえ内祝と割り切っていてもメッセージカード程度のほうが嬉しい時もありませんか?

新築祝いのお返しには、以下のようなそれぞれの注意点もあれば、ポイントもある。

失敗後悔する原因は意外とたくさんあるのです。

新築祝い熨斗書き方

新築祝いお返し熨斗(のし)の書き方や水引選び注意点画像付

スポンサーリンク

新築祝いお返し上司への配慮と選び方

新築祝いお返し上司宛失敗後悔対策注意点

新築祝いお返し親族,親戚成功法

新築祝いお返し親族親戚失敗後悔や選び方

新築祝いお返し友人品物選び方おすすめ体験談

新築祝いお返し友人友達宛失敗後悔注意点30代体験記

新築祝いお返し身内失敗体験談

新築祝いお返し身内で驚きの反応失敗原因と対策

新築祝いお返し時期のマナー注意点

新築祝いお返し時期はいつ?失敗後悔注意点

新築祝いお返し何がいい

新築祝いお返しは何がいい?品物だけじゃない体験記

新築祝いお返し商品券のリスク

新築祝いお返し商品券は失礼?注意点とおすすめの方法

新築祝いお返し身内両親

新築祝いお返し身内の両親だからこそおすすめの方法体験記

新築祝いお返しお菓子失敗体験

新築祝いお返しお菓子の選び方注意点や失敗体験

新築祝いお返し金額相場

新築祝いお返し金額相場は親や身内、友人、会社の上司は違う?

新築祝いのお返しマナーまとめ

新築祝いのし等お返しマナーまとめ

新築祝い熨斗関連記事

新築祝い熨斗書き方等悩みまとめ

新築祝いを友人として渡す側になった時の想定についてももらって嬉しかった商品を含めてご紹介しています。

新築祝い友人プレゼント現金相場体験談

新築祝い友人相場に多い誤解注意点30代体験記

新築祝い友人市場

新築祝い友人宛カタログギフト選び注意点と比較候補|30代体験記

新築祝い友人からおしゃれなキッチングッズ|貰って嬉しかった体験

新築祝い友人3000円予算のおすすめと失敗後悔注意点体験記

新築祝いランキング上位の意外な商品やおすすめサイト

あなたにとっては、一生に一回の新築祝いのお返しかもしれない。

どうせなら、これから一生住む家のことだからこそ、ケチにならずにしっかりお礼をしておく方が後の将来への投資にもなります。

少しでも想定範囲を広げるつもりでいろいろ御覧ください。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから、私の以下のような体験を元にサイトを運営しています。

新築マンション、一戸建て購入体験。

新築住宅ローン審査で仮審査1回、本審査1回落ちた後に通った方法に出会う体験。

新築住宅関連企業従事で知った住宅市場の内情や大工との会話で知った実態。

新築カーテン、外構等を打ち合わせで決めず、節約と満足を勝ち取れた体験。

新築祝い等の受け取りやお返し購入体験。

全てが私の体験から基づく内容や確かな業界知識などをご紹介しながら各記事でご紹介しています。

新築祝いのお返しでも、私の体験から、以下のような内容をご紹介してます。

新築祝いのお返しは必要?親にも?

新築祝いお返し会社関係には必要?

以上の2点についてご紹介していこうと思いますので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

親にも必要?よくある疑問や注意点

新築祝いお返しは必要か

親には必要なのか?という事について状況環境次第という事についてご紹介していこうと思います。

親には必要ないケースと違う対処法

親には必要ないケースというのは、実際にあります。

そのケースとは、以下のような想定。

新居が親元の近くにある。

新居に親が遊びに来れる前提の状態。

このような機会を持つ事ができる場合は、あらたまって送る事は必ず必要ではないとマナー上ではあります。

その代わりの対処法とは?

ただし、何もしないというのはマナー的にも今後の長い付き合いもあるので、避けておくべき。

おもてなしという形で、新築披露という形式で親を招くという事をしましょう。

私達は実際に、両家とも近い事もあったので、披露パーティーを行いました。(コロナ禍ではなかったため)

代わりの披露パーティー

お返しの意味を含めた披露パーティーであれば、以下のような点を羽配慮しましょう。

お酒が好きな方への対応。

盛り合わせなどのパーティー食が好きな方への対応。

個別の料理がある事が好きな方への対応。

それぞれの相当額に見合うような物を用意しておくことをお勧めします。

全く必要という事ではなく、送るか来てもらってもてなすかという選択の違いになるというのが結論。

両家の親である以上、付き合いを含めたマナーは守っておくことをお勧めします

 

 新築祝いお返しは会社関係にも必要?

会社

会社からの貰い方による対処法をご紹介していきます。

給与の祝儀でもらったケース

給与の中の手当のうちに、入社時に一時金を支給する会社もある。

新築にも給与の中である企業があったなら?

この対応は、品物でしない方がおすすめ。

金品の授受に関しては、会社の処理も関わりますので、迷惑にならないためにも以下のような聞き方で確認しておくことをお勧めします。

「いただきまして誠にありがとうございます。お返しについてさせて頂きたいと思っているのですが、会社としては、経理や授受の処理上ご迷惑になりませんか?」

近年の会社間への取引上、お中元、お歳暮などの直物の定番となる挨拶という内容は処理がしやすいですが、御礼関係には断る会社も多くなってきました。

取引先からでも受け取りにくいという会社もあります。

ですから、会社に感謝の気持ちがあるからこそ、一度会社に確認してください。

そういうのは、貰っても、困らないから任せますと言われるなら遠慮なく、送ってあげて下さい。

ちょっともらったことないから、解らない」となると、お礼をさせていただきたいと思う気持ちから再度念押しした上で、環境整理を大切にしましょう

こうした内容は、私の体験にもあります。

実際に私も会社からいただいた時、「お返しは授受の対象に入るはずだから、給与として受け取って終わりにして下さい。」

こんな形で言われました。

こうした給与等に付帯した場合は、十分注意してください。

部署や個人からもらったケース

部署や社員からの受取りが多いという会社もあります。

この場合は、

個人との付き合いもありますので、確実に個人向けには必要

特に、上司という関係上の方からいただいた場合は、しっかり時期、金額を含めてしっかりお返ししておきましょう。

金銭的に厳しい状況ならどうする?

必死に検索して、カタログを見て、相手が男性か女性か気にして選ぶ。

こうしたことを贈り物を用意するたびに考えるのは大変。

送料を必要とするような距離に住まわれている場合の引き出物はさらに大変。

注文をしてから実際にアイテムが発送されるまでの期間やサービスを利用する際ののしの選び方まで自分たちで考えるのか?

結局は、時間と労力、コスト。

この3つで別に何を贈るとしても、気持ちが落ち着いていない時である。

これが最も大切な事だと私は感じた。

  • コーヒーや紅茶
  • クッキーやスイーツなどの商品
  • 食器
  • フェイスタオルやバスタオルの何枚セット
  • 洗剤
  • 雑貨
  • ビールやお酒、食品の詰め合わせ商品

自分たちがチェックしても種類は正直豊富過ぎてわからくなっていく。

こうした時、相手の好みや嫌いなものを除く手間暇を考えて、初めての家づくりで失敗しない準備を使用とする。

こんなことをしていても正直大変です。

もし用意する時間もお礼に使っていく金銭的にも大変。

このような状況なら、まずはお礼をメッセージとして言葉で伝える事も大切な方法の1つ。

  • 何か用意をしたかったが、なかなか自分たちで選べる自信がない。
  • 今はいろいろな手続きなどがあって気持ちの余裕がない。
  • 時間がある時にじっくり考えるようにしたい。

事情があれば、その内容をきちんと伝える事から始めておくのが大切。

相手の立場や状況に合わせて少しでもラッピングや包装、のしなどいろいろな事情を含めて自分たちが今できるできないことをしっかり整理していきましょう。

必要ないという固定観念から入り、もらっておいてそのままは失礼!

こんな事を新築に入ってから経験したら幸先あまり喜ばれることはないと思いませんか?

だったらせめて、素直に今の状況を伝える事が本来人の心としての礼儀ではないのでしょうか?

 

親戚への対応は価値観に注目

私の悩みは、正直、年賀状を含めて、きちんと毎年手書きで用意をするように言われてきたこと。

結婚してからは、写真付きで年賀状を出すのも当たり前になってしまった。

これは、夫と妻それぞれの送り先で対応が違う。

例えお見舞い1つでも3千円、5千円の千円単位なのか、5万円などの万単位なのか?

基本は、家族間の価値観。

日本の中でも家庭によってその価値観は大きく異なる。

香典返しや誕生日、手土産1つでも高額と思われる金銭感覚は違う。

日々お世話になっていない人にギフトセットを探すというのもやはりまずは自分の親がどんなものを選んだのかを確認する。

これが最もおすすめの対処法。

  • 季節のスイーツ関連
  • 生活に使える日用品
  • グルメ系の用品

やはり高い金額のほうが喜んでもらえるのか?

この答えも相手によって大きく異なる。

これが最初に必要なデータになります。

具体的な商品としては、楽天市場でのランキング1位の商品を参考にしてください。

プレミアムカタログギフト(S-EOコース) 

選び方に迷う人の書込みも参考にしてください。

知恵袋書込み例

最後まで記事をお読み板だきありがとうございました。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験


新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    

コメントを残す

サブコンテンツ

記事一覧

公式アカウント

このページの先頭へ